2007/06/21

ひとひら 第十二話

 卒業式も間近に迫り、3年生の来なくなった学校の風景は寂しさを醸し出していた。
麦は野乃に何かしてあげたいと思っていたが何も思いつかず。そんな中、演劇部のお誘いで先輩達の合格祝賀会が催されることに。
 まだ合格してない理咲には内緒で…というところは笑って良い物か(^^;;;

 麦は佳代と国際電話?でも、携帯でじゃ料金高そうとか…余計な心配か。

 祝賀会で演劇部のみんなに自分のわがままで演劇部を分裂させてしまったことを謝る野乃。これで、演劇部との確執も綺麗さっぱり消滅。とはいえ、元々みんな野乃の気持ちは知っていたからケジメの意味が大半。でも、それが大切なことなんだな。

 ちとせはたかしについに告白。玉砕してしまったものの、これもちとせが前に進むためには必要な儀式。その後、みんなには落ち込んだ様子は全く見せず。強い娘だよ、ホントに(T-T)

 たかしも野乃にほとんど告白したも同然の言動をするも、のらりくらりとかわされる…でも、まあ一刀両断しないということは野乃もまんざらでもないのか?

 美麗が野乃への愛を込めて作った衣装のことを手紙で野乃に伝えることにした麦。野乃はそのおかげで美麗と素直な気持ちでお互いの思いを伝えあえた。

 そして、麦と野乃は屋上でこれでもかと言うほどの演出過剰な二人の世界を構築。妄想がとうとう固有結界まで昇華された!?

 春。「先輩」と呼ばれる麦。ちとせがいるということは演劇部に入ったのかな?

・総評
 何事にも消極的な後ろ向き主人公・麦。そんな麦がここまでやってこれたのはひとえに周りの人々に恵まれたから。そんな人々に支えられて、時には背中を蹴飛ばされて三歩進んで二歩下がるペースでなんとか成長してきたものの、一番の支えを失うという試練で一気に逆戻り。でも、それを乗り越えたとき、彼女はようやく自分の足で立つことが出来た。

 文化祭が終わった後、どうなることかと思ったけど一回り成長した麦を見ることが出来て良かったと思う。
 スタッフの皆様、ありがとう…ございました!

| | コメント (0) | トラックバック (18)

2007/06/14

ひとひら 第十一話

 佳代の旅立ちに祝福の言葉を贈ることが出来ず、佳代を避けてしまう麦。麦自身、頭では分かっているので、あとは気持ちの問題…とは言え、麦の気持ちの整理なんか待っていては、何年かかるか分かった物ではないわけで。

 強硬手段に打って出たちとせに講堂の舞台の上に上がらされた麦だったが、それでも踏ん切りが付かなくて…でも、そこに現れた佳代に麦の気持ちは分かっているから、と抱き寄せられて、ようやく心の整理が。

 私は自分のことしか考えてなかった。助けられてばかりじゃダメ。私が佳代ちゃんを助けられるようにならなきゃ。ありがとう。がんばってきて。麦は、ようやく佳代に謝罪と決意と感謝と祝福の言葉を告げることが出来、笑顔で旅立ちの日を迎えることが出来た。

 ちょっと強引なところもあったけど、ちとせは良い娘だなぁ。それに比べて甲斐は…本人のあずかり知らぬところで無能で不能呼ばわりされた汚名を返上出来そうにないよ?

 で、美麗が野乃への愛を込めて作った衣装を見た麦はどこに向かおうとしてますか!?
…その衣装を着られるようにがんばる、じゃないの?

| | コメント (0) | トラックバック (17)

2007/06/07

ひとひら 第十話

 先輩達を誘ってクリスマスパーティーをしようと提案するちとせ。もちろん演劇部のじゃなくて元同好会の方。お目当ては言わずもがな。

 そして、その場で先輩に告白するんだと大張り切り。普段あれだけ大胆にアプローチしていて、今更何をとも思うが、告白となればそれはやっぱり一大イベント…でも、結局出来ずじまい。たかしが野乃を見ているのには気付いてるみたいだし、なかなか切ない。

 麦が頑張っている姿を見て、もう、自分が見守っていなくても大丈夫だと確信するのと同時に、自分の夢に向かって羽ばたく決意をした佳代は、カメラマンの勉強のために2年生になるのを待たず、留学することに。

 それを聞いた麦は友達の旅立ちを祝福しなきゃいけないと思いつつも、佳代とずっと一緒にいたいという気持ちも抑えることが出来ず、とてもじゃないが笑顔で見送れるような心境ではなかった。

 そして、ちとせに演劇部に誘われるも乗り気にはなれず、演劇同好会入部前に逆戻り。それでも麦は変わったのだというちとせと甲斐の言葉も素直に受け入れられない。

 落ち込んだままの帰り道。野乃に、あなたはひとひらを「演じた」だけなのね。と告げられた麦。ひとひらのストーリーを思い返すもその真意に至ることは出来ず。

 それぞれが自分の道を歩み始めた今、麦も自分の道を見つけなければいけない…佳代にそれを見せて安心して旅立たせることが、佳代への何よりの恩返しだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (15)

2007/05/31

ひとひら 第九話

 写真部の展示の一角はおそらく佳代の手によるものだろう麦の成長のドキュメンタリー写真展に。麦本人が見たら卒倒しそう(^^;

 それはさておき、麦の覚醒で盛り返した演劇研究会の舞台・ひとひら。演劇部の部員達も観客を一気に引き込む麦の声を評価し、終演後には大勢の拍手をもらうことが出来、ひとまず成功。

 そして、運命を決める投票。生徒会長(は任侠の人ですか?)の司会での結果は惜敗。演劇研究会は解散することに。

 最後の部室。今までの思い出を語る皆。研究会を作ったら、と野乃に入れ知恵したのはたかしであることを告白し、理咲も野乃の退部を巡って美麗とケンカして、売り言葉に買い言葉で研究会に入ったことを告白。しかし、そんな始まりでも二人にとって演劇研究会は今ではかけがえのないものになっていた。麦と甲斐も思いは同じ。

 自分がもっと頑張っていればと悔いる麦。

 でも、自分たちはもう卒業だし、麦達に押しつけて迷惑をかけるわけには行かないから勝っても負けても解散するつもりだったという。

 たかしに会いに来たちとせだったが、同好会の面々がドアの前にいるのを見て、空気を読んで影から見守りその光景に涙することに。

 ドアの上の「演劇同好会」のラベルが野乃に手渡され、野乃の言葉で演劇同好会は解散。ここにひとひらの夢に幕が下りる。良い最終回だった…って、まだ続くんだよね(^^;

 で、佳代に何があったの?

| | コメント (0) | トラックバック (16)

2007/05/25

ひとひら 第八話

 ついに訪れた文化祭公演当日。先鋒は演劇部。敵情視察に赴く理咲と野乃の格好は魔女と猫の着ぐるみ。クラスの出し物が仮装喫茶だそうな。そして、麦と甲斐はメイド喫茶のウェイトレスとウェイター。揃いも揃って目立ちまくりだな(^^;

 たかしに萌えと言われて野乃さん猫パンチ。萌え萌えですよ(笑)

 公演直前。麦、この期に及んで気絶しているし…しかし、今回、甲斐はやたらに麦を抱き寄せているよな。役得?

 舞台中、野乃の声が出なくなったら、という万が一の打ち合わせも済ませ、運命の舞台の幕が開ける。

 全く声の出ていない麦のモノローグ。ちとせの「演出なんだか素なんだかわからない」という最大限の好意的解釈も虚しく、棒読み状態(--;

 先輩達に支えられて、自分は一人じゃないんだと実感し、なんとか頑張りだした麦。しかし、このタイミングで野乃に声帯麻痺の症状が…走馬燈が見えるよ?

 理咲のアドリブで場をつなげるも、肝心の麦がショックで真っ白になってしまっては立ちゆかず大ピンチに。

 見ていられずに席を立った美麗。しかし、背を向けた途端、背後から無理矢理振り絞った野乃の声が。それを受けて、ようやく麦は覚醒する。ここからが麦の真価。勝負の行方は一体どうなる?

 このままだと一矢報いて有終の美を飾る程度か?それとも大逆転が待っている?全ては麦の頑張り次第。

| | コメント (0) | トラックバック (14)

2007/05/18

ひとひら 第七話

 舞台公演のポスターが完成。そこには主役の麦が大きく描かれていた。張り出された途端に恥ずかしがって剥がそうとする麦だったが、当然、無駄な抵抗(^^;

 たかしLOVEで練習に身の入らないちとせ。しかし、麦の練習している姿を垣間見て心を入れ替え、真剣に演劇に打ち込むことを誓う。何事にも一直線で気持ちいいな。

 たかし、野乃との相合い傘を目論むもあえなく失敗…その上、たかしの気持ちを知っているらしい美麗に同情される羽目に(T-T)

 倉庫の鍵を開けたつもりが閉めてしまい、10分も格闘していた美麗も美麗だが、それを中で息を殺して見ていた野乃の野乃だと思う(--;

 閉じこめられイベント発生で、二人のわだかまり解消に行くのかと思いきや、話は意外な方向に。

 制止する美麗を振り切って大声を出した野乃。その意地の代償は自身の声。

 ショックを受けて、思わず本音を語ってしまう美麗と、美麗を友達だと筆談で告げる野乃。二人の間の確執はこれで解消?でも、最早何もかもが遅すぎた…

はずだったが、一晩寝たら治ったとか(^^;;;;

 いくらなんでも演技であんな事はしないだろうし、次回予告でも喉を押さえていたから本当だとは思うけど…でも、野乃だしなぁ(--;;;

 野乃と美麗の姿がないと聞いて、二人が決闘して相討ちになったんじゃないかと妄想する麦。しかも、あり得るとか言い出すし、その上、二人の甘い時間はぶちこわすし…空気嫁(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (17)

2007/05/10

ひとひら 第六話

 ギスギスした雰囲気のままでの朝食。事態の収拾に努めるたかしだったが、どう見ても及び腰で、野乃にはまるで通じず。しびれを切らした理咲が野乃にサラダをぶっかっけて結局喧嘩別れ。

 男性陣、立場弱すぎ(--;

 砂上の楼閣どころか波打ち際の砂の城。砂も濡れれば固くなる。でも、大波で結局跡形もなく…

 なんてやってる内に、野乃はかつて美麗が自分に演劇の素晴らしさを一つ一つ教えてくれたことを思い出し、麦は、先輩の気持ちをまるで考えていなかった、と反省し、麦が一歩踏み出した形で和解。

 理咲が野乃に飲ませたスタミナドリンク。野乃の様子を見る限りとてもノンアルコールとは思えないよ(--;;;;
 とりあえず、人に花火を向けてはいけません。

 野乃の背中を流せてご機嫌の麦と、麦と良いムードだったと思っていた甲斐の間にはあまりにも高い壁が(笑)

 麦…ちとせを喜ばせたいのは分かるが、どう収拾をつけるつもりだ?

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2007/05/03

ひとひら 第五話

 海に合宿に行くことになった演劇同好会。それをうらやましがるちとせは麦のバックに潜入を試みる…って、いくら何でも無理だ!(^^;;;;

 海での楽しい時間を想像する麦とちとせ。でも、そこで行われたのは野乃による地獄の特訓だった。

 その夜発表された、秋の本公演の台本・ひとひら。メンバーにあわせて脚本を書いたというのそれの配役は既に決まっていて、主役はなんと麦。当然、拒否する麦に野乃は厳しい言葉を浴びせる。

 泣きながら出ていった麦を冷たい言葉で吐き捨てる野乃。それを理咲がグーで鉄拳制裁。たかしの制止も虚しく、乱闘を演じた二人はダブルKO…

 厳しい指導をする野乃。それは演劇部を指導する美麗の姿と重なる。もしかして、美麗が厳しく指導することで自分に演劇の素晴らしさを教えてくれたように、自分もそうしようとしている?

 麦に「何でも出来る先輩とは違う」と言われて逆上した野乃。努力して培った自分を努力もしてない相手にそんな評価されたらそりゃいい気分はしないわな。その上、麦は自分が失いつつある「声」を持っているのに、それを活かそうとしてないと来れば、逆上する気持ちも分かる。

 でも、理咲の言うように、それは野乃の押しつけであることも確か。最後に目を覚ました野乃は、頭を冷やして反省出来たのかな?
 しかしまあ、思いこみが激しすぎるからなぁ…そう簡単にはいかないか?

| | コメント (0) | トラックバック (12)

2007/04/28

ひとひら 第四話

 40点のテストを見て落ち込む麦。それ以上の酷い点の甲斐と固い友情を芽生えさせることに。でも、書く欄一個間違えてそれならまだマシかも…

 練習をさぼるため、不良になろうとする麦。でも、背中の文字は「交通安全」。そして、仮病などという下手な芝居が野乃に通じるわけもなく、あえなく連行。

 またしても野乃と美麗の争いに巻き込まれる演劇研究会の面々。野乃はポジティブ思考なのか、大ボケなのか、仲間を過大評価しすぎなのか、大風呂敷を広げる癖があるのか…自分の仲間達はこんなに素晴らしいんだぞ!という気持ち故だとは思うけど(^^;

 演劇仕立ての勉強会。それだけでも異常なのに、事態は更に訳の分からない方向に…

 野乃の意志を尊重したいと言う理由で野乃について演劇部から独立したらしい、たかしと理咲。そして、最後まで反対していた美麗。「どっちが正しいかと言えば、向こう」と野乃本人も分かってはいるものの、だからといって、納得は出来ないよう。

 いつの間にか全員が30位以内でなければ部費献上という条件になっていた野乃と美麗の勝負。50位ですら絶対無理と断言していた理咲は順位表を引っぺがし、甲斐にパスして逃走。それを追う野乃はターミネーター化。「殺す」って、洒落になってないよ?

 突っかかってくる野乃をあえて真っ正面から相手にしているっぽい美麗。野乃を心配している気持ちは本当だし、いい人だと思われる。
 野乃の方はそれを分かった上で突っかかっているのか、それとも、演劇の素晴らしさを教えてくれた大事な友達だったのに裏切ったんだと思っているのか…

 そして、野乃の病状は確実に進行していた…

 それはともかく、麦は野乃に接近されるとやたらめったらときめいてるなぁ(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2007/04/19

ひとひら 第三話

 今日は初舞台。というわけで麦は天変地異で中止にならないかとか無茶なことを思いつつ女子トイレに籠城中。こんなところに立て籠もられたら甲斐には手の打ちようがないわな…

 野乃の臨場感たっぷりの怪談でたまらず飛び出してきたところを捕縛され、美麗と野乃の舌戦に巻き込まれて、期待の新人にされてしまった麦に既に逃げ場はなかった。

 野乃の声帯麻痺の噂。その兆候があるのは本当で医者にあまり声帯を酷使しないように言われているらしい。どうもこの辺を巡って美麗と確執があるよう。

「麦がしゃべった!」は「クララが立った!」とまったく同じ感動が(笑)

 最初の台詞だけとは言え、きちんと言えたし、残る台詞もたどたどしく小さくとはいえ、ちゃんと声が出ていた麦。これだけでも大した進歩だと思う。

 でも、打ち上げで褒められて結局ぱくぱくに(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (10)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Aチャンネル | Dororonえん魔くん メ~ラめら | あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 | まりあ†ほりっく | アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | ゲーム | ゲーム FE新紋章の謎・ルナティック | ゲーム うみねこのなく頃に | ゲーム ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者- | ゲーム ヴァルキリープロファイル2 -シルメリア- | ゲーム 魔法少女まどか☆マギカ オンライン | ココロ日記(BlogPet) | パソコン・インターネット | 成恵の世界 | 日記・コラム・つぶやき | 神のみぞ知るセカイ | 終了アニメ評価 | 終了・あ ARIA | 終了・あ RD 潜脳調査室 | 終了・あ あさっての方向。 | 終了・あ アニアニランド | 終了・あ 荒川アンダー ザ ブリッジ | 終了・あ 青い花 | 終了・い いちばんうしろの大魔王 | 終了・い いぬかみっ! | 終了・い 苺ましまろ | 終了・う うみねこのなく頃に(アニメ) | 終了・う うみものがたり | 終了・う ウィッチブレイド | 終了・え Angel Beats! | 終了・え H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND | 終了・え N・H・Kにようこそ! | 終了・え エル・カザド | 終了・え 永久アリス輪舞曲 | 終了・お おおかみかくし | 終了・お オオカミさんと七人の仲間たち | 終了・お 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 終了・お 奥さまは魔法少女 | 終了・お 桜蘭高校ホスト部 | 終了・お 狼と香辛料 | 終了・か CANAAN | 終了・か かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | 終了・か かなめも | 終了・か かみちゅ! | 終了・か かんなぎ | 終了・か 仮面のメイドガイ | 終了・か 怪物王女 | 終了・か 神様家族 | 終了・か 陰からマモル! | 終了・が GUN×SWORD | 終了・が がくえんゆーとぴあ まなびストレート! | 終了・が ガンパレードオーケストラ | 終了・き Canvas2~虹色のスケッチ~ | 終了・き キスダム | 終了・き キミキス | 終了・き 今日の5の2 | 終了・き 狂乱家族日記 | 終了・ぎ Gift ~eternal rainbow~ | 終了・ぎ 銀盤カレイドスコープ | 終了・く CLANNAD -クラナド- | 終了・く くじびきアンバランス | 終了・く 紅 | 終了・く 鉄のラインバレル | 終了・く 黒執事 | 終了・く 黒神 The Animation | 終了・ぐ グレネーダー | 終了・け けいおん! | 終了・け ケロロ軍曹 | 終了・げ げんしけん | 終了・こ コードギアス 反逆のルルーシュ | 終了・さ ささめきこと | 終了・さ さよなら絶望先生 | 終了・さ 咲-Saki- | 終了・し シゴフミ | 終了・し シャングリ・ラ | 終了・し 侵略!イカ娘 | 終了・し 屍鬼 | 終了・し 灼眼のシャナ | 終了・し 真マジンガー 衝撃!Z編 on television | 終了・じ 地獄少女 | 終了・す School Days | 終了・す STAR DRIVER 輝きのタクト | 終了・す すもももももも ~地上最強のヨメ~ | 終了・す スクールランブル | 終了・す スケッチブック ~full color's~ | 終了・す スレイヤーズREVOLUTION | 終了・す 涼宮ハルヒの憂鬱 | 終了・せ Saint October | 終了・せ 世紀末オカルト学院 | 終了・せ 戦国BASARA | 終了・せ 戦場のヴァルキュリア | 終了・せ 瀬戸の花嫁 | 終了・せ 生徒会役員共 | 終了・せ 聖剣の刀鍛冶 | 終了・せ 閃光のナイトレイド | 終了・ぜ ゼロの使い魔 | 終了・ぜ ゼーガペイン | 終了・ぜ 絶対可憐チルドレン | 終了・そ そらのおとしもの | 終了・そ ソ・ラ・ノ・ヲ・ト | 終了・そ 宇宙をかける少女 | 終了・そ 宙のまにまに | 終了・だ DARKER THAN BLACK -黒の契約者- | 終了・だ ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド | 終了・て テガミバチ | 終了・て 鉄腕バーディー DECODE | 終了・で デュラララ!! | 終了・で 伝説の勇者の伝説 | 終了・と ToHeart2 | 終了・と true tears | 終了・と とある科学の超電磁砲 | 終了・と とある魔術の禁書目録 | 終了・と とらドラ! | 終了・と 図書館戦争 | 終了・ど ドルアーガの塔 | 終了・ど ドージンワーク | 終了・な ながされて藍蘭島 | 終了・に にゃんこい! | 終了・ぬ ぬらりひょんの孫 | 終了・ね ネギま! | 終了・ね 練馬大根ブラザーズ | 終了・は はなまる幼稚園 | 終了・は ハヤテのごとく! | 終了・は 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST | 終了・ば BAMBOO BLADE | 終了・ば バカとテストと召喚獣 | 終了・ば バクマン。 | 終了・ば 化物語 | 終了・ぱ PandoraHearts | 終了・ぱ ぱにぽにだっしゅ! | 終了・ぱ パンティ&ストッキングwithガーターベルト | 終了・ぱ パンプキン・シザーズ | 終了・ひ ひぐらしのなく頃に | 終了・ひ ひだまりスケッチ | 終了・ひ ひとひら | 終了・び Venus Versus Virus | 終了・ふ Fate/stay night | 終了・ぶ BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | 終了・ぶ 武装錬金 | 終了・ぷ プリズム・アーク | 終了・ぷ プリンセスプリンセス | 終了・ぺ ぺとぺとさん | 終了・ぼ 忘却の旋律 | 終了・ま マリア様がみてる | 終了・ま 舞 乙HiME | 終了・ま 魔法少女まどか★マギカ | 終了・ま 魔法少女リリカルなのはStrikesS | 終了・ま 魔界戦記ディスガイア | 終了・み みつどもえ | 終了・み みなみけ | 終了・み 美鳥の日々 | 終了・む 無敵看板娘 | 終了・よ 吉永さん家のガーゴイル | 終了・ら らき☆すた | 終了・ら 落語天女おゆい | 終了・ろ ロザリオとバンパイア | 終了・ろ ローゼンメイデン | 終了・わ 我が家のお稲荷さま。 | 花咲くいろは | 逆境無頼カイジ