2007/04/01

神様家族 第十三話

 久美子を自分の部屋にかくまった佐間太郎。しかし、フミコが来襲し、ママさんがその凶刃に倒れてしまう。フミコに殴りかかろうとする佐間太郎。その目は悪魔のように赤く染まっていた。しかし、ママさんは分身で、誰の胸の中にも悪魔はいる。怒りに心を染めてはダメ。説得するの。ラブ・アンド・ピース!と佐間太郎を説得。
 しかし、佐間太郎には為す術もなく、テンコを人質に取られ、久美子を連れ去られてしまう。

 フミコの言うとおり、公園に出向いた佐間太郎。フミコは久美子に剣を持たせ佐間太郎を殺させようとするが、久美子はフミコの腹にその刃を突き立てる。

 久美子をなぎ払い、剣を佐間太郎に投げよこすフミコ。しかし、佐間太郎はあくまで説得を続ける。その間にもフミコは佐間太郎を嬲るように攻撃を続け、佐間太郎を助けに来たテンコもズタボロに。

 テンコが倒れたのを目の当たりにし、剣を取った佐間太郎。それを見たテンコは悪魔の弱点は胸。よく狙え、と告げるが、佐間太郎が剣を突き立てたのは自分の胸だった。

 怒りに心を染めちゃダメだ。と自分の胸に住む悪魔に向けて剣を突き立てた佐間太郎。それを見てフミコは苦しみだし、そして光となって消えていった。しかし、佐間太郎も無事には済まず、その場に頽れることに。

 佐間太郎を救うには奇跡を祈るしかないと久美子に告げるテンコ。自分は悪魔だから、と戸惑う久美子だったが、その時、久美子の背中に真っ白な天使の翼が。二人の天使の祈りで佐間太郎は意識を取り戻す。

 かつて、人間に恋した天使がいた。二人は結婚し、子をもうけたが、赤ん坊の背中に翼が生えているのを見た男は天使の前から姿を消した。男に裏切られた天使の心は怒りに染まり、悪魔に身を落とした―それがフミコだった。久美子は元々天使だったのだ。

 今回の件も、久美子を完全に悪魔にする総仕上げと佐間太郎を悪魔に落とすのが目的?魂だけが目的なら、殺す機会はいくらでもあったし。

 そして、地上に残るというテンコの意志を確認したスグルは天界に。それを出迎えたパパさんは、新人の天使見習いを紹介する。その名はフミコと言った…

 スグルがテンコの父というのは予想範囲内かな。兄辺りかなとも思ったけど。ところで、天使って豚の貯金箱だの蚊取り線香だのがデフォなの?
 フミコすらも救ってしまったパパさん。さすが全知全能の神…門を封じられたとき、不甲斐ないとか思っちゃってごめんなさい。

・総評
 最初は思い切り甘やかされたおぼっちゃまだった佐間太郎。久美子への恋を機に過保護から脱しようとしたことも、初めは恵まれた者の気まぐれレベルだった。

 でも、佐間太郎は着実に一歩一歩成長していき、いつしかお目付役であるテンコが必要なくなる程のものに。それは謀らずも佐間太郎とテンコが一緒にいる大義名分を奪われることを意味していた。二人がこれからも一緒にいるためには新たな関係を築きあげる必要があった。

 佐間太郎の成長物語と、二人が新たな絆を結ぶまでの物語が絶妙に織りなされ、そして、全ての者が幸せになる大団円、お見事でした。スタッフの皆様、ありがとうございます。そして、お疲れさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/03/25

神様家族 第十二話

 どうしてもテンコのことばかり考えてしまう。こんな状態でつきあい続けるのはダメだと思う。久美子に別れ話を切り出した佐間太郎。

 久美子はそれを受け入れ、自分が悪魔であることを告白。そして、自分を助けて欲しいと懇願。

 中学生までは自分が悪魔であることは知らなかったという久美子。しかし、ある日、母がそれを自分に教えて跡を継ぐように告げ、その日から母は1才ずつ歳をとるようになった。
 日に日に老いていく母が別人になってしまうようで嫌だった久美子はどうすればいいか母に聞き、教わったとおりに弱い心を持った人たちを手招きで呼び寄せ、母にもらった鎌でその魂を狩るようになった。

 その魂で母は若返ったが、人の魂を狩ることに罪悪感を感じていた久美子は他に方法がないか母に聞いた。母の答えは、神様候補の魂さえあれば人間の魂なんて必要が無くなる、と言う物だった。

 はじめは魂が目的で佐間太郎に近づいた。しかし、佐間太郎と一緒にいるうちに心惹かれたいった。自分が奪ったものを全て引き戻して自分の世界を取り戻したのを見た時、私はこの人には勝てないと思った。だから転校した振りをしてこの街に潜伏していたが、母はもう一度行って来いと私に告げた。

 だから、告白して再度近づいたが、そのことで自分がいかに佐間太郎が好きなのかと言うことを改めて思い知ることになった。

 久美子の口からテンコが天界に帰ることを聞かされ、動揺する佐間太郎。

 そこに母・フミコが強襲。魂を摂らないと老化してしまうというのは甘すぎる久美子を立派な悪魔にするための嘘。今はクラス全員に悪夢を見せ、うち二人の自殺未遂をおやつ代わりに蓄えた力で工場を爆破。そのおかげでパワーは満タンだという。

 フミコと知り合いだったスグルのおかげで窮地を脱した佐間太郎は、負傷したテンコをおぶり、久美子を連れて帰宅。久美子救出作戦を練ることに。
 頼りの綱のパパさんとは、フミコの力で連絡不能になっていた。

 テンコの様子を見に来た佐間太郎。テンコは、私が天界に帰っちゃうから優しくしてくれるんでしょ?私なんて必要ないんでしょ?好きでなくても私を必要と言ってくれたら…好きと言ってくれたら…とつぶやきながら眠りに落ちる。
 そんなテンコの頬に佐間太郎はそっとキスを。

 どうやら、佐間太郎が人間になったエピソードはパパさんではなく、久美子もしくはフミコの力による物らしい。しかし、佐間太郎は自力でそれをうち破り、元の世界を取り戻した。佐間太郎以外の誰もその間のことを覚えていないのはそもそもあれが作られた世界だったから…なのかな?
 あいとルルの件も原因に遡って佐間太郎が無かったことにしてしまったから?

 意識してないだけで佐間太郎は神様として十分な力を備えていたよう。パパさんは佐間太郎の成長の邪魔にならないように天界に出張して地上に関与しないことに決めた、というところか。
 でも、連絡不能になっている事実くらいは気付いて欲しい。それとも知っていてあえて見守っているのか?ママさんも最後の最期でようやくマジモードだし。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/03/18

神様家族 第十一話

 久美子と佐間太郎のラブラブぶりに嫉妬しまくりのテンコ。そんな中、佐間太郎、テンコ、久美子以外のクラス全員が赤い服の女の悪夢を見て遅刻する、という事件が発生。

 人間ではない自分たちはともかく、何故、久美子がその悪夢を見なかったのかと疑問に思うテンコ。しかし、佐間太郎は取り合ってくれず、しょうがなく、テンコは一人で久美子の家の調査へ。

 久美子の姉を名乗るフミコに追い回される羽目になったテンコ。自分の名前を知っていたことは久美子に聞いていたのだとしても、天使と見破ったことは、相手が普通の人間ならありえないこと。しかし、佐間太郎は久美子には姉はいない、とまたしても取り合ってくれず。

 その夜、周囲の異常に気付いたテンコは、家の外で大鎌を持った久美子に遭遇。久美子は自分の正体は悪魔だと明かし、佐間太郎を自分たちの側に取り込もうとしているのだと告げ、闇に消える。

 大天使・スグルは何故か、この遭遇をテンコの夢と思わせようとし、テンコは半信半疑のまま、佐間太郎に警告。テンコに気合い負けした佐間太郎はテンコと共に久美子の家に。
 そこにはフミコの姿はなく、ただ、母が寝ているだけだった。

 校門で久美子と二人きりになったテンコは久美子に「悪魔じゃないよね?」と問いかける。それに対する久美子の答えは「何言っているんです?」
 安堵するテンコ。しかし、久美子は続ける「昨日の夜、言ったじゃないですか?」
久美子の瞳は、昨夜見た、悪魔の瞳になっていた…

 衝撃の急展開。神様がいるんなら悪魔がいてもおかしくない。それはともかく、何故、佐間太郎もテンコもそれを知らされていないんだろう。それどころか、スグルは、テンコに見るなと言ったり、夢と思わせようとしたりと隠蔽工作まで。

 スグルが悪魔側ならそもそもテンコの記憶を消してしまえばいいわけで。記憶消去できるほどの力がないだけかも知れないけど…
 逆に大天使としては佐間太郎に害を及ぼそうとしている久美子を放置している理由がない。候補の内は教えちゃいけない掟とか、人間界では力を使えない掟とかあるのか?
 悪魔の誘惑を自力で断ち切るのが佐間太郎が神様になるための最終試練とか?

 初めから佐間太郎を人間でないと知っていて近づき、取り込もうとしていたと語る久美子。しかし、それに失敗し、転校したと偽って、そのままこの町に潜伏していた。そして、心の弱い者に悪夢を見せて魂を奪い、力を蓄えたところで再び佐間太郎の前に。しかし。

 私の方が取り込まれそう、と苦悩の表情を浮かべて消えた久美子。いつの間にか本気で佐間太郎に惹かれていたらしい。正体を明かしておきながら、テンコを放置したのはその迷い故か?

 次回予告によると久美子が救われるためには佐間太郎の魂が必要とか。久美子が選択する道は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/11

神様家族 第十話

 久美子の告白をOKしてしまった佐間太郎。でも、テンコのためとか考えている時点で間違っているのは明白だし。

 それを聞いて、泣いて家に帰り、部屋に閉じこもったテンコを待っていたのは、またしても謎の声。テンコはもう佐間太郎にとっては用済みだから天界に連れ戻す、というその声に、テンコは3日だけ天使としてでなく一人の少女としてここにいたいと主張。

 そして、その間、テンコには大天使が監視に付くことに。でも、その大天使は見た目も機能も豚の貯金箱で…この姿を見る限り、敵とも思えないけど。

 逆に怪しいのは久美子。もしかして偽物?と思ってたら、次回予告で暴走?

 しかしまあ、佐間太郎とテンコは似たもの同士だとみんなが呆れるのももっともだし、この騒動自体が茶番の可能性もあるよなぁ…

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007/03/04

神様家族 第九話

 ルルがいなくなって、元気がない佐間太郎。しかし、それを誰も覚えていないため、佐間太郎は悲しみを分かち合うことが出来ず、周りは佐間太郎を元気づけようとはする物の、何を慰めればいいのか分からずにいた。

 そしてもう一つ。テンコとのキスがなかったことになって、テンコとの仲が振り出しに戻ってしまったことも佐間太郎を落ち込ませていた。

 お互い、意識していながら照れ隠しで素っ気ない態度を取ってそんな相手の態度に落ち込む二人。初々しくていいけど、ここは覚えている佐間太郎がもう少し積極的になるべきだろう。美佐の「押し倒せ」は極端にしても、何らかのアクションを起こさないと…

 とか思っていたら、テンコ宛のラブレター、テンコに役目は終わったと語りかける謎の声、久美子の再転入と、二人の関係を揺るがすイベントが目白押し。ここまで重なると何らかの悪意を感じるが…赤い服の悪魔?それともラブレター男?

 久美子に交際を申し込まれた佐間太郎。でも、ここで受けちゃダメだよなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/02/25

神様家族 第八話

 美佐って、まだ候補生だったのか。てっきりもう一人前の女神なんだと思ってた。

 美佐のおかげで愛の成長の秘密に気付いた佐間太郎。愛の背中には以前は読めなかった「たいせつなおともだち」という落書きが。

 短冊を見て全てを思い出した愛改め「ルル」。「愛」というのはこの短冊を書いた車椅子の少女の名前で、自分は彼女に会いに来たのだと語る。次の日、病院の愛に会いに行ったルルだったが、愛は信じてくれなかった。

 風に煽られて歩道橋から落ちたルルを救おうとして一緒に落ちたこと。気付いたら病院にいて、誰に聞いてもルルの行方を教えてくれなかったことを語る愛。

 歩道橋から落ちるほどの風って、どんな突風だよ!?とか思っていたら、どうやら、ルルは写真の人形の方だったらしい。背中の落書きも赤ちゃんから成長してきたこともここでようやく納得。パパさんも手の込んだことをするなぁ…ここまでして置いて誤配送した上に、特に気にしてないのは大物と言うべきなのか?

 なんて思っていたら、突風で今度は愛が落ちるし。この歩道橋、安全設計を見直した方がいいぞ(--;
 佐間太郎が間に合ったのは奇跡と言うことにしておこう…

 テンコといい雰囲気になったのもつかの間。ルルに自分が神様だと喋ってしまった罰でパパさんに時間を巻き戻されてしまった佐間太郎。気付けば今回の事件は全て無かったことに。でも、愛とルルの悲劇自体も無かった事になっているし、二人の幸せのために諦めてね(笑)

 でも、次回予告を見る限り、一番割を食っているのはテンコかも(^^;;;

 ところで、赤い服の悪魔って、伏線なのかと思ってたけど違うの?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/02/18

神様家族 第七話

 愛に「おばあちゃん」と呼ばれてご立腹のママさん。「おばさん」で火に油を注ぎ、美佐の助言による「お姉さん」でようやく和解。呼び方さえ納得いけば後はどうでもいいのか?(^^;

 いくら頭に血が上っているからって、本人を目の前に「捨て子」とか根本的な配慮がかけているのは神様としてどうなんだ?

 どんどん成長する愛。本人がよく分かっていないことを良いことにスク水を着せて佐間太郎とテンコに弁当を届けさせた上、ご褒美はチューと吹き込んだ美佐。自分が楽しければ二人の世間体は全く無視か(^^;;;

 車椅子の少女とうち解けた佐間太郎。夢に出てくる手招きする赤い服の悪魔と、そこに向かおうとする自分を引き留める少女のこと。自分は人を待っていること。その人はもうこの世にはいないことを聞かされる。
 引き留めているのは愛っぽいんだけど悪魔の方は何なんだろう?佐間太郎の言うように神様がいるなら悪魔もいるのか?

 お互い、前にどこかで会った気がしている佐間太郎と少女。伏線なんだろうけど全く分からない…

 愛のゆりかごに入っていた写真。どうやら愛本人のよう。車椅子少女の妹なんだとばかり思っていたんだけど、次回タイトルからみるに友達だったのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007/02/11

神様家族 第六話

 天界にいるパパさんに佐間太郎とテンコ仲直りさせてくれたお礼に来たメメ。二人の心配をしていたり、お父さん子だったりと意外な一面が。

 さぼっているのかと思ったら、ちゃんと仕事をしていたパパさん。天の川から短冊を釣り上げて願いを叶えているらしい。

 昨日、叶えた願いを違うところに送ってしまった…それか(^^;;;

 赤ちゃんが出来たというテンコを、キスじゃ赤ちゃんは出来ません。コウノトリが運んでくると言うのは迷信です。と説得する佐間太郎。本当の赤ちゃんの作り方はスルー(笑)

 みんなに内緒で育てようとした二人だったが、あっという間に美佐とメメ、そしてとうとうママさんにまでばれる羽目に。うかつすぎると言うより隠し事自体が向いてないよ(^^;

 ママさんはなんであんなに幼女の声に過剰反応するんだろう?娘が二人(実質三人?)いるんだから、苦手ってこともあるまいに。

 驚異的な速度で育っていく赤ちゃん・あい。自分がここにいられるのは五日だけだと誰かに聞かされているらしい。短冊の主の「もう一度会いたい」との願いを叶えて一時的に、というのは想像に難くはないけど、なら何故初めから成長した姿ではなく、赤ちゃんとしてなのか。短冊の主はあいが赤ん坊の時の記憶しかないとか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/04

神様家族 第五話

 重要な伏線かと思われたパパさんの出張。でも、その様子を見る限り緊迫感のかけらもなく、佐間太郎が人間になっていたことはパパさんの力で無かったことになっているらしい。

 パパさんの不在で奇跡の恩恵を受けられない佐間太郎は、ちょっぴり不便を感じつつも普段の生活に、戻っていた。しかし、テンコの方は佐間太郎にキスされたことが尾を引いて佐間太郎を意識しまくり。

 いきなり部屋から出てこなくなったテンコ。佐間太郎と顔を合わせるのが恥ずかしいとかそう言う理由にしても、ちょっと極端だな、と思っていたら、赤ちゃんが出来た!?
 いや、キスで赤ちゃんが出来るなんてベタなボケって、いつの時代の漫画だよ!?とか思っていたら、予告をみる限りホントにいる?
 まあ、神様と天使だし、その程度で子供が出来てもありなのか?日本神話だと顔を洗ったり髪をすいただけでも神様が生まれてるしなぁ…

 病院の名前の分からない少女。久美子…じゃないよね?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/01/28

神様家族 第四話

 パパさんに頼んで人間になった佐間太郎。しかし、実際なってみたら、自分の都合のいいように事が運ばないことにさっそく不満を漏らしてるし…自分の力だけでやっていくっていう昨晩の啖呵は何だったのかと言うほどのヘタレぶり。

 そして、テンコがいなくなっていることに狼狽し、久美子に告白するという目的そっちのけでテンコを探し回ることに。

 自分が神様候補をやめればテンコは自由になると思っていた佐間太郎。でも、実際はテンコは神様になる佐間太郎のお付きの天使になるために生み出された存在で、佐間太郎が神様にならないなら、テンコの存在自体がなくなってしまうということか?

 自力で神通力を発動する佐間太郎。佐間太郎のテンコへの想いがパパさんの神通力をうち破ったのか?それとも初めからパパさんがそう仕組んでいた?どちらにしろパパさんは佐間太郎を人間にしたわけでなく力を封印していただけっぽい。
 人間にしてしまったらもう取り返しが付かないって言ってたし、そのくらいの保険はかけて置いて、佐間太郎が人間としてやっていけるのを見届けてから改めて人間にする気だったのかも?
 ホントに人間から神様に戻ったんだとしたらご都合主義にも程があるが。

 あの店員さんがこの世界のテンコなのかと思っていたら、家に帰ったらテンコはちゃんといるし…あの店員は何者だったの?テンコのモデル?

 自分がホントに好きなのはテンコだと気づいた佐間太郎。キスもしてハッピーエンド。
あれ?次回予告があると言うことは最終回じゃないよね?

 この後の展開予想。
・不在のパパさんが帰ってきて、お前は人間になったはずだと言い出す?
・久美子が帰ってきて三角関係?
・神様と天使は結ばれちゃいけないとかいう掟があって…とか?

| | コメント (0) | トラックバック (3)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Aチャンネル | Dororonえん魔くん メ~ラめら | あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 | まりあ†ほりっく | アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | ゲーム | ゲーム FE新紋章の謎・ルナティック | ゲーム うみねこのなく頃に | ゲーム ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者- | ゲーム ヴァルキリープロファイル2 -シルメリア- | ゲーム 魔法少女まどか☆マギカ オンライン | ココロ日記(BlogPet) | パソコン・インターネット | 成恵の世界 | 日記・コラム・つぶやき | 神のみぞ知るセカイ | 終了アニメ評価 | 終了・あ ARIA | 終了・あ RD 潜脳調査室 | 終了・あ あさっての方向。 | 終了・あ アニアニランド | 終了・あ 荒川アンダー ザ ブリッジ | 終了・あ 青い花 | 終了・い いちばんうしろの大魔王 | 終了・い いぬかみっ! | 終了・い 苺ましまろ | 終了・う うみねこのなく頃に(アニメ) | 終了・う うみものがたり | 終了・う ウィッチブレイド | 終了・え Angel Beats! | 終了・え H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND | 終了・え N・H・Kにようこそ! | 終了・え エル・カザド | 終了・え 永久アリス輪舞曲 | 終了・お おおかみかくし | 終了・お オオカミさんと七人の仲間たち | 終了・お 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 終了・お 奥さまは魔法少女 | 終了・お 桜蘭高校ホスト部 | 終了・お 狼と香辛料 | 終了・か CANAAN | 終了・か かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | 終了・か かなめも | 終了・か かみちゅ! | 終了・か かんなぎ | 終了・か 仮面のメイドガイ | 終了・か 怪物王女 | 終了・か 神様家族 | 終了・か 陰からマモル! | 終了・が GUN×SWORD | 終了・が がくえんゆーとぴあ まなびストレート! | 終了・が ガンパレードオーケストラ | 終了・き Canvas2~虹色のスケッチ~ | 終了・き キスダム | 終了・き キミキス | 終了・き 今日の5の2 | 終了・き 狂乱家族日記 | 終了・ぎ Gift ~eternal rainbow~ | 終了・ぎ 銀盤カレイドスコープ | 終了・く CLANNAD -クラナド- | 終了・く くじびきアンバランス | 終了・く 紅 | 終了・く 鉄のラインバレル | 終了・く 黒執事 | 終了・く 黒神 The Animation | 終了・ぐ グレネーダー | 終了・け けいおん! | 終了・け ケロロ軍曹 | 終了・げ げんしけん | 終了・こ コードギアス 反逆のルルーシュ | 終了・さ ささめきこと | 終了・さ さよなら絶望先生 | 終了・さ 咲-Saki- | 終了・し シゴフミ | 終了・し シャングリ・ラ | 終了・し 侵略!イカ娘 | 終了・し 屍鬼 | 終了・し 灼眼のシャナ | 終了・し 真マジンガー 衝撃!Z編 on television | 終了・じ 地獄少女 | 終了・す School Days | 終了・す STAR DRIVER 輝きのタクト | 終了・す すもももももも ~地上最強のヨメ~ | 終了・す スクールランブル | 終了・す スケッチブック ~full color's~ | 終了・す スレイヤーズREVOLUTION | 終了・す 涼宮ハルヒの憂鬱 | 終了・せ Saint October | 終了・せ 世紀末オカルト学院 | 終了・せ 戦国BASARA | 終了・せ 戦場のヴァルキュリア | 終了・せ 瀬戸の花嫁 | 終了・せ 生徒会役員共 | 終了・せ 聖剣の刀鍛冶 | 終了・せ 閃光のナイトレイド | 終了・ぜ ゼロの使い魔 | 終了・ぜ ゼーガペイン | 終了・ぜ 絶対可憐チルドレン | 終了・そ そらのおとしもの | 終了・そ ソ・ラ・ノ・ヲ・ト | 終了・そ 宇宙をかける少女 | 終了・そ 宙のまにまに | 終了・だ DARKER THAN BLACK -黒の契約者- | 終了・だ ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド | 終了・て テガミバチ | 終了・て 鉄腕バーディー DECODE | 終了・で デュラララ!! | 終了・で 伝説の勇者の伝説 | 終了・と ToHeart2 | 終了・と true tears | 終了・と とある科学の超電磁砲 | 終了・と とある魔術の禁書目録 | 終了・と とらドラ! | 終了・と 図書館戦争 | 終了・ど ドルアーガの塔 | 終了・ど ドージンワーク | 終了・な ながされて藍蘭島 | 終了・に にゃんこい! | 終了・ぬ ぬらりひょんの孫 | 終了・ね ネギま! | 終了・ね 練馬大根ブラザーズ | 終了・は はなまる幼稚園 | 終了・は ハヤテのごとく! | 終了・は 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST | 終了・ば BAMBOO BLADE | 終了・ば バカとテストと召喚獣 | 終了・ば バクマン。 | 終了・ば 化物語 | 終了・ぱ PandoraHearts | 終了・ぱ ぱにぽにだっしゅ! | 終了・ぱ パンティ&ストッキングwithガーターベルト | 終了・ぱ パンプキン・シザーズ | 終了・ひ ひぐらしのなく頃に | 終了・ひ ひだまりスケッチ | 終了・ひ ひとひら | 終了・び Venus Versus Virus | 終了・ふ Fate/stay night | 終了・ぶ BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | 終了・ぶ 武装錬金 | 終了・ぷ プリズム・アーク | 終了・ぷ プリンセスプリンセス | 終了・ぺ ぺとぺとさん | 終了・ぼ 忘却の旋律 | 終了・ま マリア様がみてる | 終了・ま 舞 乙HiME | 終了・ま 魔法少女まどか★マギカ | 終了・ま 魔法少女リリカルなのはStrikesS | 終了・ま 魔界戦記ディスガイア | 終了・み みつどもえ | 終了・み みなみけ | 終了・み 美鳥の日々 | 終了・む 無敵看板娘 | 終了・よ 吉永さん家のガーゴイル | 終了・ら らき☆すた | 終了・ら 落語天女おゆい | 終了・ろ ロザリオとバンパイア | 終了・ろ ローゼンメイデン | 終了・わ 我が家のお稲荷さま。 | 花咲くいろは | 逆境無頼カイジ