2004/06/27

美鳥の日々「二人no日々」

 先週の貴子の告白に対するセイジの返答から始まり、元の体に戻った美鳥の告白とセイジの返答で終わった今回。

 結果はどうあれ、セイジへの告白を通らなければ後にも先にも進めない状況に陥っていた貴子に対するセイジの返事は、セイジ自身の本心からの言葉でした。だからこそ貴子は未練を残すことなく、また歩き始めることが出来るようになったでしょう。

 そして、美鳥の告白。間違ってしまった道を捨て、本当の道に進み始める一歩。美鳥にとっては初めての、セイジにとってはもう必然となってしまった一言。美鳥が右手だった日々はセイジが美鳥を優しく包み込める男に成長するための日々だったのかも知れません。だから、美鳥はその日々を覚えている必要がなかった、というのは考えすぎ?

 日記による回想、初めての告白が出来なかった公園の噴水での告白など、丁寧な演出で、これ以上ない素晴らしい最終回になったことに惜しみない拍手を送ります。

 正直、最近の原作付きアニメの体たらくに失望していた昨今。丁寧な作品づくりとスタッフの愛があれば名作というのはきちんと生まれるのだなぁと実感しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/06/20

美鳥の日々「突然no別れ」

 耕太にばれたことをきっかけに、美鳥自身もこのままでいいのかと言う迷いと自覚した、正確に言うなら、今まで目を逸らしていた自分がセイジの右手でいることで周囲に及ぼす影響を見据えざるを得なくなったところに、セイジ自身に他意はないとはいえ、手作りマフラーの話を聞いたことにより、右手のままでは本当の恋人にはなれない事に気付いた美鳥。

 そのせいなのか、美鳥のスピリットは本体に帰還、セイジの右手は元通りに。「うるさい奴がいなくなってやりたい放題」だと強がりつつも精神的動揺は見え見え。そんな心の隙間に貴子の告白が直撃!

 貴子、今までのタイミングの悪さを全てチャラにするピンポイント爆撃に成功したわけですが、このあと一体どんな展開が待っているのか、結果は最終回に持ち越し。

 美鳥が本体に戻るのは原作にもあった展開ですが、そのときはシャーマンが秘術で強引に引き戻していたので今回とは状況が違いますし、貴子の告白にいたっては少年サンデー本誌で現在進行形(告白で次号に続く)。更に言えばサンデーの方では右手に美鳥がいる状態なので、こちらも状況が違います。つまり、アニメオリジナル展開で最終回に突入しているので最終回がどういう風にまとまるのか楽しみです。ここまで丁寧に作り込んできてますから、期待が裏切られるようなことはないと信じてます!

 あ、美鳥が右手に戻るかどうかで二期を考えてるかどうかわかるな・・・二期はあって欲しいけど、綺麗にまとめて欲しいという思いもあるし、複雑です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/13

美鳥の日々「運命no再会」

 今回は耕太の覚醒する様を十分に堪能・・・と思ったら前半は貴子のお話。

 試験範囲の要点をイラスト付きで丁寧に解説。しかもそのノートはハート柄。ここまでされて気付かないセイジの鈍感さ加減もお約束とはいえ、もはや犯罪ですな。
 問題は試験の当日に試験範囲のノートを渡してどうしろと言うのかというところですが。・・・何度も渡すチャンスを逃していて、ぎりぎりで決心が付いた、と言うことにしておきましょう。その方がみんな幸せです。

 他人にもわかりやすいように試験範囲をまとめる、というのは試験勉強としては有効な部類にはいるので貴子本人は多分いい点とったことでしょう。対するセイジ。試験中に寝てしまってさんざんな模様。「せっかくノートあげたのに何でこんな点なのよ!」とか貴子に怒鳴られそうな気が。
 美鳥はセイジが試験中に寝てしまっても代わりに答案を書くことだけはしないよう。その辺真面目だなぁ。

 後半。ついに耕太登場。あれよあれよという間に拉致監禁。

 ブリーフと靴下を残して服をはぎ取る意味は一体どこに?あ~、逃げられないようにとか言ってたっけ?でもそれなら縛るだけじゃ不足ですか?なにげに作画に気合いが入ってたのは気のせいにして置いた方がいいのか?

 そんなこんなでついに耕太に右手の美鳥がばれたわけですが、耕太がどういう行動に出るのかは次回に持ち越し。美鳥ママの行動も同時進行のようで。

 結局、耕太の覚醒が無くて残念。まあ、耕太の話だけで何話も使うわけにも行かないでしょうからしょうがないでしょうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/06

美鳥の日々「ココロno距離」

 最終兵器・耕太君登場。現時点じゃ『(予定)』がつきますが、今回の登場編で既にその片鱗が見え隠れ。「東京湾に放り込まれる」はともかく「閉じこめられて24時間インターネットLIVEカメラ」なんて普通思いつきません。しかもブリーフだし。となると「外国に売られる」のも臓器売買じゃなくて愛玩用ですか?

 異常乾燥注意報さん。私は耕太の中の人、サンデーで見ていたので知ってましたが、そのせいか、鋼の錬金術師のアルにしか聞こえなかったです。
 右手の美鳥は「美鳥の理想」が具現化した姿であって、美鳥であって美鳥でないのではないかと。もしくはネット人格のような物とか?

 メガネッ娘に変装して合コンに登場の貴子。そりゃまあ、あんな形相で迫ってこられたら反射的にアッパーが出るのは仕方ないかと。不憫で仕方ありません。でも、そこがツボなわけですが・・・それこそが不憫か(^^;

 で、次回は耕太君覚醒編ですか?楽しみ楽しみ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/30

美鳥の日々「タッキーno日々」

 セイジが神になるAパート。これが後に高見沢の進路を決定づけることになろうとは誰が予想したでしょうか(^^;
巻き込まれ系の話である物の、結果的にいい話でまとまってしまったのでツッコミどころが見つかりません。
 あ、高見沢の美鳥サイトは存続するのか。

 続くBパート。多段オチの上にどんでん返しまでついたジェットコースターのような展開の、高見沢の恋のお話。
 セイジが高見沢のことをどう思っているのかは「高見沢の日々3」でよくわかりますが、日頃の高見沢の言動を見ているとあれ以外の状況が思い浮かばないのも事実。
 この話は「女の子は外見と中身が必ずしも一致するわけではないから気をつけろ!」と言う話なのか「生身の女の子に自分の理想を押しつけるとろくな事にならない」と言う話なのか、解釈によってまるで正反対の結論が出てきますね。

 来週はついに最終兵器の声も高い耕太くん登場ですか。凄く楽しみです♪
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/23

美鳥の日々「右手noセイジ」

 ネタバレなのでご注意を。

 今回はアニメオリジナル展開ですね。
 同人ネタでありそうな展開なのですが、この作品に限っては原作からして萌えさえすれば何でもありなので、むしろスタッフに賞賛を贈りたいくらいです。ドタバタだけでなく、ちゃんと話のターニングポイントとしても機能しているのがさすがぴえろ。

 同じ時間軸で別展開が2回ずつ繰り返されていたのは、最初がセイジの夢で2回目が美鳥の夢のようですね。対比してみると、面白いです。セイジの夢だと右手のセイジは美鳥に力で敵わないけど、美鳥の夢だと美鳥がいつもしているように本体を振り回すほどの怪力を披露しているとか、フィギュアショップ(というかオタクの群れ)への抵抗感の違いとか。
 セイジは変身ヒーローや軍服に潜在意識レベルで憧れを持っているようですね。美鳥に無理矢理着せられた風を装ってますが。

 図らずも右手でいることの苦労を改めて認識したセイジと、右手でいることが仮初めの幸せに過ぎないことに気付きつつある美鳥。このまま話はシリアス路線に突入か?と思いきや、次の話はまた高見沢大活躍のようで。この辺のさじ加減がシリーズ構成の腕の見せ所ですね。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

Aチャンネル | Dororonえん魔くん メ~ラめら | あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 | まりあ†ほりっく | アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | ゲーム | ゲーム FE新紋章の謎・ルナティック | ゲーム うみねこのなく頃に | ゲーム ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者- | ゲーム ヴァルキリープロファイル2 -シルメリア- | ゲーム 魔法少女まどか☆マギカ オンライン | ココロ日記(BlogPet) | パソコン・インターネット | 成恵の世界 | 日記・コラム・つぶやき | 神のみぞ知るセカイ | 終了アニメ評価 | 終了・あ ARIA | 終了・あ RD 潜脳調査室 | 終了・あ あさっての方向。 | 終了・あ アニアニランド | 終了・あ 荒川アンダー ザ ブリッジ | 終了・あ 青い花 | 終了・い いちばんうしろの大魔王 | 終了・い いぬかみっ! | 終了・い 苺ましまろ | 終了・う うみねこのなく頃に(アニメ) | 終了・う うみものがたり | 終了・う ウィッチブレイド | 終了・え Angel Beats! | 終了・え H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND | 終了・え N・H・Kにようこそ! | 終了・え エル・カザド | 終了・え 永久アリス輪舞曲 | 終了・お おおかみかくし | 終了・お オオカミさんと七人の仲間たち | 終了・お 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 終了・お 奥さまは魔法少女 | 終了・お 桜蘭高校ホスト部 | 終了・お 狼と香辛料 | 終了・か CANAAN | 終了・か かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | 終了・か かなめも | 終了・か かみちゅ! | 終了・か かんなぎ | 終了・か 仮面のメイドガイ | 終了・か 怪物王女 | 終了・か 神様家族 | 終了・か 陰からマモル! | 終了・が GUN×SWORD | 終了・が がくえんゆーとぴあ まなびストレート! | 終了・が ガンパレードオーケストラ | 終了・き Canvas2~虹色のスケッチ~ | 終了・き キスダム | 終了・き キミキス | 終了・き 今日の5の2 | 終了・き 狂乱家族日記 | 終了・ぎ Gift ~eternal rainbow~ | 終了・ぎ 銀盤カレイドスコープ | 終了・く CLANNAD -クラナド- | 終了・く くじびきアンバランス | 終了・く 紅 | 終了・く 鉄のラインバレル | 終了・く 黒執事 | 終了・く 黒神 The Animation | 終了・ぐ グレネーダー | 終了・け けいおん! | 終了・け ケロロ軍曹 | 終了・げ げんしけん | 終了・こ コードギアス 反逆のルルーシュ | 終了・さ ささめきこと | 終了・さ さよなら絶望先生 | 終了・さ 咲-Saki- | 終了・し シゴフミ | 終了・し シャングリ・ラ | 終了・し 侵略!イカ娘 | 終了・し 屍鬼 | 終了・し 灼眼のシャナ | 終了・し 真マジンガー 衝撃!Z編 on television | 終了・じ 地獄少女 | 終了・す School Days | 終了・す STAR DRIVER 輝きのタクト | 終了・す すもももももも ~地上最強のヨメ~ | 終了・す スクールランブル | 終了・す スケッチブック ~full color's~ | 終了・す スレイヤーズREVOLUTION | 終了・す 涼宮ハルヒの憂鬱 | 終了・せ Saint October | 終了・せ 世紀末オカルト学院 | 終了・せ 戦国BASARA | 終了・せ 戦場のヴァルキュリア | 終了・せ 瀬戸の花嫁 | 終了・せ 生徒会役員共 | 終了・せ 聖剣の刀鍛冶 | 終了・せ 閃光のナイトレイド | 終了・ぜ ゼロの使い魔 | 終了・ぜ ゼーガペイン | 終了・ぜ 絶対可憐チルドレン | 終了・そ そらのおとしもの | 終了・そ ソ・ラ・ノ・ヲ・ト | 終了・そ 宇宙をかける少女 | 終了・そ 宙のまにまに | 終了・だ DARKER THAN BLACK -黒の契約者- | 終了・だ ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド | 終了・て テガミバチ | 終了・て 鉄腕バーディー DECODE | 終了・で デュラララ!! | 終了・で 伝説の勇者の伝説 | 終了・と ToHeart2 | 終了・と true tears | 終了・と とある科学の超電磁砲 | 終了・と とある魔術の禁書目録 | 終了・と とらドラ! | 終了・と 図書館戦争 | 終了・ど ドルアーガの塔 | 終了・ど ドージンワーク | 終了・な ながされて藍蘭島 | 終了・に にゃんこい! | 終了・ぬ ぬらりひょんの孫 | 終了・ね ネギま! | 終了・ね 練馬大根ブラザーズ | 終了・は はなまる幼稚園 | 終了・は ハヤテのごとく! | 終了・は 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST | 終了・ば BAMBOO BLADE | 終了・ば バカとテストと召喚獣 | 終了・ば バクマン。 | 終了・ば 化物語 | 終了・ぱ PandoraHearts | 終了・ぱ ぱにぽにだっしゅ! | 終了・ぱ パンティ&ストッキングwithガーターベルト | 終了・ぱ パンプキン・シザーズ | 終了・ひ ひぐらしのなく頃に | 終了・ひ ひだまりスケッチ | 終了・ひ ひとひら | 終了・び Venus Versus Virus | 終了・ふ Fate/stay night | 終了・ぶ BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | 終了・ぶ 武装錬金 | 終了・ぷ プリズム・アーク | 終了・ぷ プリンセスプリンセス | 終了・ぺ ぺとぺとさん | 終了・ぼ 忘却の旋律 | 終了・ま マリア様がみてる | 終了・ま 舞 乙HiME | 終了・ま 魔法少女まどか★マギカ | 終了・ま 魔法少女リリカルなのはStrikesS | 終了・ま 魔界戦記ディスガイア | 終了・み みつどもえ | 終了・み みなみけ | 終了・み 美鳥の日々 | 終了・む 無敵看板娘 | 終了・よ 吉永さん家のガーゴイル | 終了・ら らき☆すた | 終了・ら 落語天女おゆい | 終了・ろ ロザリオとバンパイア | 終了・ろ ローゼンメイデン | 終了・わ 我が家のお稲荷さま。 | 花咲くいろは | 逆境無頼カイジ