2010/06/19

いちばんうしろの大魔王 第十二話

 大魔王VS勇者。ブレイブの対魔王用マナキャンセラーは以前、サイモンエイトの変態が使っていた物とは訳が違う。

 真っ正面から突撃してどうするのかと思ったら…

 阿九斗はブレイブがヒロシだと分かっていたのか。彼が無意味な殺生をしない性格なのだと知った上で、ブレイブのプラズマ球に自ら突っ込み、ブレイブ自らにそれを解除させるという一か八かの作戦に。

 プラズマ球を強引に解除したブレイブは、その負荷で一時戦闘不能に。自分を信頼してくれた嬉しさと、それすらも利用する阿九斗の卑劣さへの怒りの間でヒロシは葛藤。

 何故、ゆりの中の魔獣を取り除いてくれないのかとヒロシは阿九斗に詰め寄るが、ゆりのマナを制御しているのはスハラ神であり、それに魔王の力で干渉したらゆりの体がどうなるか分からないらしい。
 ゆりを助ける唯一の手段はスハラ神からマナの制御を奪い、その上で魔獣を取り除くことらしい。

 神は自動律に逆らえない。望一郎は自動律と契約し、神の力を手中に収めることが目的、とうそぶいていたが、実は手段と目的が逆だった。
 だが、所詮、システムの管理下にある彼には魔王と自動律が結ばれるというシステムの決定事項を覆すことは出来ず。

 魔王とは人類を滅ぼす神の意思の代行者。自動律と結ばれ、新たな世界の父となる存在。人々に崇められる存在という地位を維持しつつ、裏では人類滅亡を画策し、汚れ役を魔王に押しつけるとか神って最悪だな。

 神としては人類を一つ上の次元に昇華させる手段として機械化しようとしているらしいが、望一郎の言うとおり、それはもはや人間じゃない。

 阿九斗は自動律と結ばれること無しに神の力を奪うことを決め、それを実行するが…

 ピーターハウゼンが神のシステムをコピーし、阿九斗がスハラ神を消滅させた刹那、けーなが自動律の力を発動。

 結果、阿九斗達以外の記憶が書き換えられ、阿九斗は魔王退治に行ったことになっていた。そのおかげで阿九斗は再び学園生活を送れるようになったらしい。

 ゆりの首の魔獣が消えているということは、ピーターハウゼンも生きていてどこかでマナの制御を行っていると言うことか?多分もう会えないんだろうけど。

 望一郎は自分の世界で、自動律になっていない恋人と幸せに暮らしているのだろうか?

 でも、阿九斗は再び魔王と判定されて…あれ?この判定って毎年やってるの?それとも時間も巻き戻ってる?

 皆の記憶が消えただけで阿九斗の魔王の力はそのままみたいだし、他の神もいるから、彼の神への反逆はまだまだ続くってか。

・総評
 8話まではお色気ギャグアニメとして秀作な部類に入っていたと思う。だが、それ以降のシリアス展開には完全に置いてきぼり。アニメだけで一つの物語を完結させようという意図には賛同するが、いくらなんでも詰め込みすぎ。9~12話の内容だけで本来1クールかかるんじゃ無かろうか?

 基本、お色気ギャグアニメの感想は書かないのにこの作品を取り上げたのは、主人公が将来魔王だという設定に興味を引かれたのと、他のハーレム主人公のようにヘタレではなく、自分の信念を持っている阿九斗が良いと思ったからなのだが…

 今から思うと、下手にシリアスに突入せず、魔王呼ばわりされて理不尽な目にあう阿九斗と周りの女の子達のドタバタコメディーで良かったんじゃね?と思わなくもない。
 でも、それじゃ将来魔王設定が意味なくなっちゃうか。

 けーなの全てが分かっている上でみたいな行動は、全て自動律の仕業っぽい。しかし、最終回の全員記憶消去とか、あまりにも万能すぎるような。彼女の方がよっぽど神っぽいよ?神の上に立つ存在なんだから当たり前かも知れないけど。これ、自動律が本気出せば全部解決したんじゃ?
 望一郎に同情してたのか、自動律本人は自発的には行動できなくて魔王なり依り代なりが望むことしかできないっていうことなのか。

 ノリ自体は好きな作品だったんだけどなぁ。

ストーリー:2
キャラクター性:4
画:4
演出:4
音楽:3
総合的な評価:4
総合点:21

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/06/12

いちばんうしろの大魔王 第十一話

 望一郎は未来から来たらしい。そして、時代を彷徨い、各時代の自動律を得ようとしてことごとく魔王に奪われている?

 勇者システムを作り出したのも望一郎らしい。魔王を倒すのに望一郎一人ではなく、自分の力も必要なのだと気付いたヒロシは、ゆりを守るために望一郎に協力。

 正義よりも道よりも愛を取る勇者って…

 リリィ白石は栄子の父暗殺を告発し、栄子の本陣に向かって突き進む。それに対し栄子はゆりを人質に絢子を差し向けるが…

 人形兵が包囲したときには、サイモンエイトの人形遣いがその場にいる全員を殺すつもりなのかと。リリィ白石に味方したり敵対したり、その場その場で都合の良い方に付いているだけか?本体だと思っていたのも人形だったし。

 父殺しが本当だとしても栄子を殺すことは家の力関係上、権力の簒奪に他ならないと部下に止められる絢子。しかし、絢子は家や掟に従って生きるのではなく、愛のために生きるのだと決意。それに神器が応え、抜くことに成功。

 神器が抜けたと言うことは神が認めたと言うこと。しかし、ころねがそれを阻止。あなたが手を汚すことはない、って、じゃあどうするのかと思ったら栄子の父がサイボーグ化して復活。忍者一族の当主がそんなあっさり死ぬわけがないってか。
 父は目の前にし、栄子は観念。

 阿九斗は学園長のおかげで無事だった。右腕がないように見えるシーンがあったけど、次のシーンではちゃんとある?阿九斗は腕を再生できるけど、戦艦を持ち上げたシーンではあったよね?作画ミス?

 魔王とは人間であって人間ではない。マナの制御能力をいじられて生まれてくる存在。だから、何度でも生み出せるし、失敗作は人知れず処分される。
 魔王を作り出すシステム=神の意図とは一体?

 けーなを取り戻すため望一郎を追う阿九斗の前に、勇者ブレイブが立ちふさがる。マナキャンセラーを打ち破る策はあるのか?

| | コメント (2) | トラックバック (7)

2010/06/05

いちばんうしろの大魔王 第十話

 魔獣の大群に襲われる学院。端から見るとそんな図にしか見えないわけで。いつの間にか、政府による魔王討伐ということになってしまっているらしい。

 ずいぶんと手回しがいいな。阿九斗がけーなを救いに来ることは予定通りだったってことか?

 栄子の父もけーな暗殺に参加していたのか。神の勅命だから、万全を期して自ら現場に赴くのは当然てとこか。望一郎に返り討ちに遭い撤退してきた父を栄子は殺害し、その座を手中に。

 旬子はスハラ神の神器である刀を祖母に手渡される。今まで誰にも抜けなかったそれについて祖母は刀が望んだ時だけ抜けるのだと語り、そして、抜けたなら自分のしたいようにすればいいと告げる。この口調だと実は抜いたことあるんじゃないか?

 その神器を手に入れたい栄子は魔王討伐の第一陣に旬子とゆりを指名。この戦いで服部家が全滅すれば神器を手に入れられると画策。混乱に乗じてだまし討ちする気か?

 栄子の前に現れたサイモンエイトの一人、2Vの目的も神器なのか、それとも別の物なのか。やることやったら全責任を栄子に押しつける気とか?

 阿九斗が不利と見るや、即座に阿九斗を連れて逃げに転じた不二子。この迅速かつ冷静な状況判断力は側近として有能な証。これを普段でも出来ていれば言うこと無しなんだが。

 阿九斗を追う望一郎の前に学院長が立ちふさがる。学院長はかつて望一郎とともに先代の魔王を倒したらしい。そして、その時に望一郎の目的が自動律であったことを知り、魔王が世界を滅ぼすという言葉に疑問を持ち、今回のことで確信?

 お互いに何かを守るために争う。神のために戦わなければならない世界なんておかしい。と普段とは違う様子で語るけーな。不二子は戦争がなければ虐殺が始まる。虐殺よりは戦争の方がマシと答えるが…なんで戦争がないと虐殺が始まるんだ?
 それと、不二子はけーなの何を指して新しい芸だと思ったんだろうか?普段と違う様子について?

 ピーターハウゼンとともに反撃に転じた阿九斗の前に立ちふさがったのは勇者ブレイブ。魔獣の影響で苦しむゆりを放置して、けーな救出に向かったことが許せなかったらしい。

 お前もゆりが窮地に立たされていたら、目の前でけーなが苦しんでいてもゆりのもとに向かうんじゃないのか?とか思わなくもないが。

 ブレイブの対魔王モード発動。自分の周囲のマナを消滅させる能力?魔法は全て打ち消し、周囲の魔獣は体内のマナを奪われて行動不能に陥るらしい。そんな強力な能力なのにデメリット無しって反則だろう?それともシステムが把握していないだけで何かあるのか?

 戦艦のマナ生成炉を利用してマナ回復を図るピーターハウゼン。しかし、戦艦内にいたサイモンエイトが戦艦をピーターハウゼンに体当たりさせ、そのまま地上に落下。
 ピーターハウゼンとその背に乗る阿九斗の安否は?ってここで引くのかよ?ずいぶんと中途半端な切り方だな。Cパートがあるのかと思ったらないし。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2010/05/29

いちばんうしろの大魔王 第九話

 孤児院時代。寄付してくれた人が私にではなく神に感謝して欲しいと告げたのを聞いて阿九斗は神なんてシステムに過ぎない。僕は貴方に感謝したいと反発。

 神を侮辱されて怒るのは信者として当然ではあるけど、大金をやった者に逆らうなって、とんだ偽善者だな。自分が正しくても謝らなければならないこともあると耳打ちするシスターもどうかと思うが。

 そんなことがあって、 阿九斗はそんな理不尽に屈しない決意を。でも、コロシン(コロ神?)信者ということになっているのね。信仰はしてないけどシステムとしては利用していると言うことか。システムの傘下には居ないと魔法使えないし。

 旬子との見合い話自体は、よくある主語無し会話で各自の認識が致命的にずれていって破綻する定番として。

 星野ゆりは旬子の妹だったのか。かつて魔獣に噛まれたことがあって、体に魔獣の血が混入したせいで魔獣の気配が分かるらしい。阿九斗にその血が反応して、彼女は阿九斗を嫌悪。

 この世界の神は複数居て宗派も別れているのか。服部家が信仰するスハラ神は時に暗殺を命じることがあるらしい。その標的はけーな!?
 栄子の父が大司教ってのも驚きだが。

 スハラ神の暗殺者からけーなを救ったのは大和望一郎。髪飾りをあげたのは自分だと騙り、けーなを籠絡しようとするが当然のごとく失敗。いや、無理ありすぎだろそれ。

 けーなは自動律という存在で、彼女に認められた者は神の肉体を得られるらしい。神は肉体を欲しているが、大和望一郎を拒否。どういう理由か望一郎に手を出せないらしい神は、けーなを殺すことで望一郎の野望を阻止しようとしたらしい。

 阿九斗は自分がただそこにいるだけで魔獣を活性化してしまう事実を知る。阿九斗自身の意思とは無関係に世界は彼を大魔王と認識した。

 そして彼はけーなを守るために大魔王の力を利用し、自分の意思で神への反逆を決意。大魔王としてシステムを破壊した上で理想の世界を構築?

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2010/05/22

いちばんうしろの大魔王 第八話

 阿九斗は魔獣を蘇らせて死ぬ予定だった?あの魔獣に阿九斗が殺されるとは思えないけど…ブレイブが強すぎただけであの魔獣も強かったのか?それとも「伝説の勇者」が「魔王」を殺すという伝説を信じていたのか?

 阿九斗はけーなに昔会ったことがないかと訊ねるが、けーなは覚えておらず…なのかとぼけてるのか。とぼけているなら、何故?

 この世界の神は魔法を生み出しているシステムそのものらしい。優秀な人間ほど、そのシステムに深くリンクして大きな魔法を使えるとか。大司祭はそのシステムエンジニアのトップみたいなものか。

 ヒロシは勇者ブレイブとして、最近活性化して各地で暴れるようになった魔獣退治ですっかり有名に。阿九斗の子分と勇者の立場の間で葛藤があるっぽいけ ど。

 不二子は活性化した魔獣を従えて阿九斗に感謝されようと画策するが、制御が甘いようで、ちょっと妄想でトリップすると気付いたら魔獣に陵辱されかけていたり…ある意味、不二子の願望のままに動いているとも言えるが。

 不二子が手に入れた魔獣の卵を盗んで卵かけご飯にしようとするけーなもけーなだが、そこの瓶詰め兄貴、見ていたのならどうにかしろよ!
 質問に答えるだけで、自発的には何も出来ないんだっけか?

 阿九斗に反応して孵化した魔獣は、阿九斗に懐きもせず、不二子の制御も効かず、町を襲い始める。ヒロシはブレイブに変身しそれを倒し、ついでに恋人をゲット?
 元ネタは星野スミレか。でも、さすがにブレイブレディーとかにはならないよね?

| | コメント (2) | トラックバック (9)

2010/05/15

いちばんうしろの大魔王 第七話

 阿九斗が魔王と判定されたのと同じく、ヒロシは将来の職業を勇者だと判定されていた。でも、遅刻したヒロシは別室で判定を受けたため、周囲に知られることはなく、唯一知っている先生も何かの間違いだと完全にスルー。

 魔王の時はあんだけ絡んだのに、勇者には興味がないのか、ヒロシが勇者になれるわけがないと完全に見くびっていたのか…ま、どうでもいいことか。

 島ではヒロシは勇者だということになっているらしい。だが、そんなのは家族が吹聴しているだけだと半ば公言する輩もいて。そんな環境が嫌になってヒロシは逃げるように学院に入学。しかし、そこには魔王候補が…運命からは逃げられないのか。

 阿九斗の子分に収まったのは、名ばかりの勇者である自分と違い、魔王としての力を備える阿九斗への羨望と、勇者である自分を否定したい複雑な感情からか。

 勇者伝説はでっち上げ。勇者の洞窟は祖父が掘った物で、岩に刺さる剣もただの演出道具にすぎないはずだった。だが。

 自分には力がないから勇者ではない、という考えは間違いだった。自分は既に勇者なのだ。ただ、まだ勇者としての力を手に入れていないだけだ、という逆転の発想を得た時、ヒロシは心の底では望んでいた真の勇者のしての力を手にすることに。

 対魔術戦闘用ユニットで勇者に変身したヒロシは、伝説通りに魔獣を一撃で葬ってみせる。爺さんは多分科学者だったんだろうけど、武装がいちいち物騒すぎる。そんなの使ったら、島ごと消滅しかねないじゃないのか?ノリだけで作ったんじゃ無かろうか(--;;;

 ところで、島の人達はアレがヒロシだとみんな知ってることになるのか?

 一方、阿九斗は、魔獣を復活させ、それを阿九斗のしわざにしようとするサイモンエイトの一人、ミスターXと戦闘に。
 変態なのに強ぇ…いや、最近は「変態だからこそ強い」のが普通になってきたか。

 他人にとっては魔術を阻害する不協和音、自分にとっては自らを鼓舞し、魔力を増大させる賛歌を纏って戦うミスターXに対し、肉体強化を打ち消された阿九斗は苦戦するが、他人の魂の叫びに惑わされず、それ以上の強さで自分の魂の叫びを上げればいいという超理論でそれを撃破。

 魔獣を蘇らせた元凶であるミスターXを殺そうとするヒロシと、殺す必要はないとそれを阻止する阿九斗。今回はヒロシが引くことで対立は終了。とりあえず、顔見せ完了か。

 サイモンエイトの暗躍は政府の関知することではないらしい。ころねはそこをついて、本来、阿九斗籠絡作戦に失敗したことで解任されるはずだった監視役を続行できることに。
 そして、本来の目的は、恋愛に疎い阿九斗を教育史、家柄の良い旬子の婿養子にすることだったと暴露。阿九斗がけーなを選んだと勘違いしていたことに気付き、その計画を続行するらしい。でも、阿九斗の側に居たいというのも本心だよね。

| | コメント (2) | トラックバック (9)

2010/05/08

いちばんうしろの大魔王 第六話

 政府上層部に阿九斗を女でコントロールせよとの指令を受けたころね。それはそれとしてその目線モザイク何の意味が…素直にSoundOnlyにしとけよ(--;

 女に溺れさせて無力化するとは良い戦略だな。ハーレムの大義名分にもなるし。

 というわけで、ころねの阿九斗籠絡作戦開始。妹バージョンは声のトーンが全然違うし。発声音域が広いなぁ…でも、やってること自体はいつもと大して変わらず。そんなこんなで前半はころねコスプレ特集に。

 てか、制作者はどこまで作り込んでるんだよ?尻尾以外は人間同等?

 なまこはそんなに揉んだら粉々になると思うぞ。その前に内臓吐くか…

 この島はヒロシの実家があって、勇者伝説があるらしい。何もない島だから、せめて勇者伝説でもないも格好が付かないとでっち上げられただけ、とヒロシは卑下するが…

 学院は阿九斗を保護する方針を決めたらしい。政府の主流派はころねを使った籠絡作戦を進行中。リリィ白石は穏健派を名乗りつつも、過激派により阿九斗を抹殺すべく放たれた刺客・サイモンエイトを殲滅すると宣言し、更に不二子の目論む黒魔術による世界制覇を阻止すると宣戦布告。
 それ、穏健か?専守防衛だけど、敵には容赦なしってことか。

 不二子はそれを阿九斗に伝えようとするが、何故か繋がらず、仕方なくけーなに伝言。
でも、けーなは自作の米ジュースを飲んでいてまともに伝えられずって…やたら変な動きをしていると思ったら、それは日本酒だ!いや、どぶろくかも…

 なんて言ってたら、突然ころねが狙撃された!?

| | コメント (2) | トラックバック (10)

2010/05/01

いちばんうしろの大魔王 第五話

 地図を解読し、アイテムを集め、妨害を蹴散らして、地図の指し示す場所を目指す阿九斗達。

 栄子はそこに魔王の遺産があると知っていて、阿九斗にそれを手に入れさせたいらしい。公儀隠密に所属しているのも政府の持つ情報を得たいだけで政 府に忠誠を誓っているわけではないよう。

 けーなが自分の部屋にいたことを「また」と言うことは、不二子はけーながたびたび侵入していることを知っていたらしい。じゃあ、大事な物はちゃん としまっておこうよ。
 そういえば鍵は?けーなが魔法で解除してるの?

 狼が阿九斗に噛みついた途端昏倒したので、阿九斗の血って毒なのか?と思ったら、不二子が撒いたらしい。傷を負っている阿九斗も危ないと思うが、 魔王だけあってこのくらいは一瞬で自動解毒可能なのか?そういえば、血は出てたっけ?へこんでいただけにも見えたが。

 遺跡の奥に待っていたのは生徒会長達。これは生徒会主催のゲームだと誤魔化そうとするが、兄を失っている不二子にそんな戯れ言は通じず。

 兄の遺したアイテムで遺跡を起動させた不二子の前に現れたのはドラゴン。不二子の兄はこれを復活させないためにアイテムを隠し、自分の記憶を消去 したらしい。じゃあ、なんで地図を遺したんだと言うツッコミは駄目ですか?

 ドラゴンの記憶にアクセスしたのはけーなの髪留めっぽい。元は阿九斗の持ち物だし、なんか重要なアイテムなんだな。

 ドラゴンを素手でボコって阿九斗はドラゴンに魔王と認められ、兄の汚名を返上できた不二子は阿九斗に隷属。けーな、ころね、旬子も寄り添って魔王 ハーレムが完成。あれ?今回で最終回?…なわけはないけど。

 生徒会長は政府側の人間っぽいけど阿九斗の魔王就任を歓迎しているみたいだし、彼女なりに何らかの思惑があるのか?てか、魔王を利用しようとして いる連中だらけ?

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2010/04/24

いちばんうしろの大魔王 第四話

 不二子の兄はOPで阿九斗と対峙している金髪男に利用されて殺されたらしい。遺跡調査中に死亡。金髪男に記憶を奪われていたため原因が分からず、魔物に襲われてのたれ死にしたと判断されたよう。

続きを読む "いちばんうしろの大魔王 第四話"

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2010/04/18

いちばんうしろの大魔王 第三話

 不二子の兄は仕事に失敗して死んだらしい。母の言動からするに仕事中の事故死したというよりも、任務に失敗して殺されたって感じだし悪の組織でもやっているのか?

続きを読む "いちばんうしろの大魔王 第三話"

| | コメント (0) | トラックバック (9)

その他のカテゴリー

Aチャンネル | Dororonえん魔くん メ~ラめら | あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 | まりあ†ほりっく | アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | ゲーム | ゲーム FE新紋章の謎・ルナティック | ゲーム うみねこのなく頃に | ゲーム ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者- | ゲーム ヴァルキリープロファイル2 -シルメリア- | ゲーム 魔法少女まどか☆マギカ オンライン | ココロ日記(BlogPet) | パソコン・インターネット | 成恵の世界 | 日記・コラム・つぶやき | 神のみぞ知るセカイ | 終了アニメ評価 | 終了・あ ARIA | 終了・あ RD 潜脳調査室 | 終了・あ あさっての方向。 | 終了・あ アニアニランド | 終了・あ 荒川アンダー ザ ブリッジ | 終了・あ 青い花 | 終了・い いちばんうしろの大魔王 | 終了・い いぬかみっ! | 終了・い 苺ましまろ | 終了・う うみねこのなく頃に(アニメ) | 終了・う うみものがたり | 終了・う ウィッチブレイド | 終了・え Angel Beats! | 終了・え H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND | 終了・え N・H・Kにようこそ! | 終了・え エル・カザド | 終了・え 永久アリス輪舞曲 | 終了・お おおかみかくし | 終了・お オオカミさんと七人の仲間たち | 終了・お 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 終了・お 奥さまは魔法少女 | 終了・お 桜蘭高校ホスト部 | 終了・お 狼と香辛料 | 終了・か CANAAN | 終了・か かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | 終了・か かなめも | 終了・か かみちゅ! | 終了・か かんなぎ | 終了・か 仮面のメイドガイ | 終了・か 怪物王女 | 終了・か 神様家族 | 終了・か 陰からマモル! | 終了・が GUN×SWORD | 終了・が がくえんゆーとぴあ まなびストレート! | 終了・が ガンパレードオーケストラ | 終了・き Canvas2~虹色のスケッチ~ | 終了・き キスダム | 終了・き キミキス | 終了・き 今日の5の2 | 終了・き 狂乱家族日記 | 終了・ぎ Gift ~eternal rainbow~ | 終了・ぎ 銀盤カレイドスコープ | 終了・く CLANNAD -クラナド- | 終了・く くじびきアンバランス | 終了・く 紅 | 終了・く 鉄のラインバレル | 終了・く 黒執事 | 終了・く 黒神 The Animation | 終了・ぐ グレネーダー | 終了・け けいおん! | 終了・け ケロロ軍曹 | 終了・げ げんしけん | 終了・こ コードギアス 反逆のルルーシュ | 終了・さ ささめきこと | 終了・さ さよなら絶望先生 | 終了・さ 咲-Saki- | 終了・し シゴフミ | 終了・し シャングリ・ラ | 終了・し 侵略!イカ娘 | 終了・し 屍鬼 | 終了・し 灼眼のシャナ | 終了・し 真マジンガー 衝撃!Z編 on television | 終了・じ 地獄少女 | 終了・す School Days | 終了・す STAR DRIVER 輝きのタクト | 終了・す すもももももも ~地上最強のヨメ~ | 終了・す スクールランブル | 終了・す スケッチブック ~full color's~ | 終了・す スレイヤーズREVOLUTION | 終了・す 涼宮ハルヒの憂鬱 | 終了・せ Saint October | 終了・せ 世紀末オカルト学院 | 終了・せ 戦国BASARA | 終了・せ 戦場のヴァルキュリア | 終了・せ 瀬戸の花嫁 | 終了・せ 生徒会役員共 | 終了・せ 聖剣の刀鍛冶 | 終了・せ 閃光のナイトレイド | 終了・ぜ ゼロの使い魔 | 終了・ぜ ゼーガペイン | 終了・ぜ 絶対可憐チルドレン | 終了・そ そらのおとしもの | 終了・そ ソ・ラ・ノ・ヲ・ト | 終了・そ 宇宙をかける少女 | 終了・そ 宙のまにまに | 終了・だ DARKER THAN BLACK -黒の契約者- | 終了・だ ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド | 終了・て テガミバチ | 終了・て 鉄腕バーディー DECODE | 終了・で デュラララ!! | 終了・で 伝説の勇者の伝説 | 終了・と ToHeart2 | 終了・と true tears | 終了・と とある科学の超電磁砲 | 終了・と とある魔術の禁書目録 | 終了・と とらドラ! | 終了・と 図書館戦争 | 終了・ど ドルアーガの塔 | 終了・ど ドージンワーク | 終了・な ながされて藍蘭島 | 終了・に にゃんこい! | 終了・ぬ ぬらりひょんの孫 | 終了・ね ネギま! | 終了・ね 練馬大根ブラザーズ | 終了・は はなまる幼稚園 | 終了・は ハヤテのごとく! | 終了・は 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST | 終了・ば BAMBOO BLADE | 終了・ば バカとテストと召喚獣 | 終了・ば バクマン。 | 終了・ば 化物語 | 終了・ぱ PandoraHearts | 終了・ぱ ぱにぽにだっしゅ! | 終了・ぱ パンティ&ストッキングwithガーターベルト | 終了・ぱ パンプキン・シザーズ | 終了・ひ ひぐらしのなく頃に | 終了・ひ ひだまりスケッチ | 終了・ひ ひとひら | 終了・び Venus Versus Virus | 終了・ふ Fate/stay night | 終了・ぶ BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | 終了・ぶ 武装錬金 | 終了・ぷ プリズム・アーク | 終了・ぷ プリンセスプリンセス | 終了・ぺ ぺとぺとさん | 終了・ぼ 忘却の旋律 | 終了・ま マリア様がみてる | 終了・ま 舞 乙HiME | 終了・ま 魔法少女まどか★マギカ | 終了・ま 魔法少女リリカルなのはStrikesS | 終了・ま 魔界戦記ディスガイア | 終了・み みつどもえ | 終了・み みなみけ | 終了・み 美鳥の日々 | 終了・む 無敵看板娘 | 終了・よ 吉永さん家のガーゴイル | 終了・ら らき☆すた | 終了・ら 落語天女おゆい | 終了・ろ ロザリオとバンパイア | 終了・ろ ローゼンメイデン | 終了・わ 我が家のお稲荷さま。 | 花咲くいろは | 逆境無頼カイジ