2009/12/25

うみねこのなく頃に Episode IV-VIII

 出題編も遂に最終回。でも、悲壮感とか盛り上がりとか余り感じられなかったのは、果たして原作を知っているからそれと比較してしまうが故…なのかなぁ?

続きを読む "うみねこのなく頃に Episode IV-VIII"

| | コメント (0) | トラックバック (14)

2009/12/18

うみねこのなく頃に Episode IV-VII

 前回はダメダメだったけど、今回は随分盛り返してきた感じ?アニメで見たかった所だって言うこともあるけど。

 六軒島には船着き場が2つあった。一つは親類が来るときに使っているもの。そして、もう一つは九羽鳥庵への物資搬入用の秘密の物。そちらは30年前から使われていない。
 そして、それは楼座が主張していたベアトリーチェの死亡時期と一致する。

続きを読む "うみねこのなく頃に Episode IV-VII"

| | コメント (0) | トラックバック (12)

2009/12/11

うみねこのなく頃に Episode IV-VI

 さて、困ったな…いくら何でもコレはどう頑張ってもフォロー不能というか、フォローしようとすればするほど、信者乙で逆効果じゃね?

 でも、信じる心が在れば、きっとそこに魔法は宿るはず。愛がなければ視えない…

続きを読む "うみねこのなく頃に Episode IV-VI"

| | コメント (0) | トラックバック (19)

2009/12/04

うみねこのなく頃に Episode IV-V

 1998年。縁寿は南條の息子を訪ね、そこで事件後に届いた封書の存在を知る。その中には貸金庫の鍵と暗証番号、そして、貸金庫には大量の現金が。同じ物は熊沢の息子・鯖吉の下にも。
 息子にまで鯖と名付ける熊沢の徹底ぶりには頭が下がるばかりだが…

続きを読む "うみねこのなく頃に Episode IV-V"

| | コメント (0) | トラックバック (14)

2009/11/27

うみねこのなく頃に Episode IV-IV

 蔵臼に泣き付かれて、引きこもりの金蔵がついに親族会議の場へ。ずっと金蔵のターン!

 金蔵は碑文を解けなかった息子達の無能を嘆き、全員の遺産相続権剥奪を宣言。だが、南條の説得で、孫達に自分の遺産を相続資格があるかテストすることには了承する。

 でも、それはそれとして愛しのベアトリーチェ復活の儀式は当然続行するに決まっているわけで。

続きを読む "うみねこのなく頃に Episode IV-IV"

| | コメント (0) | トラックバック (14)

2009/11/20

うみねこのなく頃に Episode IV-III

 テストの点が悪かったことを口実に縁寿はクラスメイトから陰湿なイジメを受ける。テスト勉強を放り出して七姉妹達としりとりをしていた縁寿にも非がないわけではないが。

 執拗な言葉責めに耐えかねた縁寿は、七姉妹にクラスメイトを皆殺しにしろと命ずるが七姉妹はこの場の反魔法力が強くて顕現できないとそれを拒否。それを聞いた縁寿は彼女らを所詮は役立たずな自分の脳内妄想なのだと否定してしまう。

 縁寿に自らの手を血に汚す覚悟がないから自分たちは顕現できないのだと語るマモン。自ら何もせず安全なところにいて妄想に頼り、妄想に責任を押しつけて、妄想に手を汚させる…そんな腐れた心では魔法は使えない。

 さくたろうまで否定しようとする縁寿を真里亞はマリアージュ・ソルシエールから破門する。そして、縁寿は思い出す。幼い頃、さくたろうをただのぬいぐるみだと否定し生前の真里亞に破門されていたことを。

と、これが縁寿が破門された経緯と理由なんだけど…これやるなら、前回中途半端に回想を入れる意味がないような。原作での描写自体、時系列がバラバラで分かりづらかったのを、更にシャッフルするもんだから余計分からなくなっている気が…
 ぶっちゃけ、そこ飛ばすのかよ!?と思った次の回でそれが入ったりするのでうかつに突っ込めないとか(--;

 さくたろうと夕食をコンビニに買いに行った帰り道。真里亞は家の鍵をなくしたことに気付いて…見ていて涙が止まらない(T-T)

 警官は大石の親戚か何かですか?

 真里亞に留守番させて楼座は北海道で蟹。その上、民生委員に逆切れして追い出して真里亞を虐待。森の音楽隊の一人は戦死、さくたろうも引き裂かれてその存在を否定されてしまう。

 楼座は狂気の笑みを浮かべ、さくたろうは死んでしまいましたァ♪と宣言。生みの親であるマイスターローザに存在を完全否定されたさくたろうはベアトの無限の魔法を持ってすら蘇生不能状態に。これが母親が実の娘にすることか?

私の目の前で真里亞に指一本触れてみろ。
元来た地獄が生温かったことを教えてやるよ。
世間体を守るためなら、私は地獄すら踏み越えてやるッ!
見せてやるよ、黄金の虐待躾ってヤツをぉおおおおおおおおおぉおおおッ!

わけのわかんない娘が生まれて! ムカつく民生委員が乗り込んできて!
うおおおおおおお来いよォオオオォ!
真里亞が溜めてくれたストレスを食らいたいヤツから前へ出ろよォオオオオ、
うをおおおおおおおおおおオオオォオオオォオッ!!!

EP2で娘への愛に目覚めて改心したと思ったのに、EP4まで来てこの有様だよ…家具の皆さんはちゃんと成長してるのに(--;

【うみねこ】楼座無双のゲーム作ってみた【体験版】

つーか、EP4の後にEP2だと
【うみねこMAD・When Orisc cry α】真・楼座無双
になりかねないけどな…

 さくたろうの敵討ちを誓い、真里亞はベアトに復讐のための魔法を習うことに。この日から真里亞の白き魔法は深い闇に染まっていく…

 魔法の暗黒面に堕ちた真里亞。しかし、それでも尚、ママは悪い魔女に乗っ取られているだけだと信じているその姿には涙を禁じ得ない(つ-T)

 一方、1998年の縁寿は事件の真相を求めて六軒島へ。早いよ!?いや、きっと次週とかに回ってるんだ、きっとそうだ…

 自己満足こそが人生。他人にどう思われようと自分が満足さえしていれば、人生の目的は達成される。逆に他人がどんなに羨もうと、自分が満足できなければ失意のまま人生を終えることになる。その意味において、真里亞は9歳にして既に人生の究極の目標を達成していた…って、ここじゃなかったっけ

 縁寿は再び煉獄の七姉妹を召喚。魔法を否定していながら、自分たちを呼びだした矛盾を指摘するマモンに、縁寿は、「自分の世界に魔法はなくとも、魔法を信じている人の世界には魔法はあるのだということを認める」と語る。魔法を理解し、否定する。その矛盾する力だけが、彼女に魔女を討ち取る刃を与える…

 自分の旅は真実を探す旅であると同時に真里亞お姉ちゃんに謝罪をするための旅なのだと縁寿は語る。そして、その目標は、真里亞の世界にさくたろうを蘇らせること。

 決意を新たにした縁寿を追う霞。完全に殺すに満々だし(--;

| | コメント (0) | トラックバック (17)

2009/11/13

うみねこのなく頃に Episode IV-II

 縁寿は真里亞に愛していると語りかけている楼座に嫌悪感を抱く。彼女は真里亞の日記を読んで、楼座の言葉が口先だけの物でしかないのだと判断していた。

 しかし、真里亞は語る。そんなことは日記のどこにも書かれてはいない。自分は幸せなのだと。実際、日記には、さくたろうと楽しく遊んだと記されている。なのに何で縁寿はそれを読んで真里亞が不幸だと考えるのか?と。

 日常の中から幸せを見つける、それこそが魔法の力。魔法があるから真里亞は幸せ。それがないから縁寿は不幸ばかりを見つけてしまう…でも、縁寿もかつては魔女見習いだったのだ。

 真里亞の偉大なる白き魔法。その魔力は0の海から1を生み出し、無機物に魂を与える母なる力。0は何倍しようとも0でしかないが、真里亞の生み出した1はやがて天をも超える。
 ベアトは彼女を魔女と認め、原初の魔女見習い・マリア卿の称号と魔女ドレスをプレゼントし、さくたろうに人の姿を与える。

 うみねこ唯一にして最強のショタキャラ・さくたろう人型バージョン降臨。その魅力には煉獄の七姉妹もメロメロ。美味しそうとか言ってるのが一人いるが(--;

 一方、1998年の縁寿は、真里亞の日記に記されていたベアトの署名がボトルメールの筆跡と一致していることを確認する。現時点で発見されているボトルメールは2つ。それぞれにEP1、EP2の物語が綴られていたらしい。真里亞本人とは明らかに違う筆跡を持つ何者かが実在することは疑いようがない?
 EP2で紗音が金蔵に筆耕を頼まれているシーンが存在するが、それと関連するのか?

 そして、メタ世界。ラムダは縁寿にベルンが彼女を騙していることを告げる。例え戦人がこのゲームに勝利しても、彼が帰るのは「1986年の6歳の縁寿」の許へであって1998年のあなたの許へではない。あなたの許へ兄が帰ってくることはないと断言した上で自分に協力し、永遠にゲームを続ければずっと兄の側にいられるのだと誘惑。
 この禁断の果実を前に果たして、縁寿の返答は?

 ラムダって超パーなのに、こういう心理戦は天才的だよな(--;;;

以下、ネタバレ愚痴モードなので反転。

 真里亞の白き魔法。人からはどんなに不幸に見えたとしても、その中に幸せを見出し、自分は幸せなのだと断言できる偉大なる力。幸せだと思いこもうとしているのでも、自己犠牲に酔うのでもない、自分を含め全てを幸せにする、真里亞の到達した黄金郷。
 自分をいじめている者さえ幸せにしようとする真里亞の姿に涙が止まらなかったが、原作のそんなエピソード軒並みカット。最低限、楼座と真里亞の関係が描写できていれば一応話は通るけどな。ここで真里亞の健気さが強調されるほど、後の展開が際だつのに。

 縁寿の魔法修行と破門に至るまでをほぼ全てカット。七姉妹がいきなり石化してても訳分からないよな。縁寿の魔法拒絶はきちんとやっておかないと対になるあのシーンが生きないんじゃ?

追記:と思ってたら、予告を見ると次回やるのか?そして、さくたろぉぉぉぉ(T-T)

| | コメント (0) | トラックバック (15)

2009/11/06

うみねこのなく頃に Episode IV-I

 物語は遂に出題編ラストエピソードに突入。OPにあまり変化がないのは、実質EP3の延長戦だからか?真里亞の服とか変わってるけどな。

 九羽鳥庵にいたおかげで「事故」を免れ、唯一の生存者となった絵羽。

 彼女が何故、屋敷から2時間も離れた九羽鳥庵にいたのか?疑惑を向けられながらも決定的な証拠はなく、絵羽は右代宮家の当主と黄金を継承。両親と兄を失った縁寿は彼女に引き取られることに。

 しかし、それは縁寿にとって今は亡き譲治と比べられる地獄の日々。全寮制のルチーア学園に実質監禁されてからも、周りから蔑まれる立場に。そんな縁寿の唯一の楽しみは、真里亞の遺品である日記を見ることだった。

 それはともかくとしてさくたろうが可愛すぎる。うりゅー♪

 ここだけ見れば、楼座が良い母親に見えるのだが、その後のシーンがなぁ(--#

 全く同じ情報を与えられていながら、全く逆の結論に辿り着く縁寿と小此木。

 方や、黄金に目がくらみ夫や息子すら生け贄にして遺産の全てを独り占めにした悪魔。
 方や、不幸な事故で愛する夫と息子を失った上、世間から疑惑と悪意を向けられ続けた哀れな被害者。
 その違いを生じさせている物。それは、世界を構成する一なる元素…

 一方、メタ世界では縁寿はグレーテルと名乗りゲームに参戦。ただし、戦人の味方としてではなく、あくまでニンゲン側のもう一人のプレイヤーとして。

 そして、ゲーム盤上では、霧江が金蔵死亡説を提唱。蔵臼を追いつめようとしていた。

 それを受けて、戦人は金蔵の生死を復唱要求するが、ベアトはそれを拒否。サービスタイムは終了、これ以降は赤字は自分が使いたいときのみ使うと宣言。

 代わりに戦人には新ルール、青字が与えられることに。魔女を否定する仮定を述べる時のみ使用できる青き真実であり、ベアトはそれが宣言されたゲーム盤でのゲーム終了時までにそれを赤で否定できなければそれが真実であると認めたことになる。

 点ではなく面で。青き真実を散弾銃のように繰り出し、そのうちの一つでも魔女を貫ければいい。戦人はそれを今後の戦い方の指針とするが…

 ゲーム盤上の1986年の世界。
 それのプレイヤーとして戦人、グレーテル、ベアト達が存在する世界。
 絵羽の死後、1998年現在の縁寿の世界。
 それに至るまでの縁寿の過去の世界。
 真里亞の日記に描かれていた真里亞の世界。

 複数の時系列の複数の世界がザッピングされて語られるEP4はひぐらしで言えばカケラ紡ぎの様な物?それにより、果たしてどのような真実が浮き彫りになるのか?それは、愛がなければ視えない…

| | コメント (0) | トラックバック (13)

2009/10/30

うみねこのなく頃に Episode III-VII

Enjye0 ベアトは朱志香の嘉音への想いを魔力に変換し、嘉音の魂を蘇らせて、朱志香の避難の案内人に。

 朱志香って呼んでくれなきゃヤダ…朱志香、随分と余裕があるんだな。

 エヴァ相手に二人の逢瀬の時間を稼ごうとするベアトだったが、シエスタの黄金弓は、そんなベアトの心臓を何度も何度も貫いていく。そう、何度も何度も…

 エヴァはその異変にようやく気付く。心臓が穴だらけになっているのに何故死なないのか?ベアトは言う。これが「本当の魔法」なのだと。業を煮やしたエヴァはシエスタ達に命じてベアトを爆破するが、心臓だけになってもベアトは扉を守り通していた。

 嘉音の魂に朱志香との十分な逢瀬の時間を作ってくれた礼を言われ、使命を終えたベアトの心臓は床に落ちる。エヴァはそれを踏みにじろうとするが、全てを見届けた戦人がそれを阻止。ゲームの対戦相手にエヴァを指名。

 対魔法抵抗力エンドレスナイン。神話級魔法攻撃すら今の戦人には通用しない。ここに来て、ようやく主人公補正が…それにしては今まで煉獄の七姉妹に抉られまくっていたけどな。どうも、その時の精神力次第っぽい。

 絵羽を犯人として推理を構築していく戦人。しかし、エヴァの反撃で手詰まりに。

 リザインを迫られ、窮地に立たされた戦人。しかし、ベアトがそれを援護。だが、その方法は、真実の赤で魔女を否定するという物。それはエヴァ諸共自分をも消し去る捨て身の自爆攻撃。

 魔女・エヴァは消え去り、その幻想を纏っていた絵羽の姿が白日の下に。そして、戦人を銃殺?

 目を覚ますとそこは黄金郷。並んで立つ戦人とベアトを皆が祝福。そして、黄金郷の扉を開くための書類へのサインを促す。なんか、戦人とベアトの結婚式に見えなくもないな。

 しかし、その書類には、魔女を認めますと記されていて…

 そこに謎の少女が乱入。戦人は魔女に騙されているのだと指摘。混乱する戦人にベアトは種明かし。

 残念でしたぁ~!魔女は改心なんてしませェん☆北風と太陽作戦大成功!!

 騙されたと気づき、呆然とする戦人。でも、戦人を騙すつもりなら、サインを強要して不審がらせたりしないで適当に誤魔化せば良かったんだし、種明かしする前にあんなに間を置く必要もないよな。

 ベアトはラムダの「絶対」の力によって魔女として存在している。そして、ラムダの目的はこのゲームに愛するベルンを永遠に閉じこめておくこと。そのためにベアトに求められているのは、勝ち続け、永遠にゲームを続けること…

 乱入してきた少女の正体。それは、ベルンが12年後の世界から送り込んできた切り札、戦人の妹・縁寿。ベルンは彼女を最後の黄金の魔女、エンジェ・ベアトリーチェに承認する。12年後の世界にその本体を置くため、ベアトの魔法の対象にならず、その魔法攻撃力は絶大。しかし、12年の歳月はあまりにも遠い。彼女の刃は果たしてベアトに届くのか?

 EP4は、毎回ハンカチ必須ですよ?

以下、ネタバレ反転。

 凄まじいダイジェストだったなぁ…原作を読んでたときには、エヴァに嬲られるベアトの辺りはひぐらし皆殺し編ラスト腹を割かれていく梨花。戦人が助けに来たときは、祭囃子編の赤坂ってくらいの盛り上がりだったんだが。

 これって理想的な最終回なんじゃ?と思っていたところに、まさかにどんでん返しだったから騙されたというより、見事に一本取られたって心境だったし。

 ワルギリアの開眼はここまで温存してこそだというのに(T-T)

 しかし、エヴァの赤字が生ぬるすぎて、戦人、この程度で屈服してんじゃねぇ!って感じだったな。ワルギリアもこの程度で褒めるなよ。出口無き絶対の魔法密室がいとも簡単に破られてる?

 原作ではふとましいだのブサイクだのと愛されている縁寿が遂に参戦。アニメでは随分可愛くなってるな。でも、やっぱり目はやぶにらみ。それでこそ縁寿。

| | コメント (0) | トラックバック (17)

2009/10/23

うみねこのなく頃に Episode III-VI

 戦人に不必要な残酷趣味を糾弾され、ワルギリアに無限の魔力に溺れ、命をあまりにも軽々しく扱ってきたことを諭されて涙するベアト。

 魔法とは人々を幸せにするために存在する。ならばそれを正しく扱わなかったベアトは魔女とは言えない半人前。だから、今のベアトは人間と魔女の勝負であるこのゲームの対局者の資格はない。これは戦人が魔法を認めるか否かなのではなく、ベアトが魔女と認められるための試練なのだ。 

 戦人の言葉を受けて、彼に認めて貰うため、魔法を正しきことに使う決意をしたベアト。しかし、暗躍するエヴァの暴走は果てしなく続いていく。

 ベアトは譲治の紗音にもう一度会いたいという願いを叶えるが、その直後、シエスタの黄金弓が譲治と紗音を絶命させてしまう。しかし、例え一瞬でも紗音と再び言葉を交わす事が出来た譲治は幸せの内に逝くことが出来たのか。紗音の方は生き返りたてでまだ頭がはっきりしない内にまた死ぬことになっちゃったみたいだけど。

 ロノウェの気遣いは届かず。ルシファーは中古家具ですからと自虐発言までしたのに(T-T)

 射殺では無く絞殺された蔵臼と夏妃。銃を使ったら2階の戦人達にばれるから?でも、一人で二人を絞殺するのは無理があるよな…コーヒーに睡眠薬でも入れて眠らせたから?南條が共犯?

 二人の死体は東屋に。ゲストハウスに置いて置いたら犯人が絵羽確定も同然だから運び出した?殺してから運ぶより、東屋で殺した方が楽ではあるが、東屋なら銃声は聞こえず銃殺でも問題ないわけで今度は絞殺する意味がないことに。

 譲治と紗音の死体のあった客室の扉には「07151129」と謎の数列が書き加えられていた。7月15日は戦人の誕生日らしいが、なら11月29日は?そもそもこれは日付なのか?

 縁寿可愛いよ縁寿。幼少時は

 朱志香は絵羽が犯人なのだと詰め寄るが、銃の誤射により失明。絵羽は譲治を失ったショックと朱志香の件でパニックになり室外に飛び出し、戦人はそれを追って同じく室外に。

 朱志香の目の応急処置をした南條は、部屋を出たところでエヴァに鉢合わせて殺されてしまう。失明したニンゲンは反魔法力も対魔法抵抗力も0になってしまう。朱志香はエヴァに嬲り殺されるのを待つだけに。

 そんな朱志香を救う決意をしたベアト。しかし、ベアトに残された魔力はあまりにも少なく、第9の晩を終え、復活を果たしたことになるエヴァの魔力は最高潮。ベアトが賭ける一縷の望み、朱志香の嘉音への想いの強さは果たして奇跡を起こせるのか?

以下、ネタバレ反転

 原作ではベアトと譲治の開け放った窓は偶然、風雨が入り込まないような位置にあったらしいが…思いっきり吹き込んでるなぁ。どうでも良いことなのか?蝶々になって飛んでってるし。

 絵羽のタバコ嫌いの描写って、この前カットした絵羽の部屋に吸い殻があった伏線の回収のはずなんだが…伏線カットしてその回収だけする意味があるのか?絵羽がこのタイミングで退出する理由づけではあるのか…タバコ嫌いの描写自体は船の中でもやってたけど。

 次回は感動のベアトの頑張り物語なわけだが…サブタイが酷いネタバレだと思います(--;;;

| | コメント (0) | トラックバック (12)

その他のカテゴリー

Aチャンネル | Dororonえん魔くん メ~ラめら | あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 | まりあ†ほりっく | アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | ゲーム | ゲーム FE新紋章の謎・ルナティック | ゲーム うみねこのなく頃に | ゲーム ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者- | ゲーム ヴァルキリープロファイル2 -シルメリア- | ゲーム 魔法少女まどか☆マギカ オンライン | ココロ日記(BlogPet) | パソコン・インターネット | 成恵の世界 | 日記・コラム・つぶやき | 神のみぞ知るセカイ | 終了アニメ評価 | 終了・あ ARIA | 終了・あ RD 潜脳調査室 | 終了・あ あさっての方向。 | 終了・あ アニアニランド | 終了・あ 荒川アンダー ザ ブリッジ | 終了・あ 青い花 | 終了・い いちばんうしろの大魔王 | 終了・い いぬかみっ! | 終了・い 苺ましまろ | 終了・う うみねこのなく頃に(アニメ) | 終了・う うみものがたり | 終了・う ウィッチブレイド | 終了・え Angel Beats! | 終了・え H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND | 終了・え N・H・Kにようこそ! | 終了・え エル・カザド | 終了・え 永久アリス輪舞曲 | 終了・お おおかみかくし | 終了・お オオカミさんと七人の仲間たち | 終了・お 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 終了・お 奥さまは魔法少女 | 終了・お 桜蘭高校ホスト部 | 終了・お 狼と香辛料 | 終了・か CANAAN | 終了・か かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | 終了・か かなめも | 終了・か かみちゅ! | 終了・か かんなぎ | 終了・か 仮面のメイドガイ | 終了・か 怪物王女 | 終了・か 神様家族 | 終了・か 陰からマモル! | 終了・が GUN×SWORD | 終了・が がくえんゆーとぴあ まなびストレート! | 終了・が ガンパレードオーケストラ | 終了・き Canvas2~虹色のスケッチ~ | 終了・き キスダム | 終了・き キミキス | 終了・き 今日の5の2 | 終了・き 狂乱家族日記 | 終了・ぎ Gift ~eternal rainbow~ | 終了・ぎ 銀盤カレイドスコープ | 終了・く CLANNAD -クラナド- | 終了・く くじびきアンバランス | 終了・く 紅 | 終了・く 鉄のラインバレル | 終了・く 黒執事 | 終了・く 黒神 The Animation | 終了・ぐ グレネーダー | 終了・け けいおん! | 終了・け ケロロ軍曹 | 終了・げ げんしけん | 終了・こ コードギアス 反逆のルルーシュ | 終了・さ ささめきこと | 終了・さ さよなら絶望先生 | 終了・さ 咲-Saki- | 終了・し シゴフミ | 終了・し シャングリ・ラ | 終了・し 侵略!イカ娘 | 終了・し 屍鬼 | 終了・し 灼眼のシャナ | 終了・し 真マジンガー 衝撃!Z編 on television | 終了・じ 地獄少女 | 終了・す School Days | 終了・す STAR DRIVER 輝きのタクト | 終了・す すもももももも ~地上最強のヨメ~ | 終了・す スクールランブル | 終了・す スケッチブック ~full color's~ | 終了・す スレイヤーズREVOLUTION | 終了・す 涼宮ハルヒの憂鬱 | 終了・せ Saint October | 終了・せ 世紀末オカルト学院 | 終了・せ 戦国BASARA | 終了・せ 戦場のヴァルキュリア | 終了・せ 瀬戸の花嫁 | 終了・せ 生徒会役員共 | 終了・せ 聖剣の刀鍛冶 | 終了・せ 閃光のナイトレイド | 終了・ぜ ゼロの使い魔 | 終了・ぜ ゼーガペイン | 終了・ぜ 絶対可憐チルドレン | 終了・そ そらのおとしもの | 終了・そ ソ・ラ・ノ・ヲ・ト | 終了・そ 宇宙をかける少女 | 終了・そ 宙のまにまに | 終了・だ DARKER THAN BLACK -黒の契約者- | 終了・だ ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド | 終了・て テガミバチ | 終了・て 鉄腕バーディー DECODE | 終了・で デュラララ!! | 終了・で 伝説の勇者の伝説 | 終了・と ToHeart2 | 終了・と true tears | 終了・と とある科学の超電磁砲 | 終了・と とある魔術の禁書目録 | 終了・と とらドラ! | 終了・と 図書館戦争 | 終了・ど ドルアーガの塔 | 終了・ど ドージンワーク | 終了・な ながされて藍蘭島 | 終了・に にゃんこい! | 終了・ぬ ぬらりひょんの孫 | 終了・ね ネギま! | 終了・ね 練馬大根ブラザーズ | 終了・は はなまる幼稚園 | 終了・は ハヤテのごとく! | 終了・は 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST | 終了・ば BAMBOO BLADE | 終了・ば バカとテストと召喚獣 | 終了・ば バクマン。 | 終了・ば 化物語 | 終了・ぱ PandoraHearts | 終了・ぱ ぱにぽにだっしゅ! | 終了・ぱ パンティ&ストッキングwithガーターベルト | 終了・ぱ パンプキン・シザーズ | 終了・ひ ひぐらしのなく頃に | 終了・ひ ひだまりスケッチ | 終了・ひ ひとひら | 終了・び Venus Versus Virus | 終了・ふ Fate/stay night | 終了・ぶ BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | 終了・ぶ 武装錬金 | 終了・ぷ プリズム・アーク | 終了・ぷ プリンセスプリンセス | 終了・ぺ ぺとぺとさん | 終了・ぼ 忘却の旋律 | 終了・ま マリア様がみてる | 終了・ま 舞 乙HiME | 終了・ま 魔法少女まどか★マギカ | 終了・ま 魔法少女リリカルなのはStrikesS | 終了・ま 魔界戦記ディスガイア | 終了・み みつどもえ | 終了・み みなみけ | 終了・み 美鳥の日々 | 終了・む 無敵看板娘 | 終了・よ 吉永さん家のガーゴイル | 終了・ら らき☆すた | 終了・ら 落語天女おゆい | 終了・ろ ロザリオとバンパイア | 終了・ろ ローゼンメイデン | 終了・わ 我が家のお稲荷さま。 | 花咲くいろは | 逆境無頼カイジ