2009/03/27

とらドラ! 第二十五話

 実家に泣きながら駆け込んでくるやっちゃん。この時点ではやっちゃんなりに何らかの策を立てていてまんまと竜児と大河の確保に成功…なのかと思ってた。やっちゃんの方が竜児危篤の報でおびき出されていたとは(--;

 やっちゃんと両親の和解を見て家族の絆の強さを思い知る竜児と大河。高須家の問題はこれで解決だけど、大河の方はと言うと…

 竜児に何も相談せず、母親の許へ。しかも転校手続き済みって、それじゃ結局何も変わらないだろ?みのりんが竜児を殴りたくなる気持ちも分からなくもないが、これはこれで短絡過ぎ。せめて言い訳くらいは聞いて(T-T)

 結局、大河母も子供…結局、この作品でちゃんとした大人ってやっちゃんの両親とゆり先生だけか?

 竜児に宛てた手紙の内容からすれば、ただ単に逃げたわけではなく、むしろ逆。これからのためのステップなのだとは分かるんだけど…頭では。なんかもやもやする物が(--;

 大河から送られてきたメール。親友のみのりんだからこそ星空の写メに込められた大河の気持ちを理解できる。くっさーby亜美

 たとえすぐ隣にはいなくとも、同じ空の下ですか。ここで終わったら、あぁ、そうですか。くらいの感想にしかならなかったが、卒業式後の再会シーンがあったおかげで良い締めになったかな。

 でも、一番の大事件はインコちゃんが自分の名前を言えたことだと思う。

・総評
 どたばたコメディだと思って見ていたせいで、中盤みのりんが暴走した辺りで話に置いてきぼりにされた感が…そのまま話に乗りきれないまま最終回まで。良いか悪いかと言えば良い作品なんだけど相性が合わなかったというか。傍観者として亜美視点で見ていた感じ?その亜美も最後で大人ぶっていただけと告白してしまったが。

ストーリー:3
キャラクター性:3
画:4
演出:4
音楽:4
総合的な評価:3
総合点:21

| | コメント (0) | トラックバック (28)

2009/03/19

とらドラ! 第二十四話

 ようやく吐露されたみのりんの内面。弟より才能があると自負しながらも、女に生まれたが故に野球が続けられなかった。だから、ソフトで世界を獲ってこれが私の掴んだ幸せだと世界に叫んでやる!
 壮大なんだが、それってやっぱり全力で逃げてないか?結局、ソフトを選んだ自分が間違っていないのだと納得させたいだけなんじゃ?
 今は、野球よりソフトが好きだと胸を張って言えるか?

 やっちゃんに自分の思いを吐露した竜児。お前は自分が出来なかったこと、後悔していることを自分にやらせて満足したいだけ。自分の夢を子供に押しつけるな…
 そっちに行くのかよ。確かにやっちゃんにそう言うトコもあるかも知れないが、今の論点はそこじゃないと思うぞ。それで失踪するやっちゃんもやっちゃんだと思うが(--;

 大河の父は破産したらしい。で、母が引き取りに来たが、母には既に新しい家庭がある。そんなトコにのこのこ入っていけるわけがない、という大河。

 そんな二人が出した結論は駆け落ちして身を隠し、竜児が18になるまで待って結婚すること。確かに結婚すれば成人扱いにはなるけど…成人すればもう自分の生き方に誰にも文句を言わせないってか。そう言う考えに至ること自体が世間知らずのガキだって事の証明だと思うぞ。自分たちがどれほど周りに守られていたか思う存分味わうが良いよ。

 でも、やっちゃんが絶縁していた祖父母を頼れと書き置きを残したおかげでしばらくは何とかなってしまうよう。結局、やっちゃんの庇護下から出られてないじゃないか(--;

 祖父母の方もとんだ大迷惑だと思うんだが…

 言いたいことは分かるんだがまるで同意する気になれないよ?そんな無計画な暴走を自立とは言わないし。

| | コメント (0) | トラックバック (24)

2009/03/12

とらドラ! 第二十三話

 見ていて重苦しいというか息苦しいというか、何、この閉塞感…八方塞がりの上、真綿でじわじわと首を絞められているような、どんどん不快感が募っていくのにそれを打開する手段が何もない感じ。あぁ、もうイライラする(--#

 まさか、やっちゃんまで同じ穴の狢だったとはなぁ…

 亜美まで引きずられて黄昏れモードだし。揃いも揃って自滅されても気が滅入るだけなんだが。

 何が自分の幸せかは自分で決める、自分の幸せは自分で掴む…言ってることは立派だけどさ、みのりん、それを自分が大河から言われたとしたらどう返すのさ?

 つーか、この状態で竜児と大河がくっついたとして、何の解決になるの?それでみんなが納得して全てが元通り?それこそ表面だけ取り繕ったいびつな関係が継続されるだけなんじゃないのか?

 ホントに収拾付くのかこれ?

…むしろお願いだからつけてください(--;

| | コメント (0) | トラックバック (15)

2009/03/05

とらドラ! 第二十二話

 大河の気持ちを知って少しは進展するのかと思えば、全力で無かったことに…つまるところ、ヘタレ過ぎる竜児にもかなりの問題があるわけだな。

 進路に関する件でもそうだが、自分はこう思っているからこうしたい、と自分の主張を通す気迫がなく、さりとて従おうという気も更々無くて問題をずるずると先延ばし。

 今まで女手一つで育てて貰ったことを「感謝」ではなく「負い目」と思ってるから逆らうことも出来ず。本当に家計を助けたいと思ってるなら夜を明かしてでも論破して見せろよ。結局、やっちゃんに先手を打たれてそのままTKOなのか?

 大河は母親のところで療養のためずっと欠席。母方面で話が展開するのかと思ったらそんなこともなくあっさり帰ってくるし。それとも、その話はこれからなのか?

 それはそれとして、探しに行ったアクセサリーが竜児の手元にあるのを見て、大河は実は助けに来たのが竜児だと気づいてるんじゃないのか?だからあえて竜児にバカな話をした夢を見たとカマカケしたようにも見えるんだが…

 みのりんはみのりんで全力で逃亡宣言だし。バカバカしくて聞いてられないという亜美の言葉ももっともだ。

 とりあえず、竜児が自分がどうしたいのかはっきり態度を決めないと全く話が進展しないかと。

| | コメント (2) | トラックバック (31)

2009/02/26

とらドラ! 第二十一話

 せっかくの修学旅行だというのに恋のさや当てどころか真っ向から斬り結んで雰囲気は最悪。その上、やり合っているのは当人同士ではなくその周囲の人間だったりするから困りもの。小さな親切大きなお世話というかありがた迷惑というか…お前らは揃いも揃ってご近所のお見合い斡旋おばさんか?

 さすがにこんな状況ともなると全力で逃げ回っているみのりんの気持ちも分からなくもないが、亜美はそれを許さず、追撃の末に、みのりんが竜児を振ったことを皆の前で暴露して退路を完全に封鎖。押入の中に竜児と大河がいるのを見越した上でっぽいけど、もはや宣戦布告通り越して奇襲爆撃状態。

 でも、祐作とか他の面々までいたのは亜美も想定はしてなかったか?

 亜美がイライラを遂に爆発させたのだと思っていたら、亜美自身はみのりんが竜児を振ったのは自分の不用意な一言のせいだと責任を感じていたらしい。ホントに難儀な(--;

 亜美とみのりんの殴り合いの大げんかの最中に雪原に消えたアクセサリーを探しに行った大河はそのまま行方不明に。意識が朦朧としていた大河は救出にきた竜児を祐作と誤認して竜二が好きなのだとこぼしてしまう大失態を。それを聞いてしまった竜児は…どうすんだろな?

 収拾がつく気が全くしないんだが…

| | コメント (0) | トラックバック (23)

2009/02/19

とらドラ! 第二十話

 お互い譲り合いながら自滅への道を爆走している大河とみのりん。竜児本人の気持ちはまるっきり無視ですか?

 大河にしたって、今の行動の原動力は「竜児に幸せになって欲しい」であって、それはクリスマスに施設の子にサンタ名義でプレゼントを贈る行為と何ら変わらない。

 みのりんもどうしてこうまで意固地になってるのかと思っていたら、どうも未だに一年前、大河の父親の件での大失態を気に病んでるようで。その上、竜児まで奪ってしまったら、もう大河に顔向けできない。親友面していながら大河を不幸にすることしかできない自分が許せない、とか思い詰めてテンパリまくってる感じだな。

 あぁ、もうイライラするったら。亜美はこのイライラの上に、更に本当は争奪戦に加わりたかったという思いがプラスされてるんだろうし…やってられんわな(--;

 もう、いっそのこと大河とみのりんでタイマンして勝った方が相手に言うこと聞かせるとかでいいじゃない。どうせ竜児の意見なんて聞く気無いんだろ、お前ら?

 それは冗談としても。このまま牽制球を投げ合って無理矢理現状維持を続けられても困るわけで…進級という一応のタイムリミットはあるけど。
 沖縄から雪山に変わった修学旅行が吉と出るか凶と出るか…いずれにしろ、ここで進展がなかったらバッドエンドでゲームオーバーまっしぐらだな(--;

| | コメント (2) | トラックバック (24)

2009/02/12

とらドラ! 第十九話

 クリスマスパーティー当日。ドレスアップした大河はなんか、プチセレブっぽい。てか一応お嬢様だったか(--;
 自分でやったの?それともやっちゃんがしてくれたの?

 竜児のスーツ姿は…マフィア?

 先生、マンション買うのは覚悟完了と言うより終了なのではないかと…

 祐作の格好は突っ込んだら負けらしいのでスルー。

 大河と亜美のサプライズクリスマスステージで盛り上がった後は鬱展開。

 全員いい人過ぎて、全員お互いのことを考えて、全員お互い譲り合って、全員お互い我慢して、全員自分で自分を追いつめて、その挙げ句、全員そろって不幸になって…バカかお前ら。ちったぁ自分自身のことも考えろよ。とまぁ、そんな感じか?

 竜児サンタがあらゆる意味でトドメだったな。アレがなければ大河は竜児への想いを気づかない振りして封殺し、みのりんも少なくとも表面上は元に戻ることが出来たかも知れないのに。

 結局、竜児だけは自覚も何もなく。告白もしてないのに振られたのは自分で招いた当然の結果だな。

 次回予告ではみのりんのテンションが戻っているようだけど、それはそれで痛々しい。

| | コメント (1) | トラックバック (28)

2009/02/05

とらドラ! 第十八話

 大河とは一応普通に会話する物の、明らかに竜児を避けているみのりん。部活を理由に一緒に帰ることも断る始末。

 大河は大河で何でそんなにサンタを信じてるのかと思えば…自分は贈る方か。お嬢様学校に通っていたときにボランティア活動したのがきっかけというのはまぁ良いけど。素行不良で進学できなかったときたか(--;

 おてんとさまが見てる。そんな世界なら良いのに…

 クラスは大河と祐作をくっつけようと言う風潮。一部対抗勢力もいるけど…そんな中、亜美は竜児の感じているもやもやを、娘を夢にやる父親と評し、何でそんなポジションにいるのか?あんた達の関係は酷く不自然なのだと告げる。
 そして、そんな状態では自分が入り込む隙がないのだと本音もちらり。

 口で言ってる協力関係と、端から見て感じる実際の関係がまるで違う物なぁ(--;;;;

 亜美がもらってきた巨大ツリーが組み上がり、天辺には大河の宝物の星飾りが。皆がその美しさに見ほれた瞬間、ツリーは倒れ、大河の星飾りは粉々に。

 自分が撃ち上げた打球が起こした惨事にみのりんは狼狽。砕けた星飾りを必死に修復しようとするが…

 一度壊れた物はもう元には戻らないと言うみのりんと、壊れても直しさえすればまた輝けるのだという竜児。その考え方の違いがそのまま今の状況の原因か…

 ホントに、いっそ一回全て壊して組み直さないとダメか?

| | コメント (0) | トラックバック (23)

2009/01/29

とらドラ! 第十七話

 ようやくOPとEDが変更。OPはサビ前とサビ以降でずいぶんと曲調が違うなぁ…

 クリスマスも間近に迫って大河はすっかりご機嫌。どうやら未だにサンタを信じているらしく、いい子にする一環として竜児とみのりんとの仲を進展させるべく、一肌どころか全裸になってあげてもいいとまで。浮かれすぎてもはや自分が何を言ってるのか分かってないんじゃ(--;

 ところで、サンタを信じてるってことは毎年プレゼントをもらってるってこと?あの最低親父がそんな律儀なことをするとは思えないから、みのりん辺りが尽力してるのか?
 いや、あの親父だからこそ無意味な形式だけ整えてる可能性も…

 一方、亜美から罪悪感はなくなった?と問いかけられて以来、様子のおかしいみのりん。竜児どころか大河さえ避けてるような。竜児への想いに気づかされて意識しすぎてうかつに竜児の側にいると暴発しかねない?
 部活にも全く身が入らず、自分のエラーで格下に敗北。みんなにも迷惑をかけ通し。そんな自分も許せない、といった辺りか?

 そんなみのりんの予想外の過剰反応に亜美は責任を感じてるんだか面倒臭いことになったと思ってるんだか…一応自分のせいなのでフォローはしようとする物のまるで効果無し。そのうちぶち切れるか?

 会長との決戦が伝説となって大河は大人気。祐作は大河の喧嘩と停学は自分のせいだと責任を感じて土下寝。祐作の方も失恋大明神とか崇められてるとか。

 どうも、祐作と大河をくっつけようとする風潮になっているけど、竜児は今まで大河に協力してきたはずなのに改めて二人の仲を応援しようと言われて違和感を。

 祐作×大河、みのりん×竜児で丸く収まることにはならないのね。人の心は理屈ではないとはいえ…早くも泥沼の様相を呈してきたような(--;

 インコちゃんは料理の本の表紙の鳥の丸焼きに怒り心頭。竜児とやっちゃんに土下座させてるし。本当に?とか念押しまで…

| | コメント (1) | トラックバック (24)

2009/01/22

とらドラ! 第十六話

 正義の味方登場待ちの悪の秘密結社といった感じの大河と竜児。しかし、肝心の正義の味方・祐作はまるで舞台に上がる気を見せず。

 とうとう立候補の締め切り日。前日に祐作から、大河に振られて落ち込んでいたときに会長に救われたこと、会長を好きになったこと、生徒会長に当選したら堂々と告白しようと思っていたこと、会長が留学すること、会長になる意味を失って自暴自棄になっていたことを聞かされた竜児には、自暴自棄からではなく一晩ちゃんと考えた末の祐作の決断を否定できようはずはなく…

 しかし、当の会長に背中を押されて祐作は立候補の決意を。

 候補者演説で快調に告白をするという一世一代の賭に出た祐作。だが、会長は完全に回答拒否。たとえNOでもちゃんとした返答をもらえれば祐作は気持ちの整理をつけることが出来たのに…残酷な仕打ちを(T-T)

 祐作には逃げるなと言って置いて、自分は逃げに走った会長にぶち切れた大河は会長の教室に殴り込み。木刀ってマジで死人が出るぞ。

 殴り合いの末にようやく明かされる会長の本音。お前らみたいに単純に自分にバカ正直にただひたすらまっすぐに突き進む生き方は自分には出来ない。私が受け入れたら祐作はアメリカまで追ってくるに違いない。祐作の人生を狂わせる覚悟が自分にはない。

 会長の本音を聞いて、祐作はようやく気持ちに整理をつけることが出来たが、大河は二週間の停学処分に。

 亜美が指摘したみのりんが持っていた罪悪感って何?大河に対してなのか、それとも竜児に対してなのか…会長と同じく目の前の真実から目をそらして逃げ回ってるってことか?

| | コメント (2) | トラックバック (27)

その他のカテゴリー

Aチャンネル | Dororonえん魔くん メ~ラめら | あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 | まりあ†ほりっく | アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | ゲーム | ゲーム FE新紋章の謎・ルナティック | ゲーム うみねこのなく頃に | ゲーム ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者- | ゲーム ヴァルキリープロファイル2 -シルメリア- | ゲーム 魔法少女まどか☆マギカ オンライン | ココロ日記(BlogPet) | パソコン・インターネット | 成恵の世界 | 日記・コラム・つぶやき | 神のみぞ知るセカイ | 終了アニメ評価 | 終了・あ ARIA | 終了・あ RD 潜脳調査室 | 終了・あ あさっての方向。 | 終了・あ アニアニランド | 終了・あ 荒川アンダー ザ ブリッジ | 終了・あ 青い花 | 終了・い いちばんうしろの大魔王 | 終了・い いぬかみっ! | 終了・い 苺ましまろ | 終了・う うみねこのなく頃に(アニメ) | 終了・う うみものがたり | 終了・う ウィッチブレイド | 終了・え Angel Beats! | 終了・え H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND | 終了・え N・H・Kにようこそ! | 終了・え エル・カザド | 終了・え 永久アリス輪舞曲 | 終了・お おおかみかくし | 終了・お オオカミさんと七人の仲間たち | 終了・お 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 終了・お 奥さまは魔法少女 | 終了・お 桜蘭高校ホスト部 | 終了・お 狼と香辛料 | 終了・か CANAAN | 終了・か かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | 終了・か かなめも | 終了・か かみちゅ! | 終了・か かんなぎ | 終了・か 仮面のメイドガイ | 終了・か 怪物王女 | 終了・か 神様家族 | 終了・か 陰からマモル! | 終了・が GUN×SWORD | 終了・が がくえんゆーとぴあ まなびストレート! | 終了・が ガンパレードオーケストラ | 終了・き Canvas2~虹色のスケッチ~ | 終了・き キスダム | 終了・き キミキス | 終了・き 今日の5の2 | 終了・き 狂乱家族日記 | 終了・ぎ Gift ~eternal rainbow~ | 終了・ぎ 銀盤カレイドスコープ | 終了・く CLANNAD -クラナド- | 終了・く くじびきアンバランス | 終了・く 紅 | 終了・く 鉄のラインバレル | 終了・く 黒執事 | 終了・く 黒神 The Animation | 終了・ぐ グレネーダー | 終了・け けいおん! | 終了・け ケロロ軍曹 | 終了・げ げんしけん | 終了・こ コードギアス 反逆のルルーシュ | 終了・さ ささめきこと | 終了・さ さよなら絶望先生 | 終了・さ 咲-Saki- | 終了・し シゴフミ | 終了・し シャングリ・ラ | 終了・し 侵略!イカ娘 | 終了・し 屍鬼 | 終了・し 灼眼のシャナ | 終了・し 真マジンガー 衝撃!Z編 on television | 終了・じ 地獄少女 | 終了・す School Days | 終了・す STAR DRIVER 輝きのタクト | 終了・す すもももももも ~地上最強のヨメ~ | 終了・す スクールランブル | 終了・す スケッチブック ~full color's~ | 終了・す スレイヤーズREVOLUTION | 終了・す 涼宮ハルヒの憂鬱 | 終了・せ Saint October | 終了・せ 世紀末オカルト学院 | 終了・せ 戦国BASARA | 終了・せ 戦場のヴァルキュリア | 終了・せ 瀬戸の花嫁 | 終了・せ 生徒会役員共 | 終了・せ 聖剣の刀鍛冶 | 終了・せ 閃光のナイトレイド | 終了・ぜ ゼロの使い魔 | 終了・ぜ ゼーガペイン | 終了・ぜ 絶対可憐チルドレン | 終了・そ そらのおとしもの | 終了・そ ソ・ラ・ノ・ヲ・ト | 終了・そ 宇宙をかける少女 | 終了・そ 宙のまにまに | 終了・だ DARKER THAN BLACK -黒の契約者- | 終了・だ ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド | 終了・て テガミバチ | 終了・て 鉄腕バーディー DECODE | 終了・で デュラララ!! | 終了・で 伝説の勇者の伝説 | 終了・と ToHeart2 | 終了・と true tears | 終了・と とある科学の超電磁砲 | 終了・と とある魔術の禁書目録 | 終了・と とらドラ! | 終了・と 図書館戦争 | 終了・ど ドルアーガの塔 | 終了・ど ドージンワーク | 終了・な ながされて藍蘭島 | 終了・に にゃんこい! | 終了・ぬ ぬらりひょんの孫 | 終了・ね ネギま! | 終了・ね 練馬大根ブラザーズ | 終了・は はなまる幼稚園 | 終了・は ハヤテのごとく! | 終了・は 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST | 終了・ば BAMBOO BLADE | 終了・ば バカとテストと召喚獣 | 終了・ば バクマン。 | 終了・ば 化物語 | 終了・ぱ PandoraHearts | 終了・ぱ ぱにぽにだっしゅ! | 終了・ぱ パンティ&ストッキングwithガーターベルト | 終了・ぱ パンプキン・シザーズ | 終了・ひ ひぐらしのなく頃に | 終了・ひ ひだまりスケッチ | 終了・ひ ひとひら | 終了・び Venus Versus Virus | 終了・ふ Fate/stay night | 終了・ぶ BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | 終了・ぶ 武装錬金 | 終了・ぷ プリズム・アーク | 終了・ぷ プリンセスプリンセス | 終了・ぺ ぺとぺとさん | 終了・ぼ 忘却の旋律 | 終了・ま マリア様がみてる | 終了・ま 舞 乙HiME | 終了・ま 魔法少女まどか★マギカ | 終了・ま 魔法少女リリカルなのはStrikesS | 終了・ま 魔界戦記ディスガイア | 終了・み みつどもえ | 終了・み みなみけ | 終了・み 美鳥の日々 | 終了・む 無敵看板娘 | 終了・よ 吉永さん家のガーゴイル | 終了・ら らき☆すた | 終了・ら 落語天女おゆい | 終了・ろ ロザリオとバンパイア | 終了・ろ ローゼンメイデン | 終了・わ 我が家のお稲荷さま。 | 花咲くいろは | 逆境無頼カイジ