2008/07/21

狂乱家族日記 第十五話

 いきなりあらすじを始めたから総集編かと思ったら…出番が少なく影の薄いお前らへの救済って…酷ぇ(T-T)

 凰火が結婚記念日を忘れていたことにショックを受けて凶華が家出。凰火を懲らしめる武器を求められた雷蝶は愛を攻撃力に変換する魔法のステッキを凶華に授ける。

 あなたには魔法少女として致命的な欠陥がある。それは二十歳で人妻なこと!…限定ケーキをダメにされた腹いせじゃないのか、これは(--;

 大丈夫!奥様でも魔法少女は出来ます(笑)
…サイトまだ残ってるんだなぁ

 誤爆しまくる凶華。でも、一番の被害者はマスコット兼乗り物としてつきあわされる帝架だよなぁ。

 凰火と和解したものの、ステッキが暴走。凰火を守るためにステッキを破壊して自分が犠牲になることを選択した凶華だったが、その結末は、空一面に「凰火だ~い好き(ハートマーク囲い)」と描かれた打ち上げ花火。雷蝶、ここまで計算尽くか…なごやか家族計画の目的からも夫婦喧嘩されちゃ困るしな。

 しかし、もう1年経ってたのかよ。そして、夫婦生活は未だにしてないのか?

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2008/07/13

狂乱家族日記 第十四話

「史上最悪のテロリスト」がどんな裏工作を講じて対策室の室長に返り咲けたんだろう?という疑問は全力で投げっぱなしにして、街では次々に人々が動物化。

 雷鳥が黒幕なのかと思ったら、動物化はゲボックの単独行動で、それを止めるために来たらしい。しかも、自分はなごやか家族計画の推進派だと主張。ただし、計画を継続させるにはここらで狂乱家族の力を見せつける必要があるとか…誰に?

 毒を盛って毒を制すで、超常現象鎮圧に狂乱家族の力は有効利用できると認めさせたい?

 それにはゲボック退治は恰好のパフォーマンスっぽい。問題はただ起こった事件に乗っただけなのか全てを画策した上でのことなのかだが。

 事件解決後、携帯電話で、千花一人で解決したのだと生徒に思いこませた凶華。そのせいで千花は全校生徒に慕われる羽目に。すげーありがた迷惑だよな、これ(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008/07/07

狂乱家族日記 第十三話

 猫を拾っただけの番外編12話はパスと言うことで。

 千花、まだ学生だったのか(--;

 千花の転入と時を同じくして起き始めた不登校生徒の増加。超常現象対策室はそれを千花が閻禍の子供だからだと決めつけているよう。でも、千花が凶華の策略で家族入りしたのはその一員の凰火も知っているはずなのに…と思っていたら、対策室の中にもなごやか家族計画反対派がいるらしい。

 生徒の不登校の方はてっきり、閻禍の子供と同じ学校に通えない、通わせない辺りの軽い話かと思ってたら、動物化する麻薬って…そんな後始末に困るような物作ってるんじゃない!つーか、毒だろこれ…こんな物でマーケット作れる訳ないだろ。バカかお前ら。
 あぁ、動物化させて身動きできなくさせて置いてその麻薬がないと死んじゃうとかそういう外道なやり口か…全員地獄に堕ちろ(--#

 対策室の反対派の大本。それはかつて追放されたはずの最悪のテロリストだとか。えっと、詰まるところクーデター?

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2008/06/23

狂乱家族日記 第十一話

 初恋とか言ってどうせどっかショートでもしたのを勘違いしただけなんじゃね?
…というベタな展開予想を裏切り、もう一捻りしてくれるのがこの作品の魅力かも知れない、と最近思い始めた。

 しかしまぁ、流石生体兵器として開発されただけあって雹霞の過去話は重いなぁ…

 雹霞の口はブラックホール?ちゃんと消化しているのか?とか思っていたら団子はちゃんと串を残して食べられるらしい。でも、優花は丸飲みなんだ…一応消化液の類は分泌しているらしい。
 粘液まみれの優花を視姦している暇があったらさっさとお風呂に入れないと消化されちゃわないか?煙とか出てないから大丈夫か。

 バックアップから機械の体で復活した雹霞の開発者の一人、Dr.ゲボック。自ら手を下しに来るのは剛毅なんだか無謀なんだか…バックアップが無事ならいくらでも復活できるのか?

 射撃訓練の的に紛れ込ませて人を射殺させておいて、お前が殺したとかものすごい詭弁だよな…そんな事情を知り、一旦はパニックを起こして逃げ出してしまった物の雹霞を責める気はなかった娘さん。なのに雹霞から謝られたら雹霞自身が自分が姉を殺したのだと認めているに等しいわけで。そりゃ激昂もするわな。

 とりあえず、余計なことばかりしないで母親。マジでウザイよ?
この話、凶華&プチ凶華がいなかったらこんなにこじれなかったよな。でも、プチ凶華が手紙を届けなかったら最後は会わずにお別れだったかも知れないから、そこだけは、まあ…でも…ねぇ?

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2008/06/16

狂乱家族日記 第十話

 再びピエールのいる島に遊びに来た凶華たち。そこへ海賊が来襲。しかし、その船長は先代が死んで引き継いだばかりの平和主義者。海賊の知識を利用して魚を売って生計を立てているらしい。それはもはや漁師では?(--;;;

 大量の鯖を仕入れたピエールはそれを鯖寿司に。でも、それを月香が独り占め。家族の手にした物まで奪い取る始末…お前、そんなに鯖が好きなのか…これだけ大量にあるのに家族にすら一つも渡す気がないほどに…その天罰が下ったのか、鯖にあたって轟沈。自業自得だな。巻き添えを食ったピエールは哀れだが。
 でも、あたること自体、鮮度に問題があるような。つまるところ海賊のせい?

 先代が死んだ途端裏切った副船長と先代の残した宝の奪い合い。宝と聞いて凶華も参戦するが、これ自体が娘を立派な海賊にするために先代が副船長と打った芝居だと発覚。その上、宝がここまでやってこられた実力と仲間達なのだというあまりにもべたな展開に船長がブチギレ、やさぐれてしまうことに。

 狙い通りかどうかはさておき、名実ともに立派な極悪船長の誕生で、この海賊たちがのたれ死ぬ心配はなくなったけど…いいのかこれで?

 テンプレ通りのいい話かと思いきや、こんなオチが待っていようとは…

 ところで凶華は何故あそこまで凰火に怒られるのを恐れてるんだ?妻は夫に従う物という固定観念?それとも、凰火に嫌われたくないと言う愛故なの?

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2008/06/09

狂乱家族日記 第九話

 凶華を姉と呼ぶオデッサ・エイを正体を暴くため共同戦線を…張ることもなく凰火争奪戦を繰り広げる凶華と死神。それにちょっかいをかけることでどうにか話の筋からの脱落を免れているような状態のオデッサ・エイに何となく哀愁を感じる(--;

 話は凶華の過去とその正体に発展していく物の、やってることはやっぱり凰火争奪戦…この二つの話を同時進行するのは無茶なんじゃないかと思うんだが…

 争奪戦の方は、お前は凰火を愛しているのではなく嫌われたくないだけだ。だからその目的を果たすためには凰火すら殺す。と死神が凶華に指摘されて一応の決着を見るが、オデッサ・エイの方はなんかなし崩し的に解決…してるのかなぁ、これ?状態。

 死神の顔の傷は見せない方向で行くのかと思ったら、最終的にトラウマを払拭して仮面なしに。あの仮面が死神の証なんじゃないのか?
 傷の方は目の周りのあざ。焼けただれていると言ってたから実際はケロイドなのかな。凰火が気にしなければそれでいいっぽい。凶華とのライバル関係は持続していくよう。

 で、次回また番外編って…これ1クールじゃないのか?もしかして2クールなの?

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2008/06/02

狂乱家族日記 第八話

 凶華と夫婦になったため、幼なじみにして20年来のつきあいである死神に別れを切り出した凰火。しかし、死神は任務で家族ごっこをしているのは聞いている、と全く引き下がらず、そこに凶華が乱入して泥沼に。

 趣味は相手の顔面を叩き潰すことって、流石死神、良いご趣味ですね…と言うべきか?
初対面の挨拶が刺突VS容赦ない全力カウンター。どっちもどっちではあるが、凰火、昔はこんなだったのね。ところでここって何の施設?対策局じゃないよね?

 家庭崩壊を心配する子供たちが凰火を足止めしている間に、凶華は死神と一騎打ち。ガチで殺しにかかってるし…ま、寸止めせ降伏勧告する理性は残っていたようだけど。

 凰火がぶち切れたため、勝負は保留に。しかし、真の黒幕は凶華の妹?だったよう。
ウサミミ?わざわざ死神を操ってる辺り、本体は弱いのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2008/05/26

狂乱家族日記 第七話

 新婚旅行の話も番外編ぽかったのにそれに続けて更に番外編ってどうなんだ?と思いつつ視聴。とりあえず、狂乱家族は脇に回ってゲストキャラメインの話なのね。

 殺し屋の家系に生まれて自身も凄腕の殺し屋としての技術を持ちながら、母の遺志を継ぎ料理人となった少年。しかし、母のレシピ通りに作っているのにお客さんは病院送りに…

 途中まで、その母のレシピ自体が殺人メニューなんじゃね?と本気で思ってた。ごめんなさい(--;

 うん、なかなかいい話だったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2008/05/19

狂乱家族日記 第六話

 空に浮かぶ島にさらわれた優歌を助けるために一計を案じた凶華。それはご馳走で猿たちを釣って、島の浮遊石を持ってこさせるというもの。

 てっきり、その浮遊石を使って島に乗り込む物と思っていたら、浮遊石を抜き取ることにより島を墜落させるのが目的とは…豪快というか破壊的というか…

 そして、島が墜落する前に優歌を助けるために雹霞が単身乗り込む。

 優歌の前では優しかった猿。それを雹霞があっさりと斬り捨てたことにショックを受ける優歌。最初は何故敵を殺してはいけないのか?と疑問を浮かべていた雹霞だったが、優歌の説得でとりあえずは納得し、以降は気絶させるに留める。

 自分はずっと孤独だったと語る博士。猿たちがどんなに博士を大事に思っていたのかに今まで気づかなかったのは猿たちが博士の精神状態に感応するが故か。
 自分が猿たちを嫌っている心が鏡写しで自分に返ってきていたと。

 博士自体、精神的にやたら不安定だったから、それに感応する猿たちも場面場面で態度が全然違っていたわけね。

 自分を破滅させた黒の十三番こと雹霞に恨み言を告げる博士。しかし、雹霞に自分を作ってくれたこと自体には感謝していると告げられ、積年のわだかまりを氷解させたのもつかの間、墜ちてきた岩に潰されて圧死!?
 何でここで殺さなきゃいけないのか理解に苦しむんだが…病気で先は長くなかったみたいだし、恨み辛みを解消して、猿たちに見守られて安らかに眠りにつかせてあげれば良かったんじゃ?何度も血を吐いてたのは何のためだよ?

 雹霞についても、雹霞自身が何で殺人兵器である僕に心なんて与えたんだろう?こんな臆病者に兵器がつとまるわけはないとか自己分析してたけど、今まで散々ことあるごとに「殺していい?」と許可を求め、今回も猿を斬殺してるのを見せられた後では説得力に欠けると言わざるを得ない。前者だけなら、止めてくれることを前提にした問いかけと考えられないことはないけど…
 後者も強引に解釈すれば、臆病者の僕だけど、家族を守るためならがんばって敵を殺すよ、とか考えていたと言えないこともないけど…

 多分、この作品はそんな深いことを考えて見ちゃいけないんだろうなぁ。

 すっかり忘れられていた月香。人間形態で愚痴った後に寿司のために記憶消去。こいつが今のところ一番恐ろしい能力持ちだな(--;

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2008/05/12

狂乱家族日記 第五話

 まだ新婚旅行を諦めていなかった凶華。しかしまあ、超常現象対策局も凶華の言いなりに家の隣に滑走路作ったり無人島の環境整備したり大変だよな。この財源全部税金か?
 世界滅亡がかかってるんだからそんなこと言ってられないか(--;

 凶華のせいで旅客機が墜落。家族は全員無事…パイロットのことも思い出してあげてください(T-T)

 凰火も凄惨な過去を背負っているのね。死神って何?

 凶華はそれ以上ツンデレを強化する必要はないと思うよ?いや、デレの方は少し上乗せした方がいいのか?

 空に浮かぶ島にさらわれた優歌。どうやら雹霞に内蔵された浮遊石と同じ物で浮いているようだけど…じゃあ、この博士って雹霞の開発者?

| | コメント (0) | トラックバック (9)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Aチャンネル Dororonえん魔くん メ~ラめら あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 まりあ†ほりっく アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 ゲーム ゲーム FE新紋章の謎・ルナティック ゲーム うみねこのなく頃に ゲーム ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者- ゲーム ヴァルキリープロファイル2 -シルメリア- ゲーム 魔法少女まどか☆マギカ オンライン ココロ日記(BlogPet) パソコン・インターネット 成恵の世界 日記・コラム・つぶやき 神のみぞ知るセカイ 終了アニメ評価 終了・あ ARIA 終了・あ RD 潜脳調査室 終了・あ あさっての方向。 終了・あ アニアニランド 終了・あ 荒川アンダー ザ ブリッジ 終了・あ 青い花 終了・い いちばんうしろの大魔王 終了・い いぬかみっ! 終了・い 苺ましまろ 終了・う うみねこのなく頃に(アニメ) 終了・う うみものがたり 終了・う ウィッチブレイド 終了・え Angel Beats! 終了・え H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND 終了・え N・H・Kにようこそ! 終了・え エル・カザド 終了・え 永久アリス輪舞曲 終了・お おおかみかくし 終了・お オオカミさんと七人の仲間たち 終了・お 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 終了・お 奥さまは魔法少女 終了・お 桜蘭高校ホスト部 終了・お 狼と香辛料 終了・か CANAAN 終了・か かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ 終了・か かなめも 終了・か かみちゅ! 終了・か かんなぎ 終了・か 仮面のメイドガイ 終了・か 怪物王女 終了・か 神様家族 終了・か 陰からマモル! 終了・が GUN×SWORD 終了・が がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 終了・が ガンパレードオーケストラ 終了・き Canvas2~虹色のスケッチ~ 終了・き キスダム 終了・き キミキス 終了・き 今日の5の2 終了・き 狂乱家族日記 終了・ぎ Gift ~eternal rainbow~ 終了・ぎ 銀盤カレイドスコープ 終了・く CLANNAD -クラナド- 終了・く くじびきアンバランス 終了・く 紅 終了・く 鉄のラインバレル 終了・く 黒執事 終了・く 黒神 The Animation 終了・ぐ グレネーダー 終了・け けいおん! 終了・け ケロロ軍曹 終了・げ げんしけん 終了・こ コードギアス 反逆のルルーシュ 終了・さ ささめきこと 終了・さ さよなら絶望先生 終了・さ 咲-Saki- 終了・し シゴフミ 終了・し シャングリ・ラ 終了・し 侵略!イカ娘 終了・し 屍鬼 終了・し 灼眼のシャナ 終了・し 真マジンガー 衝撃!Z編 on television 終了・じ 地獄少女 終了・す School Days 終了・す STAR DRIVER 輝きのタクト 終了・す すもももももも ~地上最強のヨメ~ 終了・す スクールランブル 終了・す スケッチブック ~full color's~ 終了・す スレイヤーズREVOLUTION 終了・す 涼宮ハルヒの憂鬱 終了・せ Saint October 終了・せ 世紀末オカルト学院 終了・せ 戦国BASARA 終了・せ 戦場のヴァルキュリア 終了・せ 瀬戸の花嫁 終了・せ 生徒会役員共 終了・せ 聖剣の刀鍛冶 終了・せ 閃光のナイトレイド 終了・ぜ ゼロの使い魔 終了・ぜ ゼーガペイン 終了・ぜ 絶対可憐チルドレン 終了・そ そらのおとしもの 終了・そ ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 終了・そ 宇宙をかける少女 終了・そ 宙のまにまに 終了・だ DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 終了・だ ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 終了・て テガミバチ 終了・て 鉄腕バーディー DECODE 終了・で デュラララ!! 終了・で 伝説の勇者の伝説 終了・と ToHeart2 終了・と true tears 終了・と とある科学の超電磁砲 終了・と とある魔術の禁書目録 終了・と とらドラ! 終了・と 図書館戦争 終了・ど ドルアーガの塔 終了・ど ドージンワーク 終了・な ながされて藍蘭島 終了・に にゃんこい! 終了・ぬ ぬらりひょんの孫 終了・ね ネギま! 終了・ね 練馬大根ブラザーズ 終了・は はなまる幼稚園 終了・は ハヤテのごとく! 終了・は 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 終了・ば BAMBOO BLADE 終了・ば バカとテストと召喚獣 終了・ば バクマン。 終了・ば 化物語 終了・ぱ PandoraHearts 終了・ぱ ぱにぽにだっしゅ! 終了・ぱ パンティ&ストッキングwithガーターベルト 終了・ぱ パンプキン・シザーズ 終了・ひ ひぐらしのなく頃に 終了・ひ ひだまりスケッチ 終了・ひ ひとひら 終了・び Venus Versus Virus 終了・ふ Fate/stay night 終了・ぶ BLUE DROP ~天使達の戯曲~ 終了・ぶ 武装錬金 終了・ぷ プリズム・アーク 終了・ぷ プリンセスプリンセス 終了・ぺ ぺとぺとさん 終了・ぼ 忘却の旋律 終了・ま マリア様がみてる 終了・ま 舞 乙HiME 終了・ま 魔法少女まどか★マギカ 終了・ま 魔法少女リリカルなのはStrikesS 終了・ま 魔界戦記ディスガイア 終了・み みつどもえ 終了・み みなみけ 終了・み 美鳥の日々 終了・む 無敵看板娘 終了・よ 吉永さん家のガーゴイル 終了・ら らき☆すた 終了・ら 落語天女おゆい 終了・ろ ロザリオとバンパイア 終了・ろ ローゼンメイデン 終了・わ 我が家のお稲荷さま。 花咲くいろは 逆境無頼カイジ