2009/03/29

絶対可憐チルドレン 第五十一話

 エスパーを監禁している犯罪組織を潰し、エスパー救出のついでに資金調達と戦力増強を続けるパンドラ。兵部があんなあっさりとやられるわけがないから全く心配してなかったけど。

 澪はインゴットでお手玉が好きだな。でも、ホントにやったら手首折れると思う…重さ軽減とかしてるの?

 一方、チルドレンは確保したエスパー犯罪者に、この能力のせいで自分は不幸になった。幸せになれるのはお前らのような恵まれた一握りの者だけと告げられ動揺するが、駆けつけた皆本が、お前が不幸になったのは与えられた能力をこんな事にしか使えない自分自身のせいだとばっさり。

 君たちは何にでもなれるしどこにでも行ける。皆本のその言葉に一層の信頼を寄せるチルドレン。でも、兵部にはこの台詞は通用しないんだよなぁ…

 で、何故いきなり夏で水着?視聴者サービス?まあ、この後いきなり卒業式になってるわけだが。

 三人とも、随分と背が伸びたよな。CM挟んだだけだと更に成長が顕著に感じる。
 原作でもなんか、小学校卒業と同時に皆本の指揮下からも卒業?みたいな雰囲気になってたが、そんなことがあるわけもなく。本編は卒業式で綺麗に締め。

 そして、後日談。まともな格好をしていればイケメンなマッスルとか、腐女子化したパティとか、中学校に悠理登場とかいろいろサービスが。

 薫達は任務での欠席に融通の利く違う中学にいくはずだったが、直前でだだをこねて局長に無理矢理権力行使させてちさと達と同じ中学に入学したんだっけか?これがないと東野のあいつらが同じ中学とは思わなかったという台詞がちょっと意味不明?

 そして、チルドレンの新コスチュームも披露。でも、予告で見てるからあまり感慨が…

・総評
 原作既読者としては初期の頃は、初っぱなから主要キャラ勢揃いのせいで初登場エピソードだけでなく時系列もおかしくなってるところがあり、その調整に奔走している風でどうなることかと思ったものだが、それが落ち着いたら安心してみられるように。
 でも、この作品はやっぱり、あの未来予知が明らかになってからが本番だよな。それ以降は、ノーマルとエスパーは共存できるか否かを主軸にした皆本と兵部の戦いが展開。現在続行中と。
 ばらまいた伏線が未回収なのは原作でもまだ未回収だから仕方がない。小学生編でばらまけるだけばらまいて今後、徐々に回収だし。逆にばらまいたってことは第2期やる気満々?
 スタッフの皆様お疲れさまでした。

ストーリー:4
キャラクター性:5
画:3
演出:4
音楽:3
総合的な評価:4
総合点:23

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2009/03/22

絶対可憐チルドレン 第五十話

 学校生活にすっかりなじんだ皆本。その頃合いを見て兵部が仕掛ける。皆本の記憶を封印した上、自分の全生命力を使って、皆本を本当に子供に戻す。ただし、無理にではなく選択は皆本に任せると。この状況で皆本が断るわけがないと見越した上であくまで皆本の意志と言い張る気なのね。

 皆本を若返らすと言いつつ、実質は融合?皆本を殺してやりたいが皆本が死ねば薫は生きる気力を失う。でも、生かしておいてもいずれ薫を殺す。兵部にとっては苦々しい存在だが、新生皆本が超能力を持っていれば、彼はもはやエスパー側なわけで。

 ところでユーリが未来を知っちゃったら、皆本に刺客送りまくりじゃ?薫が悲しむことも理解して自重?
 ユーリはお父様とは違う目的があるんだと思うんだが、その真意は謎のまま。エスパーを洗脳することについてはどう思ってるんだろう?初めはお父様に言われるがままだったけど、今はもう今更引き返せないとか思ってるんだろうか?

 薫の説得で皆本は元の姿に。ほっとしてるのは兵部を失わずに済んだパンドラ側もだったり。なんか今回で最終回みたいな雰囲気だが、もう一話、締めの行事があるのね。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009/03/15

絶対可憐チルドレン 第四十九話

 皆本ハーマイオニー降臨。でも、ヒュプノでこの姿に見えているだけだから着せ替え不能。残念。

 谷崎を心配するナオミ。ベタベタしてくるのが嫌なだけで、慕ってはいるんだよな。ただ。あくまで主任として(--;

 賢木のストラップ。美鳥とは懐かしい。

 とりあえず、今回のポイントはノーマルであるにも関わらず、一般社会から排斥された過去を皆本が持っていることか。皆本の天才的頭脳は見方を変えれば超能力とも言えるし。

 皆本が自分たちを学校に行かせようと尽力してきた理由の原点をチルドレンは今更ながら理解。この経験があるから、皆本はノーマルでありながらチルドレンの理解者足り得るわけで。

 兵部がこれを機に学校を乗っ取り。皆本の懐柔という目的もあるだろうけど、澪に学校生活を体験させてやりたかったってのもあるのかも?

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2009/03/08

絶対可憐チルドレン 第四十八話

 皆本を殺そうとした相手を前に制御が効かなくなってしまった薫。無理矢理リミッターで抑え込んだために脳に微細なダメージを負うことに。そんなわけで強制休養療養中の薫の前に澪が協力要請に出現。

 ブラックファントムのエスパー一人を燻り出すために旅客機一機を撃墜。他の乗客は全員ノーマルだからとのたまうパンドラの面々に薫は怒り心頭。乗客を救助した後、離脱しようとするが、自分が必要だと言って頼られては断り切れず。

 ブラックファントムの一員・パティにパンドラ製のブースターでサイキック・フォース・オブ・アブソリューションを仕掛けるが、レベル7の葵と紫穂でなければパワーが不足していたこと、薫自身が不調だったこと、頭痛により中断してしまったことで、呪縛の破壊は不完全。
 任務失敗時の自殺プログラムが起動。アニメ版でもちゃんと設定あったのね。今まではそれ諸共完全破壊してたのか。

 澪の言葉で、自分がどれほど周囲に愛されていたのかを理解することが出来た薫。だが一方で兵部は、愛情を最も注いで欲しい時期にそれを与えられず薫は愛情に飢えているのだと分析。だから同じく愛情に飢えている者を見捨てることが出来ない。他者に愛情を注ぐことで自らを満たしている。それこそが女王の資質なのだと語るが…

 未来の薫のバベル離反の直接的理由は追いつめられた澪を反射的に助けてしまったから?この後、エスパーを否定する言葉とか自分ごと澪を始末されそうになってバベルの部隊を壊滅させでもしたか?

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2009/03/01

絶対可憐チルドレン 第四十七話

 急激に悪魔の可能性の数値を増やしてしまったメーター。そりゃま、先週アレだけ権謀術数の限りを尽くしていたらそれも当然だよな(--;;;

 進級したチルドレン。でも、皆本のお祝いが適当で三人は不満たらたら。しかも、明日のことを覚えてないと来ては…

 そんな三人に兵部が進級祝い。行き先は遊園地。ESP対策により、チルドレンは普段は入ることすら出来ず、初めての体験に大はしゃぎ。

 こういう、エスパーの立場に立った上で皆本には出来ないことをしてあげることが出来るのが兵部の強み。

 兵部の過去。国のために尽くしてきた結果、彼に待っていたのは信頼しきっていたノーマルの指揮官に射殺されるという究極の裏切り。所詮、ノーマルにとってエスパーは都合の良い道具であり、都合が悪くなればあっさり廃棄する程度でしかない。

 皆本も結局、未来で薫を射殺しているし、未来の薫は葵と紫穂を仲間に引き込むためにバベルの裏切りの証拠を見せたよう。でも、あの局長や皆本がそんなことをするとも思えないし…未来の局長はどうしてるんだろう?局長は既に死んでいて、新局長が方針転換したのか?

 薫VS兵部。初めは薫を圧倒していた兵部だったが、薫の力はついに兵部を超えた?兵部はどうも心臓に病気か何かを抱えているよう。

 皆本が指揮官就任一周年を覚えていたおかげでひとまずチルドレンの機嫌は戻るが、その未来は未だに不安の影が。その影を回避し打ち消す方法は果たしてあるのか?

 次回、ここにきてようやくパティ参戦か。てっきり出ない物かと。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009/02/22

絶対可憐チルドレン 第四十六話

 サブタイ通りのデスノートパロディー回。これ、ホントにアニメで流しちゃって良いの?

 内容はパロだけど、テーマ自体は一貫して、要はその使いようって話だけどな。

 なんか管理官に胸がいつもにも増して強調されていたような…

 書いたことが現実になるノート。効果が両立できない場合は後に書かれた物が有効、ということでお互い牽制しあうチルドレン。こういう心理戦は紫穂の独壇場かと思いきや結果は相打ち。

 洗脳は解かれたけど今までの記憶は失ってしまったバレットとティム。原作だと敗北した瞬間に自害するよう催眠がかけられている上にたとえ命を取り留めても記憶全リセット、全能力も封印というとんでもなく悪質なプロテクトがかけられてた事から考えればまだましな感じだけど。

 アニメを愛する同志だと気づいたことで親友に。今まで過酷な人生を歩んできたんだからこれはこれで祝福すべき事かと。

 珍しく兵部がしてやられてたけど、よく考えるとあのじいさんとあまり年は変わらないんじゃ?

 そいや、OP、EDが歌い手逆の特別版だったな。どうして?

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009/02/15

絶対可憐チルドレン 第四十五話

 学校の超能力診断測定でまもなく超能力が開花することがわかった少年・タケシ。その超度は予測で4~6。更に目覚めたては強い力が出ることが多いため、チルドレンが彼の様子を見ることに。しかし、タケシの親は反エスパー団体・普通の人々の支援者で…

 キャリーの一件で超能力者は幸せになれないのか?と疑問を抱いてしまった薫に皆本は今回のことは彼が危険だから監視するのではなく、彼が正しく力を使えるようになのだと念押し。

 この作品世界における超能力者の立場を一般人視点から再確認。エスパーへの偏見は根強く、たいていの場合、それは恐怖の対象。目覚めたばかりのタケシみたいな行動をする奴が大勢いたらそりゃそうなるのも仕方がないところがあるが…

 だからこそ、エスパーを健全に育成し、その力を社会に役立てることで偏見を無くしてノーマルもエスパーも分け隔てのない世界を作ろうとするバベルが存在するわけで。

 一方、偏見に打ちのめされ世の中に絶望したエスパーがパンドラに集っているのも事実で。お前らがそう思ってるならその通りになってやる!とか自暴自棄な者も多そう。

 結局、要は力の使い方。全てのエスパーが悪いのではない。悪用する奴が悪いのだって話なんだが…この辺は超能力に限らずだよな(--;

 タケシの父はタケシがエスパーと分かった途端、宗旨替え。タケシにとってはいいことだったけど…ただの親バカか。個人レベルではいいけど、いきなり手のひら返しじゃ社会的信用が…経緯をちゃんと説明してれば納得してもらえるか。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2009/02/08

絶対可憐チルドレン 第四十四話

 原作の話を軸にしてはいるものの、そこにエスパーへの迫害やら国家間の政治問題やらいろいろ絡めて突っ込んでしまったおかげで本来のテーマがかなり薄れてしまったような…

 アニメ版のラストに向かうための方向調整なんだろうけど…コメリカの対応とかエスパーへの迫害とかこれまでの復習に過ぎないんで今更だし、キャリーと皆本のコメリカ時代の交流がほとんど描かれていなかったので、悲恋って感じでもないしな。

 とりあえず、原作では元恋人同士。アニメでは保護者と保護対象というか、チルドレンと似た関係というかそんな微妙な間柄?

 皆本を守っている光の翼の持ち主に会って、確かめて、キャリーは安心して再び眠りに。しかし、薫はこの顛末に納得がいかなかったよう。お互い好きなら他の物は関係がない。その薫の想いが未来で戦争を引き起こしてしまうのか?

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2009/02/01

絶対可憐チルドレン 第四十三話

 どこから見てもスーパーマンじゃない。スペースオペラの主役になれない。危機一髪も救えない。ご期待通りに現れない。

 スターダストボーイズとは懐かしいが、分かるのか、これ(--;

 宇宙での超能力実験をするはずだったコメリカの超能力者・キャロライン。それが何故かバベルに現れて、皆本に抱きついている。当然チルドレンは食ってかかるが返り討ちに。

 チルドレンを上回るレベル7の複合能力者・キャシー。皆本のコメリカ時代の恋人にして超能力強化実験によって生まれたキャロラインの別人格だったが、皆本への思いと共に眠りについたはずだった。

 それが再び現れて皆本をさらっていっただけでなく、キャシーを連れ戻すためコメリカエスパーチームまで現れて国際問題に発展…なんか随分大事に。どうすんだこれ?

 ま、チルドレンにとっては皆本をキャリーに取られることが一番の大事だろうけどな。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2009/01/25

絶対可憐チルドレン 第四十二話

 チルドレンのブーストを知ったブラックファントムが送り込んだ刺客・ティム。巨大ロボット好きでやってることはロボットごっこなのだが、その戦闘力は洒落にならない。

 初めから殺す気で来ている相手に対して、その相手すら救わなければならないってのはハンデどころの話じゃないし。理想を抱いて溺れ死ねってなもんで。

 でも、戦闘機直撃させたら普通死ぬと思うが(--;
 ヒュプノでロボに見せてるだけで本当は消防車なんだよね、アレ?サイコキノで防いだのか?

 その戦闘機すら取り込んでバトロイドもどきに…と思ってたら三人の決めぜりふが思いっきりマクロスだし…

 どう転んでも損がないのはブラックファントムで、ティム自身は使い捨て。ティム自身が救われるには負けるしかない。勝ち続ける限り彼は永遠に奴隷のままか。

 で、皆本は見事百億の男の座をゲットか。子々孫々何代にわたってただ働きだ?

 ところで、祥子様、パンチラを見られたら自害は厳しすぎです。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Aチャンネル Dororonえん魔くん メ~ラめら あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 まりあ†ほりっく アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 ゲーム ゲーム FE新紋章の謎・ルナティック ゲーム うみねこのなく頃に ゲーム ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者- ゲーム ヴァルキリープロファイル2 -シルメリア- ゲーム 魔法少女まどか☆マギカ オンライン ココロ日記(BlogPet) パソコン・インターネット 成恵の世界 日記・コラム・つぶやき 神のみぞ知るセカイ 終了アニメ評価 終了・あ ARIA 終了・あ RD 潜脳調査室 終了・あ あさっての方向。 終了・あ アニアニランド 終了・あ 荒川アンダー ザ ブリッジ 終了・あ 青い花 終了・い いちばんうしろの大魔王 終了・い いぬかみっ! 終了・い 苺ましまろ 終了・う うみねこのなく頃に(アニメ) 終了・う うみものがたり 終了・う ウィッチブレイド 終了・え Angel Beats! 終了・え H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND 終了・え N・H・Kにようこそ! 終了・え エル・カザド 終了・え 永久アリス輪舞曲 終了・お おおかみかくし 終了・お オオカミさんと七人の仲間たち 終了・お 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 終了・お 奥さまは魔法少女 終了・お 桜蘭高校ホスト部 終了・お 狼と香辛料 終了・か CANAAN 終了・か かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ 終了・か かなめも 終了・か かみちゅ! 終了・か かんなぎ 終了・か 仮面のメイドガイ 終了・か 怪物王女 終了・か 神様家族 終了・か 陰からマモル! 終了・が GUN×SWORD 終了・が がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 終了・が ガンパレードオーケストラ 終了・き Canvas2~虹色のスケッチ~ 終了・き キスダム 終了・き キミキス 終了・き 今日の5の2 終了・き 狂乱家族日記 終了・ぎ Gift ~eternal rainbow~ 終了・ぎ 銀盤カレイドスコープ 終了・く CLANNAD -クラナド- 終了・く くじびきアンバランス 終了・く 紅 終了・く 鉄のラインバレル 終了・く 黒執事 終了・く 黒神 The Animation 終了・ぐ グレネーダー 終了・け けいおん! 終了・け ケロロ軍曹 終了・げ げんしけん 終了・こ コードギアス 反逆のルルーシュ 終了・さ ささめきこと 終了・さ さよなら絶望先生 終了・さ 咲-Saki- 終了・し シゴフミ 終了・し シャングリ・ラ 終了・し 侵略!イカ娘 終了・し 屍鬼 終了・し 灼眼のシャナ 終了・し 真マジンガー 衝撃!Z編 on television 終了・じ 地獄少女 終了・す School Days 終了・す STAR DRIVER 輝きのタクト 終了・す すもももももも ~地上最強のヨメ~ 終了・す スクールランブル 終了・す スケッチブック ~full color's~ 終了・す スレイヤーズREVOLUTION 終了・す 涼宮ハルヒの憂鬱 終了・せ Saint October 終了・せ 世紀末オカルト学院 終了・せ 戦国BASARA 終了・せ 戦場のヴァルキュリア 終了・せ 瀬戸の花嫁 終了・せ 生徒会役員共 終了・せ 聖剣の刀鍛冶 終了・せ 閃光のナイトレイド 終了・ぜ ゼロの使い魔 終了・ぜ ゼーガペイン 終了・ぜ 絶対可憐チルドレン 終了・そ そらのおとしもの 終了・そ ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 終了・そ 宇宙をかける少女 終了・そ 宙のまにまに 終了・だ DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 終了・だ ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 終了・て テガミバチ 終了・て 鉄腕バーディー DECODE 終了・で デュラララ!! 終了・で 伝説の勇者の伝説 終了・と ToHeart2 終了・と true tears 終了・と とある科学の超電磁砲 終了・と とある魔術の禁書目録 終了・と とらドラ! 終了・と 図書館戦争 終了・ど ドルアーガの塔 終了・ど ドージンワーク 終了・な ながされて藍蘭島 終了・に にゃんこい! 終了・ぬ ぬらりひょんの孫 終了・ね ネギま! 終了・ね 練馬大根ブラザーズ 終了・は はなまる幼稚園 終了・は ハヤテのごとく! 終了・は 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 終了・ば BAMBOO BLADE 終了・ば バカとテストと召喚獣 終了・ば バクマン。 終了・ば 化物語 終了・ぱ PandoraHearts 終了・ぱ ぱにぽにだっしゅ! 終了・ぱ パンティ&ストッキングwithガーターベルト 終了・ぱ パンプキン・シザーズ 終了・ひ ひぐらしのなく頃に 終了・ひ ひだまりスケッチ 終了・ひ ひとひら 終了・び Venus Versus Virus 終了・ふ Fate/stay night 終了・ぶ BLUE DROP ~天使達の戯曲~ 終了・ぶ 武装錬金 終了・ぷ プリズム・アーク 終了・ぷ プリンセスプリンセス 終了・ぺ ぺとぺとさん 終了・ぼ 忘却の旋律 終了・ま マリア様がみてる 終了・ま 舞 乙HiME 終了・ま 魔法少女まどか★マギカ 終了・ま 魔法少女リリカルなのはStrikesS 終了・ま 魔界戦記ディスガイア 終了・み みつどもえ 終了・み みなみけ 終了・み 美鳥の日々 終了・む 無敵看板娘 終了・よ 吉永さん家のガーゴイル 終了・ら らき☆すた 終了・ら 落語天女おゆい 終了・ろ ロザリオとバンパイア 終了・ろ ローゼンメイデン 終了・わ 我が家のお稲荷さま。 花咲くいろは 逆境無頼カイジ