2007/12/30

BLUE DROP ~天使達の戯曲~ 第十三話

 萩乃が宇宙人であることを知ってしまい、不安を覚えていたミッチー。しかし、マリと萩乃が仲直りしたのを見てそんなことで自分たちの絆は揺るがないのだと悟る。

 しかし、マスターコマンダー率いる侵攻軍は既に侵攻を開始していた。地球の戦力は彼女たちにとっては微細な抵抗に過ぎず戦いと言うにはあまりにも一方的で。

 単騎、侵攻軍に挑むブルー。せめて劇が終わるまでは、と萩乃無しで戦うツバエルの取った策は、シフトを駆使した一撃離脱のカウンター。

 エルボルも第四艦もやたら簡単に墜ちたな…ツバエルが凄いのか、それともコマンダーが命令してからじゃなきゃ回避できないなんて、緊急回避不能の指令系統がダメなのか…いや、どう考えても後者だけど(--;

 ケルビルも航行不能となり、マスターコマンダーは神出鬼没のブルーをおびき出すためにマリ達の街に総攻撃を仕掛ける。これにはブルーも姿を現して盾にならざるを得ず、そして避難勧告で劇は中断。

 時を同じくして各国の首都に投下される少女達…って、これ爆弾!?趣味悪すぎ…

 みんなの前で正体を現し、ブルーに向かう萩乃。また帰ってくるんだよね?とのマリへの返答は「さよなら」だった。そして、萩乃はエカリルとして光の中に消える。

 ノバールからの波状攻撃の前に絶体絶命のブルーを救ったのはアザナエル。前回瀕死だった割には元気そうだな…
「あぁ、間違えていた。仇を討つ相手をな!」とかカッコイイよ。

 アザナエルの作ってくれた隙を突き、浮上を開始したブルー。そこに別れに納得できなかったマリが現れる。まだ終わってないから、と劇の台詞で萩乃に語りかけるマリ。それは劇のラストシーン、ジャンヌと少女の別れであり、萩乃とマリの別れ。

 アザナエルがコントロールを奪った戦闘機からの攻撃に業を煮やしたマスターコマンダーはジェノサイドモードを発動。それを見たエカリルはツバエルを脱出させ、ノバールに特攻をかける。劇の最後の台詞を語り、エカリルは萩乃として爆発の中に消えた…

 そして30年後。国連和平使節団の全権委任大使としてアルメ機動母艦を訪れるミッチー。パイロットはツバエルで、エスコートはアザナエル?会話から察するに終戦の調停か?

 あれ?マリはその後どうなったの、とかそういうのは?原作とか別のメディアに繋がっているの?

 萩乃がマスターコマンダーの旗艦にカミカゼアタックするのは予想してはいたけど、てっきりオノミルの精神体が萩乃を脱出させる物かと…続編に当たる物で実はそうでした、という展開の可能性もあるけど…

 なんかイマイチすっきりしないなぁ…多分、続編に当たる物を読むなり見るなりしろと誘導されているんだと思うけど。アニメ単体で一旦のケリはつけて欲しかった。

 

・総評
 正真正銘の百合アニメ。女同士で生殖できるから退廃的でもなんでもなくむしろ、アルメ達にとってはそれが正常という大義名分まで付いてるし。
 そして、赤面アニメ。ことあるごとに赤面しまくり…むしろ病気なんじゃないかと心配するほど(--;

 ところでアルメは体液白いんだから紅潮じゃなくてむしろ白くなるんじゃないのか?とか思ったけど…その辺の生理現象が地球人とは異なるのかも知れない(--;

 結局アニメだけでは完結せず、原作への導入を促す構成だったよう。でも、それはCパートで十分役割を果たすと思うし、なにより、あの後マリがどうなったのか全く触れられていないのでどうにも消化不良…全権委任大使がマリだったらまだ納得できたんだけどな。
 話の展開からすればミッチーが全権委任大使なのは素晴らしいことだと思うし、それを否定したりはしないけど。

 原作で触れられているなら投げっぱなしでは無いんだろうけど…

 結局、アニメ単体ではストーリーに関しては評価不能…

| | コメント (2) | トラックバック (9)

2007/12/22

BLUE DROP ~天使達の戯曲~ 第十二話

 大勢の人々に目撃されていた爆撃機。しかし、レーダーには写っておらず何の証拠も残っていなかった。技術力の差は歴然。マスターコマンダーの言うとおり、侵攻が始まれば地球は瞬く間に制圧される。

 オノミルがマスターコマンダーの計略の犠牲になったのだと気付いたアザナエルは、会議の場でそれを暴露し至近距離から銃弾を撃ち込むが、それは思念凝結兵器で作られた影武者で。

 オノミルの姿を思念凝結兵器で作り出し、アザナエルを嬲るマスターコマンダー。恐慌をきたしたアザナエルは逃げる背中を撃ち抜かれて絶命。
 利用されるだけ利用されてこの末路は無惨すぎる(T-T)

 私は貴女の欲望と恐怖を具現化した存在、と語った偽オノミル。この兵器があればむこう千年、フォリメを支配できると言うマスターコマンダー。
 じゃあ、萩乃の前に現れたオノミルは萩乃の罪悪感の写し身だったのかというと…違う気がする。

 かつて、オノミルから贈られたペンダント。でも、背中から撃たれてちゃ弾をそれが受け止めていた、なんて事はなく。しかし、そのペンダントが光を宿した瞬間、艦の火気管制が異常に…え?オノミルってここまで予見してたの?

 平手打ち。
萩乃涙目。今のはちゃんと話してくれなかった分。
 双掌底突き。
萩乃プールに落下。そしてこれが…
 ダイビングボディプレス。とどめ。今まで心配させた分だー!
で仲直りしたマリと萩乃。ってかしてるよね(^^;

 そして、それを見て「コマンダーやっぱり笑っている方が良いですよ」と呟いて消えるツバエル。失恋か。でも、コマンダーが幸せなら、と。

…あれ?アザナエル生きてた?

 次回、マリを、地球を守るため単艦、マスターコマンダー率いる侵攻軍に挑むブルー。さすがにまともに戦って勝ち目があるわけもなく…鍵はマリの特殊能力か?それともみっちーか?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2007/12/15

BLUE DROP ~天使達の戯曲~ 第十一話

 神隠島全滅の真相を知られ、悲嘆にくれる荻野の前に現れたオノミル。言動からするに荻野の幻覚ではないらしい。幽霊?ひたすら謝り続ける荻野に、あんまり一人で抱え込まないでくださいね。と告げてオノミルは消える。

 台詞の度に荻野の姿が脳裏に浮かび、劇の練習に身の入らないマリ。それを見て、次第に巫山戯出す皆を見て、ミッチーは時間がないのに何で真面目にやらないのかと激怒して出ていってしまう。ミッチーにとっては自分の本をバカにされたにも等しいしな。

 このままでは行けないと思ったマリは
菅原先生に両親は殺し合って死んだのか?と尋ねる。その返答は、両親は崖の上で何かを守るように折り重なって倒れていた、というもの。今更確かめる術はないし、嘘も方便って気もするけど、疑ったところで不毛だし、不幸にしかならないから信じておこう。

 
ミッチーが立ち直ったマリに引っ張られて帰ってきたら、みんなちゃんと真面目に練習していた。みんないい娘だ(T-T)

 マリに謝りに現れた荻野。ひたすら懺悔する荻野にマリは激怒。私が言いたいのはそんなことじゃない!私は…しかし、続く言葉は非常事態発生で伝えることは叶わず。

 ついに菅原先生に荻野が異星人だとばれた?水面に乱反射すれば見えるようになるということか。

 地殻破壊用って、そんなもの一戦艦に撃ち込むなよ。それを防ぐブルーもブルーだが…
そんなものが大気圏内で爆発した時点で地球ごとタダじゃ済まないと思うんだが。薬品か何かが入っているようにも見えたし、何かに接触してこそ本来の威力を発揮するものなのか?

 そのころ、アザナエルはブルー破壊のためになりふり構わないマスターコマンダーの言動に不審を抱き、そして、一つのデータに行き当たる。ブルー型エミルフォースドライブの爆縮によって副次的に精製される思念波を凝結する物質。

 間近にいたオノミルはそれで残留思念が
凝結しているわけか?…それ、幽霊そのものだろ。でも、ならなぜ今まで姿を現さなかったのか?マリの来訪が関係している?
となるとその物質はあの時も少量精製されていて今、マリの体内に眠ってる?あぁ、それならマリの能力も納得できるなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (12)

2007/12/08

BLUE DROP ~天使達の戯曲~ 第十話

 ブルーにマリを招待した萩乃。恋敵を楽しませるためのアトラクション演出をさせられるツバエルに涙が止まらない(T-T)
 フリーダムすぎる上官を持つと苦労が耐えないよね…でも、好きなの(号泣)

 しかし、マリを招待するのにアザナエルを自由にしとくって、何でそこまで信頼してるんだよ?いや、舞い上がって気が大きくなっていただけか?

 アザナエルがマリを殺しにかかる展開かと思いきや、自分が把握している神隠島全滅の全容をマリに聞かせるというより残酷な選択を。島の全滅が、家族の死が全て萩乃のせいと聞かされ放心状態のマリ。決定的な亀裂の入った二人の関係はこれからどうなるのやら。

 それ以前にマリはこのショックから立ち直れるのか?
 

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2007/12/01

BLUE DROP ~天使達の戯曲~ 第九話

 一昔、いや二昔ほど前の少女漫画そのもの画風で語られるミッチーの脚本のあらすじ。マリと萩乃の関係とも微妙にリンクしているのは何かの伏線?

 学園祭の買い出しにかこつけて実質デートなマリと萩乃。少しでも長く二人の過ごしたくて、歩いて帰ろうと提案したマリだったが、これが大きな間違いに。

 歩いて三時間の道のりは軍人の萩乃は何ともなくとも、一般人のマリには辛かった。豆を潰した上に雨に降られて仕方なく近くの空き貸店舗に避難。

 マリの能力は接触テレパスだった。その能力でマリはあの日の真実を知る。

 ブルーの機関部暴走余波で神隠島の人々は精神に異常を来たし殺しあいを始め、機関部爆発による津波で全滅。そんな中、萩乃は海に沈んでいくマリを助けた。

 全てを知られ、糾弾されることを覚悟した萩乃。しかし、マリから告げられたのは感謝の言葉で。マリに抱きつかれたまま、繰り返される感謝の言葉を聞くこともなく、萩乃の視線はただ、宙を見つめていた。

 女性だけの星。今のままでも生殖は可能だが、いずれ絶滅することは避けられない。だからこの星に来た。そこまでは分かる。で、結局恋愛対象が女性じゃ意味がないんじゃ?
 ただ単に遺伝子の多様性が欲しいだけで男性が欲しい訳じゃないのか?

 ツバエルによる独自のモニタリングという建前の盗聴。夢の中まで見られるってどんな…モニタリング機器とマリの能力がシンクロした結果か(--;

 オノミルを見殺しにしてマリを救った萩乃に対し、再び憎悪を抱くアザナエル。そんなこと言っても…萩乃がブリッジに戻っていたら暴走が防げたわけでもあるまいに。まあ、そんな理屈は通用しないか。ブルーに遊びに来たマリを襲撃とか?

 ところで、津波の前に既に海中に居たらしいマリとか、それを助けに行った萩乃とかはどういう事なんだろう?あのタイミングだと島民の半数はまだ生きているはずから「唯一の生存者」じゃないんだよね?

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2007/11/24

BLUE DROP ~天使達の戯曲~ 第八話

 寝穢いマリととかダイエット本を読みつつ間食している寮長とか朱音のカップ麺生活に呆れるツバエル。でも、コマンダーの盗撮写真は欲しかったに違いない(笑)

 最近それにコマンダーも影響されていると危惧するツバエル。そんなところに当のコマンダーから拘束しているアザナエルの艦内自由移動を許可すると言われて困惑。オノミルのいた艦に何かするわけはない、とコマンダーは言うが…

 明かされたオノミルの死の真相。オノミルは強制されたわけでも殺されたわけでもなく、機関部の暴走を止めようと最後まで手を尽くした末に事故死していた。でも、その直前。オノミルはその暴走の原因、バイパス経路へのブローフの逆流が構造的に意図された物であることに気付いていた。しかし、それは伝えられることはなく。

 オノミルの死の真相を知り、おとなしくなったかに見えたアザナエル。しかし、どうやらわだかまりが解消したわけではないようで…

 一方、演劇の脚本が全く進まないミッチーは、プレッシャーの余り逃亡。彼女が悩んでいる姿をのぞき見て知っていたツバエルは何で報せなかったのかとマリとコマンダーに責められることに。そんなこと言われても(T-T)

 書きたくないわけではない。でもプレッシャーで書けなくなっていたミッチー。しかし、一旦インスピレーションが湧けばプレッシャーなどもはや関係が無くなっていた。
…って、ミッチーもツバエルが見えるようになったの?

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2007/11/17

BLUE DROP ~天使達の戯曲~ 第七話

 寮長の家の引っ越しの手伝いにやってきたマリ達。しかし、寮長の姉が産気づいたことから、赤ちゃんの面倒を見つつお留守番をすることに。

 姉の出産が無事済んで、一安心で家に様子見の電話をかけた寮長。そこで、初めて寮長は気付く。誰も赤ちゃんの扱いを知らないことに。姪の命を守るため、嵐の中、寮長の強行軍が幕を開ける(笑)

…「(笑)」なんて言ってる場合じゃなく、一時期ホントに赤ちゃんの命が危なかったような。赤ちゃんは泳げるから大丈夫なんて中途半端な知識を披露するわ、ミルクを熱いまま飲ませようとするわ…ゲップさせなきゃ吐いちゃうよな、とか(--;

 赤ちゃんが無事でホントに良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007/11/10

BLUE DROP ~天使達の戯曲~ 第六話

 夏休み前の期末試験。マリの答案に書かれた点数は5点。回答欄は白紙。名前書けば点数もらえるの?その名前にすら△が付いてるんだが(--;;;

「科目を間違えた」ってどうやったら化学と物理を間違えるんだよ?

 どうやら、化学の裕子先生に憧れているらしいマリ。それだったら尚更間違えちゃダメだろ…てか、マリは誰かと二人きりの時は大抵顔を赤らめているよな(^^;

 裕子先生の美的センスは根本的なところでおかしいと思うんだが…マリ、ホントにそれで良いのか?

 追試が終わったら一緒に花火に行く約束を取り付けてウキウキのマリだったが、偶然、裕子先生が指令を受けて自分を監視している事を知って大ショック。思わず逃げ出した先でアザナエルに襲われる羽目に。

 その前に立ちふさがったのは裕子先生。自分の任務は監視と護衛だと語る先生の額にアザナエルの銃の標準が…

 ブルーを3、4番艦で襲撃しつつ、実はそれは囮でシュバリエルの本命はマリだと看破した萩乃が駆けつけたおかげで事なきを得るが、正体のばれた裕子先生はマリの前から去ろうとする。

 すぐに後任が来るという裕子先生はマリは引き留める。得体の知れない後任に監視されるよりは憧れの先生に護衛される方が良いに決まってるわけで。秘密調査官としては失格だけどな。

 あっさり捕縛拘束されるアザナエルもどんだけヘタレなんだよと(--;

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2007/11/03

BLUE DROP ~天使達の戯曲~ 第四、五話

 招集に応じマスターコマンダーの元に参じた萩乃。今まで事故の詳細どころか、報告すら今まで遅らせてきたことに対し、萩乃は糾弾されることに。特にその事故で萩乃の部下だった恋人を失っていたアザナエルの怒りは凄まじく。

 何故かちんぴらに拉致されたマリは大ピンチ…と思ってたら、更に凶悪そうなロボットが現れて貞操の危機が命の危機に。それを萩乃が助けに来て。強いよ、萩乃。

 プローグが故障して迷い込んだとかしらばっくれるコマンダー・シュバリエル。黒いぜ、黒すぎるぜ。どこかの海底に沈んでいるかも知れないと微笑みを浮かべてのたまう萩乃も相当なもんだけど。

 奇襲を受けて大打撃を被ったブルー。相手は味方のはずのケルビルーとあっては反撃するわけにも行かず身を隠す他はなく。

 手を出せば反逆。しかし、報告を受けた萩乃は躊躇することなく反撃を決意。ケルビルーを退けることに成功するが…これで反逆者の汚名は決定的?

 日常パートは…一見いい話なんだけど、全ては意地を張って普通の面会時間に病院に行かなかった 朱音のせいだよな。
…とか言っちゃダメですか?

 無駄にダンディな学園長はともかく、寮長の制服姿は衝撃映像だった…学生だったのか(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2007/10/20

BLUE DROP ~天使達の戯曲~ 第三話

 相部屋になって最初の晩。マリと萩乃はベッドを背ににらみ合ったまま朝まで過ごすことに。とは言え、途中何度もうつらうつらとしていたようで、マリがふと目を覚ますと萩乃はなにやら夢を見て悶えていたうなされていた。いや、顔を赤らめて息を荒げていたら…ねぇ(--;

 相部屋初日はどうだった?と聞かれて萩乃が寝かせてくれなかったと答えるマリ。なんかいきなり爆弾発言だよ?すかさず、寝言がうるさくてと付け加える。対して萩乃もあなたはよだれを垂らしていたと反撃…なにやってんだか。

 翌日。萩乃は身内の不幸を建前に学校を休み、コマンダーとしてブルーに乗艦。ヘソだし水着制服に士官ケープが素敵すぎ。

 で、ここ海底だよね?萩乃が席に着くときとかなんか低重力状態のような描写があったけど…

 マリの島は津波で全滅したはずなのに、萩乃の記憶の中では炎に包まれている。それにブルーの事故が関わっているようだけど…

 月に一度の調理実習。マリが作ったパスタは見た目はまともだったが、その味は壮絶な物だったらしく、阿鼻叫喚の地獄絵図に…見た目で判断できない分かえってタチが悪いという(--;

| | コメント (0) | トラックバック (6)

その他のカテゴリー

Aチャンネル Dororonえん魔くん メ~ラめら あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 まりあ†ほりっく アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 ゲーム ゲーム FE新紋章の謎・ルナティック ゲーム うみねこのなく頃に ゲーム ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者- ゲーム ヴァルキリープロファイル2 -シルメリア- ゲーム 魔法少女まどか☆マギカ オンライン ココロ日記(BlogPet) パソコン・インターネット 成恵の世界 日記・コラム・つぶやき 神のみぞ知るセカイ 終了アニメ評価 終了・あ ARIA 終了・あ RD 潜脳調査室 終了・あ あさっての方向。 終了・あ アニアニランド 終了・あ 荒川アンダー ザ ブリッジ 終了・あ 青い花 終了・い いちばんうしろの大魔王 終了・い いぬかみっ! 終了・い 苺ましまろ 終了・う うみねこのなく頃に(アニメ) 終了・う うみものがたり 終了・う ウィッチブレイド 終了・え Angel Beats! 終了・え H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND 終了・え N・H・Kにようこそ! 終了・え エル・カザド 終了・え 永久アリス輪舞曲 終了・お おおかみかくし 終了・お オオカミさんと七人の仲間たち 終了・お 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 終了・お 奥さまは魔法少女 終了・お 桜蘭高校ホスト部 終了・お 狼と香辛料 終了・か CANAAN 終了・か かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ 終了・か かなめも 終了・か かみちゅ! 終了・か かんなぎ 終了・か 仮面のメイドガイ 終了・か 怪物王女 終了・か 神様家族 終了・か 陰からマモル! 終了・が GUN×SWORD 終了・が がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 終了・が ガンパレードオーケストラ 終了・き Canvas2~虹色のスケッチ~ 終了・き キスダム 終了・き キミキス 終了・き 今日の5の2 終了・き 狂乱家族日記 終了・ぎ Gift ~eternal rainbow~ 終了・ぎ 銀盤カレイドスコープ 終了・く CLANNAD -クラナド- 終了・く くじびきアンバランス 終了・く 紅 終了・く 鉄のラインバレル 終了・く 黒執事 終了・く 黒神 The Animation 終了・ぐ グレネーダー 終了・け けいおん! 終了・け ケロロ軍曹 終了・げ げんしけん 終了・こ コードギアス 反逆のルルーシュ 終了・さ ささめきこと 終了・さ さよなら絶望先生 終了・さ 咲-Saki- 終了・し シゴフミ 終了・し シャングリ・ラ 終了・し 侵略!イカ娘 終了・し 屍鬼 終了・し 灼眼のシャナ 終了・し 真マジンガー 衝撃!Z編 on television 終了・じ 地獄少女 終了・す School Days 終了・す STAR DRIVER 輝きのタクト 終了・す すもももももも ~地上最強のヨメ~ 終了・す スクールランブル 終了・す スケッチブック ~full color's~ 終了・す スレイヤーズREVOLUTION 終了・す 涼宮ハルヒの憂鬱 終了・せ Saint October 終了・せ 世紀末オカルト学院 終了・せ 戦国BASARA 終了・せ 戦場のヴァルキュリア 終了・せ 瀬戸の花嫁 終了・せ 生徒会役員共 終了・せ 聖剣の刀鍛冶 終了・せ 閃光のナイトレイド 終了・ぜ ゼロの使い魔 終了・ぜ ゼーガペイン 終了・ぜ 絶対可憐チルドレン 終了・そ そらのおとしもの 終了・そ ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 終了・そ 宇宙をかける少女 終了・そ 宙のまにまに 終了・だ DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 終了・だ ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 終了・て テガミバチ 終了・て 鉄腕バーディー DECODE 終了・で デュラララ!! 終了・で 伝説の勇者の伝説 終了・と ToHeart2 終了・と true tears 終了・と とある科学の超電磁砲 終了・と とある魔術の禁書目録 終了・と とらドラ! 終了・と 図書館戦争 終了・ど ドルアーガの塔 終了・ど ドージンワーク 終了・な ながされて藍蘭島 終了・に にゃんこい! 終了・ぬ ぬらりひょんの孫 終了・ね ネギま! 終了・ね 練馬大根ブラザーズ 終了・は はなまる幼稚園 終了・は ハヤテのごとく! 終了・は 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 終了・ば BAMBOO BLADE 終了・ば バカとテストと召喚獣 終了・ば バクマン。 終了・ば 化物語 終了・ぱ PandoraHearts 終了・ぱ ぱにぽにだっしゅ! 終了・ぱ パンティ&ストッキングwithガーターベルト 終了・ぱ パンプキン・シザーズ 終了・ひ ひぐらしのなく頃に 終了・ひ ひだまりスケッチ 終了・ひ ひとひら 終了・び Venus Versus Virus 終了・ふ Fate/stay night 終了・ぶ BLUE DROP ~天使達の戯曲~ 終了・ぶ 武装錬金 終了・ぷ プリズム・アーク 終了・ぷ プリンセスプリンセス 終了・ぺ ぺとぺとさん 終了・ぼ 忘却の旋律 終了・ま マリア様がみてる 終了・ま 舞 乙HiME 終了・ま 魔法少女まどか★マギカ 終了・ま 魔法少女リリカルなのはStrikesS 終了・ま 魔界戦記ディスガイア 終了・み みつどもえ 終了・み みなみけ 終了・み 美鳥の日々 終了・む 無敵看板娘 終了・よ 吉永さん家のガーゴイル 終了・ら らき☆すた 終了・ら 落語天女おゆい 終了・ろ ロザリオとバンパイア 終了・ろ ローゼンメイデン 終了・わ 我が家のお稲荷さま。 花咲くいろは 逆境無頼カイジ