2008/04/01

BAMBOO BLADE 第二十六話

 時は流れて。公開となったブレードブレイバーの映画を一緒に観に行ったタマちゃんと凛。自分の声がアテレコになっていて、タマちゃん大ショック。まぁ、あれをまんま使えないわなぁ(--;
 でも、そのストーリーに二人して感動してお目目キラキラ。

 タマちゃん達は進級し2年生に。そして見学に来た新入生に先輩と言われて舞い上がって剣道とは関係ない大道芸を披露して呆れられる始末…でも、いざ、練習となったらまるで別人の様な気合いで一目置かせることに成功。

 ダン君が部長なのかよ!?勇次はそう決まった当初は落ち込んでいそうだよな。ところで、剣の腕はまだ抜かれてないのか?それとも…

 吉河先生、妊娠3ヶ月って手が早いよ!あれから半年とは言え…産休なので代わりの顧問はブレイバー…って、ちっとも行動パターンが成長してないじゃないかコジロー(--;

 最悪おばさんが引っ越したので復職できたとか。不良(元)3年生の弟と妹を新入部員に加え、新生室江高剣道部再始動!

・総評
 幼い頃から剣道とブレイバー一筋で同年代では敵なしだったタマちゃん。しかし、キリノに仲間と一緒に精進する楽しさを教えられ、凛に敗北と挫折を与えられ、迷い立ち直ることで本当の強さと胸を張って剣道が大好きだと宣言できる心を手に入れることができた。
 そんなタマちゃんを中心にまだまだ強くなっていく、さりとて楽しさも忘れない室江高剣道部。彼らの進む先には果たして何が待っているのか?
 というわけで、最後の最期で思わせぶりな新キャラ投入でコンティニューする気満々ですか?

| | コメント (2) | トラックバック (21)

2008/03/26

BAMBOO BLADE 第二十五話

 崩壊の危機から立ち直り、気合いを入れ直した室江高剣道部。今度の大会は今までより規模が大きいらしい。

 にもかかわらず、1回戦でタマちゃんに当たってしまうというあり得ない運の悪さを発揮したさとりんはともかくとして…

 ミヤミヤVSキャリー。礼美の撮った写真やビデオで研究し、さとりんがミヤミヤに授けたのは、試合を長引かせて隙を探り、その一瞬に全てを賭ける戦法。それを実践し、ミヤミヤはついに念願の初勝利を手にする。
 その後の二刀流キャリーとのリベンジ戦は礼美のおかげもあるけど…まあ、勝ちは勝ちか。

 勇治VSダン君。めきめきと実力を伸ばしてくるダン君にまだまだ負けられない勇治。しかし、一本目はダン君が得意の抜き胴を囮にしての面で先制。しかし、どうにかこうにか逆転しプライドを死守。
 でも、試合後のやりとりだけ見るとまるでダン君の方が勝ったかのようだ(^^;

 タマちゃんVS凛は、壮絶な相討ちから始まる死闘。剣道の楽しさに目覚めたタマちゃんの前回とは見違える強さに驚きを隠せない凛だが、相手が強いほど燃えるとこちらも更に闘志を高めていく。
 凛の必殺の上段の構えに対し、タマちゃんが取った構えは中段。そこからの突きでタマちゃんは凛に勝利する。

 お母さんの面影の重なる上段。お母さんになら負けても良いのか?とのコジローのアドバイスでその呪縛から解き放たれたのはいいけど、決め手が突きで良いのか?前回のリベンジとして、同じシチュエーションで今度は勝利、という構図は分かるけど。前回は追いつめられて出してしまった禁じ手だけど、今回は自らの意志で出したからOK?アトミックファイアーブレイドではなく、突きあり一本だという台詞がその証か。

 これでタマちゃんが優勝すれば首が繋がるはずのコジロー。しかし、責任は取らなきゃならんと、タマちゃんの試合結果を見ずに去っていってしまう。そんな今更…

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2008/03/18

BAMBOO BLADE 第二十四話

 タマちゃんに退部の理由を問いただしたキリノ。対するタマちゃんの返事は、私は勝たなければならなかった。みんなも私が勝つことを期待していた。なのに負けてしまった。みなさんに迷惑をかけてしまった。と言う物で。

 自分たちの無責任な過度の期待がタマちゃんを追いつめてしまったのだと気付いたキリノはどうして良いのか分からずコジローに相談するが、コジローの返事は部活だから本人の意思が優先だと言う物で。キリノをして、あんた顧問でしょ!?と糾弾されるコジロー。顧問としての責任放棄も甚だしいよな(--#

 追いつめられたキリノは、とうとう自分が部長として責任を取ることで剣道部存続を、との考えに到るがそれをすんでの所でサヤが止める。

 あんたは一人で何でも抱え込みすぎだ、もっと私たちを頼って欲しいとサヤに諭され、キリノはその考えを引っ込めることに。

 それはそれとして、ベッドにキリノを押し倒すサヤとか、いいサヤ×キリノを見せてもらいました(^^)
…雰囲気が重すぎてそうでも思ってないと見てられないんだよ!!

 ダン君VS外山は、剣道部を危機に立たせた怒り辺りでダン君に圧勝して欲しかったなぁ。最初の頃にボコボコにされた経験で及び腰になるのはしょうがないけどさ。
 今更、外山も根っからの悪人じゃないと言われてもなぁ。むしろ、ダン君に完敗して自らの所行を悔いて欲しかった。

 いくら練習しても相手も練習しているから一生追いつけない。それでは剣道をやる意味がないとミヤミヤ。って、そんなアキレスと亀じゃないんだから(--;
 そんなミヤミヤにさとりんは思わず、私の特訓まで無駄にするな!と叫んでしまって。でも、それで売り言葉に買い言葉でミヤミヤが復活したんだから結果オーライ?

 紆余曲折の末、今、自分が感じているのは「剣道が楽しくない」のではなく、「負けて悔しい」のだと気付いたタマちゃん。負ける悔しさを知り、決意も新たにタマちゃんも復活して、これでようやく剣道部は崩壊回避。

 で、次回は雪辱戦?

| | コメント (2) | トラックバック (22)

2008/03/11

BAMBOO BLADE 第二十三話

 まさかの敗戦に意気消沈の剣道部。しかし、こんな時だからこそ部長としての真価を発揮するのがキリノ。名実共に剣道部の精神的支柱である彼女にかかれば、元の活気ある剣道部に戻るのは時間の問題であるかに思われた。しかし―

 外山達の暴力事件が公になってしまい、剣道部は活動停止。回避するには彼らが既に部員ではないと斬り捨てるしかなく、練習にも試合にも参加していない以上、そう言い逃れることも出来た。しかし、コジローは自分には剣道部をどうするかか判断できる権利はない、とその判断をキリノに託す。サヤの言うとおり、彼らは剣道部にとって害以外の何物でもなかったが、それでもキリノは斬り捨てるという行為自体に抵抗を覚えていて。

 キャリーに敗北したことですっかりやる気をなくしてしまったミヤミヤ。ダン君が説得するも、今回ばかりはその万能さが裏目に出て、ダン君のようななんでも出来る人には努力してもどうにもならない人の気持ちが分からないと言われてしまって。
 説得役は報われない努力の人・さとりんの方が良さそう?

 そして、初めての敗戦に心乱れ続けるタマちゃん。練習でも余裕がなく、相手が隙を見せれば手加減のない打ち込みを放つ始末。敗北の怖さを知って、無意識にそれから逃げるために勝ち急いでいると言ったところ?
 様子がおかしいことに気付いた父に、しばらく剣を置いてみないか?と告げられたタマちゃんは翌日、剣道部の更衣室に退部届けを置いて。それを発見したキリノは愕然。

 タマちゃん、焦りすぎというか猪突猛進過ぎというか…まさか、このまま失踪?

 鬱回だろうとは覚悟していたけど、次から次への逆境のオンパレード。これ収拾付くのか?

| | コメント (0) | トラックバック (16)

2008/03/04

BAMBOO BLADE 第二十二話

 関東大会に向けて気合いの入る室江高剣道部。キリノはみんなにブレイバー姿の手作りお守りを。念願の団体戦で関東大会出場に感無量。

 ミヤミヤは初めてさとりんから小手を取れるまでに成長し、初戦でキャリーに挑む。公式戦では二刀は使えず、勝機が見えたようにも思えたが、やはり実力差は覆せず。
 良い勝負はしたと思うけど、キャリーにはまだまだ余裕がありそうだったし…でも、永久に追いつけないなんてことはないだろ。次の勝負ではせめて一本取れるくらいには。
 しかし、敗戦のショックでこの後のミヤミヤは精彩を欠くことに。キャリーの方もダン君とミヤミヤの絆を見せつけられて意気消沈してたようだけど。結局、勝ち進んだのは室江高だし。

 準決勝の大将戦。凛と戦うことになったタマちゃん。母の面影の重なる上段の構えからの片手面で先制を許してしまったタマちゃんは、勝負を焦る余り、禁じ手の突きを打ってしまうがそれすらもかわされた上に返しの面を取られ敗北。

 ブレイバーが負けないのは正義だから。では、一回でも負けた者はどうするのか?悪ではない者に禁じ手の突きを出してしまった時点でタマちゃんは自ら正義の大義名分を捨ててしまったわけで。これは当然の敗北。そして、タマちゃんにとって初めての完敗。果たしてタマちゃんはこのショックから立ち直れるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (14)

2008/02/26

BAMBOO BLADE 第二十一話

 タマちゃんの持っていたブレイバーに出てきたのと同じ時計の話から、あの時限爆弾を止めたのはブレイバーかシナイダーかで口論になり、その回を見て確認することになったタマちゃんと凛。確かに線を切ったのはブレイバーだが、それはシナイダーのアドバイスがあってこそ、いや、ブレイバーなら何とかしたとまた口論…とエンドレスに議論が白熱する二人。結局、シナイダーの最期まで見てしまい、気付けば朝に。

 シナイダーは死なないんだーっ!が凛の決め台詞なのか?

 ブレイバーファンとシナイダーファンとして譲れない物をお互いに持ちつつも、ブレードブレイバーという作品の熱狂的なファンという共通点から陰険になることはなく、二人はすっかり意気投合して仲良しに。

 シナイダーガール役の役者が怪我をしたことから、急遽、代理を名乗り出た凛とその凛がやる役だった女子高生役を仰せつかったタマちゃん。しかし、すっかり緊張してしまって台本が飛んでしまい、シナイダーガールと立ち回りを演じてしまう始末。それ以前に台詞が棒読みだったけど…役者としては完敗。そして、剣の腕は互角?

 途中で止められて決着はつかなかったが、私の方が強いという凛にタマちゃんはブレイバーは負けない。シナイダーは負けてばかりと返すが、凛の返答はブレイバーは負けたことがないからこそシナイダーには勝てない。それは貴女も同じだというもので。
 ブレイバーとシナイダーの代理戦争の様相を呈してきた二人の決着は関東大会に持ち越しに。

 かたや、ミヤミヤはランニング中にキャリーと偶然鉢合わせ、貴女が練習して強くなる分私も練習して強くなる、だから永遠に差は縮まらないと言い捨てられてしまうが、さとりんがそれに反発。こっちも関東大会で決着をつけることに。

 というわけで次回は、決戦?あれ?凛とキャリーって同じ高校なの?それともキャリーの高校戦のあと凛の高校戦?

| | コメント (0) | トラックバック (20)

2008/02/19

BAMBOO BLADE 第二十話

 勇次にブレイブブレイバーが特別出演するヒーローショーのペアチケットをもらったタマちゃん。もう一枚はみんなの気遣いで勇次の手に。
 とは言っても、みんなも期待なんかしてないそのまんまに何の進展もないんだけどな(--;

 休みなのに、結局自主的に練習に現れるみんな。やる気と団結力は十分。
…て、それは元からあるんだから、試合にベストコンディションとコンセントレーションで臨める体調管理の方が君たちには重要だと思うよ?

 ヒーローショーに夢中なタマちゃんは、勇次に解説や蘊蓄を語る等、いつになく多弁で、特製ぬいぐるみ欲しさにクイズ大会にまで参加。しかし、同点決勝の種目がカラオケで、惜しくも敗退。しかし、勝者の娘はライバルキャラのシナイダーにしか興味がなかったらしく、他のぬいぐるみはもらえることに。

 二人の高レベルの勝負に巻き込まれ、一問も答えられなかったお子さま達はもう運が悪かったとしか(--;;;

 握手会に撮影会まで参加して、すっかりご満悦で帰宅してみれば、ブレイバーがお出迎え。父の知り合いが主催する剣友会がブレイバーの映画撮影に参加するのだとか。

 人生最良の日を迎え、至福の中にいるタマちゃん。その前に再び現れたシナイダー娘・鈴木凛。宿命のライバルキャラの予感?でも、どこかでお会いしましたか?って…クールボケキャラか?

 その剣の腕はいかほどなのか?まさか、からっきしってことは…

| | コメント (0) | トラックバック (21)

2008/02/12

BAMBOO BLADE 第十九話

 ミヤミヤがダン君に惚れた理由。死んだペットの穿山甲に似ていたから…らしい。確かにそう言われるとそれっぽいな。でも、初めはそうであったとしても、今やミヤミヤはダン君にぞっこん。

 外見さえクリアしてしまえば、ダン君はかなりの高スペックな上、まだまだ成長途中。剣の腕も勇次から一本取って焦らせるまでに上がってるし。それで外見が好みときたら、もう完全無欠(^^;;;;

 そんなダン君のことだから一目惚れされるのも当然な流れ(笑)というわけでアルマジロに似ているという理由で一目惚れした金髪美女とミヤミヤのダン君争奪戦が勃発。

 相手の二刀流に破れたミヤミヤ。しかし、ダン君の意志は固く、金髪美女の色香に全く揺らぐことなくミヤミヤに永遠の愛を誓う…漢だよ、ダン君(T-T)
 でも、英会話にはまだまだ難有りだな(--;

 同年代の女子と戦って実力で負ける経験をした方が良い。負けてこそ学べる物もある、とアドバイスを受けるタマちゃん。コジローはその相手に心当たりがあるような素振りを見せているけど…
 その役がいつかキリノに回ってきたら良いなぁ、と思うのはキリノに期待し過ぎかな?

| | コメント (2) | トラックバック (16)

2008/02/05

BAMBOO BLADE 第十八話

 棄権に納得できず、コジローに食ってかかるタマちゃん。しかし、封印しているはずの突きを使ったことを指摘され、更に自分でもそれを覚えていなかったという事実が、いかに自分がギリギリの状態で試合をしているのかを物語っていて。

 猛る気を静めてみれば、もはや立ってることも出来なかったタマちゃん。それでも小西だけは倒さねばと再び立ち上がろうとしたタマちゃんを制したのはキリノだった。後は任せておけというキリノにタマちゃんは後を託す。

 しかし、試合直前、母の無事を聞いたキリノは、嬉しさのあまり気が抜けてしまい、トランスモードが解除されてしまって敗退。らしいといえばらしいけど、最後くらい部長としてちゃんと締めようよ(--;

 試合には負けてしまった室江高。しかし、負けても楽しそうな室江高剣道部を見た小西は自身のアイデンティティを完全に崩壊させてしまったよう。タマちゃんの突きへの恐怖心も心に深々と刻み込まれたようだし、剣士としては再起不能か?

 後日談。

 お前の突きには修羅が宿っている、と父に再封印を命じられたタマちゃん。しかし、タマちゃんは心の中で宿ってるのはブレイバーだと訂正。まあ、そっちの方がらしいし、本人がそう言ってるんだからそうなんだろう。父のはなまはげだし。

 部のテーマソングはブレイバー…いいのか?対外的にはサヤ作詞作曲のでいいじゃん。せっかく徹夜で作ったんだし。

 剣道場の壁がカオスに(--;;;

| | コメント (2) | トラックバック (26)

2008/01/29

BAMBOO BLADE 第十七話

 小西を慕う後輩達に騙され、倉庫に閉じこめられてしまったタマちゃん。それを助けたのはその小西本人。しかし、それこそが更に陰険な罠で、タマちゃんは地面にばらまかれたテニスボールに足を取られ足首を挫いてしまう。

 あんなところに閉じこめて置いて見つかって騒ぎになったらどうする?それに不戦勝なんてつまらない。怪我の痛みで動けない相手を叩きのめすのが最高…心の芯まで腐りきってるな、こいつは(--#

 食べ過ぎて実力を発揮できず引き分け止まりだったさとりん。
 礼美のせいで動きが止まり敗北したミヤミヤ。
 時間切れ寸前の小手で辛勝したサヤ。
 そして、トランスキリノとして覚醒し、圧勝したキリノ。

 そして、ついに大将戦。痛みを堪えて立つタマちゃんにいきなり鍔迫り合いを仕掛け、怪我した足を責める小西だったが、タマちゃんはそんな卑怯な手に怯むことなく、逆に悪に対する気迫に燃えて。

 今更、格の違いを思い知る小西。どう打ち込んでも返しの一本を取られると悟り、待ちに転じた刹那、タマちゃんの渾身の突きを喰らう羽目に。

 しかし、二本目の前にコジローが立ち上がって。怪我に気付いてしまった以上、教育者としては棄権なのかな?

 でも、事の経緯からするに、ここで棄権しても相手は不祥事で出場停止なんじゃないかと。正義の鉄槌は下したことだし、ここで無理しなくてもいいんじゃないかと。

| | コメント (4) | トラックバック (24)

その他のカテゴリー

Aチャンネル | Dororonえん魔くん メ~ラめら | あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 | まりあ†ほりっく | アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | ゲーム | ゲーム FE新紋章の謎・ルナティック | ゲーム うみねこのなく頃に | ゲーム ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者- | ゲーム ヴァルキリープロファイル2 -シルメリア- | ゲーム 魔法少女まどか☆マギカ オンライン | ココロ日記(BlogPet) | パソコン・インターネット | 成恵の世界 | 日記・コラム・つぶやき | 神のみぞ知るセカイ | 終了アニメ評価 | 終了・あ ARIA | 終了・あ RD 潜脳調査室 | 終了・あ あさっての方向。 | 終了・あ アニアニランド | 終了・あ 荒川アンダー ザ ブリッジ | 終了・あ 青い花 | 終了・い いちばんうしろの大魔王 | 終了・い いぬかみっ! | 終了・い 苺ましまろ | 終了・う うみねこのなく頃に(アニメ) | 終了・う うみものがたり | 終了・う ウィッチブレイド | 終了・え Angel Beats! | 終了・え H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND | 終了・え N・H・Kにようこそ! | 終了・え エル・カザド | 終了・え 永久アリス輪舞曲 | 終了・お おおかみかくし | 終了・お オオカミさんと七人の仲間たち | 終了・お 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 終了・お 奥さまは魔法少女 | 終了・お 桜蘭高校ホスト部 | 終了・お 狼と香辛料 | 終了・か CANAAN | 終了・か かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | 終了・か かなめも | 終了・か かみちゅ! | 終了・か かんなぎ | 終了・か 仮面のメイドガイ | 終了・か 怪物王女 | 終了・か 神様家族 | 終了・か 陰からマモル! | 終了・が GUN×SWORD | 終了・が がくえんゆーとぴあ まなびストレート! | 終了・が ガンパレードオーケストラ | 終了・き Canvas2~虹色のスケッチ~ | 終了・き キスダム | 終了・き キミキス | 終了・き 今日の5の2 | 終了・き 狂乱家族日記 | 終了・ぎ Gift ~eternal rainbow~ | 終了・ぎ 銀盤カレイドスコープ | 終了・く CLANNAD -クラナド- | 終了・く くじびきアンバランス | 終了・く 紅 | 終了・く 鉄のラインバレル | 終了・く 黒執事 | 終了・く 黒神 The Animation | 終了・ぐ グレネーダー | 終了・け けいおん! | 終了・け ケロロ軍曹 | 終了・げ げんしけん | 終了・こ コードギアス 反逆のルルーシュ | 終了・さ ささめきこと | 終了・さ さよなら絶望先生 | 終了・さ 咲-Saki- | 終了・し シゴフミ | 終了・し シャングリ・ラ | 終了・し 侵略!イカ娘 | 終了・し 屍鬼 | 終了・し 灼眼のシャナ | 終了・し 真マジンガー 衝撃!Z編 on television | 終了・じ 地獄少女 | 終了・す School Days | 終了・す STAR DRIVER 輝きのタクト | 終了・す すもももももも ~地上最強のヨメ~ | 終了・す スクールランブル | 終了・す スケッチブック ~full color's~ | 終了・す スレイヤーズREVOLUTION | 終了・す 涼宮ハルヒの憂鬱 | 終了・せ Saint October | 終了・せ 世紀末オカルト学院 | 終了・せ 戦国BASARA | 終了・せ 戦場のヴァルキュリア | 終了・せ 瀬戸の花嫁 | 終了・せ 生徒会役員共 | 終了・せ 聖剣の刀鍛冶 | 終了・せ 閃光のナイトレイド | 終了・ぜ ゼロの使い魔 | 終了・ぜ ゼーガペイン | 終了・ぜ 絶対可憐チルドレン | 終了・そ そらのおとしもの | 終了・そ ソ・ラ・ノ・ヲ・ト | 終了・そ 宇宙をかける少女 | 終了・そ 宙のまにまに | 終了・だ DARKER THAN BLACK -黒の契約者- | 終了・だ ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド | 終了・て テガミバチ | 終了・て 鉄腕バーディー DECODE | 終了・で デュラララ!! | 終了・で 伝説の勇者の伝説 | 終了・と ToHeart2 | 終了・と true tears | 終了・と とある科学の超電磁砲 | 終了・と とある魔術の禁書目録 | 終了・と とらドラ! | 終了・と 図書館戦争 | 終了・ど ドルアーガの塔 | 終了・ど ドージンワーク | 終了・な ながされて藍蘭島 | 終了・に にゃんこい! | 終了・ぬ ぬらりひょんの孫 | 終了・ね ネギま! | 終了・ね 練馬大根ブラザーズ | 終了・は はなまる幼稚園 | 終了・は ハヤテのごとく! | 終了・は 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST | 終了・ば BAMBOO BLADE | 終了・ば バカとテストと召喚獣 | 終了・ば バクマン。 | 終了・ば 化物語 | 終了・ぱ PandoraHearts | 終了・ぱ ぱにぽにだっしゅ! | 終了・ぱ パンティ&ストッキングwithガーターベルト | 終了・ぱ パンプキン・シザーズ | 終了・ひ ひぐらしのなく頃に | 終了・ひ ひだまりスケッチ | 終了・ひ ひとひら | 終了・び Venus Versus Virus | 終了・ふ Fate/stay night | 終了・ぶ BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | 終了・ぶ 武装錬金 | 終了・ぷ プリズム・アーク | 終了・ぷ プリンセスプリンセス | 終了・ぺ ぺとぺとさん | 終了・ぼ 忘却の旋律 | 終了・ま マリア様がみてる | 終了・ま 舞 乙HiME | 終了・ま 魔法少女まどか★マギカ | 終了・ま 魔法少女リリカルなのはStrikesS | 終了・ま 魔界戦記ディスガイア | 終了・み みつどもえ | 終了・み みなみけ | 終了・み 美鳥の日々 | 終了・む 無敵看板娘 | 終了・よ 吉永さん家のガーゴイル | 終了・ら らき☆すた | 終了・ら 落語天女おゆい | 終了・ろ ロザリオとバンパイア | 終了・ろ ローゼンメイデン | 終了・わ 我が家のお稲荷さま。 | 花咲くいろは | 逆境無頼カイジ