« 花咲くいろは 第十八話 | トップページ | 花咲くいろは 第二十一話 »

2011/08/16

花咲くいろは 第十九、二十話

 学園祭。緒花のクラスの出し物は民子と結菜という二大美少女がいる利点を生かした姫喫茶。

 民子は調理場の仕切を任せられるが乗り気ではなく。しかし、トオルが遊びに来ると聞いたら、俄然張り切り出したはいいが、こんどは生真面目な職人気質が徒に。

 教室の調理具では美味しいオムライスは作れないと却下したら、それを好きな男子に出したかった女子が泣き出して。

 ここで妥協してやらないのがさすが民子なわけだが。

 喫茶店と言うより割烹料理屋だとしか思えないメニュー揃えとか。

 民子の思い描くオムライスは、子供の頃に洋食屋で食べた本格的な物。それを作るには当然、教室のホットプレートじゃ火力不足。しかし、菜子や緒花の作る家庭用オムライスを見て、ようやく思い直す。

 と、いうわけで、トオルが注文したオムライスに、勇気を振り絞ってケチャップで大きくLOVEと書いて出した民子だったが…

 一瞬は面食らった様子のトオル。しかし、隣の客が、同じくLOVE印のオムライスを食べていたことから、どうもそういうサービスだと思ったようで。だめだこりゃ。

…と思ったら、次回予告で、何か進展ある?

|

« 花咲くいろは 第十八話 | トップページ | 花咲くいろは 第二十一話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

花咲くいろは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/52485402

この記事へのトラックバック一覧です: 花咲くいろは 第十九、二十話:

» 最後をしめるもの 朝夕のあにめより [義風捫虱堂]
シュタインズ・ゲート 20話「怨嗟断絶のアポトーシス」 花咲くいろは #20 神様ドォルズ #7 [続きを読む]

受信: 2011/08/18 21:16

« 花咲くいろは 第十八話 | トップページ | 花咲くいろは 第二十一話 »