« 花咲くいろは 第十六話 | トップページ | C80新刊 »

2011/07/24

花咲くいろは 第十七話

 案の定、詐欺だったわけだが…他の旅館の話を断っていたのは、むしろ不幸中の幸いか。

 あれのせいでいい気味だとか言われてるけど、もし、乗ってたら、どうしてくれるんだ、金返せって話になりかねなかったし。

 とりあえず、結束が強まって結果オーライ?資金繰りは完全に火の車だけど。

 そして、貴子さん。あれでフラグが立ったの!?

 次郎丸は、その脚本を小説に直して持ち込んで見たらどうだろう?

|

« 花咲くいろは 第十六話 | トップページ | C80新刊 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

花咲くいろは」カテゴリの記事

コメント

 このブログでは凄く久しぶりになりました。というか、このブログがあることを忘れていました…。失礼しました。
 16話の時点で、「これは出資サギではないか?」と思ったのですが、本当に出資サギでしたね。監督以外の映画クルーもだまされていたようですね。というかなんというか、主人公の緒花は高校生ということもあり、経営に関わるような話には出番ないですね。
 民子が作った料理がまだ一度も出てこないのも気になりますw
 掲示板の方にも書かせて頂きました。

投稿: なっつ | 2011/07/31 23:05

 これ、監督本人は詐欺だと思ってない可能性があるんですよね。本人には作るつもりがあったんだけど、資金がなくなったからお蔵入り。資金協力してもらって申し訳無いけどしかたないよね?とか。

 世間一般の論理だとそんなの通るわけが無いのですが…たまにいるらしいです。

 民子はおにぎりはありましたけど…まだ、お客さんに出せると認められていないんでしょうね。

投稿: 藤ゆたか | 2011/08/02 23:40

確かに、当初は実際に作るつもりだったんだけど、なし崩し的に資金を食いつぶして、逃げてしまったという可能性もありそうですね。確かに、こちらの方が説得力ありそうです。まあ、説得力あると考えてしまうあたり、私の心がすさんでるのかなあ…w

投稿: なっつ | 2011/08/03 12:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/52298285

この記事へのトラックバック一覧です: 花咲くいろは 第十七話:

» 先が読めるから失敗はないと言う奴をトコトン軽蔑せよ。 朝夕のANIMEより [義風捫虱堂]
シュタインズ・ゲート 17話「虚像歪曲のコンプレックス」 花咲くいろは #17 バカとテストと召喚獣にっ! 04問[E:new] [続きを読む]

受信: 2011/07/30 01:13

« 花咲くいろは 第十六話 | トップページ | C80新刊 »