« 神のみぞ知るセカイII 第九話 | トップページ | あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第九話 »

2011/06/09

逆境無頼カイジ 破戒録篇 第十話

 人食い沼には過去二人、大当たり達成者が居た。しかし、それは利根川と会長。どう考えても接待だし。つまり、店側が当たらせようと思わなければ当たらないと言うこと。

 しかし、坂崎はそれを普段はガードを固めているだけで、そのガードの隙を突きさえすれば当てることが出来るのだという逆転の発想を。

 そして、それを破るには単純な方法で良い。タネは単純なほど良いと。

 カイジは不安を感じつつも、1日で6千万を稼げる可能性がある以上、それに一縷の望みを託すことに。

 坂崎が冷静だったならまだ可能性はあったかも知れないが、テンパリまくりだしなぁ…

|

« 神のみぞ知るセカイII 第九話 | トップページ | あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第九話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

逆境無頼カイジ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/51893742

この記事へのトラックバック一覧です: 逆境無頼カイジ 破戒録篇 第十話:

« 神のみぞ知るセカイII 第九話 | トップページ | あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第九話 »