« Aチャンネル 第十一、十二話 | トップページ | 神のみぞ知るセカイII 第十二話 »

2011/06/28

花咲くいろは 第十二、十三話

 母に雑誌に載らなくても良いからちゃんと取材をして記事を書けと要求した緒花。その交換条件はコウちゃんを誘拐してくること。

 しかし、緒花は紆余曲折の末、自分の都合でコウちゃんを振り回してはいけないという考えに至り、勢い余ったのかコウちゃんを諦めるという謎の行動に。

 そして、緒花の中では自分がコウちゃんに振られたことになってるとか…訳が分からないよ!

 返事を気長に待っていたら。知らない間に終わったことにされてるとか不幸すぎる。

 まさかこのままフェードアウト?だとしたら、コウちゃんとは一体何だったのか?タダの当て馬?

 方や、トオルもトオルで酷すぎるわけだが。民子を一人前の料理人に育てたいと思っているのはよく分かるんだが、女としてはまるで見てないし。民子も健気だなぁ…
 職人に男も女もない!とかそういう匠の世界としてみればこれで正しいんだろうけど、トオルは結局の所、東京に来て舞い上がってる感が否めないし、緒花の心配が優先してるからなぁ…

 母を連れ帰ることに成功、というかむしろ母が気が変わって進んでやってきたわけだが…

 言うことが正論過ぎて反論できねぇ…貴子よりよっぽど的確に問題点を指摘してるし。

 反目はし合っていても、憎悪とかがあるわけではなかったらしい女将と母。緒花も加わって、腹を割って話した結果、多少わだかまりも解けたようで。

 母が帰り際に置いていったレビューは絶賛に近い物だった。

 もう、東京ではなく、ここが自分の居場所なのだと自覚した緒花。一段階成長したか?

|

« Aチャンネル 第十一、十二話 | トップページ | 神のみぞ知るセカイII 第十二話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

花咲くいろは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/52070204

この記事へのトラックバック一覧です: 花咲くいろは 第十二、十三話:

» 終わりの始まり 朝夕のmuestra del dibujo animados [義風捫虱堂]
シュタインズ・ゲート#13「形而上のネクローシス」 神のみぞ知るセカイⅡ FLAG LAST 花咲くいろは 第13話 [続きを読む]

受信: 2011/06/29 05:55

« Aチャンネル 第十一、十二話 | トップページ | 神のみぞ知るセカイII 第十二話 »