« 花咲くいろは 第十一話 | トップページ | 逆境無頼カイジ 破戒録篇 第十一、十二話 »

2011/06/26

神のみぞ知るセカイII 第十話、十一話

 このままでは長瀬攻略終了は卒業式。というわけで長瀬の先輩でもある担任の二階堂を利用してショートカットしようとした桂馬。だが、むしろ、長瀬の情報を餌に良いように使われてしまう始末。二階堂の方が上か。

 そうこうしているうちに長瀬の熱血に生徒がついて行けないという問題が発生。常にベストを尽くそうとする長瀬と、適当に楽しい学生生活を謳歌したい生徒達の意識の差は広がっていくばかり。

 それはかつて、キャプテンとしてバスケで全国を目指そうとスパルタ練習を行った末に、部員がみんな辞めてしまってバスケ部自体を潰してしまった彼女のトラウマを刺激して…

 それでも、自分の方が正しいと信じる長瀬だったが、みんなのためと言いながら、それは自分の理想を周りに強要しているだけだと面と向かって言われたら、さすがに自分の間違いを認めないわけにはいかず。
 でも、それを納得出来るかというとそれはまた別問題。

 彼女は学園ドラマみたいな展開を望んでいるのだと看破した桂馬は、一計を案じてクラスを上手く操って彼女の望む展開を実現させてみせることに成功。

 桂馬が悪役を引き受けて、更にしばらく姿を見せなかったのは、最初の計画通り、生徒の一人になることを嫌ったからか。でも、最後のキスまで計算に入っていたのかどうかは怪しい物だよな。でも、エンディングが見えたと言ったからには、そこまでの道は出来ていたのか?

|

« 花咲くいろは 第十一話 | トップページ | 逆境無頼カイジ 破戒録篇 第十一、十二話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

神のみぞ知るセカイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/52053051

この記事へのトラックバック一覧です: 神のみぞ知るセカイII 第十話、十一話:

« 花咲くいろは 第十一話 | トップページ | 逆境無頼カイジ 破戒録篇 第十一、十二話 »