« まりあ†ほりっく あらいぶ 第十話 | トップページ | 花咲くいろは 第十一話 »

2011/06/12

Aチャンネル 第十話

 冬の朝。道の氷割りに夢中のトオル。途中から猫と競争に。何やってんの!?

 その途中で子猫を拾ってきたわけだが…

 ファミレスのドリンクバーで色んなものを混ぜる。1回はやるけど、別々に飲んだ方が美味しいよね。2種類くらいだったら美味しくなる組み合わせもあるのかも知れないが。

 で、子猫の名前に悩むトオルに、るんは好きなものの名前をつければいいとアドバイス。そして、命名されたのは炭酸…いいのかそれで?

 雪に人型を作って埋まってみたいというるん。屋上から飛び降りればって、転落死は免れても、脱出手段がないと凍死するよ?ロープつけて引き上げればいいのか?

|

« まりあ†ほりっく あらいぶ 第十話 | トップページ | 花咲くいろは 第十一話 »

Aチャンネル」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

>ファミレスのドリンクバーで色んなものを混ぜる。

野郎ばっかでファミレス行くと、中座してるときに嫌がらせでいろんなもんを混ぜたりしますよね(ぉ)
高校時代、アイスティー飲んでた奴にコーヒー入れたら「意外とイケる」と好評でビックリ。

後で知ったのですが、香港にそういう飲み物が本当にあるのだとか。
(参考)http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B4%9B%E9%B4%A6%E8%8C%B6

投稿: 路崎 高久 | 2011/06/13 18:41

>路崎 高久さん
 世界は広いですな。

投稿: 藤ゆたか | 2011/06/18 01:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/51922411

この記事へのトラックバック一覧です: Aチャンネル 第十話:

» Aチャンネル Channel 10 『炭酸 Act up』 [ゼロから]
ルンとの交換ノートに人の名前を沢山書いているトオル。そのノートを見たナギは、呪いのノートだと勘違いする。確かに人の名前ばかり書いてあると呪いのノートに見えます [続きを読む]

受信: 2011/06/16 20:38

» 恋と戦争に通じる人の世の奥義。GOSICK -ゴシック- 第22話も追加 [義風捫虱堂]
「GOSICK -ゴシック-」 第22話 「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」 第10話 「Aチャンネル」 11話 [続きを読む]

受信: 2011/06/20 21:33

« まりあ†ほりっく あらいぶ 第十話 | トップページ | 花咲くいろは 第十一話 »