« 逆境無頼カイジ 破戒録篇 第五話 | トップページ | あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第四話 »

2011/05/06

まりあ†ほりっく あらいぶ 第五話

 全教科赤点を取ってしまったカナコ。追試を言い渡されるが、学校側から試験範囲の要点をまとめたプリントを渡されるなど、形式上のものでそれに沿ってちゃんと勉強していれば問題なさげ…なのに。

 逆にここまでされて、また赤点取ったら洒落じゃ済まないよな。

 カナコの姉はカリフォルニア工科大学に在籍しているらしい。日本に受かる大学がないからアメリカまで行ったと思っていたカナコだったが、そこが理系の最高峰と聞き、裏口入学だと言い出す。

 バカ姉は超ひも理論とか訳の分からない事ばかり言ってた、ってカナコが理解出来なかっただけか。

 鞠也と静珠は共に弓道部。男女差なく一緒に出来るものを話し合って決めたらしい。初めから入れ替え前提?

 仲良し兄妹と聞いたときの茉莉花の表情は、そんなことはないと言うことか?

 弓道部を覗きに行ってゴッドに見つかり怒りを買う羽目に。

 一週間後、出てきたカナコは髪がやたらに伸びていて。身長も2cm伸びたらしい。精神と時の部屋にでも入ってたのか?

 そして、何故か隆顕様を盛りまくっていた。カナコの机はデコられてるし…

 机をデコったのは会長で、隆顕様の頭を盛ったのはほのからしい。伝説のカリスマ盛り師!?

 カナコの髪も盛ってくれることに。しかし、首筋に触れられてカナコは鼻血を吹いて気絶。起きたらそのまま追試に。

 貧血のまま何とか乗り切って寮に帰ってみれば、何故か日本史カルタが流行っていて全員参加の大会が明日開催という話に。

 ルールの分からない上にカルタ自体を持っていないカナコが勝てるわけもなく、最下位の罰ゲームで日本英雄伝説を瞬き無しでノンストップで視聴させられる羽目に…

 さすがに今回はちょっと可哀想かもと思ったよ。

|

« 逆境無頼カイジ 破戒録篇 第五話 | トップページ | あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第四話 »

まりあ†ほりっく」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/51597461

この記事へのトラックバック一覧です: まりあ†ほりっく あらいぶ 第五話:

« 逆境無頼カイジ 破戒録篇 第五話 | トップページ | あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第四話 »