« 花咲くいろは 第七話 | トップページ | 神のみぞ知るセカイII 第六話 »

2011/05/17

Dororonえん魔くん メ~ラめら 第六話

 ハルミのクラスに転入生が。その転入生に触られた途端、ハルミの体が風船のように膨らんで。それに触ったクラスメイトにも伝染。

 その正体は妖怪ふくらし子。自分は悪い妖怪ではないとか言ってるし。

 最初こそ大混乱していたが、落ち着いてきてみると、みんな角が取れて丸くなって、戦争はなくなるし、格闘技はほのぼのだし、なんか凄い平和な世の中に。なんかこのままでいいんじゃね?とか。

 えん魔くん達は勝手に自滅しているだけだしな。火炎地獄行きは明らかに私怨だろ…

|

« 花咲くいろは 第七話 | トップページ | 神のみぞ知るセカイII 第六話 »

Dororonえん魔くん メ~ラめら」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

いつも以上にハルミが糞の役にもたってない印象が…w

投稿: 路崎 高久 | 2011/05/17 04:30

 彼女は普通の人間ですから、えん魔くんに事件の発生を知らせたら、後はお役ご免なんでしょうな。

投稿: 藤ゆたか | 2011/05/21 02:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/51691564

この記事へのトラックバック一覧です: Dororonえん魔くん メ~ラめら 第六話:

« 花咲くいろは 第七話 | トップページ | 神のみぞ知るセカイII 第六話 »