« 神のみぞ知るセカイII 第二話 | トップページ | 逆境無頼カイジ 破戒録篇 第三話 »

2011/04/22

魔法少女まどか★マギカ 第十一話、十二話

 英雄でも一国の女王でも何でもない平凡な一少女であるまどかが何故、最強の魔法少女になる素質を得るに至ったか?

 まどかが、ほむらがやり直す度に強くなっていった事実を踏まえ、QBはこう分析する。

 ほむらが繰り返した世界の中心点は当然のごとく常にまどかだった。そのために数多の世界の因果がまどかを中心に螺旋状に組み上がり、まどかは因果の集中する特異点と化した。

 つまり、まどかを最強の魔法少女にしたのは他ならぬほむら自身だった。

 守る為にしてきたことが、かえって、まどかがQBに目を付けられる原因を作り、彼女を最悪の魔女にしてきた皮肉。

 その事実を突きつけた上でほむらに礼を言うとか、QB外道過ぎる。

 その上、まどかに自分たちが人間を家畜扱いしていることをぶっちゃける。

 インキュベータは有史以前から地球にいたらしい。そして、魔法少女を、魔女を生み出し続けていた。人類の文明の発展自体が数多の魔法少女の貢献と犠牲の上で成り立ってきた。自分たちは人間に知的生命体としてその意思を尊重し、人間が家畜にするよりも余程上等な保護を与え続けてきたとか言い出す始末。

 過ぎた希望にはそれ相応の代価があるのが当然。それを裏切りだというのならそもそも希望なんて持たなければいい。

 感情を精神疾患扱いとか。でも、インキュベータにもまれに感情を持つものがいたと言うことか?

 訪ねてきたまどかに、ほむらはようやく自分が未来からやってきたことを告げる。

 繰り返す度に自分とまどかの意識の差は広がる一方。自分のまどかに対する想いは募っていくばかりなのに、まどかにとっての自分はいつまで経っても出会って一ヶ月にも満たない転校生。

 自分とまどかの時間はもう完全にずれてしまったけれど、それでもあなたを守ることだけが最後に残った道しるべなのだとほむらは語る。

 単身、ワルプルギスの夜に挑んだほむらだったが、用意周到に準備した全ての攻撃が全く通用せず。

 まどかと同じくほむらの願いの中心であるワルプルギスの夜もまどか程ではないにしろ繰り返す度に強くなってる?

 ほむら自身も強化はされてるんだろうけどそのスピードがワルプルギスの夜の方が上?だとしたら、ほむらでは絶対勝てないことに。

 勝ち目がないのに何故戦うのかを疑問に思うまどかに、QBが種明かし。ほむらは、もはや、ワルプルギスの夜を倒し、まどかを守る。ただそれだけを願って戦っている。立ち止まることは既に諦めることと同義であり、その瞬間に彼女は絶望に飲まれて魔女と化すだろうと。

 時計の砂が尽き、時間停止が出来なくなったほむら。足を瓦礫に潰され身動きも出来ず、彼女に出来るのはもはや再び時間を巻き戻すことだけ。

 しかし、巻き戻せばまどかは更に最悪の魔女となってしまう…躊躇と葛藤が諦めに変わり、ほむらのソウルジェムは急速に濁っていく。

 そこにまどかが現れる。もはや、ワルプルギスの夜を倒せるのは魔法少女になったまどかだけ。しかし、ワルプルギスの夜は倒せてもその後にまどかは魔女化して結局、地球は滅びてしまう。その八方塞がりの状況をどうやって打破するのか?

 という引きで、ついに最終話に突入。

 契約をするなと懇願するほむらに、あなたがしてきたことを決して無駄にはしないと告げるまどか。

 まどかの願い。それは、過去も未来も全ての時間軸において、全ての魔女を生まれる前に消し去ること。

 それはもはや、時間操作なんてレベルではなく因果律の操作。完全に神の領域。しかし、ほむらの繰り返しによって蓄えられたまどかの因果はそのエントロピーを凌駕した。

 限界を超えたソウルジェムはグリーフシードと化すことなく、ただ消滅する。全ての魔法少女はその希望を絶望に穢されることなく、呪いを生み出すこともなく、魔力を使い果たせば静かに息を引き取っていく。そんな世界に全宇宙の全時間軸の法則が書き換えられていく。

 まどかの生み出したソウルジェムは彗星レベル。全ての魔法少女の絶望を引き受けて人間の精神が耐えられるわけがない。それがグリーフシードと化せば生まれてくる魔女は地球など一瞬で消し去るだろう。そんなQBの予想はまどかによって覆される。

「全ての魔女」には当然、まどかが化すであろう魔女も含まれていて、まどかは自分自身で生み出す魔女すらも消滅させる。

 しかし、まどかはこれにより人間という存在の枠を超えてしまい、世界の法則、概念と化す。もう誰もまどかを認識できず、誰にも覚えていてもらえない。ある意味、神になったわけか。

 時間操作の能力により、それに立ち会うことが出来たほむらは、そんなの死ぬよりも酷い。結局、自分はまどかを救えなかったのかと嘆くが、まどかはそれは違うと諭す。

 自分はいつでもどこにでもいる。そして全ての時間軸を知った今だからこそ、ほむらが自分のためにどれだけ必死に戦ってきたのかを理解出来た。ほむらちゃんはわたしの、最高の友達だと。

 ずれてしまったまどかとほむらの時間軸が再び同調した瞬間。今この瞬間にほむらの戦いは報われた。

 ここまでついてきてくれたほむらちゃんなら元の世界に戻っても私のことを覚えているかも知れない。またいつか会える日が来る。それまではお別れだね。

 そんな小さな奇跡は叶えられ、ほむらはまどかのことを忘れなかった。そして、まどかの家族も心の奥にその記憶を残しているよう。

 時間軸は再び一ヶ月前に巻き戻り、ほむらはマミ、杏子、さやかとチームを組んで魔法少女として戦っていた。
追記:魔女がいなくなったために魔女に殺されるという因果が消滅して、マミと杏子の死がなかったことになったと言う説が。まどかの守った世界を守るというほむらの決意からするに、巻き戻しは無かったと考える方が妥当だし、そっちの方が良いな。

 さやかは結局死ぬのかよ!?
 まどかは消滅後のメンタルケアも担当。単にグリーフシードと化す寸前にソウルジェムを破壊しているだけなら絶望が残っている可能性もあるしな。アフターケアもばっちり?

 魔法少女は何と戦っているのかと言えば、魔女はいなくなったが、人間から絶望や負の感情が消えたわけではなく、それは新たに魔獣と言う存在を生み出していた。

 それを倒して出てきた負の感情の結晶を回収するのがQBのお仕事。魔女システムに比べれば遙かに効率が落ちるらしいが、この世界にグリーフシードはなく、QBの認識もソウルジェムは穢れが限界まで溜まると消滅するものということになっているので、特に不満はないらしい。

 一応、共存共栄は出来ているのか。魔女化さえなくなれば、とりあえずは本人の決意と同意さえあれば世界平和のために戦っていることになるわけだしな。相変わらず、ゾンビになることは言わないんだろうけど。

 ほむらがまどかに再会できるとき。それは魔法少女として戦い抜いて力尽きたときか。単身、魔獣の群れに挑むほむら。マミと杏子も既に消滅?
 まどかの声援を受けて、闇の翼を広げるほむら。新たな能力なのか、魔女化の前兆なのかは分からないけど…戦いの果てにまどかが迎えに来てくれるなら全力で戦い抜いて力尽きてもむしろ本望か。

・総評
 うめてんてーをキャラデザに、ほのぼの魔法少女もの…と思わせておいて、一転してハードな鬱展開に突入。という目論見は、前評判からして「ちだまりスケッチ」だったことで半分見透かされてはいたが、それでも、3話のマミの死はインパクト絶大だった。

 まどかがなかなか魔法少女にならない、から、魔法少女になってはいけないを経て、最後まで魔法少女にならないんじゃないか?まどかが魔女になったら世界が滅びる。でも、この現状を打破するには、奇跡を願うしかないというパラドクスに。

 願いが全ての魔女の消滅、までは予測出来たが、過去も未来も全てという壮大な前提がつくのは予想だにしなかったな。

 ほむらがしてきたことは結局、まどかの苦しみを増すだけだった、と思わせておいて、ほむらが繰り返してきたからこそ、まどかが全てを救う事ことが出来る力を蓄えることが出来た、ほむらがしてきたことは無駄ではなかったという展開は良かった。

 まどかが神になるとはそれこそ想像の範疇外だった。まどかの自己犠牲には賛否両論あるかも知れないけど、まどか本人は、こんな私がみんなの役に立てるならそれはとっても嬉しいなって、いうところなんだろう。

 ほむらだけがまどかを覚えている、まどかを認識できる(といいな)というまどほむエンド自体は大満足。

 いつか、ほむらが力尽きたときにはまどかが迎えに来て、その後は二人で神様やってほしいなぁ。マミとさやか、杏子も入れて5人でも良いけど。

 スタッフの皆様、お疲れ様でした。

ストーリー:5
キャラクター性:5
画:5
演出:5
音楽:5
総合的な評価:5
総合点:30

|

« 神のみぞ知るセカイII 第二話 | トップページ | 逆境無頼カイジ 破戒録篇 第三話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

終了・ま 魔法少女まどか★マギカ」カテゴリの記事

コメント

QBに対し、一泡吹かせた…と言って良いのでしょうか?
一応(我々人間の慨念での)QBの非情なやり口はその手段自体を実現不可能にしたわけですから、一矢ぐらいは報いたことにはなる…のかな?
(QBの言ってることが本当だとしたら、今日の繁栄には間接的にQBの存在があるため、殲滅するわけにはいかなかったのでしょうけど)。

個人的にはQBには最後くらいみっともなく「ちくしょおおおおーーー!!!」(AA略)とか言って消滅して欲しかった(ぉ)

投稿: 路崎 高久 | 2011/04/23 01:56

 QBは人間が分からしてみればド外道というだけで、客観的には完全な悪と言うわけでもないですからね。

 魔女システムが無くなって効率が落ちてるはずなのに、未だに宇宙のエネルギーが枯渇してないところを見ると、今の状態でも十分まかないきれるみたいですが。省エネしたのか?

 人間の文明云々の話は、さすがに洞窟生活までは人類を舐めすぎだと思いますが。

 まどかは魔法少女が命を賭けて手に入れた願いと希望は無かったことにしたくなかった。そのためにはQBは消せなかったんでしょう。実行者が居なくなると言うパラドクスが生じるから出来ないのかも知れませんが。

 QBには感情がありませんから、悔しがらせるにはまず、QBに感情を与えて欲しいと願わないとダメですね。

 QB側からしたら、魔女だの魔獣だの生み出しちゃう感情は精神疾患と考えるのはわからなくもない

投稿: 藤ゆたか | 2011/04/23 14:09

魔女が生まれる世界に比べれば、今の世界に「不都合さ」ぐらい感じられるかもしれませんが、ほむらの言う事を疑う程世界が改竄されきったし、今のQBはそれすら認識できないでしょうね。

まどか程献身的になったら、そりゃ神にもなれるさ…望んでいた形ではないけど、こんな結果ならほむらも納得できる…かな?

投稿: EIFY | 2011/04/25 08:35

 魔女になるのに比べれば、人間のまま死ねるんですから、遙かにマシですね。

 ほむらはまどかが再構築した世界のために戦った末に再会を約束されているのだから最後まで戦い抜けるでしょう。

投稿: 藤ゆたか | 2011/04/29 23:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/51456997

この記事へのトラックバック一覧です: 魔法少女まどか★マギカ 第十一話、十二話:

» 魔法少女まどか★マギカ 第12話 「わたしの、最高の友達」 [つれづれ]
なんと言ったらいいのでしょう。よくわからない展開ですね。後半は面白かったですけど。 [続きを読む]

受信: 2011/04/22 07:15

» 「魔法少女まどか☆マギカ」第11話 [日々“是”精進!]
  第11話「最後に残った道しるべ」「今となっては、たったひとつだけ最後に残った・・・道しるべ・・・」時間遡行者、暁美ほむらにキュゥべえは仮説を立てる。ほむらが時間を繰... [続きを読む]

受信: 2011/04/22 07:16

» 「魔法少女まどか☆マギカ」最終話 [日々“是”精進!]
  最終話「わたしの、最高の友達」「頑張って・・・」「私・・・魔法少女になる!」まどかはほむらに謝り・・・「私・・・全ての魔女を、生まれる前に消し去りたい!」まどかの願... [続きを読む]

受信: 2011/04/22 07:17

» 魔法少女まどか☆マギカ 第11話「最期に残った道しるべ」 [無限回廊幻想記譚-アニメ・映画感想-]
過去の可能性を切り替える事で複数の平行世界を渡り歩いてきた時間遡航者・暁美ほむら。彼女の存在によって、インキュベレーターであるキュゥべえはまどかの魔法少女としての素質に仮説を立てる事が出来るようになった。魔法少女としての潜在力は背負い込んだ因果の量で決まってく... [続きを読む]

受信: 2011/04/22 07:25

» 魔法少女まどか☆マギカ 第12話(最終回)「わたしの、最高の友達」 [無限回廊幻想記譚-アニメ・映画感想-]
「ほむらちゃん、ゴメンね。 私、魔法少女になる」叶えたい願いが出来たから、自らの命を差し出して魔法少女となる決意をしたまどかに、自分がなんのために戦ってきたのかと哀しむほむら。そんなほむらにまどかは、ほむらに護られてきたから今の自分があるのだと謝る。「そんな私... [続きを読む]

受信: 2011/04/22 07:25

» 魔法少女まどか☆マギカ 第11話「最期に残った道しるべ」 [無限回廊幻想記譚 別宅]
過去の可能性を切り替える事で複数の平行世界を渡り歩いてきた時間遡航者・暁美ほむら [続きを読む]

受信: 2011/04/22 07:27

» 魔法少女まどか☆マギカ 第12話(最終回)「わたしの、最高のともだち」 [無限回廊幻想記譚 別宅]
「ほむらちゃん、ゴメンね。  私、魔法少女になる」 叶えたい願いが出来たから、自 [続きを読む]

受信: 2011/04/22 07:28

» [終]魔法少女まどか☆マギカ #11「最後に残った道しるべ」&#12「わたしの、最高の友達」感想 [サブカルなんて言わせない!]
11話「最後に残った道しるべ」色々とあり、ようやく最終回が放送されることになりました話題を席巻しどうなるのかと思われましたが無事に放送されて良かった。読売新聞ではアニメの最終回を飾るにしては異例の一面広告を打ち否が応でも期待が高まります家畜とあまり大差ないはるか上からの発言QB有史以前から人類と干渉してきた言い張るQBもし自分たちが居なかったら人類は未だに裸で洞穴だと・・・むしろいいじゃないか!(ぇこれまでの話の大きさに多くの犠牲を感じ泣くまどか根本的に分かり得ないですねほむらがまどかに時間渡航者だ... [続きを読む]

受信: 2011/04/22 07:39

» 魔法少女まどか☆マギカ 第12話(最終回)「わたしの、最高のともだち」 [無限回廊幻想記譚 別宅]
「ほむらちゃん、ゴメンね。  私、魔法少女になる」 叶えたい願いが出来たから、自 [続きを読む]

受信: 2011/04/22 08:17

» 魔法少女まどか★マギカ 第11話「最後に残った道しるべ」 +第12話「わたしの、最高の友達」(最終回) [破滅の闇日記]
魔法少女まどか☆マギカ 2 【通常版】 [DVD](2011/05/25)悠木碧、斎藤千和 他商品詳細を見る  まどかは神様の様な存在になりました。根本的なところから世界を書き換えちゃいましたからね。全ての時空間、全...... [続きを読む]

受信: 2011/04/22 09:43

» 魔法少女まどか☆マギカ 第11話 第12話 (終) [crystal cage]
魔法少女まどか☆マギカ 第11話 第12話 (終) 感想 第11話、第12話のあらすじ ついにワルプルギスの夜がやってくる・・・ まどかを救うために何度も時間を越えたほむら。最後まで1人で立ち...... [続きを読む]

受信: 2011/04/22 10:12

» 魔法少女まどか★マギカ 第11話・第12話(最終回) 感想 [空色きゃんでぃ]
何度でも繰り返す。あなたを救うため。 「あなたを私に守らせて」 その気持ちだけがほむらちゃんを支えている。 ほむらちゃんの一途な想いが泣ける(´;ω;`) 第11話「最後に残った道しるべ」 魔...... [続きを読む]

受信: 2011/04/22 10:58

» 魔法少女まどか☆マギカ 第11話「最後に残った道しるべ」&最終話「わたしの、最高の友達」感想 [書き手の部屋]
遂に最終回。 まずは11話。 「君が繰り返してきた時間、その中で循環した因果の全てが巡り巡って鹿目まどかに繋がってしまったんだ。あらゆる出来事の元凶としてね。お手柄だよほむら! 君がまどかを最...... [続きを読む]

受信: 2011/04/22 11:08

» 魔法少女まどかマギカ第12話(最終回)『わたしの、最高の友達』 の感想レビュー [gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)]
『だって、魔法少女はさ。夢や希望を叶えるんだから…。それまで、ほんのちょっとお別れだね。』 いよいよ最終回!ということでリアルタイム視聴組が固唾を呑んで見守る中、物語に結末が訪れる回でした。 しかし、考え方によっては俺達の戦いはこれからだ!エンドともとれ...... [続きを読む]

受信: 2011/04/22 11:11

» 魔法少女まどか★マギカ 第11話&第12話(最終回) [のらりんすけっち]
ああせざるを得かなったという終わり方だったかな。 八方ふさがり状態で、希望のある結末にするにはサブタイ通り最後の道しるべでしたね。 一番救いのあるルートを確立して大団円、これはこれで一つの物語で...... [続きを読む]

受信: 2011/04/22 13:34

» 魔法少女まどか☆マギカ 11話 [アニメ徒然草]
明日、信じて。 というわけで、 「魔法少女まどか☆マギカ」11話 バトンタッチの巻。 違う時間を生きる少女の抱擁。 強く抱きしめるほどに、彼女の全身から孤独と哀しみがあふれてくる。 ほむらさ...... [続きを読む]

受信: 2011/04/22 14:19

» 魔法少女まどか☆マギカ 12話(最終回) [アニメ徒然草]
リボンと弓矢が、二人の絆。 というわけで、 「魔法少女まどか☆マギカ」12話(最終回) 少女よ希望となれの巻。 全ての因果を肩代わり。 断ち切るのではなく、引き受けるという結論に感じ入った。 ...... [続きを読む]

受信: 2011/04/22 14:19

» 魔法少女まどか★マギカ 第12話 わたしの、最高の友達 [ゲーム漬け]
まどかの自らの魂と引き換えにした願いとは、全ての魔女を生まれる前にこの手で消し去る事。 全ての宇宙、過去と未来の魔女を。 そんな願いが叶うとすれば因果律の反逆で、時間干 ... [続きを読む]

受信: 2011/04/22 17:04

» 魔法少女まどか☆マギカ を見ました。 [義風捫虱堂]
(゚ー゚;視聴後に思ったことは、嗚呼…                             [続きを読む]

受信: 2011/04/22 20:07

» 魔法少女まどか★マギカ、最終話まで見終えて。 [音楽とマンガとワタシ。]
遂に『魔法少女まどか★マギカ』の最終話が放送されました! 朝に記事にも書きましたが、最終話はリアルタイムで視聴していました! 私以外にも多くの方がリアルタイムで視聴していたみたいで、深夜3時からと...... [続きを読む]

受信: 2011/04/22 20:39

» 魔法少女まどか☆マギカ 第11話 『最後に残った道しるべ』 [ゼロから]
鹿目まどか。ほむらの行っていることの副作用だとインキュベーターは言うが、ほむらがまどかを救いたいと思う気持ちが、魔力を強くしているのではないでしょうか。 [続きを読む]

受信: 2011/04/22 23:47

» 魔法少女まどか☆マギカ 11話『最後に残った道しるべ』 感想 [てるてる天使]
久しぶりのキュゥべえさん(´・ω・`) [続きを読む]

受信: 2011/04/23 01:24

» 魔法少女まどか☆マギカ 12話『わたしの、最高の友達』 感想 [てるてる天使]
まどかはやっぱり主人公(´・ω・`) [続きを読む]

受信: 2011/04/23 01:25

» 魔法少女まどか☆マギカ 12話 TBS(4/21) [ぬる~くまったりと]
第12話  わたしの最高の友達 まどかの願いとは、 すべての魔女を生まれる前に消 [続きを読む]

受信: 2011/04/23 02:18

» 魔法少女まどか★マギカ 第12話 「わたしの、最高の友達」 (終) [ゆる本 blog]
物語も現実も混乱し紆余曲折した「魔法少女まどか★マギカ」もついに最終話。 MBS公式、コミカライズ関連企画のまんがタイムきららフォワードサイト。 さすがに抑えきれず長文になってしまった・・・ ...... [続きを読む]

受信: 2011/04/23 05:39

» 魔法少女まどか☆マギカ 第12話 『わたしの、最高の友達』 [ゼロから]
窮地に陥った暁美ほむらを救うべく、鹿目まどかが選んだ道は、自ら魔法少女になること。そして、鹿目まどかの命の代償としての願いは [続きを読む]

受信: 2011/04/23 19:06

» 魔法少女まどか★マギカ第11話・12話(最終話)感想 [うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳]
#11「最後に残った道しるべ」#12「わたしの、最高の友達」 おわった、なにもか [続きを読む]

受信: 2011/04/23 20:36

» 魔法少女まどか★マギカ 第11話 『最後に残った道しるべ』&第12話(終) 『わたしの、最高の友達』 [こいさんの放送中アニメの感想]
長らく放送延期になっていた「魔法少女まどか★マギカ」の第11&12話(終)が一挙放送。今期一番楽しみにしていたアニメが最後まで延期されただけに、期待も高まります。 なぜ「まどか」だけ延期が長かったのか東日本大震災の影響で放送延期されたアニメは多々有りました。しかしまどかの延期は異常に長かった。スケジュール遅延をこれ幸いと隠しただけかも、という予想もあったのですが、災害から避難する住人の描写が地震と丸被りだったから。確かにこれは放送できませんね。 まどかの魔力はほむらが原因何故普通の少女に... [続きを読む]

受信: 2011/05/05 20:54

« 神のみぞ知るセカイII 第二話 | トップページ | 逆境無頼カイジ 破戒録篇 第三話 »