« STAR DRIVER 輝きのタクト 第二十五話 | トップページ | 逆境無頼カイジ 破戒録篇 第一話 »

2011/04/03

花咲くいろは 第一話

 だらしない母が恋人のダメ男の借金のせいで夜逃げしてしまったため、緒花は旅館を営んでいる祖母を頼ることに。

 ドラマチックな出来事に憧れていた緒花はこの状況をむしろ楽しんでいたが、旅館ついて早々、初対面の女の子に死ねと言われるわ、祖母にはバケツと雑巾を投げつけられて掃除しろと命じられるわといきなり前途多難。

 民子が大切に育てていたのびるを雑草と間違えて引っ込抜いちゃったのは緒花が悪いが…いきなり「死ね」は口べたなんて次元を超越しちゃってるぞ。行動を共にしている菜子の方は引っ込み思案で抑え役として機能してないし。

 祖母は根っからの女将。嫁にやった娘の子供の事なんて知らん。犬猫と一緒。置いて欲しければ働け。そして、高校を出たらそれまでの給金は渡すからとっとと出て行けと言い放つ。

 緒花の母ってそもそも勘当されてるんじゃないのか?なのにろくな躾もしてない無能娘を送りつけてくるとは酷い大迷惑。でも、娘自体も被害者ではあるから最大限譲歩して、自立できるまでは置いてやるとかそんな感じか?

 民子の布団を干してあげようとして客の上に落としてしまった緒花。幸い客に怪我は無かったが。

 教えもせずに、昨日来た人間にそれが常識だと一方的に責めるのはどうなんだ?ちょっと考えれば分かることかも知れないけどさ。
 挙げ句、全く悪くない民子を殴るし。体育会系どころか軍隊かここは?

 お客様第一はともかく、滅私奉公が美徳って考え方はもはや化石だよな。

 私も殴れと言ったら往復どころか二往復くらいしてるし。

 ま、個人的感情はともかく物語としては、この祖母には途中で変にデレたりせず、最後までこの調子で居て欲しいものだが。

|

« STAR DRIVER 輝きのタクト 第二十五話 | トップページ | 逆境無頼カイジ 破戒録篇 第一話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

日本人には恣意 (私意・我儘・身勝手) がある。
恣意は、どこの社会でも受け入れられない。
昔の日本では、滅私奉公により人間を鍛えた。

意思は、未来時制の内容である。
時制がなければ、未来時制もない。
日本語には、時制そのものがない。

自由は、意思の自由である。
意思もなければ、自由もない。
不自由を常と思えば不足なし。

実況放送・現状報告など事実のみを話す人は子供のようである。
問題解決の能力はないが、事態を台無しにする力を持っている。
親分の腹芸か、政党の内紛のようなものか。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812

投稿: noga | 2011/04/07 05:53

 緒花はわがままって訳ではなく理解出来ていないだけだと思いますよ。少なくとも良かれと思ってやってるわけですし。

 職人の世界で己の業を磨き上げるにはストイックさが必要ですが、(少なくとも現時点では)その覚悟が出来ていない緒花にこれは酷かと。

 本気で女将になる気で来てこれなら、厳しくされて当然ですが。

投稿: 藤ゆたか | 2011/04/08 00:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/51295079

この記事へのトラックバック一覧です: 花咲くいろは 第一話:

» 花咲くいろは 第1話 「十六歳、春、まだつぼみ」 [crystal cage]
花咲くいろは 第1話 「十六歳、春、まだつぼみ」 あらすじ 物書きの母を持つ、もうすぐ高校生の松前緒花。 今の暮らしに飽き飽きしていた彼女は、何か起きないかと期待半分に日々を過ごしていた。 ...... [続きを読む]

受信: 2011/04/04 01:30

» 新アニメ「花咲くいろは」第1話 [日々“是”精進!]
第一話「十六歳、春、まだつぼみ」母の思い付きで東京から石川に引っ越すことになった緒花、そこは祖母が経営する老舗の温泉旅館だった。東京で当たり前の生活から石川へ。大きな環... [続きを読む]

受信: 2011/04/04 06:58

» 花咲くいろは&俺たちに翼はない 初回感想 [インドアさんいらっしゃ~い♪]
花咲くいろはこれは…名作の予感(☆∀☆)キラリン既に散々言われているようだが確かに昼ドラ(もしくは朝ドラ)っぽい作品だと思う…が!しか~し学生の頃、長期休みの度に昼ドラに夢... [続きを読む]

受信: 2011/04/04 20:41

» 花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」感想 [コツコツ一直線]
2011春開始アニメ感想第2弾は「花咲くいろは」個人的に一番今期期待していた作品なので放送が待ち遠しかったです〜。ようやく観れる時がhellip;!P.A.WORKS 10周年記念アニメーション作品だそうでそこも含めて楽しみです。PA制作ということで画のクオリティがとんで...... [続きを読む]

受信: 2011/04/04 21:38

» 花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」 [WONDER TIME (ミラーブログ)]
※こちらは本家「WONDER TIME」のミラーブログです!!! TBは本家の記事へお返し下さいませ! また、FC2ブログからTBが飛ばない場合(楽天ブログさん アメブロさん ココログさん等) ミ ... [続きを読む]

受信: 2011/04/04 21:41

» 花咲くいろは 01話『十六歳、春、まだつぼみ』 [本隆侍照久の館]
「ママ。あたし、ママの子じゃないの」 [続きを読む]

受信: 2011/04/04 22:16

» 花咲くいろは 01話『十六歳、春、まだつぼみ』 感想 [てるてる天使]
魅力的な世界の裏側。 [続きを読む]

受信: 2011/04/04 22:17

» 花咲くいろは 第一話 十六歳、春、まだつぼみ [とあるメンヘラがぬるオタ的な事とかつぶやさくらのくブログ]
春アニメ感想第二弾はー、P.A.Works制作のオリジナルアニメ「花咲くいろは」です。  電子レンジの中からの視点で始まります。どうしても、家事が出来てない家庭というのを連想させる始まり方ですね。  主人公の松前緒花。岸田メルさんの可愛らしいキャラクターを上手…... [続きを読む]

受信: 2011/04/05 19:10

» 花咲くいろは 第一話 十六歳、春、まだつぼみ [とあるメンヘラがぬるオタ的な事とかつぶやさくらのくブログ]
春アニメ感想第二弾はー、P.A.Works制作のオリジナルアニメ「花咲くいろは」です。  電子レンジの中からの視点で始まります。どうしても、家事が出来てない家庭というのを連想させる始まり方ですね。  主人公の松前緒花。岸田メルさんの可愛らしいキャラクターを上手…... [続きを読む]

受信: 2011/04/05 19:18

» 花咲くいろは 第1話 [ぷち丸くんの日常日記]
突然、母、皐月から「夜逃げをすることになった」と伝えられた松前緒花。 母親から手渡されたのは喜翆荘という名と、電話番号が書かれた一枚 の紙切れだけ。 住み慣れた街、母親、そしてクラスメイトの種村孝一に別れを告げ、 まだ出会ったことのない祖母がいる街で暮らすこと... [続きを読む]

受信: 2011/04/05 20:21

» 花咲くいろは 第01話 感想 [荒野の出来事]
 花咲くいろは  第01話 『十六歳、春、まだつぼみ』 感想  次のページへ [続きを読む]

受信: 2011/04/06 17:28

« STAR DRIVER 輝きのタクト 第二十五話 | トップページ | 逆境無頼カイジ 破戒録篇 第一話 »