« 花咲くいろは 第三話 | トップページ | 魔法少女まどか★マギカ 第十一話、十二話 »

2011/04/20

神のみぞ知るセカイII 第二話

 軟弱なことをして自分の軟弱な心をおびき出そうとした楠。だが、軟弱な心はなかなか現れず。

 このままではタダのデートになってしまうと焦った楠は二人で一つのソフトクリームを食べるという正気の沙汰ではない最終手段に。

 その甲斐あって、完全に分離した軟弱な心に勝負を挑む楠だったが、同一人物だけあって、実力は完全に互角。

 むしろ、迷いの無い分、軟弱な心の方が弱冠だが技のキレが上だったり。

 桂馬は、拒絶する必要なんて無い。受け入れてしまえばいい。可愛くて強い武道家を目指せばいいと語りかけるが、これに二人は猛反発。

 方や、そんな中途半端な覚悟では道は極められない。方や、これからは普通の女の子として生きるんだと。

 楠の不器用な性格が良く出ていること。

 猫を可愛いと思うことは弱さなのか?二つの道を両立できない、主将はその程度の人間なのか?説得とも徴発とも取れる桂馬の言葉に反応したのは軟弱な、素直な心の方。

 自分はまだ未熟だから、二足のわらじを履くことは出来ない。でも、いつか、その余裕が出来たなら、女の子の私を思い出して欲しい。それまでは引いておくことにする。

 軟弱な心が最後にしたかったこと。桂馬とのキスで駆け魂ははじき出され、無事拘留に成功と。

 そして、遂に地区長・ハクアの登場で物語は核心への第一歩を踏み出すことに。

|

« 花咲くいろは 第三話 | トップページ | 魔法少女まどか★マギカ 第十一話、十二話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

神のみぞ知るセカイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/51440133

この記事へのトラックバック一覧です: 神のみぞ知るセカイII 第二話:

» 神のみぞ知るセカイII FLAG2.0 『一拳落着』 [ゼロから]
ミニスカのワンピースを着て桂木桂馬とデートする春日楠。そのワンピースは、エルシィのコーディネイトだから笑えますね。春日楠のエロさを引き出し過ぎです。 [続きを読む]

受信: 2011/04/20 21:25

« 花咲くいろは 第三話 | トップページ | 魔法少女まどか★マギカ 第十一話、十二話 »