« 雑感 | トップページ | とある魔術の禁書目録II 第二十二話 »

2011/03/18

魔法少女まどか★マギカ 第十話

 ニコニコの無料配信でようやく視聴。ほむほむの頑張り物語。

 心臓の病気で長期入院していたほむら。ようやく退院して転入した学校でまどかと出会う。保健委員のまどかは、気弱で体も弱いほむらに優しくしてくれて。

 ある日の帰り道。ほむらは魔女の結界に迷い込み、まどかとマミに救われる。

 弓と銃のコンビか。火力がハンパねぇな。しかし、ワルプルギスの夜との戦いでマミは戦死。まどかも単身突撃して帰らぬ人に。最後の言葉がさよならって時点で、既に死を覚悟してたし。

 自分なんかを守らないで、あなたに生きていて欲しかったと嘆くほむらに、QBが営業を。ほむらの願いはまどかとの出会いをやり直すこと。そして、守られるのではなく、自分がまどかを守れるようになること。願いは叶えられ、ほむらは時間を逆行し病院のベッドの上で目を覚ます。

 今度は自分も魔法少女としてマミとまどかと共に戦うことに。時間停止は強力な能力だったが、体力の無さは致命的。それを補うためにお手製爆弾を作り始める。その調合知識は一体どこから?

 その甲斐あって、やや危ういながらもコンビネーションで魔女を倒せるようになったが、今回は、ワルプルギスの夜は倒せたものの、魔力の使いすぎでまどかが魔女化。マミは戦死?彼女は再び、時を巻き戻す。

 今回はさやかも参戦。みんな、QBに騙されているとぶちまけるも誰も信じてくれず、逆に自分の爆弾オンリーの戦闘スタイルを責められる羽目に。
 確かに、接近戦タイプのさやかにとってはたまったもんじゃないわな。何回か巻き込まれているみたいだし。超回復タイプじゃなかったら何度殺されてるかわからないってか。
…さやかが自分からつっこんでいる可能性も否定できないが。

 それで、ヤクザ屋さんの事務所から時間を止めて銃やら何やら調達してくる行動力も凄いが。最初の頃のおどおどぶりからは考えられないよ?誰の影響やら。それだけ切羽詰まっているって事か。

 しかし、さやかが魔女化したことで真実を知ったマミが暴走。絶望して杏子を射殺。ほむらも殺されかけるが、すんでのところでまどかがマミを射殺。

 ほっといたら次は自分の番だし、マミはもうどっちにしろダメだし、まどかの迅速な判断は非情だけど間違ってはないと思う。今のまどかと同一人物とはとても思えないが。これが魔法少女として経験を積んで成長した後と、平和ボケのままの差か。

 二人で協力して、なんとかワルプルギスの夜は倒したものの二人は魔力を使い尽くし、魔女化を待つのみに。しかし、まどかが最後のグリーフシードでほむらのソウルジェムを浄化。QBに騙されている過去の私を助けて欲しいというまどかの願いを叶えるため、ほむらは三度、時を駆ける。魔女になりたくないと告げるまどかを人間のまま眠らせてから…

 魔法で体を治し、退院を待たずしてQBと契約する前のまどかに接触。全ての魔女をまどかと接触する前に倒す作戦に出たほむら。しかし、ワルプルギスの夜との戦いで目を離した隙にQBに出し抜かれて。

 この時のまどかの願いは「ワルプルギスの夜を倒せる力」か?まどかはワルプルギスの夜を一撃で屠るも、そのまま魔女化。

 QBのことだから、まどかが何も知らないのを良いことに全魔力を全力全開、ひとかけらも残さず一撃に込めさせたのかも知れないな。

 最大の魔女を倒した最強の魔法少女は最悪の魔女となる。魔女化したまどかの力なら、この惑星は10日で壊滅するだろう。でも、自分たちのノルマは達成したから、あとは人類が何とかしてね、と来たよ。QB、予想通りの外道っぷりだな。

 なんか、FF10のシンと最終召喚を思い出した。あの悲しみの連鎖も救いがなかったが…それで解決策がアレで良いのかと拍子抜けしたのも事実だが。いや、それが出来なかったからこうなってるんじゃないのかと。

 閑話休題。

 まどかを戦わせず、魔法少女にすらさせないことがほむらの最終目標。つまりワルプルギスの夜を倒すこと自体はそれを達成するための手段の一つなわけだが、どうも、今のほむらは、それが目的にすり替わってしまっているような。現時点で最大の障害には違いないがワルプルギスの夜を倒しても、QBを排除しない限りは、その危険性は無くならないわけで。

 現状、ほむら一人でワルプルギスの夜に挑むことになって、前回の二の舞ルートばく進中だが…ワルプルギスの夜を相手しながら、QBとまどかの接触を阻止なんて不可能だよな。QBは殺しても死なないし、まどかを殺したら本末転倒だし。どうするの?どこかに監禁しとくか?

 もしかして、ほむらがまどかに情報を与えずにきつく当たるのは、自分が死んだときに、まどかが自分を救おうとなんて万が一にも考えないようにか?ただ単に元々コミュニケーション能力が低い上にテンパっちゃてて心の余裕が全くないだけかも知れないけど。

|

« 雑感 | トップページ | とある魔術の禁書目録II 第二十二話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

終了・ま 魔法少女まどか★マギカ」カテゴリの記事

コメント

えっと、成恵の世界4月号の記事には「…平行世界から集結したらいい」という表現が…

腕を狙って、無力化する手もあるけどね。マミさんはもう人殺しになってしまっても、いきなり魂を狙うのもやっぱり最善の策ではないかもしれません…

藤さんは無事でよかった。

投稿: EIFY | 2011/03/18 07:10

 信じてくれないマミ達に頼るよりも、平行世界から集結した自分自身の方が理解し合えるに決まってると?

 マミは一撃で仕留めないと返り討ちにされる可能性が高いでしょうし、下手すると絶望でそのまま魔女化しかねなかったからかも。

>藤さんは無事でよかった。
 ありがとうございます。
 東京も交通網が混乱してますが、宮城や福島に比べたら比べるべくもないです。

投稿: 藤ゆたか | 2011/03/19 01:40

いや、また曖昧なコメントですみませんが、そちらの文脈では「らしい」の間違いではないかと…

ほむらの力は並行世界の繋がりではなく、時間を取り戻しただけだから、前の世界が残っているかどうかも疑われる。たとえ残っているとしても、やっぱりアルマゲストみたいなインチキが出来ないでしょう。

投稿: EIFY | 2011/03/19 04:07

 誤字でしたか。直しておきました。

 ほむらはあくまで同じ時間軸をやり直しているっぽいですね。

 ほむらの能力ではなく、QBとの契約の結果であるはずの時間逆行が何度も起こるのは、ほむらの願いが現在進行形で、「まどかを守る」という願いが成就されてないから、契約が自動更新されてリテイクがかかってるんだろうか?

 もしそうなら、ほむらは途中で死んでしまっても、マドカが救われない限り自動で巻き戻るのかな?

 それはそれでほとんど呪いだが。

投稿: 藤ゆたか | 2011/03/19 10:28

惑星地球が壊滅していく世界で魔女まどかと戦わず巻き戻ったのは、ほむらが決めたようだし、契約の願いであろう自分の力であろう、発動するかどうかはほむらの意思によるでは?

まどかを救いきれず死にかけているほむらは多分躊躇わず巻き戻るから、結局同じだけど。

意識もせず一瞬に殺されたという例外もあるかもしれませんが…

投稿: EIFY | 2011/03/19 11:00

 ソウルジェムを破壊されるか、魔力を使い果たして魔女化しない限り、例え体をバラバラにされても(てか、体はただの外部インターフェースなので)巻き戻しは可能でしょうね。

 ほむらの記憶と魔法少女になっていること以外は全て巻き戻るので、体の損傷もノーカンみたいですし。

 仮に全自動だとしたら、ほむら自身が救われることがかなり難しくなっちゃうなとか。まどかが幸せになったと納得出来ればいいんだろうけど。

投稿: 藤ゆたか | 2011/03/19 16:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/51148117

この記事へのトラックバック一覧です: 魔法少女まどか★マギカ 第十話:

» 「魔法少女まどか☆マギカ」第10話 [日々“是”精進!]
   第10話「もう誰にも頼まない」「私は、鹿目さんとの出会いを・・・やり直したい!」久しぶりの学校・・・転校生としてやってくるほむら。保健係のまどかが保健室へと連れて... [続きを読む]

受信: 2011/03/18 05:31

» 魔法少女まどか☆マギカ 10話『もう誰にも頼らない』 感想 [てるてる天使]
魔法少女ほむら☆マギカ(o>ロ孤独な戦い。 [続きを読む]

受信: 2011/03/18 10:43

» 魔法少女まどか☆マギカ 第10話 『もう誰にも頼らない』 [ゼロから]
メガネ娘の暁美ほむら。いつものほむほむのイメージとはかなり遠いものです。三つ編みもあるけどネクラですね。準備体操だけで貧血を起こすのは、かなり体が弱いのでしょう。 [続きを読む]

受信: 2011/03/19 14:30

» 魔法少女まどか☆マギカ 第10話「もう誰にも頼らない」 [無限回廊幻想記譚-アニメ・映画感想-]
おさげに眼鏡姿で転校してきた暁美ほむら。長い間心臓病で入院していたほむら。興味津々のみんなに声を掛けられるほむらだが、引っ込み思案のほむらは上手く話す事が出来ない。そんなほむらに助け船を出したのは保険委員をしていた鹿目まどかだった。ほむらに気さくに話すまどかは... [続きを読む]

受信: 2011/03/19 23:58

» 『魔法少女まどか☆マギカ』 第10話 観ました [「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋]
先週、東北関東大震災の発生日に放送予定だったまどかマギカは関東地区では未だにテレビ放映されていませんが昨晩にようやくニコニコ動画で視聴して来ましたので感想記事をアップしようと思います。 なお、節電に協力するために電力使用量の減る夜間のみのネット接続にし...... [続きを読む]

受信: 2011/03/21 02:31

» 魔法少女まどか★マギカ 第10話 「もう誰にも頼らない」 [ゆる本 blog]
時をかける少女、ほむら。「魔法少女まどか★マギカ」の第10話。 MBS公式、コミカライズ関連企画のまんがタイムきららフォワードサイト。 関東では特別放送の影響で放送未定の状態となりニコニコ動画で...... [続きを読む]

受信: 2011/03/22 01:35

« 雑感 | トップページ | とある魔術の禁書目録II 第二十二話 »