« みつどもえ 増量中! 第八話 | トップページ | とある魔術の禁書目録II 第二十一話 »

2011/03/05

魔法少女まどか★マギカ 第九話

 杏子は出現した魔女からなんとかさやかの体を回収。だが、何が起こったのか把握することが出来ず。

 そこにほむらが現れ、一時撤退。さやかを捜しに来たまどかも合流して状況説明を。

 魔法少女のなれの果てが魔女。彼女は誰かを救った分だけ誰かを呪って生きていく。淡々と語るほむらに杏子は掴みかかるが、ほむらは意に介さず、まどかに忠告をして去っていく。

 魔女化したさやか。楽譜は分かるけど汽車は何だろう。恭介の怪我は列車事故だったのか?

 魔法少女の真実を知らされ落ち込むまどかの前に、キュゥべえが弁明(自称)に。

 物質をエネルギーに変換するのには必ずロスが生じる。薪を燃やして得られるエネルギーはその薪にする樹を育てる労力に見合わない。だからいずれエネルギーは枯渇する。

 キュゥべえ達の種族は新エネルギーを探し求め、知的生命体の感情をエネルギー化する方法を発見した。だが、彼らの種族には感情がなかったため、大きな感情を持つ知的生命体を探し求め、地球に辿り着いた。

 そして、第二次性徴期の少女の感情が希望から絶望に転落するときに生み出すエネルギーが、そこまで育てるのに支払う労力を遙かに凌駕することを見出した。

 ソウルジェムがグリーフシードに変化するときに発生する莫大なエネルギーを回収するのがインキュベーターの役割。67億人も居て今なお増え続けているのだから枯渇を心配する必要もない。

 キュゥべえ達にとって魔女は原発から出る放射性廃棄物のような物か。そしてその処理に原発を使っているみたいな…

 私たちは使い捨ての消耗品なのかと問うまどかにキュゥべえは君たちにもメリットはあると告げる。将来君たちも地球上の資源を消費し尽くし、資源を求めて宇宙に進出する。その時に宇宙の資源が枯渇していたら困るだろう?と。

 同意を得ているのだから問題はないだろう?君たちは認識の相違によって不利益を被ったときに騙したと言って相手を呪うけど、僕たちには騙すという概念自体が理解出来ないと語るキュゥべえに、まどかはようやく、決して理解し合うことが出来ない物体と無駄な会話をしているのだと悟る。

 宇宙のために死んでくれる気になったらいつでも声をかけてくれと告げて去っていくキュゥべえ。「宇宙の為」じゃなくなにもかも「キュゥべえの種族のため」だろうだろうが。この期に及んでまだここまでのお為ごかしを言い放つか。

 杏子はキュゥべえにさやかを元に戻す方法を問うが、キュゥべえは「自分の知る限りは」ないと返答。それをキュゥべえは全てを知っている訳じゃないと解釈し、何か方法があるはずだと希望を見出す杏子だったが、彼女のソウルジェムは、さやかの体の鮮度を保ち続けるために既に穢れが溜まり始めていた。

 自分も最初は正義の味方になりたかった。それを思い出させてくれたさやかをこのまま魔女にしておけない。もしかしたらあの魔女を一刀両断したら、中からグリーフシードではなくさやかのソウルジェムが出てくるのではないか?そういう物だろう?まどかに語りながら、杏子は自分自身に言い聞かせていたのだろうな。

 戦わないで見ているだけの自分は卑怯者だろうかと問うまどかに、杏子は幸せな生活をしているお前が魔法少女になる必要なんて無い。それでもなるというのならそれはただのお遊びだ。そんなのあたしが許さない!と言い放つ。サブタイをここで使うとは思わなかった。杏子が格好良すぎる。

 親友のまどかの呼びかけになら応えてくれるかも知れないと考えた杏子は、まどかを連れて魔女化したさやかの許へ。しかし、さやかはまどかの声に応えるどころか彼女を殺そうと。

 まどかを守る為に盾になっていた杏子には、もはや戦う力は残っておらず、助けに来たほむらにまどかを託し、ソウルジェムを暴走させてさやかを道連れに自爆する道を選ぶ。

 自分も魔女化してエネルギーにされてしまうのを防ぐためか。キュゥべえにせめて一矢報いられたのか?

 ところで、ほむらが助けに来る一瞬前に恭介みたいなのが立ってたが…あれ、ほむらだったのか?

 キュゥべえは魔女になった者が元に戻る方法など存在しないことを知っていた。エントロピーの話からすれば不可逆なのは当然だしな。仮にあったとしてもそれは、キュゥべえが回収したエネルギーを遙かに上回るエネルギーが必要になるのだろうし。

 ほむらの説明だと、さやかのソウルジェムがグリーフシードに変化して、魔女が孵化。それと引き替えにさやかは消滅したみたいなことを言っていたから、あの魔女はさやか本人ではなく、さやかの子供みたいな物かも知れないしな。

 杏子に無駄な希望を抱かせ、自滅させることこそがキュゥべえの真の狙い。杏子を失い、ほむら一人ではワルプルギスの夜には決して勝てない。この街を守るにはまどかが魔法少女になるしかないと。何もかも計算尽くで、どっちを選んでもバッドエンドって運命の袋小路過ぎる…白示録はどこですか!?

|

« みつどもえ 増量中! 第八話 | トップページ | とある魔術の禁書目録II 第二十一話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

終了・ま 魔法少女まどか★マギカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/51036247

この記事へのトラックバック一覧です: 魔法少女まどか★マギカ 第九話:

» 魔法少女まどかマギカ第9話『そんなの、あたしが許さない』の感想レビュー [gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)]
『この宇宙のために死んでくれるに気になったら、いつでも連絡してね、まどか!』(byキュウべえ)なお話でした。 宇宙の寿命、エントロピーとか、もう何がなにやらw まどかがついていけないのも無理ナッシン! でも、理屈は通りまくりでやっぱ凄いなとw 例によってネタ...... [続きを読む]

受信: 2011/03/05 11:30

» 魔法少女まどか★マギカ 第09話 『そんなの、あたしが許さない』 [こいさんの放送中アニメの感想]
ソウルジェムが濁り切るとグリーフシードに変化する。魔法少女の成れの果ては魔女。嫌な予感ばかり的中しますが、希望はあるんでしょうか。 親友の死に居合わせないさやかの最後を看取ったのは杏子。まどか主人公なのに立ち会うことが出来なかった。すべてが終わったあとでさやかの亡骸に縋りつくのが精一杯。 死んでいるとかゾンビとか言われていましたが、ソウルジェム状態ならまだ生きていると言えたみたいです。魔女になったさやかの肉体は腐敗するらしく、杏子が魔法で鮮度を保ってました。杏子随分と良いキャラになったなあ・・・なん... [続きを読む]

受信: 2011/03/05 19:40

» 魔法少女まどか☆マギカ  第9話 『そんなの、わたしが許さない』 [ゼロから]
魔女になってしまった美樹さやかを元に戻す方法を探る佐倉杏子。インキュベーターに聞くと「そんな事は知らないけど可能\性を否定できない。」と言う。 [続きを読む]

受信: 2011/03/05 20:24

» 魔法少女まどか☆マギカ  第9話 『そんなの、わたしが許さない』 [ゼロから]
魔女になってしまった美樹さやかを元に戻す方法を探る佐倉杏子。インキュベーターに聞くと「そんな事は知らないけど可能\性を否定できない。」と言う。 [続きを読む]

受信: 2011/03/05 20:25

» 魔法少女まどか★マギカ第9話、杏子…orz [音楽とマンガとワタシ。]
ニコニコにあがってる『魔法少女まどか★マギカ』のエヴァ旧劇予告風PV動画が完成度高すぎる!! この動画見た時鳥肌立ちましたよ! エヴァ旧劇場版予告との比較動画も見たんだけど、シンクロ率の高さにビ...... [続きを読む]

受信: 2011/03/06 02:07

» 魔法少女まどか☆マギカ 第9話「そんなの、あたしが許さない」 [無限回廊幻想記譚-アニメ・映画感想-]
心が闇へと堕ちた美樹さやかは魔女となってしまう。さやかの体を受け止めた佐倉杏子を助けに現れたのは暁美ほむらは、時間を止めて杏子を救う。ほむらは魔女の正体を「かつて美樹さやかだったもの」だと現実を突き付ける。杏子だって目の前で魔女が生まれた事で、ソウルジェムがグ... [続きを読む]

受信: 2011/03/06 02:49

» 魔法少女まどか☆マギカ 第9話「そんなの、あたしが許さない」 [無限回廊幻想記譚 別宅]
心が闇へと堕ちた美樹さやかは魔女となってしまう。 さやかの体を受け止めた佐倉杏子 [続きを読む]

受信: 2011/03/06 03:03

» 魔法少女まどか★マギカ 第9話 「そんなの、あたしが許さない」 [つれづれ]
杏子がいい子すぎますよね。 [続きを読む]

受信: 2011/03/06 10:01

» 魔法少女まどか★マギカ第9話感想 [うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳]
#9「そんなの、あたしが許さない」 ハズれても悔いのない大胆予想!ワルプルギスの [続きを読む]

受信: 2011/03/06 11:26

» 『魔法少女まどか★マギカ 第9話「そんなの、あたしが許さない」 』 [ひろしのアニオタ日記]
   『 心配すんなよさやか・・・。  ... [続きを読む]

受信: 2011/03/06 20:15

» 魔法少女まどか☆マギカ 第9話 そんなの、あたしが許さない レビュー キャプ  [ゴマーズ GOMARZ]
だれかの幸せを祈った分、他の誰かを呪わずにいられない 私達魔法少女ってそういう仕組みだったんだね あたしって…ほんとバカ… そう言って魔女になってしまったさやか。そしてその場に居合わせた 杏子はさやかの魔女空間に取り込まれてしまう。ただの抜け殻になった さやかの体を救出した杏子、すると、そこにほむらが現れ、杏子の手を とると、自分達の周囲の時間を凍結し、杏子を魔女空間から連れ出す。 っていうか…魔女化したさやか… また、なんというか…エグイ! 逃げ出した杏子達が線路の上を歩いていると、さやか... [続きを読む]

受信: 2011/03/07 01:59

» 魔法少女まどか☆マギカ~第9話「そんなの、... [ピンポイントplus]
 普通な生活をおくる中学2年生、鹿目まどかと、その友人さやか 魔女を倒すために魔法少女になったさやかと、それを見守るまどかの第9話場面1 退却 さやかのソウルジェムが砕... [続きを読む]

受信: 2011/03/13 11:50

« みつどもえ 増量中! 第八話 | トップページ | とある魔術の禁書目録II 第二十一話 »