« テガミバチREVERSE 第二十二話 | トップページ | STAR DRIVER 輝きのタクト 第二十二話 »

2011/03/06

バクマン。 第二十二話

 サイコーとシュージンは福田達と共にジャック編集部に殴り込み。福田の人相のおかげでガードマンも受付も突破。…そんな警備で良いのか?

 KOOGYが歌手としての人気と知名度だけで近未来杯で票を集めてしまうと危惧しての行動だったが、服部のファンはむしろ、漫画など描かずに曲を作って欲しい思っているのではないかとの推測と、「面白い漫画が連載になる」それだけが真理だというおじさんから受け継いだ言葉をサイコーが提言したことにより、漫画の内容で正々堂々と真っ正面から叩きつぶすことで合意。

 中井がヘタレていたけど、まだいくらでもチャンスのあるサイコー達と、もう後のない中井じゃこのチャンスを逃したときのダメージが違いすぎるし、しょうがないよな。

 以前、クロウでやったように、みんなで作品を見せ合って意見を出し合い、お互いの作品の質を高めようという話に。

 お互い、自分にはない武器を持っている作品を見ることで、刺激を受けると共に手強いライバルだと認識しあったまでは良かったが、青樹嬢の、自分の作品が一番面白い。アドバイスを受ける必要などないとの一言で、全員が内心そう思っていることが発覚。交渉は決裂に。

 アドバイスをもらってもそれを聞き入れる気がなければ意味ないしな。でも、せっかくなのでエイジにどの作品が一番か評価してもらうと、3位は決まっているが、1位は全くの同率で甲乙付けがたい。3位の作品が可哀想なので言わないと返答。

 帰宅後、サイコーはネームの作り直しを提案。現在同率1位だろうと3位だろうと、このままでは単独1位でなることは出来ないしな。

 しかし、小豆はすっかりアイドル声優路線だな…

|

« テガミバチREVERSE 第二十二話 | トップページ | STAR DRIVER 輝きのタクト 第二十二話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

終了・ば バクマン。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/51047256

この記事へのトラックバック一覧です: バクマン。 第二十二話:

» バクマン。 第22話  「団結と決裂」 [つれづれ]
夜明け寸前のシンフォニー…… [続きを読む]

受信: 2011/03/06 15:59

» 別館の予備(疾風伝&GIANT KILLING&バクマン。) [スポーツ瓦版]
別館ヒガシ日記から他ブログTB送信が出来なくなりまして 他ブログからのTB受信は出来ますので下記アドに願います 3月7日 疾風伝&GIANT KILLING&バクマン。 ... [続きを読む]

受信: 2011/03/07 20:06

« テガミバチREVERSE 第二十二話 | トップページ | STAR DRIVER 輝きのタクト 第二十二話 »