« STAR DRIVER 輝きのタクト 第二十三話 | トップページ | バクマン。 第二十四話 »

2011/03/26

とある魔術の禁書目録II 第二十三話

 人工天使が消え、風斬は意識を取り戻す。神の右席達も様子見のために一時撤退したことで、事態は一旦は沈静化。しかし、学園都市とローマ正教は全面戦争に向けて一直線。

 上条さんはクラスメイトと最後の晩餐?

 全面戦争になったら、能力者全員、兵士として動員とかじゃないのか?レベル3以下じゃ役に立たないから後方支援だと思うけど。

 あれ?上条さん、戦争は受け入れちゃうんだ。俺が戦争を止めてやるとか息巻くと思ってたから少々拍子抜け。この事態で英語を勉強するなんて言い出すし。そりゃ土御門に殴り倒されるわ。
 それとも、上条さんは英語を勉強することで戦争を止める算段があったりするのか?

 一方通行はグループとかいう雑用係入り。いや、結標とか土御門も所属しているんだから最精鋭秘密部隊なのかも知れないが。表沙汰に出来ないことを非合法に処理する汚れ仕事みたいだしな。

 逆にどうして美琴は表の世界にいられるんだ?宣伝塔だから?闇の部分は打ち止めや御坂妹達が受け持ってるんだろうけど。

 非常時に避難誘導を混乱させかねない、スキルアウトのテロ組織を殲滅…というのは建前できっと、こいつらを皆殺しにしないと都合が悪いことがあるんだろうな。

|

« STAR DRIVER 輝きのタクト 第二十三話 | トップページ | バクマン。 第二十四話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

終了・と とある魔術の禁書目録」カテゴリの記事

コメント

>逆にどうして美琴は表の世界にいられるんだ?
レベル5で学園都市の闇をあまり知らない(そもそもシスターズの実験以前は何も知らなかった)のって今のところ美琴だけなんですよね…

>…というのは建前できっと、こいつらを皆殺しにしないと都合が悪いことがあるんだろうな
一方通行や海原の考えてでは、上層部は子どもたちの命をなんとも思っていないが保護者が子どもを学園都市から連れ帰るのを阻止したいらしいです(非人道的な実験が漏れたらヤバイなど)

また結標はこの任務は“見せしめ”だと考えています
“グループ”の構成員(一方通行、土御門、海原、結標)は使える駒である一方、上層部に反抗する可能性が高いです
もし本格的に反乱を起こした場合、どうなるかを実際に見せつける目的があるらしいです

投稿: | 2011/03/26 17:16

 一方通行も結標も実験ですっかり性格が歪んでしまっているのに美琴だけ優遇されてるんですよね。御坂妹達の境遇は酷いですが。
 親族にアレイスターにとって大切な人物でもいるのか?とか。

 単にレールガンが派手すぎて隠密活動に向いていないからかも知れませんけど

 スキルアウトは役立たずだけど追い出すわけにも行かない…上層部にとっては処理に困りますね。

 逆らったらこいつらと同じ運命だと…思考が完全にヤクザですな。

投稿: 藤ゆたか | 2011/03/26 17:50

要するに単純すぎる能力なんで利用価値がそんなにないんですよ美琴は 発電能力は発現しやすいです
努力すれば能力は上がるという宣伝をするための客寄せパンダという感じです
他のレベル5はほとんど珍しい能力ばかりなのです常盤台はオーソドックスな能力の生徒が多いの上にしかも全員お金持ちのお嬢様なので上層部は利用して手に入る利益と失ってしまった場合のリスクが釣り合わないのです。
常盤台在籍のレベル5二人は電気と心理というよくある能力で出力が高いだけですからね。
一方通行も結標もチャイルドエラーの可能性も高いですし。 
努力すれば本当に能力が伸びるかどうかは別としてそう宣伝したほうがモルモットを騙して入学させるのに都合がいいですし。

投稿: sall | 2011/03/28 03:09

 宣伝塔兼金づるで、普通に生活させてるだけで十分メリットを享受できるわけですね。

 外野を闇の部分から目を逸らさせるにも好都合と。

 一方通行はチャイルドエラーから自力で這い上がってきたって感じですね。

投稿: 藤ゆたか | 2011/04/01 01:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/51221484

この記事へのトラックバック一覧です: とある魔術の禁書目録II 第二十三話:

» 「とある魔術の禁書目録II」第23話 [日々“是”精進!]
  #23「開戦前」ヴェントの襲撃に伴う騒動が解決した学園都市。当麻たちも、これまで通りの日常を楽しんでいた。しかし、世界中で学園都市に対する抗議活動が活発化しており・・... [続きを読む]

受信: 2011/03/26 17:17

» とある魔術の禁書目録II #23『開戦前』 [本隆侍照久の館]
上条さんは天使状態から解放された氷華のもとへと駆け付ける。 右手で彼女に触れることはできないため、触れることなく傍らで話しかける。若干もどかしいところかもしれないが、氷華の無事が確認され何よりなところだろう。... [続きを読む]

受信: 2011/03/26 17:25

» とある魔術の禁書目録II #23『開戦前』 感想 [てるてる天使]
OP直後にクライマックス(´・ω・`) [続きを読む]

受信: 2011/03/26 17:26

» とある魔術の禁書目録II 第23話 『開戦前』 [こいさんの放送中アニメの感想]
一方通行が木原を、上条がヴェントを撃退した後の話です。普通なら氷華を救うところでエンディングだと思うのですが、尺が足りなかったのでしょうか。今回に持ち越しました。 なんかウジウジしてるそもそも前回の氷華と今回の氷華は同一人物なのか、という疑問があったのですが同じでした。そして彼女、自分の見に起こった現象も全て把握していた。その結果生じたのは自己嫌悪。自分は何の為に生まれたのか、こんなんじゃ生きてても仕方ない。こんな私なんて死んでしまえばいい。正直うっとおしい。「可哀相でしょ、こんな私を気遣って!」と... [続きを読む]

受信: 2011/03/26 20:08

» とある魔術の禁書目録? 第23話 感想 [荒野の出来事]
 とある魔術の禁書目録?  第23話 『10月30日(かいせんまえ)』 感想  次のページへ [続きを読む]

受信: 2011/03/26 20:24

» とある魔術の禁書目録II 第23話 「開戦前」 [ゆる本 blog]
何とか山は越えた「とある魔術の禁書目録II」の第23話。 でも、来る更なる障害の前の静けさ。 解放された氷華は自分の運命を呪うがむしろ戦っていた相手より人間らしい 優しさを持つ氷華を「友達」と呼ぶ...... [続きを読む]

受信: 2011/03/26 20:43

» ■とある魔術の禁書目録II 第23話「10月30日(かいせんまえ)」 [ゆかねカムパニー2]
 本当に戦争が始まるのなら、一般生徒は学園都市を離れた方がいいですよね。  って、そう簡単には、出て行ったり出来ないのかしら。  それとも、離れられない事情が有 [続きを読む]

受信: 2011/03/26 21:16

» (アニメ感想) とある魔術の禁書目録II 第23話 「開戦前」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
とある魔術の禁書目録? 第3巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray]クチコミを見る ●意見交流の場として掲示板を設置しました。記事の感想や意見、原作ファンからの補足、もちろんアニメの感想も受け付けています。気...... [続きを読む]

受信: 2011/03/26 22:20

» とある魔術の禁書目録II 第23話  『開戦前』 [ゼロから]
昼休み、上条当麻の席に来て一緒に弁当を食べる姫神秋沙。流石は、クールビューティー。里芋を当麻に食べさせた貰い赤くなるところは可愛いですね [続きを読む]

受信: 2011/03/27 11:37

» とある魔術の禁書目録Ⅱ第23話感想 [うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳]
#23「開戦前」 Aパートは、上条さんの高潔な説教と、姫神&吹寄を愛でるお話。そ [続きを読む]

受信: 2011/03/27 12:48

» とある魔術の禁書目録II  第23話 [ACAデラックス]
一方通行が射撃訓練場で撃っていた銃はHK VP'70(2ndモデル) その他、射 [続きを読む]

受信: 2011/03/29 21:32

» とある魔術の禁書目録? 第23話 「10月30日(かいせんまえ)」 [バカとヲタクと妄想獣]
大門なのである 今回の事件も解決に向かう 元に戻った風斬 氷華 しかし自分が起こしてしまった事態に嫌悪 トウマに「私を殴って全て終わらせて」と 何故かここで挿入歌流れてる・・・ まあ一期から見てる人には感動的なシーンに感じるんだろうけど... [続きを読む]

受信: 2011/03/31 01:39

» ◎とある魔術の禁書目録II第23話「開戦前」 [ぺろぺろキャンディー]
インデさんの活躍でカザキリさん助かる。カゼキリさんが私を殴って全部終わりにしてくださいいうが、友達を消してしまうくらいならこんな右手ぶちきってしまったほうがましだいう。... [続きを読む]

受信: 2011/08/09 21:40

« STAR DRIVER 輝きのタクト 第二十三話 | トップページ | バクマン。 第二十四話 »