« とある魔術の禁書目録II 第二十話 | トップページ | 成恵の世界 少年エース2011/4月号 »

2011/02/26

バクマン。 第二十一話

 約束通り、ネームを上げ続けるサイコー。しかし、学業との両立はやはり大変。試験だからって締め切りは待ってくれない。

 シュージンは勉強しなくても試験は楽勝だから、まだ余裕があったようだが。

 近未来杯にはストーリーキングネーム部門準キングの蒼樹嬢を原作に中井も参戦。しかし、中井は明らかに蒼樹嬢にデレデレで。そして、蒼樹嬢は亜城木や福田の作品を少年誌向けではないと堂々と批判。この頃の蒼樹嬢こんなにきつかったんだな。確かに岩瀬と似たところがあるかも。

 更に二人には評価の低い間界野昂次の作品を評価したりと、嗜好は完全に正反対。

 批判されたシュージンは同じ原作者として、蒼樹嬢には絶対に負けないと奮起。

 そんな中、KOOGYがライブで自分が間界野昂次であることを暴露。福田達は自らの人気を利用して近未来杯をかっさらおうとしていると編集部に抗議に。サイコー達もそれに誘われるが。

 KOOGY本人はそんなつもりはなく、自分の才能に自意識過剰すぎてトップは当然と考えて居るみたいだけど。

 

|

« とある魔術の禁書目録II 第二十話 | トップページ | 成恵の世界 少年エース2011/4月号 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

終了・ば バクマン。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/50976912

この記事へのトラックバック一覧です: バクマン。 第二十一話:

» 別館の予備(疾風伝&GIANT KILLING&バクマン。) [スポーツ瓦版]
別館ヒガシ日記から他ブログTB送信が出来なくなりまして 他ブログからのTB受信は出来ますので下記アドに願います 2月28日 疾風伝&GIANT KILLING&バクマン。 ... [続きを読む]

受信: 2011/02/28 19:24

« とある魔術の禁書目録II 第二十話 | トップページ | 成恵の世界 少年エース2011/4月号 »