« 魔法少女まどか★マギカ 第一話 | トップページ | テガミバチREVERSE 第十四話 »

2011/01/08

バクマン。 第十四話

 邪道は逃げだと思い至り、王道を描くことにしたサイコー達。DBを初めとする格闘漫画を100ページ模写したり、カヤに組み手をしてもらうなどの経験や努力を積んで王道の新作を描き上げるが…

 服部の評価は最悪。最近の新人は漫画やゲームばかりだから、王道しか描けない。君たちは邪道が描ける事それ自体が武器なのだと服部は説得するがmサイコー達は聞く耳持たず。

 そこへエイジが登場。亜城木夢吐のファンだと語るエイジに対し、二人はバカにされているのか天然なのか判別が付かず。天才の言動はレベルが違いすぎて常人には理解が出来ない、ということでいいのだろうか?

 エイジはその場で連載2話分のネームを描き上げる。頭の中に話が出来ていたとは言え、その間30分弱。紛れもない天才を目の前にしてサイコー達が王道を諦めてくれることを期待した服部だったが、サイコー達はライバルであるエイジには負けられないと逆に闘志を燃やす。

 服部から見れば、現時点ではライバルどころか足下にすら及んでいないのだが、当然わざわざそれを口にすることはせず。

 てか、プロでもこんな速度で描ける人いるの?

 服部が切った期限は半年。それで服部を納得させる王道のネームを描けなければ諦めて邪道を描くと約束。果たして結果は?

|

« 魔法少女まどか★マギカ 第一話 | トップページ | テガミバチREVERSE 第十四話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

終了・ば バクマン。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/50529026

この記事へのトラックバック一覧です: バクマン。 第十四話:

» バクマン・・・第14回「バトルと模写」 [生涯現役げーまーを目指す人。]
2011/01/08 放送分総評!編集泣かせだなオイwちょっと今回の話はあまり良いとは思わなかった。一番の理由は、見ていてストレスを感じること。話自体が悪いとはいわない。今の勢いの ... [続きを読む]

受信: 2011/01/09 16:23

« 魔法少女まどか★マギカ 第一話 | トップページ | テガミバチREVERSE 第十四話 »