« 戦い(BlogPet) | トップページ | STAR DRIVER 輝きのタクト 第十一話 »

2010/12/12

パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第十一話

 ガーターベルトの過去話。火の鳥未来編+宇宙編?

 かつて、悪行の限りを尽くし、街の支配者となったガーターベルトは、自分自身がしてきたように襲撃を受け、命を落とす。

 ガーターベルトが目を覚ましたのは何故か天国。贖罪も神の傀儡にもなる気はないと神に逆らったガーターベルトは過去の世界?に送られ、無数の戦争と数多の文明の滅亡を自分自身で体験していくことに。

 遂に観念したのか悟りを拓いたのかは分からないが、神の送ってくる鍵矢印を受け取ったガーターベルト。その意味とは一体?

 悪魔市長がガーターベルトと因縁ありそうなのは、かつてガーターベルトがダテンシティーの市長だったことに関係があるのか?ガーターベルトが生きていた時代とか、そもそもあそこがダテンシティーだったのかとか、あの世界と今の世界は同じなのが別なのかとか、いろいろ不明なところがあるけど。

 しかし、まさか、ちゃっぴーがガーターベルトのSMプレイのご主人様とは。

 後半はガーターベルト主催のパーティー…のはずが、料理を作っているガーターベルトが一向に出てきやしねぇ。

 パンティーの理論は軌道エレベーター…じゃないな。むしろバベルの塔そのものか。

 大量のデリバリーと大量のガーターベルトの料理をちゃんと食べきる辺りは一応、腐っても天使と言うべきなのか?

|

« 戦い(BlogPet) | トップページ | STAR DRIVER 輝きのタクト 第十一話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

終了・ぱ パンティ&ストッキングwithガーターベルト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/50281722

この記事へのトラックバック一覧です: パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第十一話:

« 戦い(BlogPet) | トップページ | STAR DRIVER 輝きのタクト 第十一話 »