« テガミバチREVERSE 第十二話 | トップページ | 屍鬼 第二十話 »

2010/12/19

パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第十二話

 このタイミングで総集編とか…ま、後半と最終回に全力を注ぐためと思っておこう。

 ついにコインを集めきったパンスト姉妹。ようやく天界に帰れると思いきや、コインの7~8割方を集めたストッキングは問題なく(天井を突き破っていたが)昇天出来たのに対し、地上の男千人斬りを目指していたパンティーは落第追試に。

 にも関わらずパンティーはゴースト退治をブリーフに押しつけ、千人斬りに邁進。当然、ブリーフにゴーストを倒せるわけがなく。

 千人斬りまで後一人というところでガーターベルトが追試の追加条件としてセックス禁止令を宣告。それで諦めるパンティーではなかったが…

 ゴースト姉妹との戦闘中、タダでさえ2対1で不利な上に銃が撃てなくなって。

 それを助けて逃がしてくれたイケメン御曹司が実はブリーフとかベタにも程がある展開は実にこの作品らしいが、誰得だよ!?

 千人目はブリーフにしたパンティー。でも、どんな体位でも痛くて入らない。ブリーフはどれだけでかいんだよ!?とか思っていたら、ガーターベルトの診断ではリバイバル・バージン・シンドローム。天使処女膜再生症候群だとか。天界が罰として処置したのか?

 そのおかげでブリーフと出来なくて幸いだったと語るガーターベルト。千人斬りすると何か問題が?と思ったら問題はブリーフの方だった。

 ブリーフのアレはデビルズモンキーの血族を復活させる鍵で、天使の口づけで封印が解除されたらしい。それ、なんてオレたま?…ちょっと違うか。

 悪魔姉妹にさらわれたブリーフ。方やパンティーは天使の輪が光を失い落ちて砕け、天使の力を失ってしまった?これも天界の罰なの?いや、パンティーを戦えなくしたら、任務も遂行できないから別の原因か。

 ブリーフとして能力復活だったらこの作品らしいが天界の出した禁止令と矛盾するし、ガーターベルトも出来なくて幸いと言ってるから、ストッキングが助けに来て能力復活の王道展開か?

|

« テガミバチREVERSE 第十二話 | トップページ | 屍鬼 第二十話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

終了・ぱ パンティ&ストッキングwithガーターベルト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/50342322

この記事へのトラックバック一覧です: パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第十二話:

« テガミバチREVERSE 第十二話 | トップページ | 屍鬼 第二十話 »