« テガミバチREVERSE 第十三話 | トップページ | 屍鬼 第二十一話 »

2010/12/26

パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第十三話

 天使の力を失ったパンティーは教会を追い出されることに。って、街のピンチにそれで良いのか?

 のどかな村で目覚めるパンティー。この期に及んで夢オチとか言うんじゃ無かろうな?いや、まさかこのばあさんがパンティーとか?

 ばあさんがパンティーと語りかけてきたから違うのは分かったが…若い頃の写真がうり二つなのは一体?

 女はやりたいことをやればいい。尻ぬぐいは男の役目と語るばあさんだったが、パンティーは自分がやりたいことをやるとうまくいかないとすっかり心折れていた。

 なんてやりとりしてたら突然盗賊団に襲撃されて皆殺しに。ま、この作品らしいって言うか…瀕死のばあさんはパンティーにダテンシティーを指し示す。そこには囚われのブリーフが。見えるのかよ!?と突っ込むのは野暮か。パンティーは闘志を蘇らせ、ダテンシティーへ。

 …村のこと全てガーターベルトの仕込みなのかよ。このばあさんも天使なのか、ガーターベルトの知り合いなのか。

 パンティーは服を脱ぎ捨て、体一つで市長コルセットと対峙。だが、コルセットはすっかり舐めきっていて。ブリーフとしたいなら見ていてやるから好きにしろと。

 天使とするのはやばいけど、パンティーは力を失っているから問題なし?

 ブリーフに千人目兼処女を捧げるパンティー。それと同時にコルセット達は吹き飛ばされて異変に気付く。慌てて止めようとしたコルセット達を止めたのは天界から舞い降りたストッキング。さぁ、盛り上がってきましたよ!

 ブリーフと最後まで出来たパンティーは天使の力を回復。悪魔姉妹と交戦に。ブリーフはそのまま落下。で、落ちたところにヘルズゲートがあって、そこに鍵が挿入されて封印された最強のゴーストが復活。

 魔王マーラ様じゃねぇか!?

 コルセットと戦っていたガーターベルトはまさかの戦死。パンスト姉妹の攻撃もマーラ様には通じず。だが、ガーターベルトの遺品?のアフロがスイッチとなり、超兵器パンティー&ストッキングwithガーターベルトが降臨。

 で、撃ってみたらコルセットではなく天に向かって発射されてるし。天界が撃ち落とされてきたらどうしようとか思っていたら、その結果は想像を絶していた。

 パンティー&ストッキング&ガーターベルト装着のリアル女性の下半身出現って、もはや何が何だか…コルセットとマーラ様はハイヒールで踏みつけられて消滅。そしてチャックで封印。

 下半身はなんかパンスト姉妹のママっぽいけど…何者?

 ガーターベルトはまだ使命を終えてないってことで復活。とりあえず大団円?と思っていたら。

 ストッキングが突然パンティーを切り刻んでバラバラに。ガーターベルトも爆発。コルセットがブリーフのアレから復活。

 ストッキングは実は悪魔だったって何その急展開!?バラバラにされたパンティーは隣町までの道にまかれ、助けたかったら拾い集めて隣町のヘルズゲートまで来いとか。

 再び復活したガーターベルトが宣言。行け!ブリーフ&チャック…って無茶言うな!!

 え?TO BE CONTINUED?SEE YOU NEXT SEASON!?第二期あるの!?…ネタだよね?

・総評
 全力でやりたいことをやりたい放題やりましたという作品。三大汚物を制覇とか二人のビッチぶりとか、放送の限界にチャレンジし続けたチャレンジャースピリッツを賞賛すべきかどうかはちょっと迷うが。

「ガーターは殺されたんだ!二人とも悲しくないの?君たちは本当にビッチだ!マジになることはないの!?」という問いかけに対する「あたしらはいつだってマジよ。」「大マジにふざけてるの!」って答えがそのままスタッフの言いたいことなんだろうなぁ。

 最初はあまりの酷さに即切ろうと思ってたんだが、結局最後まで見ちゃったな。なんやかんやで面白かったって事か。

ストーリー:3
キャラクター性:4
画:3
演出:2
音楽:3
総合的な評価:3
総合点:18

|

« テガミバチREVERSE 第十三話 | トップページ | 屍鬼 第二十一話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

終了・ぱ パンティ&ストッキングwithガーターベルト」カテゴリの記事

コメント

この規制の厳しい世の中に、よくぞここまで…と褒めるべきでしょうか。
明らかに人を選ぶ…というか人に薦められない作品ですが、
個人的にはこういうノリは好きでした。

第二期…本当にあったらどうしよう?w

投稿: 路崎 高久 | 2010/12/27 04:04

 これ、東京MXでも放送してるんですよね。まさか、これを見たんじゃ無かろうな?
 万人には勧められないという点で評価点は低めに付けちゃいましたが、ノリは良かったですね。幾分悪ノリが入ってますが。

投稿: 藤ゆたか | 2010/12/29 09:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/50404743

この記事へのトラックバック一覧です: パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第十三話:

» パンティ&ストッキング with ガーターベルト 第13話(最終回) 感想 [コツコツ一直線]
 最終回ということで、久々に感想を書いてみることに。前回はイケメンなブリーフにとても衝撃を受けました。まさかあそこまでイケメンだとは…。しかもパンティが天使の力を失い茫然自失状態になったりと、最終回らしい展開に。パンティは復活することはできるんでしょうか。最終回ということで見所満載で面白かったですー。でも最後の最後でまさかの展開が…!ここまでアメリカっぽくしなくても…。 ... [続きを読む]

受信: 2010/12/26 23:30

» パンティ&ストッキングwithガーターベルト(最終回) 第27話「ビッチガールズ」 / 第28話「ビッチガールズ2ビッチ」感想 [サボテンロボット]
「あたしはビッチエンジェル パンティ! あたしはあたしのやりたい事をやるだけだ!!」 お婆さんとサムの死を乗り越えビッチの誇りを取り戻したパンティが 巨大ゴースト復活を企むコルセット市長と最終...... [続きを読む]

受信: 2010/12/27 20:39

» 【最終話】Panty & Stocking with Garterbelt 第13回「ビッチガールズ/ビッチガールズ 2ビッチ」 [よう来なさった!]
デイモン姉妹が呆気にとられているけど、視聴者も最終回のラストはこんな感じかな?w 自分もエンディングクレジットが終わるまでは、勢いとテンションで突っ走る何時ものパンス ... [続きを読む]

受信: 2010/12/28 01:34

» ◎パンティ&ストッキングwithガーターベルト... [ぺろぺろキャンディー]
パンティーさんが天使の力を失う。前回までのあらすじがアメリカドラマ風にでてくる。パンティーさんにセックス禁止令がでる。そして、ヘルズモンキーが覚醒してしまう。パンティー... [続きを読む]

受信: 2011/06/03 20:52

« テガミバチREVERSE 第十三話 | トップページ | 屍鬼 第二十一話 »