« 撃破(BlogPet) | トップページ | STAR DRIVER 輝きのタクト 第十話 »

2010/12/05

パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第十話

 悪魔姉妹の罠にかかって小さくされてしまったパンスト姉妹。ブリーフにお人形さんごっこされてるし(--;

 カップがあるのに何で直接ミルクをぶっかける必要があるんだよ!?
…いや、説明しなくていい(--

 ブリーフが二人を飲み込んでしまって、ガーターベルトが下剤を投与。ここでしろとか…ま、流しちゃったらダメだしな。結局流しちゃったけど。

 しかし、二人はインナーブリーフを満喫していた。脳に攻撃してブリーフを操り、ガーターベルトを殴りまくるとか。

 出ようと思ったらいつでも出られたっぽいのに遊園地気分で時間切れ。体が元の大きさに戻り始め、このままではブリーフの体が破裂してスプラッタ。

 で、ガーターベルトは執った手段はブリーフを分娩台に拘束して肛門から…いや、それ帝王切開じゃなきゃダメだろ?

 体内を陵辱され尽くしたブリーフ。でも、それでもパンティーが好きって健気なんだかバカなんだか。

 チャックと悪魔側の赤いのってチャックが開かれると死んじゃうのか。って、中の人出てきた!?

 頭に角あるし、悪魔を封印して使役しているのか?

 中の人は恋人同士だったんだか一目惚れだったんだか分からんが…シルエットとはいえいいのか?ヨスガノソラがあるから大丈夫か(--;

 PSGのライブ。ただ、ライブがしたかっただけか?

|

« 撃破(BlogPet) | トップページ | STAR DRIVER 輝きのタクト 第十話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

終了・ぱ パンティ&ストッキングwithガーターベルト」カテゴリの記事

コメント

今回は盛り沢山でしたが…なんか最後のPVが全てだったような気が。

余談ですが、PVの元ネタをまとめていたので参考までに↓

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/020/046/94/N000/000/008/129143121053816226193_d36af91e.jpg

元ネタは名盤ばかりですな。
ジミヘンのギター焼きとガーターのキンクリに爆笑w
何気にレフティギター(左利き)のストッキングも芸が細かい。
「アビイ・ロード」でもポールよろしく裸足だし。

投稿: 路崎 高久 | 2010/12/06 03:50

 無駄に変なところに凝りまくってますね。もうやりたい放題ですねぇ…

投稿: 藤ゆたか | 2010/12/07 00:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/50217546

この記事へのトラックバック一覧です: パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第十話:

» パンティ&ストッキング with ガーターベルト・・・第10回「インナーブリーフ」 [生涯現役げーまーを目指す人。]
2010/12/08 放送分総評!ん?どうした?ワシに脱がして欲しいのか?wま。相変わらず下品なのは言及するのもアレなので置いといて。二話目のチャックトゥザフューチャーは面白かった ... [続きを読む]

受信: 2010/12/12 01:50

« 撃破(BlogPet) | トップページ | STAR DRIVER 輝きのタクト 第十話 »