« STAR DRIVER 輝きのタクト 第十三話 | トップページ | 謹賀新年2011 »

2010/12/28

荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ 第十三話

 王様ゲームの決勝戦はシスターVSマリア。しかし、シスターは戦う前から出血多量で瀕死状態。マリアが王様になったらカースト制度の最下層決定だと恐れるリクは輸血してシスターを援護。

 その甲斐あってシスターはマリアと互角の勝負を。

 シスターは本当に神の声を聞けるらしい。戦争の神だかナイフの神だか分からんけど。

 重い修道衣とかどこの格闘漫画だ!?でも、結局マリアの毒舌に敗北。

 マリアの願いは意外にも、羊たちに服を作るという平和な物。リク達は深読みして恐れるが、特に他意はないらしい。

 安心したのもつかの間、男性陣には羊を追う犬になれと。本職の犬に見下されて落ち込んだらその暗いオーラに羊が怯えて柵の中に。結果オーライ…か?

 最後は叶わなかった皆の願いを川に流す。上手く流れなくて、拾い上げて見放題になってるとかどんな羞恥プレイだ。

 ニノにすっかりここでの生活に慣れたことを見せ、ニノの願い、いつまでもみんな一緒を肯定するリク。ニノの笑顔で締め。

・総評
 金星行きロケットの話は結局どこへ?出発しないにしても一応の区切りまでやってくれないと。まだまだ訓練が必要で延期ってことで良いのか?

 ラストサムライやビリー、ジャクリーンにアマゾネスと言った、第一期では背景をうろちょろしていた連中が本格参戦したが、なんか出オチで終わっちゃったような…

 全体的にどうも今一歩な印象が。

ストーリー:2
キャラクター性:4
画:3
演出:2
音楽:3
総合的な評価:3
総合点:17

|

« STAR DRIVER 輝きのタクト 第十三話 | トップページ | 謹賀新年2011 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

終了・あ 荒川アンダー ザ ブリッジ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/50418895

この記事へのトラックバック一覧です: 荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ 第十三話:

« STAR DRIVER 輝きのタクト 第十三話 | トップページ | 謹賀新年2011 »