« イチオシ! アニメで感動した“名シーン”を教えて(BlogPet) | トップページ | 屍鬼 第十七話 »

2010/11/28

パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第九話

 海にやってきたパンスト姉妹。そこに悪魔姉妹もやってきて、プライベートビーチだから出て行けと主張。

 市有地だから市長の娘である私たちの物、という論法かと思ったら、優雅に楽しむために評価額の5倍で買い取ったって…まさか税金で?

 今日は休暇中だから悪魔の力は使わないという悪魔姉妹が提案したのはビーチバレー。でも、ビーチバレーではパンスト姉妹の方が上だったようで第1セットを先取。

 負けたら脱ぐと条件を追加した悪魔姉妹はイカサマを始め、なし崩し的に能力全力使用のガチバトルに。技名がなんか痛い。

 接戦を制したのはパンスト姉妹。悪魔姉妹のストリップショー開始…のはずだったが、海にゴーストの素を投げ込んでパニックの内に脱出。代わりにモブが脱がされてるし。

 ストッキングはタコゴーストに捕まって緊縛プレイで恍惚状態。そもそもストッキングを穿いていないから戦えないし。パンティーは触手プレイは早々に脱出したが、胸に張り付いたヒトデと股間のイカが取れずに戦闘そっちのけ。

 スキャンティーは計画通りとうそぶくが、自爆ボタンを押してしまって。今回は痛み分け?

 勝者は賭の胴元で大もうけしたガーターベルト、と思いきや、彼もシロナガスクジラのゴーストに潰されて、勝者無しか。

 後半は純愛ストーリー?ストッキングって匂いフェチなの?でも、初見では遠めがねだったから匂いなんて分からないはずだし。不潔そうな容姿で?

 邪険に扱われることにも快感を覚えているみたいだしなぁ。完全にヒモを養うM女に。

 男の方は全てに於いて最低最悪だが、それ以前にゴースト。パンティーは天使の指命を説いて真面目にストッキングを説得しようとするが失敗。ストッキングは駆け落ちを決意。

 パンティーは最終手段として待ち合わせ場所に先回りしてゴーストを殺そうとするが、ストッキングが来てしまい失敗。

 天使同士の戦いを止めたのはガーターベルト。パンティーを羽交い締めにして黙ってみていろと。

 ゴーストはストッキングにプロポーズ。ストッキングが指輪を受け取ると光に包まれて成仏してしまう。このゴーストはもてない男の怨念が集まった物。無念が解消されれば満足して昇天する。ガーターベルトは初めから分かっていたらしい。

 サブタイである程度の予測は付いていたとはいえ、この作品でこんな切ない話をするとは…

|

« イチオシ! アニメで感動した“名シーン”を教えて(BlogPet) | トップページ | 屍鬼 第十七話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

終了・ぱ パンティ&ストッキングwithガーターベルト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/50154162

この記事へのトラックバック一覧です: パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第九話:

» 百花繚乱・・・第9回「将の帰還」 [生涯現役げーまーを目指す人。]
2010/12/01 放送分(今回はTokyo-MXで視聴)総評!説明しすぎだろ・・・ぎったんが本性を現して。将軍様が帰ってきて。怒涛の説明台詞+ネタバラし。ちょっとアレだね。やり方が下手すぎ。 ... [続きを読む]

受信: 2010/12/03 10:38

« イチオシ! アニメで感動した“名シーン”を教えて(BlogPet) | トップページ | 屍鬼 第十七話 »