« こえでおしごと! take.1 | トップページ | 補足(BlogPet) »

2010/11/21

テガミバチREVERSE 第八話

 200年?20年?2年?どうも記憶が曖昧らしいニッチ。ブルーノーツブルースには赤ん坊の時にいたのだけは確からしいけど。

 ブルーノーツブルースの住人に見つかったラグはビーだと分かった途端、歓迎される。この街はマカとの共存を目指す街なんだそうな。

 200年前の飢饉の時に、セリカという妊婦が命欲しさにマカの洞窟に入り、不老不死の水を飲んだ。その女は洞窟から帰ってきて二週間、飲まず食わずで生き続け、双子を産み落として死んだ。その双子は海色の瞳と金色の髪、そして両腕がかぎ爪のマカのまがい物のバケモノだった。

 それがマカの呪いだと考えた街の住人はそれ以来、品行方正に生き、マカの許しを待っているらしい。

 その夜、ニッチに起こされて洞窟の中に入ったラグ。そこには氷漬けになった鎧虫が。どうも冬眠しているだけで生きているらしい。その中で一番大きい氷柱が砕かれていて。ノワールは鎧虫を集めているのか?

 洞窟の奥の湖からマカと共にニッチ姉出現。EDテロップでもそうなっていたのでそうとしか言えない(--;

 一糸まとわぬ姿のナイスバディなニッチ姉に、ラグはもそこそこ、パンツをはいてください。出来れば胸も隠してくださいと懇願。ニッチのようなこだわりはないらしく、髪で服を作ってくれて一安心。

 ニッチ姉はラグに対し、お前は人間の匂いがしない。人間の姿を模した何かなのだと断定。でも、正体は分からないらしく、割って確かめてみようと言い出すがニッチがそれを阻止。

 そこへ街の人間が現れ、マカに自分たちが品行方正に生きてきたことをアピールし、再び交流を持ってくれるように頼み出すが、ニッチ姉は、マカが人間に興味がないことと、200年前の真実を語り出す。

 セリカは飢饉を収めてくれるようマカへの生け贄として瀕死で洞窟に放り込まれていた。自分の命と引き替えにお腹の子供を救って欲しいと懇願する彼女の心に打たれたマカは涙を流し、彼女の心と引き替えにその願いを叶えたらしい。

 しかし、生まれたのはマカの子で、20年経っても赤子のまま。その間水しか与えていなかったというのも酷いが、風評を恐れて崖から捨てるとか鬼畜過ぎる。

 そもそも、この地が寒冷化して飢饉が起こったのも、人間が精霊琥珀を発掘して地熱が奪われたかららしいし。

 そして、ニッチ姉は自力で生き延び、ニッチはどこかで氷漬けにでもなっていたのか?

 最初はニッチ姉とニッチが双子なのではなく、ニッチの母と双子なのかと思っていたけど、オデコとか、得意げになったときの鼻とか確かに双子っぽいな。
 ニッチもあと180年くらいしたらナイスバディーに?

|

« こえでおしごと! take.1 | トップページ | 補足(BlogPet) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

終了・て テガミバチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/50086072

この記事へのトラックバック一覧です: テガミバチREVERSE 第八話:

» 「テガミバチ REVERSE」第8話「ブルー・ノーツ・ブルース」 短感 [雑然倉庫~ふくのブログ]
ニッチを掘り下げる物語でした。 ニッチはマカの血を引く子。そして、マカの伝説が残 [続きを読む]

受信: 2010/11/21 01:37

» テガミバチREVERSE 第8話 ブルー・ノーツ・ブルース [crystal cage]
第8話のあらすじ 摩訶が住むと言われるブルー・ノーツ・ブルースに来たラグとニッチ。 早速、村長に歓迎を受けるが、ニッチの様子がおかしい。 そこでラグは摩訶に呪われた女性が産んだ双子の話を聞く。 やっべ、ニッチがかわいい・・・ テガミバチREVERSE 第8話 ブルー・ノーツ・ブルース です。 ... [続きを読む]

受信: 2010/11/21 02:53

» テガミバチ REVERSE 第八話 「ブルー・ノーツ・ブルース」 [つれづれ]
とても双子には見えないのですけど…… [続きを読む]

受信: 2010/11/21 08:58

» 第八話「ブルー・ノーツ・ブルース」から学ぶこと [義風捫虱堂]
幻想が守ろうとしたもの 真実が訴えようとしたもの 人知の法と神の法 [続きを読む]

受信: 2010/11/22 22:58

« こえでおしごと! take.1 | トップページ | 補足(BlogPet) »