« STAR DRIVER 輝きのタクト 第八話 | トップページ | FE新紋章の謎・ルナティック第二十章 »

2010/11/21

屍鬼 第十六話

 沙子の昔話。桐敷家では彼女が一番上位で、正志郎と千鶴は彼女に屍鬼にされて、両親を演じているってこてでいいのか?

 奈緒は家族が誰一人として起き上がらなかったため発狂。完全に鬼に堕ちてしまったらしい。

 かおりたちの父は恵に唆されたのもあるけど、妻に拒絶されたことが最終的な引き金となって妻を襲い、それを知った昭が反撃に出ることを誓うも逆に捕らえられて餌に?

 夏野は敏夫に屍鬼を滅ぼし、最後に自分も殺すのだと宣言。
デビルマンみたいなポジションになるわけか。

|

« STAR DRIVER 輝きのタクト 第八話 | トップページ | FE新紋章の謎・ルナティック第二十章 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

終了・し 屍鬼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/50092945

この記事へのトラックバック一覧です: 屍鬼 第十六話:

» 屍鬼 第悼と髏苦話 [つれづれ]
過去の沙子が意外とかわいいですね。 [続きを読む]

受信: 2010/11/21 20:53

» ◎屍鬼第16話「第悼と髏苦話」 [ぺろぺろキャンディー]
スナコの回想にはいる。父の友達があの人を連れてきたという。トオルちゃんは罪を重ねてた。セイシロウが呼びに来る。トクジロウさんの娘のナオさんはトクジロウさん殺した。しかし... [続きを読む]

受信: 2011/03/16 20:11

« STAR DRIVER 輝きのタクト 第八話 | トップページ | FE新紋章の謎・ルナティック第二十章 »