« とある魔術の禁書目録II 第四話 | トップページ | 屍鬼 第十三話 »

2010/10/30

バクマン。 第五話

 すれ違った後、振り返る度に目があったことで、自分たちは波長がぴったりだと幸せに浸るサイコー。シュージンはそんなサイコーの姿に呆れるが…

 美保の親友、香耶に何故、美保の将来の夢を私に聞いたのか?と詰め寄られたシュージンは苦し紛れにお前と話がしたかったからだと答えてしまい、香耶はそれ以来、シュージンを意識。その様子を見たシュージンも意識せずには居られなくなってしまう。青春ですな。

 二人は夏休みを使って投稿作を執筆。お互い相手の領分には干渉しないという約束の下、シナリオ作成中はシュージンが悩み、それを絵にする段になればサイコーが一人で黙々と作業という図に。

 でも、シュージンのシナリオ作成中もサイコーは絵の練習、サイコーの作画中はシュージンが漫画を読みふけっているのを見るとサイコーの方に負担がかかりまくっているようにも見えるな。シュージンの方は漫画読みながらネタ収拾してるんだろうから遊んでいる訳じゃないんだろうけど。

 しかし、ただ完成を待っているのは嫌だとシュージンがベタとトーン貼りくらいなら出来ると名乗りを上げ、原稿は二人で完成させることに。

 確かにトーンは気付かないうちに何でこんな所に!?という場所にくっついている物だが…いくら何でもくっつきすぎだろう!腕にくっついている大きいのくらい剥がせよ。

 遂に完成した原稿を持ち込みへ。果たしてデビューできるのか?

|

« とある魔術の禁書目録II 第四話 | トップページ | 屍鬼 第十三話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

終了・ば バクマン。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/49890211

この記事へのトラックバック一覧です: バクマン。 第五話:

» バクマン。 第5話「夏とネーム」 [SERA@らくblog]
秋人は美保の情報を見吉から訊いてたんですね。 理由を訊かれ、話たかったと誤魔化すが…まさかそれが見吉ルートのフラグになるなんて(笑)... [続きを読む]

受信: 2010/10/31 00:05

» バクマン。 第5話「夏とネーム」 [よう来なさった!]
「ネームに俺は口出さない。絵にシュージンは口出さない。」と言う最高だけど、それはちょっと問題ありますよね。出来る出来ないの問題ではなく、それでは考えが偏ってしまうので視野が広がらない。創作するにあたり後々問題が出てくるのではないのかなと思ったりも。... [続きを読む]

受信: 2010/10/31 00:11

» 「バクマン。」第5話 [日々“是”精進!]
  第5話「夏とネーム」最初のマンガ「ふたつの地球」を夏休み中に仕上げて、編集部に持ち込むという目標を立てた最高と秋人。そんなある日、自分から亜豆の情報を聞き出した理由... [続きを読む]

受信: 2010/10/31 05:49

» バクマン。 第5話  「夏とネーム」 [つれづれ]
ジャンって誰? フュージョンのところが中学生らしくて微笑ましいです。 [続きを読む]

受信: 2010/10/31 10:01

» バクマン。 [別館ヒガシ日記]
バクマン。は夏休みで漫画完成も シュージン見吉の勘違いだが 新妻エイジにライバル心なり 最後は編集部で終わったけど 全体的に長過ぎ思ったけども... [続きを読む]

受信: 2010/10/31 21:54

» バクマン。第5話「夏とネーム」 [たらればブログ]
 夏休み中にマンガを1本仕上げることにしたサイコーとシュージン。先ずは原作担当のシュージンが話ととネームを作るトコから始まります。  「ふたつの地球」と「グラサンピッチャー」の2つの案からサイコーが選んだのは、読みきりっぽい「ふたつの地球」の方でした。  期末試験での良い成績で母親を納得させたサイコーは、夏休みになると仕事場に泊まり込んでマンガに打ち込みます。    web拍手を送る 原稿に下描きして、いざペン入れって時の緊張感は覚えがあるので共感が持てましたー。慣れないと線がガタガタになっち... [続きを読む]

受信: 2010/11/01 16:57

» ◎バクマン。第5話「夏とネーム」 [ぺろぺろキャンディー]
アズキと周波数ピッタリの話をシュウジンにする。小学生のとき目があって、中学の入学式のとき目が合った。そして、シュウジンがネーム描いてくる。二つ地球があるという話だった。... [続きを読む]

受信: 2011/03/21 16:19

« とある魔術の禁書目録II 第四話 | トップページ | 屍鬼 第十三話 »