« 位置(BlogPet) | トップページ | とある魔術の禁書目録II 第二話 »

2010/10/16

屍鬼 第十二話

 正志郎が起き上がりではないことが証明されたことにより、起き上がりなどただの与太話だという風潮に。

 今まで通り警戒されないどころか、むしろ正体の露見が遠のいて、屍鬼達にとってはますます良い環境に。

 徹の様子があまりにも生前と変わらないため、敵として見ることが出来ない夏野は共存案を持ちかけるが…

 屍鬼は人間を襲わずには居られない。血を提供してもらっても無理。人間は豚を生かしたまま肉を削いでいったりしないだろう?って、その例えは何かが違う気がするが。

 激しい渇きの前には、人殺しの罪の意識など吹き飛んでしまう。そして辰巳が恐ろしい。逆らうことなど出来るわけがないと。

 ところで、外界から途絶されたこの村を屍鬼の村にしたいというのは分かるが、人間を完全に排除していいの?食料としての人間は必要じゃないのか?
 人間は外部調達で、ここは安住の地にしたいの?

 屍鬼を増やすとそれだけ食料となる人間も必要だし、犠牲者が多いほど警戒されて正体発覚のリスクも高まるし、良いこと無いんじゃ?
 そうやって、ひっそり隠れて生きるのに飽きたとか、それで溜まったストレスの発散とかか?正志郎とかひっそり生きるのに向いてなさそうだしな。

 自分の感性のままに生きる夏野の父。最初にかおりたちを追い返そうとしたのは、この前の人形幼女の一件を反省してかも知れないが、その後の行動が酷すぎる。

 自分の常識以外は何一つ認めない上に、その常識自体が自分ルールとか自己中にも程があるって物だ。そのくせ、外面だけ取り繕うとするから事態は最悪の方向へ(--;

|

« 位置(BlogPet) | トップページ | とある魔術の禁書目録II 第二話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

終了・し 屍鬼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/49757976

この記事へのトラックバック一覧です: 屍鬼 第十二話:

» 屍鬼 第12話 [にき☆ろぐ]
3週間は長かった・・・・・。ちなみに次回も世界体操中継のために休止です・・・orzあと海月姫の後にあった正雄による今までの屍鬼解説が笑えた。あのたっかいテンションでまくし立... [続きを読む]

受信: 2010/10/16 16:30

» 屍鬼 『第悼と腐汰話』 [風庫~カゼクラ~]
OPとEDが変わってしまった…前のがかなり好きだったので寂しい。 にしても3週間ぶりですか、長かったっ! 屍鬼 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]出版社/メーカー: アニプレックスメディア: Blu-ray ... [続きを読む]

受信: 2010/10/19 00:08

« 位置(BlogPet) | トップページ | とある魔術の禁書目録II 第二話 »