« パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第二話 | トップページ | STAR DRIVER 輝きのタクト 第二話 »

2010/10/10

FE新紋章の謎・ルナティック第十二章

 火竜を倒す戦力が足りねぇ!!というわけで対ドラゴン装備を活用できるよう兵種変更。

 とりあえず、ソードマスターパオラ姉さんマジパネェ。速さ25で火竜どころか飛竜にも追撃可、防御も16でそれなりに安心。まだ傭兵のオグマを遙かに凌ぐスペックですよ。
 クリスはドラゴンナイトで引き続き星のスコーピオで速さ補強。

 飛竜も火竜も1ターンキルできる二人を主軸にライアンとミネルバが待ち伏せて弓でダメージを与えて、オグマ、シリウス、マルスがとどめを刺すのが基本戦術。

…なのだが、それでも捌ききれないため、1ターン目にクリスに手槍を持たせてセーブ地点の一つ下に配置。火竜2体とトマホークに耐えられる防御力とHPって素晴らしい。
 右の火竜はシリウスとシーダで倒し、砦塞ぎ要員のマルスも右へ

 2ターン目。クリスを下げて回復。トマホークは必殺で倒せていたので、飛竜と火竜の攻撃範囲外に右の砦を塞ぐ3人以外は集合。

 3ターン目。真ん中の砦より下の敵を全力で一気に殲滅。一体でも残すとこのターンでダメージを受けているユニットが次のターンに殺されるので、どっちみち死ぬなら開き直って多少無茶でも突撃。右の砦を塞いでいた3人は本隊へ。

 4ターン目。傷薬を使いつつ、全力で敵攻撃範囲外に待避。クリスを間違ってサンダーソードの攻撃範囲内に入れてしまったが、反撃できて結果オーライだった。

 5ターン目、マルスでダロスを説得。火竜とサンダーソードを倒し、飛竜を迎え撃つ準備。

 後は、頑張って向かってくる奴らを倒してセーブして一安心。

 右上の奴らは左の飛竜を倒して、火竜を迎撃。星のピスケスを回収したらセーブ。

 いよいよボスの方へ。だが、左の縦2つの砦に踏み込むと増援が出現。上の三つだけ塞いでまともに正面突破するつもり満々だったがボコられたので、真ん中の3つも塞ぐことに。下の砦からの増援に対処するため、シーダ、パオラ姉さん、シリウスで構成。上の砦を塞ぐ3人とクリス、ミネルバ以外は分かれ道の合流付近で待機。

 左の上の砦にスナイパーミネルバを置き、上の飛竜をクリスで撃破。次ターン、クリスは通路の曲がっているところの下で手槍を持って囮兼足止め。ミネルバと砦塞ぎ組は火竜の攻撃範囲外に待避。
 シーダ達は上の分かれ道まで待避。飛竜に追撃されないシーダのみ、1体の攻撃範囲へ。

 次ターン。飛竜がどういう配置なのかが運任せ。通路から攻撃できない位置に2体以上いたら絶望的。幸い1体だけだったので瀕死のシーダも使って何とか撃破。
 ここでシーダはLV20になったけど空レベルアップとか(T-T)

 クリスは本隊の方へ。後は火竜とボスを倒すだけ。

 シーダが空レベルアップだったからリセットしようと思ってたけど、オグマとシリウスが5ピン、6ピンしたのでそのまま制圧。

|

« パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第二話 | トップページ | STAR DRIVER 輝きのタクト 第二話 »

ゲーム 」カテゴリの記事

ゲーム FE新紋章の謎・ルナティック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/49702544

この記事へのトラックバック一覧です: FE新紋章の謎・ルナティック第十二章:

« パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第二話 | トップページ | STAR DRIVER 輝きのタクト 第二話 »