« テガミバチREVERSE 第二話 | トップページ | パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第二話 »

2010/10/10

FE新紋章の謎・ルナティック第十一章

 飛竜の速さが20なので速さ16以下とHP+守備が30以下のユニットは即死、砂漠なので飛行ユニットと魔法ユニット以外は移動力減。聖戦の系譜5章のランスリッターの気持ちが垣間見えそうなマップ。

 そして、飛竜の速さが20ということは追撃するには速さ24が必要。要するにクラスチェンジしてなきゃ無理。ついでにドラゴンナイトは速さ23がMAXなのでクラスチェンジしてても無理。
 ちなみにメインメンバーでクラスチェンジしているのは、クリス、ミネルバ、シリウス、マリーシアのみ。しかも、クリス以外は速さ20に達してさえいねぇ。わりと絶望的ですよ?

 LV20に達する前にクラスチェンジしてしまえば戦力強化できるが、それは最終手段として、現メンバーでどうにかやりくりしてみる。

 ドラゴンナイトクリス+星のスコーピオ=速さ24、シーダ速さ20、パオラ速さ18、ドラゴンナイトシリウス速さ18、スナイパーミネルバ速さ17、マルス速さ17。ハンターオグマは次のレベルアップで速さが上がらないと17にならない。マリクとライアンは速さは足りないがとどめ要員。

 飛竜はほっとくと時間差で波状攻撃を仕掛けてくるので、こっちから攻撃範囲ギリギリに入って迎撃。
 1ターン目。左の一匹をミネルバが鋼の弓、上の一匹をシリウスが手槍で迎撃。ミネルバの近くにシーダとオグマを配置。上にはシリウスの近くにライアン、マリク、パオラを配置。全体的には右に待避。

 2ターン目。ミネルバがダメージを与えた飛竜をオグマが倒しレベルアップ。無事に速さ17に。ミネルバは右に逃げて傷薬。シリウスがダメージを与えた飛竜はライアンが倒す。シリウスはマリーシアでライブ。
 シーダは次の左の飛竜、クリスとパオラがそれぞれ上の右から2番目、一番右の飛竜の攻撃範囲へ。

 3ターン目。クリスは飛竜を倒せているので、スナイパーと蛮族の攻撃範囲に入らないように左へ移動して傷薬。シーダはドラゴンランスで飛竜を倒し、パオラがダメージを与えた飛竜はマリクが倒す。ミネルバは右に逃げて更に傷薬

 4ターン目。クリスはジェイク付近の飛竜の攻撃範囲へ。本隊は蛮族軍団の攻撃範囲の一歩外へ集合。

 5ターン目。飛竜をクリスが、上から来た蛮族軍団を本隊で倒す。

 6ターン目。左から来た飛竜を迎撃。

 あとは左から来た蛮族を片付ければとりあえず波状攻撃を捌ききることに成功。記憶だけで書いてるので順番は多少違うかも。ここまでくるのにどれだけリセットしたことか。とりあえず、飛竜を倒すのが最優先。本隊は戦力分散せず蛮族部隊はみんなで一気に潰すのがポイントか。

 ジェイクを仲間にし、対ドラゴン装備を買い、砂漠の埋もれた財宝を拾ってからマップセーブ。これで一安心。

 続けて城門付近の掃討を。まず右側。マスターソード持ち2体と飛竜が連動って酷いよ?

 山からの唯一の出口をクリスで塞ぎ、その上下に飛竜の一撃では死なないユニットを縦に並べ、その後ろに出来た安全地帯にフィーナとマリクを配置。後は必殺を喰らわないことを祈るのみ。耐えられたら、今度はこっちの攻撃が当たるのを祈るのみ。マリクで飛竜、クリスでマスターソード一体はどうにかなるけど、残り一体がな。パオラ姉さん幸薄いから…
 杞憂で済んで倒せたけど。

 クリスは回復して、一番左上の飛竜を撃破。これでセーブ地点を抑えている蛮族とスナイパー以外は動き出すので、適度に誘導して分散させながら撃破。

 最後に、残った蛮族とスナイパー、門番の飛竜を倒して制圧。飛竜がいっぱい経験値をくれたおかげで全体的にずいぶんとレベルアップ。パオラ姉さんがクラスチェンジ。

|

« テガミバチREVERSE 第二話 | トップページ | パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第二話 »

ゲーム 」カテゴリの記事

ゲーム FE新紋章の謎・ルナティック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/49696856

この記事へのトラックバック一覧です: FE新紋章の謎・ルナティック第十一章:

« テガミバチREVERSE 第二話 | トップページ | パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第二話 »