« とある魔術の禁書目録II 第二話 | トップページ | バクマン。 第三話 »

2010/10/16

FE新紋章の謎・ルナティック第十四章

 左の盗賊にうかつに近づくと氷竜2体に殺されるので、踊って左下の氷竜をシーダのドラゴンランスで倒してからミネルバで盗賊を手槍で攻撃。シーダはリブローで回復。

 盗賊がワープではなくリザーブを落とすが、この後の猛攻を凌ぎきるのにリザーブは不可欠な事を考えるとこの変更でむしろ助かったのかも。
 チキのレベル上げが困難になったのと、最後の手段のワープ制圧が不可能になった損失も大きいが。

 氷竜と盗賊を倒したら一旦回復。その後、階段下の氷竜攻撃範囲にスナイパークリスとライアン置き、ミネルバとシリウスが神殿の外からそれぞれ左上と右下の魔術師の横に手槍を装備して聖水を使用。
 この二人をここに置いておくと付近の魔術師と氷竜がこの二人の方に行くため、中央の戦いが楽に。このまま中央が片付くまで囮役。魔術師を倒してしまうと次のターンで氷竜に攻撃されて回復が間に合わなくなるので、他の魔術師の方に移動して待機したり、手槍を外したりして調整。
 チェイニーはとりあえずオグマに変身。

 次ターンで近づいて来た氷竜と魔術師、盗賊1体を倒し、リザーブ。その次で盗賊を全滅させリザーブ。迎撃準備が整ったらミネルバとシリウスを離脱させて、二人が引き寄せていた奴らを殲滅。

 左右の通路の奴らを倒したらセーブして一息。

…と、ここまででミネルバ、シリウス、パオラが何度必殺を喰らってリセットしたことか。特にパオラは氷竜を1ターンキルできる主戦力故に使わないわけにも行かず。
 幸運11ってもしかしていままで1回も上がってない?

 ま、幸運なパオラ姉さんなんて姉さんじゃないと言う気もするが。

 しょうがないので最終的に幸運の絆で応急処置することに。必殺率6%が4%になるのが焼け石に水と考えるか2/3になったと考えるかは微妙だが。

 ガトーから光のオーブと星のオーブを受け取ったら、増援部隊との死闘。マルスは部屋の中に待避し、マリーシアもここでリザーブ係。

 まず入り口から来た増援を殲滅し、左右の増援は入り口側に逃げながら反撃で対処。

 掃討が済んだらチキを仲間にして宝箱を回収後制圧。

|

« とある魔術の禁書目録II 第二話 | トップページ | バクマン。 第三話 »

ゲーム 」カテゴリの記事

ゲーム FE新紋章の謎・ルナティック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/49759592

この記事へのトラックバック一覧です: FE新紋章の謎・ルナティック第十四章:

« とある魔術の禁書目録II 第二話 | トップページ | バクマン。 第三話 »