« バクマン。 第二話 | トップページ | テガミバチREVERSE 第二話 »

2010/10/09

今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?10

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人・ ぴっころさんの企画「今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?10」に参加。

<評価項目について>

続いてそれぞれの項目について説明させていただきます

ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。

キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。

画・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。

演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。

音楽・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。

総合的な評価・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。

<評価項目は各5点満点>

それぞれの評価項目は各5点満点となっております。6項目ありますから、それらを全て加算した総合点は30点満点となります。

一応評価の指標として、5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い

・けいおん!!
ストーリー:3
キャラクター性:3
画:3
演出:3
音楽:3
総合的な評価:2
総合点:18
 細かいことは気にするな!というアニメだと一期で分かっていたので、気にしないで見ていたら、後には何も残らなかった。つまらない訳ではないのだが、特に面白いわけでもなく、予定調和の中でまったり時が流れていくだけ。かと言って癒しアニメでもない。金魚鉢の中の金魚を眺めて愛でてるような物か。

・戦国BASARA弐
ストーリー:1
キャラクター性:3
画:4
演出:2
音楽:4
総合的な評価:1
総合点:15
 前田慶次は結局右往左往していただけで物語に関わってなかったよなぁ…派手な戦闘が見られればそれで良かったのに、それを止めようとしてるし。戦国時代に不戦を掲げるなんてどんだけかぶいてるんだよ?

・黒執事2
ストーリー:2
キャラクター性:3
画:4
演出:3
音楽:4
総合的な評価:2
総合点:18
 完全に蛇足。復讐に全てを捧げ、完遂すれば契約通り魂すらも消滅する。その強い決意と儚さが同居する様が復讐者の美学というものなのに。

・セキレイ~Pure Engagement~
ストーリー:2
キャラクター性:4
画:3
演出:3
音楽:4
総合的な評価:3
総合点:19

・学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD
ストーリー:3
キャラクター性:4
画:4
演出:5
音楽:4
総合的な評価:4
総合点:24
 俺たちに戦いはこれからだ!なおっぱいアニメ。B級ホラー路線としてはこれで良かったのか。

・世紀末オカルト学院
ストーリー:4
キャラクター性:3
画:5
演出:4
音楽:5
総合的な評価:5
総合点:26
 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト閃光のナイトレイドを生け贄に召喚されたアニメノチカラの最終兵器。
前2作品は捨て石というか、踏み台というか…大きくジャンプするためには一度大きく屈まなくればならないってことだな。見事、有終の美を飾れたと思う。

・RAINBOW 二舎六房の七人
ストーリー:5
キャラクター性:5
画:4
演出:5
音楽:4
総合的な評価:5
総合点:28
 当時の時代背景を考慮に入れて、過激な描写を容認。それこそがこの作品の成功の鍵だったと思う。あの二舎六房の地獄があったからこそ、その後のそれぞれの道が輝いた。

・ストライクウィッチーズ2
ストーリー:1
キャラクター性:3
画:4
演出:2
音楽:4
総合的な評価:1
総合点:15
 軍隊物で日常的に命令違反を繰り返すのは…でも、一期の時点でそんなことは分かってたんだからそれを言うのは筋違いか。練習もしてないのに出せるってずいぶんと安い最終奥義だな。

・オオカミさんと七人の仲間たち
ストーリー:2
キャラクター性:3
画:4
演出:2
音楽:4
総合的な評価:3
総合点:18
 それでいいのか?と思える解決法が散見されて、いまいちめでたしめでたしってカタルシスに欠けるのが…羊飼との因縁も解決してないし、何もかもが中途半端。

・祝福のカンパネラ
ストーリー:3
キャラクター性:4
画:4
演出:3
音楽:4
総合的な評価:3
総合点:21
 サルサとリトスの掛け合いが面白かった。

・みつどもえ
ストーリー:4
キャラクター性:5
画:4
演出:4
音楽:4
総合的な評価:5
総合点:26
 勢いだけで乗り切った、わけではなくたまに入るいい話が良いアクセントになってメリハリのついた構成になっていたと思う。

・生徒会役員共
ストーリー:3
キャラクター性:5
画:4
演出:4
音楽:4
総合的な評価:5
総合点:25
 4コマ原作の特性を生かしてテンポ良くぽんぽんネタが飛び出す様は心地よかった。

・あそびにいくヨ!
ストーリー:2
キャラクター性:3
画:3
演出:3
音楽:3
総合的な評価:3
総合点:17
 萌えアニメではあったが、細かいところにSFネタが入っていて、そこが良い感じだったのだが…書類出さなきゃ実質一夫多妻OKってそれでいいのか?

・ゼーガペイン
ストーリー:5
キャラクター性:5
画:5
演出:5
音楽:5
総合的な評価:5
総合点:30
 BS11でやってた&祝BD-BOX発売なので入れてみたり。
 アナログではあんなちゃちくみえた光装甲がHD画質だとこんなに美しく見えるとは。
「ともかく6話まで見ろ」が合い言葉だけど、その6話までにしたって見返すと伏線がこれでもかというほど詰め込まれていて一時も目が離せない。
 そして、引きが素晴らしすぎる。BDの特典でノンテロップED集があるが、それがそのまま名場面集として通用するというか、むしろ名場面集だし。
 4年前の作品だけど、今見返しても最高傑作の評価は揺るぎない。当時は評価Aまでしかなかったけど、問答無用で迷わず評価Sをつけられるよ。

|

« バクマン。 第二話 | トップページ | テガミバチREVERSE 第二話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

終了アニメ評価」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/49694686

この記事へのトラックバック一覧です: 今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?10:

« バクマン。 第二話 | トップページ | テガミバチREVERSE 第二話 »