« 代わり人違いしたかも(BlogPet) | トップページ | 生徒会役員共 第十話 »

2010/09/04

黒執事II 第十話

 シエルを手に入れたクロードは浮かれまくり。逆にセバスチャンは森に八つ当たり。緑は大切にしましょう(--;

 それでも怒りの収まらないセバスチャンはナイスポーズを餌にグレルに同行を要請。もはやなりふり構っていられないというか。普段なら絶対にしないようなことを。

 アロイスのいた町を滅ぼしたのはクロードで、その契約者はアロイスの弟。契約を遂行したのでその魂はクロードの腹の中。これは予想してなかった。クロードはつくづく自作自演が好きなんだな。

 グレルを連れてきたのは三つ子のシネマティックレコードを見るためか。その中で、シエルがハンナの手を取ってるのを見て、セバスチャンは私のディナーに汚い手で触れるなと完全に逆上。

 セバスチャンとクロードの誓約内容はシエルの譲渡ではなく、シエルの魂を熟成させるまでの休戦協力協定だったらしい。セバスチャンが先に無視したわけではなく、クロードが抜け駆けしたのか。
 どちらにしろ、悪魔が契約不履行は頂けないな。契約の穴を付くととか曲解するとか履行不能になって破棄するのならともかく。
 人対悪魔ではなく悪魔体悪魔だから絶対性がないのか?

 ハンナが暗躍。アロイスからえぐり取った目を使って、シエルの中のアロイスの魂を表に。ハンナはアロイスに執着しているみたいだけど、魂だけが目的だったら、シエルに付与される前に指輪を奪って逃げちゃえば良かったわけで。彼女の目的は一体?

|

« 代わり人違いしたかも(BlogPet) | トップページ | 生徒会役員共 第十話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

終了・く 黒執事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/49347170

この記事へのトラックバック一覧です: 黒執事II 第十話:

» Twitter Trackbacks []
[続きを読む]

受信: 2010/09/04 17:13

» 黒執事II 10話『零執事』 [本隆侍照久の館]
シエルが目覚めたその前に現れる執事はクロードだった。 [続きを読む]

受信: 2010/09/04 20:53

» 黒執事Ⅱ #10「零執事」 [生涯現役げーまーを目指す人。]
総評!エロメイド、ついにその正体を現した・・?なんかあれですね。クロードの隙を突いて横からハンナさんが坊ちゃんを狙ってきた?あまりしゃべらずに黙って横に控えている感じがよ...... [続きを読む]

受信: 2010/09/05 14:53

» 黒執事II第10話の感想 [PiichanのBlog]
クロードはシエルのからだがいたく気にいったようです。 シエルのからだがアロイスにのっとられたようです。表情がアロイスになっていました(^_^;) にほんブログ村 気にいったら↑このバナーをクリックしてください。... [続きを読む]

受信: 2010/09/16 23:33

« 代わり人違いしたかも(BlogPet) | トップページ | 生徒会役員共 第十話 »