« みつどもえ 第二話 | トップページ | ぬらりひょんの孫 第二話 »

2010/07/14

世紀末オカルト学院 第二話

 1999年7月21日にヴァルトシュタイン学院に降臨した恐怖の大王によって2012年の地球は支配されてしまっているらしい。

 6番目の阿部実こと文明は、それを阻止すべくやってきたタイムエージェントで、恐怖の大王を召喚したアイテム「ノストラダムスの鍵」を破壊するのが任務。1999年製携帯に偽装した情報端末で「ノストラダムスの鍵」を撮れば平和な未来が写るのが唯一の見分け方らしい。

 しかし、言い逃れしようもないほど変質者的出会いをしたマヤがそれを信じるわけが無く。それどころか、文明こそ恐怖の大王だと疑う始末。

 文明の方も文明の方で、スプーン一本曲げられないってどういうことだよ!?もっと時間があれば出来たのかも知れないがどっちにしろ、それじゃ実用に足らないよな…

 しかも、オカルト学院と言うだけあって、学院内は怪しい物だらけでどれが「鍵」でもおかしくない状態。全部撮ってたら時間が足りなすぎる。
 ところで、一つずつ撮らないとダメなんだろうか?

 だが、マヤが透明人間?幽霊?に襲われて事態が激変。マヤを救ったのは父の書き残した手帳。そこには、父もまた「鍵」を破壊しようとしていたこと、それによって命を狙われていたこと、ここから逃げるようにとの警告と追っ手を追い払うためのあらゆる防御術が記されていた。

 独力で「鍵」の存在に気付いていたとは。父が謀殺されたのだと知り、マヤは学院を潰すのは一旦保留して、父の復讐のため、犯人捜しと「鍵」破壊を決意。利害の一致する文明と協力することに。

 父が母と自分を心配していたことを知り、嬉しそうなマヤ。でも、本当はオカルト好きなんでしょ?なんてうかつなことを言った文明は当然のごとく殴り飛ばされる羽目に(--;

 教頭一派の目的はなんだろう?恐怖の大王を呼び出して世界の半分をくれとでも言うつもりか?それとも、腰巾着になっておこぼれをもらうとか?
 その程度じゃメリットよりもデメリットの方が大きすぎる気がするが…

 オカルト的存在を刺客として使役できるのも謎だが。それとも、単に奴らは恐怖の大王の先遣隊で教頭達とは別の指令系統で動いてるのか?

|

« みつどもえ 第二話 | トップページ | ぬらりひょんの孫 第二話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

終了・せ 世紀末オカルト学院」カテゴリの記事

コメント

そういや1999年にツンデレという言葉は無かったのでしたねぇ。
それっぽいキャラは昔からいるにはいましたが、形容する言葉が無かったというか。
例えば、海原雄山とか海原雄山とか海原雄山とか(ぉ)

…てか、雄山もこのころはまだデレ期じゃなかったかな?

投稿: 路崎 高久 | 2010/07/14 04:35

>路崎 高久さん
 ツンデレにカテゴライズされるキャラは昔から今したが、ツンデレという言葉が広まったのは2005年くらいらしいですね。

 雄山はその頃はまだツンでしたな。

投稿: 藤ゆたか | 2010/07/16 00:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/48871874

この記事へのトラックバック一覧です: 世紀末オカルト学院 第二話:

» 世紀末オカルト学院 第2話「文明の到来」 [♪風の〜吹くまま〜気の向くまま〜♪]
マヤ、私立ヴァルトシュタイン学院(オカルト学院学長)の学長の座に。 2012年、地球は宇宙人に支配される。 奴らは突然2次元から現れ、瞬く間に地球の大半を支配した。 生き残った人々はレジスタンスとしてゲリラ戦を繰り広げていた。 そんな中、宇宙人のテクノロジーを...... [続きを読む]

受信: 2010/07/14 00:31

» 世紀末オカルト学院 第2話「文明の到来」 [ミナモノカガミ]
未知なる来訪者。 [続きを読む]

受信: 2010/07/14 02:00

» 「世紀末オカルト学院」第2話 [日々“是”精進!]
 Episode02「文明の到来」1999年7月、テレビはノストラダムスの予言や、スプーン曲げ少年・ブンメー君の話題で持ちきりだ。オカルト嫌いを主張するマヤは、オカルト学院の廃校を... [続きを読む]

受信: 2010/07/14 05:10

» 世紀末オカルト学院 Episode.02『文明の到来』 [本隆侍照久の館]
変態降臨。 マヤはその変態から逃げ、変態は大事な部分を隠しながらもマヤを追う。しかし、その走り方では追いつけないと察したか変態は隠すことを諦めてマヤを追う。 [続きを読む]

受信: 2010/07/14 06:01

» 世紀末オカルト学院 Episode.02 「文明の到来」 [つれづれ]
 マヤのドSぶりがいいですね。 [続きを読む]

受信: 2010/07/14 06:57

» 世紀末オカルト学院 第2話「文明の到来」 [隠者のエピタフ]
このアニメは、見てるだけで懐かしい気持ちにさせてくれるのがいいですね。ノスタルジーに浸れます。 [続きを読む]

受信: 2010/07/14 10:25

» 世紀末オカルト学院 第2話 「文明の到来」 [黄昏温泉旅館]
「2012年、地球は宇宙人に支配されている!」 父親の跡を継いでオカルト学院の学長となったマヤの前に姿を現したのは、全裸姿で空から 降... [続きを読む]

受信: 2010/07/14 10:28

» 世紀末オカルト学院 #02 文明の到来 [HISASHI'S ver1.34]
次回予告の懐メロを聞くとなんだか泣きたくなる・・・ 君がいる場所【初回生産限定盤】(2010/07/21)高垣彩陽商品詳細を見る世紀末オカルト学院 ... [続きを読む]

受信: 2010/07/14 11:11

» 世紀末オカルト学院 第02話 感想 [荒野の出来事]
 世紀末オカルト学院  第02話 『文明の到来』 感想  次のページへ [続きを読む]

受信: 2010/07/14 19:31

» 世紀末オカルト学院 第02話 『文明の到来』 [ゼロから]
空から素っ裸で降ってきた内田文明。そんな文明を見て逃げ出す神代マヤの行動は理に適ったもの。文明が只の変質者に見えるのは至極当たり前のことです。 [続きを読む]

受信: 2010/07/14 23:25

» ターミネーターみたいな地獄世界からやって... [シュージローのマイルーム2号店ミラー版]
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!! このブログでトラバされるって事は、f2... [続きを読む]

受信: 2010/07/15 00:34

» 世紀末オカルト学院 Episode.02 「文明の到来」 [風庫~カゼクラ~]
1999年当時の携帯には既にカメラ機能がついてたのかー。 だめですねぇ、最近(でもないか)の事ほど記憶があやふやだわ。 世紀末 オカルト学院 1 【通常版】 [DVD]出版社/メーカー: アニプレックスメディア: DVD ... [続きを読む]

受信: 2010/07/15 02:20

» 世紀末オカルト学院 第2話 「文明の到来」 感想 [たいとる~む]
第1話で謎だった部分が明かされた第2話。この謎に満ちたストーリーが面白いのはもちろんですが、なんといってもマヤの存在そのものが面白さの核といって間違いないでしょう。マヤの過激なツッコミがたまりませんw... [続きを読む]

受信: 2010/07/15 03:19

» 世紀末オカルト学院 Episode.02「文明の到来」... [物書きチャリダー日記]
第2話。かなり楽しみにして一週間を過ごしました。【送料無料】BungeePriceBlu-rayアニメ世紀末オカルト学院1【BLU-RAYDISC】早速感想。期待を裏切らない面白さの第2話。空から変質者・・・... [続きを読む]

受信: 2010/07/16 01:37

« みつどもえ 第二話 | トップページ | ぬらりひょんの孫 第二話 »