« いちばんうしろの大魔王 第九話 | トップページ | 成恵の世界 11巻 »

2010/05/29

デュラララ!! 第二十話

 かつて碇シンジは言いました。「楽しいことだけを数珠のように繋いで生きていけるわけがない」と。そして、今回、狩沢は語ります。世界は現実と虚構に隔てられている。虚構の世界は楽しいけど、そこで生きたい訳じゃない。現実の世界が好きだし、人は現実の世界でしか生きられない。現実と虚構の区別はついている。

 だからこそ―

 楽しい現実を守るために、嫌なことは全て虚構にしてしまえばいい。存在しなかったことにしまえばいい。楽しいことだけで満たしてしまえば現実はとっても幸せな世界。

 だからといって、彼女は存在しない連中に暴行されたなんて結論出されても紀田が納得するはずもなく。

 しかし、遊間崎が指摘したように、紀田は黄巾賊もブルースクウェアをリンチしていたという事実を無視して一方的な被害者のように振る舞っている。自分に都合が良いことしか見ていない。程度の差こそあれ、それに何の違いがあるというのか?

 全てを客観的に把握する事など不可能。だからこそ自分の得た情報と自分が体験したことを総合的に評価して、主観的な結論を出さざるを得ない。

 臨也は紀田に帝人がダラーズのボスだと告げる。もちろん、紀田が苦しんでいる時に帝人が幸せそうに過ごしていると煽るのを忘れない。

 帝人が杏里を襲うわけがない、なんて親友ならすぐ気づけることだと思うけど…

 誰もが誰かを裏切っていた。彼らに足りなかったのは信頼だな。

 ま、トップがどんな聖人君子でも、目が届かない末端が腐敗していくのは仕方がないことではあるが。

 門田に黄巾賊は変わってしまったと指摘されたにもかかわらず、外部にばかり敵を求め、自分の足下がどんな危険な状態なのか目を向けようともしないことが、紀田の最大の過ちか。

|

« いちばんうしろの大魔王 第九話 | トップページ | 成恵の世界 11巻 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

終了・で デュラララ!!」カテゴリの記事

コメント

私も破買いました!
デュラララも原作からみてます!
面白いですよね!
あ!申し遅れました
どうもはじめまして・・・いつもブログ楽しく見てます。
まだブログを初めて新米ですが・・
登録なんかしてくれたら嬉しいです

陰ながら応援させていただいています。

投稿: マユナ | 2010/05/30 12:18

>マユナさん
 ありがとうございます。
マユナさんのブログはどちらですか?

投稿: 藤ゆたか | 2010/05/30 12:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/48490636

この記事へのトラックバック一覧です: デュラララ!! 第二十話:

» 「デュラララ!!」第20話 [日々“是”精進!]
  #20「黄天當立」ダラーズである首なしライダーが日本刀を持った人物を助けた。その事実に、ダラーズの中に斬り裂き魔がいるのではないかという疑惑を深めていく黄巾賊。さら... [続きを読む]

受信: 2010/05/30 06:43

» デュラララ!! #20『黄天當立』 [本隆侍照久の館]
露西亜寿司。 ドタチンたちはそこで正臣から話を聞く。 黄巾賊のヘッドがダラーズのメンバーに用がある。どんな話の内容かは自ずと答えが出るところであろう。 [続きを読む]

受信: 2010/05/30 09:26

» デュラララ!! 第20話「黄天當立」 [ミナモノカガミ]
現実と虚構。 [続きを読む]

受信: 2010/05/30 10:25

» デュラララ #20「黄天當立」 [生涯現役げーまーを目指す人。]
今回も、紀田くんの視点からの話。切り裂き魔への復讐のために動く紀田くん。恨みが先行して少し冷静じゃなくなってる感じがありますね・・・黄巾族も暴走し始めてるみたいだし、これ...... [続きを読む]

受信: 2010/05/30 19:39

» デュラララ!! #20 [日々の記録]
正臣が、ダラーズのボスが帝人だと知ってしまうお話でした。セルティと罪歌、ダラーズがつながっていると思い込んだ正臣は、とうとう学校を休んで門田たちからダラーズの情報を引き出...... [続きを読む]

受信: 2010/06/03 20:32

« いちばんうしろの大魔王 第九話 | トップページ | 成恵の世界 11巻 »