« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010/05/31

荒川アンダー ザ ブリッジ 第九話

 リクとニノのキスを見たショックでいまだにヒトデと化していた星。ステラに捕獲され料理されそうに。

 ステラはシスターにブラを買ってもらったお礼に料理を振る舞いたいらしいが、それはブラじゃなくてプロテクターだ…というのはお約束。

 ステラはシスターがクッキーを捧げているの聖母の方のマリアだと思っていたらしい。リクは何とか誤魔化そうとするが、ヒトデ改めジャガイモが失恋仲間を増やしたいばかりに事実を暴露。結果、ステラが修羅と化し拳王様に。

 ED見たら、拳王ステラに専属で作画監督が付いてるし(--;

 シスターの愛を取り戻すため、マリアを屠ろうとするステラだったが、マリアはシスターより強い!?

 軍人ではないとのことだが…暗殺者?毒舌でも戦闘でも最強なのか。

 強さが全てのステラはマリアに懐いてとりあえず一件落着?マリアはシスターをまるで相手にしてないから、まだステラにもチャンスはあるんじゃないかと。

 マスクを取ったらイケメンらしい星。かつて、プロデューサー作詞作曲の歌のおかげでオリコン1位を取った物の自作の歌は全然駄目で、自分はプロデューサーという太陽がなければ輝けない月だと卑下していたことがあったらしい。

 しかし、河川敷で自棄になって歌っていた彼に、ニノが今のお前は自分の歌を歌っているのだから星だろう?と告げたことがきっかけで、それ以来、星のマスクを着用してるとか。

 ニノの言葉は本当っぽいけど、後はどこまで本当なのやら…

| | コメント (0) | トラックバック (12)

2010/05/30

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第五十九話

 ロイは人体錬成を拒否。リザはこのまま失血死を待つのみと思われたが…

 スカー、メイ、キメラ組が急襲。金歯医師を捕縛し、大総統候補達を一掃。

 賢者の石サッカーの絶妙なパス回しに翻弄されるメイが可愛いなぁ。

 一気に形勢逆転、かと思ったら、ブラッドレイに加えてプライドまで現れて、ロイに強制的に人体錬成を行わせ、真理の扉へ強制転送。

 そんなのありかよ。反則だろそれ…でも、出来れば使いたくなかった手との言葉通り、プライドの体もただでは済まなかったようで。崩壊が始まっている?

 ロイは対価として視力を失ってしまう。眼球を持って行かれたのかと思っていたが、感覚だけ持って行かれるということもあるのか。

 手足ならオートメイルで補完できるけど、感覚はどうしようも出来ないな。

 アルは自分の肉体と再会。しかし、骨と皮ばかりのやせ細った体を見て、こんな体じゃ戦えないと絶望。必ずまた来ると言い残して、鎧の体のまま元の世界に。

 しかし、アルが戻ったことで人柱が揃い、お父様は国土錬成陣発動可能状態に。これじゃ鎧だろうが骨と皮だろうが大差なかった?

 ホーエンハイムが飲み込まれたままで国土錬成陣カウンターは発動できるのか?ホーエンハイムが各地にばらまいた対話を終えた賢者の石達がやってくれるの?

| | コメント (0) | トラックバック (13)

成恵の世界 11巻

 おまっとさんでございました2年ぶりの新刊です!そして、成恵と和人の赤ちゃんが出来ました♪

成恵のビジョン
夢の卵
星の子と鈴
家族芸夢
逃亡戦争
円環神話
絆主間結節点(キズナ ステラ- ノード)

 今までも子供が出来たら大変ネタはあったけど、想像と実際は大違い。でも、てとらって余り手がかからないから今後の参考にはならないな。しつけは鈴ちゃんがしてくれたしな。

 「蛇」の力。それは因果を奪い取る物。平行世界を渡り、時空間を飛び越えるその力に飲まれたものは真実を失い、世界を見失う。そして、「蛇」と同質の物になってしまう。
 それに対抗できるのは愛と絆?和人は世界の秘密を解き明かせるのか?

・朝倉鈴のメトロポリたん技術館2
 膨大な設定資料。そして、数々のメカデザイン。惑星緑日編のために作られたそれはもう…ひぃぃぃぃ!
 機族参謀・村田と三波、感応力の設定が残るだけでもマシか。

・がんばれ!男のコ!11
 絆~丸尾サイド。男心は複雑です(--;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/29

デュラララ!! 第二十話

 かつて碇シンジは言いました。「楽しいことだけを数珠のように繋いで生きていけるわけがない」と。そして、今回、狩沢は語ります。世界は現実と虚構に隔てられている。虚構の世界は楽しいけど、そこで生きたい訳じゃない。現実の世界が好きだし、人は現実の世界でしか生きられない。現実と虚構の区別はついている。

 だからこそ―

 楽しい現実を守るために、嫌なことは全て虚構にしてしまえばいい。存在しなかったことにしまえばいい。楽しいことだけで満たしてしまえば現実はとっても幸せな世界。

 だからといって、彼女は存在しない連中に暴行されたなんて結論出されても紀田が納得するはずもなく。

 しかし、遊間崎が指摘したように、紀田は黄巾賊もブルースクウェアをリンチしていたという事実を無視して一方的な被害者のように振る舞っている。自分に都合が良いことしか見ていない。程度の差こそあれ、それに何の違いがあるというのか?

 全てを客観的に把握する事など不可能。だからこそ自分の得た情報と自分が体験したことを総合的に評価して、主観的な結論を出さざるを得ない。

 臨也は紀田に帝人がダラーズのボスだと告げる。もちろん、紀田が苦しんでいる時に帝人が幸せそうに過ごしていると煽るのを忘れない。

 帝人が杏里を襲うわけがない、なんて親友ならすぐ気づけることだと思うけど…

 誰もが誰かを裏切っていた。彼らに足りなかったのは信頼だな。

 ま、トップがどんな聖人君子でも、目が届かない末端が腐敗していくのは仕方がないことではあるが。

 門田に黄巾賊は変わってしまったと指摘されたにもかかわらず、外部にばかり敵を求め、自分の足下がどんな危険な状態なのか目を向けようともしないことが、紀田の最大の過ちか。

| | コメント (2) | トラックバック (5)

いちばんうしろの大魔王 第九話

 孤児院時代。寄付してくれた人が私にではなく神に感謝して欲しいと告げたのを聞いて阿九斗は神なんてシステムに過ぎない。僕は貴方に感謝したいと反発。

 神を侮辱されて怒るのは信者として当然ではあるけど、大金をやった者に逆らうなって、とんだ偽善者だな。自分が正しくても謝らなければならないこともあると耳打ちするシスターもどうかと思うが。

 そんなことがあって、 阿九斗はそんな理不尽に屈しない決意を。でも、コロシン(コロ神?)信者ということになっているのね。信仰はしてないけどシステムとしては利用していると言うことか。システムの傘下には居ないと魔法使えないし。

 旬子との見合い話自体は、よくある主語無し会話で各自の認識が致命的にずれていって破綻する定番として。

 星野ゆりは旬子の妹だったのか。かつて魔獣に噛まれたことがあって、体に魔獣の血が混入したせいで魔獣の気配が分かるらしい。阿九斗にその血が反応して、彼女は阿九斗を嫌悪。

 この世界の神は複数居て宗派も別れているのか。服部家が信仰するスハラ神は時に暗殺を命じることがあるらしい。その標的はけーな!?
 栄子の父が大司教ってのも驚きだが。

 スハラ神の暗殺者からけーなを救ったのは大和望一郎。髪飾りをあげたのは自分だと騙り、けーなを籠絡しようとするが当然のごとく失敗。いや、無理ありすぎだろそれ。

 けーなは自動律という存在で、彼女に認められた者は神の肉体を得られるらしい。神は肉体を欲しているが、大和望一郎を拒否。どういう理由か望一郎に手を出せないらしい神は、けーなを殺すことで望一郎の野望を阻止しようとしたらしい。

 阿九斗は自分がただそこにいるだけで魔獣を活性化してしまう事実を知る。阿九斗自身の意思とは無関係に世界は彼を大魔王と認識した。

 そして彼はけーなを守るために大魔王の力を利用し、自分の意思で神への反逆を決意。大魔王としてシステムを破壊した上で理想の世界を構築?

| | コメント (0) | トラックバック (8)

Angel Beats! 第九話

 音無の過去 第2弾。音無は列車事故で即死はしていなかった。列車から生存者を救出、手当をし、崩落したトンネル内で救助を待つことに。

 しかし、救助は一向に訪れず、食糧が尽きて餓死寸前に。死期を悟った音無は、保険証の裏にドナー登録の署名を。こうすれば自分が死んでも、自分の一部が生き続けて人の役にたっていけるかも知れない…

 というわけで、ドナー登録をしましょう、というお話でした。

 音無は目を覚ました奏にそれを話し、自分の人生が無駄ではなかったと告げる。満足すれば消えてしまう。まさかの音無途中退場!?奏は音無を消したことでますますSSSとの確執を深めるのか?…と思ったが。

 自分の人生に納得した音無がまだここに留まっている理由は、SSSの皆にもこの気持ちを知って欲しいから。そこで音無は唐突に気付く。奏も同じ気持ちだったのだと。

 奏は語る。この世界は青春を謳歌できなかった者が青春をやり直す場所なのだと。普通に授業を受ける。部活に全力を尽くす。自分の本当に歌いたかった歌を歌う。自分が生きていた時には出来なかった心残りを解消して、「卒業」していく。自分はその手助けをしたかった。

 それをゆりが誤解してこんな不毛な戦いになってしまったらしい。音無は不器用すぎる奏に協力することを決意。表向きは奏が冷酷な人格に支配されたことにして、SSSと天使の対立を維持しつつ、裏でSSSメンバーの過去を探り、卒業に導く作戦を立案。

 SSSへの完全な裏切りですな。皆のためにあえて…とか言葉にするとお為ごかしの偽善者の戯言にしか聞こえないわけだが。これが許されるのはいまわの際の独白の時だけ。

 てか、これも奏がそう思っているってだけで何の根拠もないんだよな。

 でも、大多数の感想ブロガー様の推測と一致していることからも、普通に考えたらここに行き着くわけで。つまり、ずっとここにいるのにそれに気付かないSSSの連中は救いようのない大バカと。

 これで更に実はゆりの方が正しかったなんてどんでん返しが来たら凄いけど。

 とりあえず、ゆりの、妹弟を守れなかったという後悔を払拭しようなんて無理どころか他人がどうこうできる問題じゃないのと、「成仏」、「卒業」と言葉を変えたところでこの世界から消えるという事実は変わらないのが現時点で最大の問題か。

 ゆりのそもそもの目的が、消されてたまるかと神への反逆だから、この事実を知ったら、理不尽な人生を歩まされた挙げ句に、死んだ後に救済措置なんて自作自演も甚だしいふざけた茶番を続ける神への怒りがますます増大して、絶対に消えてやるものかと意志を強固にすること必至だな。

 ゆりがすでにそこまで理解していて、神への嫌がらせでSSSを結成し、卒業できない魂を増やしているんだとしたら泥沼か。

 この世界に留まること自体が目的になっているゆりを満足させるなんて矛盾する方法が果たして存在するの?

| | コメント (0) | トラックバック (14)

捕縛したよ(BlogPet)

きょう、ゆたかで意味したかった。
それで体勢予告すればよかった?
それで追い打ち発見したの?
でも、捕縛したよ♪

*このエントリは、ブログペットの「こうさぎ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成恵の世界 少年エース2010/7月号

 平行世界の惑星緑日から生還した和人は一躍、時の人に。第七艦隊に歓待され、ハキハキと受け答えする和人の姿を見て、成恵は不安を覚える。

 いまや、和人は宇宙人ハーフの自分よりもよっぽど宇宙のことに詳しいどころか、「蛇」に関する見解を艦隊側に披露するまでになっている。今まで自分が目をそらし逃げてきた宇宙のことに積極的に関わろうとする和人に成恵の不安は募っていくばかり。

 更に成長して女の子らしくなったてとらが今までと変わらず和人に懐いていることが追い打ちに。

 そんな成恵にハルナがアドバイス。

 和人君は誰のために頑張っているのでしょうね。その言葉に成恵はようやく気付く。

 てとらも親孝行することで、もっと親子の絆を深めたくて一生懸命なのだと。

 親子の絆を深めるために家族温泉に。水着着用なのはご容赦ください。

 和人による「蛇」の分析。「蛇」は二種類いる。神のように超然とした白い蛇と凶暴な黒い蛇。黒い蛇は白い蛇に対抗するために作り出されたレプリカではないのか。

 アバロンが戦い続けているのが暴走した黒い蛇で、てとらは白い蛇の眷属?

 情報を喰われた写真とかに代わりに写っていたり、大家さんのところに出たのは白の方で、戦っている場面に出るのは基本、黒の方だな。

 でも、「時代屋の女房」で桜ノ町に現れたのは白い方だったか。あれは耐久年数に限界が来て暴走した感じ?

 埴輪仙女ことムラクモ。かつてアバロンとともに「蛇」と戦った経験のある彼女の出現は一体何をもたらすのか?そして彼女がここに現れた意図は?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/05/27

けいおん!! 第八話

 えーと、梅雨が明けて7月上旬くらいなのか?唯はいまだに進路希望が白紙。参考までに澪は推薦、ムギは国立女子大。そして律は堂々と「未定」と書いて調査票を提出したらしい。当然呼び出しを食らう羽目に(--;

 さわちゃん先生が教師を志した理由は当時好きだった男が教師志望だったから…ま、結果オーライ。

 和が語る唯との馴れ初めと今まで。幼稚園で気付いたら隣にいた。以後、周りの状況を全く把握せずというより把握する気すらない超絶マイペースの唯の手を引き、世話を焼き続けて今に至る。

 和がいなかったら唯はどうなっていた事やら。自分を世話してくれる相手を本能で察知したとか言われてるし…軽音部に入って、これでもずいぶんマシになったらしい。

 澪が語る律との馴れ初め。本ばかり読んでいる恥ずかしがり屋の澪の反応を面白がっていつもちょっかいをかけてきたのが律だったらしい。律本人は好きな子にちょっかいをかける心理というが、ウザイというか一歩間違えばイジメの領域…

 そんな中、澪が作文が賞を取って、全校生徒の前で朗読しなければいけなくなった時、大勢の人の前で話すコツを教え特訓をしてくれたのが律だったらしい。それ以来、よく家に遊びに行くようになったのだとか。

 悪人がごくまれにする善行に引っかかっちゃったようなものか(--;

 将来なりたい物ではなく、なれそうな物で検討してみると…記憶力が必要な仕事は駄目、時間の決まっている仕事は駄目、車に酔うから駄目…いや、それ言ってたら選択肢は自由業かニートしか無くなるんだが(--;;;

 ミュージシャンも却下され、結局、保留になっちゃったのか?

 ところで憂は…お姉ちゃんが心配だからお姉ちゃんと同じトコがいいって。こっちはこっちで駄目だ(--;;;

| | コメント (4) | トラックバック (11)

2010/05/25

閃光のナイトレイド 第八話

 満州国を視察に来たリットン調査団を勲達が誘拐。それぞれ別の場所から新型爆弾っぽい物の威力を見せた後に各個に要求を突きつける。

 この爆弾のことを口外しないこと。
 ただし、国のトップには伝え、植民地解放要求の書面を届けること。

 用が済んだら身代金をもらってご返却。一粒で二度美味しい。

 

 それが本当に新型爆弾だったかどうかは、桜井の言うとおり眉唾物。

 能力で幻覚を見せた可能性もあるし、他に何も比べる物のない砂漠のど真ん中じゃいくらでも規模を誤魔化せそうだし、捕縛されているという状況の中じゃ目の前で起こったことが誇張されて記憶されたりしそうだし、どこまで信憑性があるのやら。

 少なくとも原爆じゃないわな。あの距離で臨界光を直視したら失明だろうし、キノコ雲も出てなかったし。

 預言者=葵の死んだはずの恋人・しずねは、ほぼ確定?少なくとも関係者じゃなきゃ、しずねと呼ばれてあんなに驚かないだろうし。姉妹とか?

 桜井は知っていてわざとこの配置にしたっぽいな。でも、偶然すれ違って全てが台無し?

| | コメント (2) | トラックバック (7)

2010/05/24

荒川アンダー ザ ブリッジ 第八話

 橋の下にいるところを秘書に見つかってしまったリク。荒川を利用した原子力を越える新エネルギーの開発だとか無駄に壮大なことを言って誤魔化そうとするも、納得してくれるはずもなく。

 比較的に外見だけはまともそうなマリア、シスター、シロをスタッフにでっち上げようとするが、マリアはいつも通りの高圧&毒舌でアウト。シスターも戦場の経験&条件反射が抑えられずアウト。

 そんな中、シロが元一流企業の営業だった経験を生かして、まともさをアピールしてくれたおかげで窮地を脱した…と思ったのもつかの間。

 村長はマスコットで誤魔化した物の、星はフォロー不能。ニノに至っては秘書と言うことにしてくれというリクの頼みを断り、私はいつだってお前の恋人でいるんだ!と宣言。

 違うシチュエーションなら大喜びしても良い宣言なんだけどな。TPOを完全に無視した屈強な信念はタチが悪い。

 リクの恋愛観は中学生並み、ニノの恋愛観に至っては小学生並みと看破した秘書は、恋人ならキスが出来るはずだと迫る。

 動揺しまくりのリクに対し、ニノは躊躇せずキスを実行。その様子を見た秘書は、自分の役目は終わったのだと知ることに。

 人に借りを作るなという家訓のせいで、常に孤軍奮闘していたリクを見守り支え続けてきた秘書。厳しすぎるリクの父に代わり、父子のような関係になりたいと思ってきたらしい。
 だが、ニノが側に居れば自分はもう必要がない。ならば、老兵は去るのみ…

とか、いい話っぽくまとめていた矢先にリクの抱き枕を抱いて寝ている姿とか見せられたら台無しだ!

 リクとニノのキスを見た星はヒトデになって川に流されて行っちゃうし。

 ニノに恋人が出来たと聞かされてから、ミサで顔を合わせるまでの間、シスターはリクを24時間体制で監視していたらしい。その結果、ニノを任せても大丈夫と判断したのだとか。なんかニノの父親みたいな言動を…孤児院やってたから、ステラに限らず、ニノもP子も鉄人兄弟もみんな子供みたいな認識になってるのか?

 実はリクの父が放った監視役だった秘書助手により、リクの橋の下生活が父に報告されてしまう事態に。あいつが堕落するのは構わんが、市ノ宮の名に泥を塗ることは許さんと語る父はどんな行動に出るのか?

 クライマックスにしてはまだ少し早いような…

| | コメント (0) | トラックバック (12)

2010/05/23

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第五十八話

 爺さんとバッカニアの犠牲の下、ブラッドレイの最強の眼を潰すことに成功したリン・グリード。しかし、それでやっと互角の状態。

 一般兵の銃撃を肩に受けたブラッドレイは外壁から下の堀に落下するが…これで死ぬわけはないって分かってはいるけどさ。

 だからといって予告に出すのは止めろ!!

 ネタバレが嫌なら予告を見るなってのは無効ですよ?それ言ったらよそ様の感想も見られなくなってしまうからな。

 連れ去られたエド、アル、主婦はお父様と対峙。ホーエンハイムは変な体勢でお父様の体に埋め込まれて身動き取れず。それを情けない格好と笑っている余裕もなく。

 そして、アルがぴくりともしない。現時点で魂を扉の向こうに持って行かれちゃお父様も困るだろうから、一時的に持って行かれているとしても戻ってくるだろうけど…

 ロイは瀕死のリザを人質にした金歯医者に、人体錬成をして人柱になるよう強要される。

 人体錬成は絶対に成功しない。真理を見た対価に体の一部を奪われ、人柱となればお父様の計画達成のための生け贄になるだけ。その莫大なデメリットと引き替えに得られるものはとても等価交換などとはいえない。

…と、客観的にみればそうなるが、ロイに取ってそれとリザの命と天秤にかけた場合に傾くのはどちらかとなると。

 ロイは世界よりもリザを取るのか?それともまだ何か策は残されているのか?

| | コメント (0) | トラックバック (15)

2010/05/22

いちばんうしろの大魔王 第八話

 阿九斗は魔獣を蘇らせて死ぬ予定だった?あの魔獣に阿九斗が殺されるとは思えないけど…ブレイブが強すぎただけであの魔獣も強かったのか?それとも「伝説の勇者」が「魔王」を殺すという伝説を信じていたのか?

 阿九斗はけーなに昔会ったことがないかと訊ねるが、けーなは覚えておらず…なのかとぼけてるのか。とぼけているなら、何故?

 この世界の神は魔法を生み出しているシステムそのものらしい。優秀な人間ほど、そのシステムに深くリンクして大きな魔法を使えるとか。大司祭はそのシステムエンジニアのトップみたいなものか。

 ヒロシは勇者ブレイブとして、最近活性化して各地で暴れるようになった魔獣退治ですっかり有名に。阿九斗の子分と勇者の立場の間で葛藤があるっぽいけ ど。

 不二子は活性化した魔獣を従えて阿九斗に感謝されようと画策するが、制御が甘いようで、ちょっと妄想でトリップすると気付いたら魔獣に陵辱されかけていたり…ある意味、不二子の願望のままに動いているとも言えるが。

 不二子が手に入れた魔獣の卵を盗んで卵かけご飯にしようとするけーなもけーなだが、そこの瓶詰め兄貴、見ていたのならどうにかしろよ!
 質問に答えるだけで、自発的には何も出来ないんだっけか?

 阿九斗に反応して孵化した魔獣は、阿九斗に懐きもせず、不二子の制御も効かず、町を襲い始める。ヒロシはブレイブに変身しそれを倒し、ついでに恋人をゲット?
 元ネタは星野スミレか。でも、さすがにブレイブレディーとかにはならないよね?

| | コメント (2) | トラックバック (9)

デュラララ!! 第十九話

 杏里も「罪歌」としてチャットに賛歌。意味不明な発言はウィルスのせいと言うことで不問になったらしい。誘ったのはセルティか?

 しかし、それは臨也にとってはかもねぎ。切り裂き魔のせいでダラーズと黄巾賊の間に抗争が勃発しつつあると、帝人と杏里をたっぷりと煽りまくる。

 杏里は黄巾賊メンバーである罪歌の子供から紀田が将軍であることを知り、その案内で集会場に潜入するも発見されて。

 子供に呼びかけることはできるけど、話は直接しなければいけないらしい。テレパシーでは簡単な命令しかできないみたいだけど、それでも陽動役くらいはさせられないのか?パニクってそんなこと思いつかなかったのか、制御できずに子供が愛し始めちゃうのを恐れたのか…

 セルティが助けに来て杏里自身は救出されたけど、切り裂き魔をダラーズの黒バイクが助けに来た事実が出来てしまったことで事態は最悪の方向に転がり始める。

 組織は腐敗する物。大きくなるほど末端には目が届かなくなり、制御できなくなっていく。今の黄巾賊には壊滅したブルースクウェアのメンバーも多数入り込み、もはや、紀田が作った彼の知っている黄巾賊とは既に別物。

 そんなあらゆる状況を把握し、利用する臨也の手により、池袋は彼の望む戦乱へと突き進む。それに対し、それぞれのトップである帝人達は良いように踊らされるばかり。

 それにいつ気付くことが出来るのか?気付いたとしても彼らに止める手立てがあるのか?既に手遅れという気もするが…

| | コメント (0) | トラックバック (9)

Angel Beats! 第八話

 好戦的な天使2号機に傷一つつけられないSSS。奏が相打ちに持ち込み、かろうじてその場を脱するが…

 ゆりってナイフでの格闘戦なら天使2号機と互角レベル?ギルドで銃器を大量生産する前から戦っていたんだから格闘戦が出来るのは当然か。

 今までは足止めだったから良かったけど、防御に専念されて弾切れ待たれたら銃器なんて役立たずじゃないか…

 授業を受けているフリでも消えるんじゃなかったのか?「真面目に受けていないけど、傍目にはちゃんと受けているように見える」ってのはフリとは言わないのか?
…もう、この条件はゆりの思い込みってことにしておこう(--;

 天使2号機はハーモニクスで作られた分身。川の主をバラすために攻撃の意思を持っている時の分身だから好戦的なんだとか。本来は融合するはずだったが、プログラムミスか何かで融合が発動しなかったらしい。とりあえず、10秒で戻るという条件を追加。

 さらわれた奏を助けに向かうSSS。その前に立ちふさがったのは天使量産型。ゆりが条件追加する前に2号機は既にたっぷり分身を増やしていたらしい。

 松下5段が押さえ込みで動きを封じている内に他のメンバーは先に。以後、一人一殺で進行。

 最初の松下5段以外は全く個性のないレミングス状態で、寒いギャグを通り越して酷い投げやりぶりだったわけだが…直井とか催眠術でどうにかしとけよ。
 ま、こんな途中経過に何の意味もないと言うことで。

 ゆりは新スキル・ハウリングを改変して何かトラップを仕掛けたのかと思っていたら、耳栓で無効化って…いや、ハウリングが発動すると自動的に自分の耳に耳栓がされるように改変したのか?

 奏がハーモニクスを発動することで10秒で融合が発動して、量産型は全て奏に吸収される。しかし、量産型の好戦的な性格は消えるわけではなく、全てそのまま奏に吸収されるのだとか…分身する時は質量保存則無視するくせに逆は遵守するのかよ(--;

 質量じゃなくて精神保存則か。とりあえず、これで奏がラスボス化?

 分身と融合するスキルではなく、分身を消すスキルにするべきだったんだな。
奏としては、分身が得た情報を得たいから融合にしたんだろうし、ゆりにはそんなスキルを作る余裕なんてなかったから仕方がないが。

 ところで、奏ってSSSの連中と比べて復活がやたらと遅くないか?復活しないように2号機が延々と拷問でもしてたのか?

| | コメント (0) | トラックバック (19)

けいおん!! 第七話(BlogPet)

ゆたかの「けいおん!! 第七話」のまねしてかいてみるね

澪の気持ちとして詩を企画?
てか、今までそれは仕様です。
そういうわけで、今のは…澪ファンクラブのお茶会を消すって百物語だそれを披露?
そういうわけでスケジュールを忘れて来れず…最後は…最後は新曲の初代会長だった澪のアルバム!!
しかし、披露宴かべ先輩は仕様です!


*このエントリは、ブログペットの「こうさぎ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/19

けいおん!! 第七話

 澪ファンクラブの初代会長だった前生徒会長からファンクラブ会長を引き継いでいた和。しかし、今の今までそれを忘れていて。

 そういうわけで、ファンクラブのお茶会を企画。てか、披露宴か!?

 何故か、あずにゃんとケーキ入刀。

 百の質問。質問ごとにキャンドルを消すって百物語だそれは…

 澪の半生のアルバム。律提供なので律の方が目立ってるのは仕様です。

 終始、顔がこわばっていたり、テンション低く見えた澪だったが、感謝の気持ちとして詩を披露。でも、甘過ぎでファンクラブでも付いて来れず…

 最後は新曲のお披露目で締め。

 むぅ。感想になってねぇ…唯と律の司会進行でスケジュールを無難にこなしただけだしな。とりあえず、そかべ先輩は残念な美人さんと言うことで。

| | コメント (3) | トラックバック (8)

2010/05/18

閃光のナイトレイド 第七話(ネット配信版)

 はいはい。実際の満州事変とは一切関係有りません。この作品はフィクションです。これが事実だなんて主張しないし、難癖つけられても困りますと。

 じゃあ、どっちがやったのかわからないようにシルエットとかでやってればいいじゃない。この作品ではこうですが一切責任は持ちません。じゃ、ただのヤリ逃げってもンだろう。描くなら描くできっちり覚悟を決めろよ。それが嫌ならこんなきな臭い時代と場所を舞台にするなよ。

 それはそれとして、預言者女は、選ぶのはあなたたちと言いつつも、明らかに誘導してるよな。決行と中止を偶然に託して、中止と出たところに意味深に現れたら、中止は駄目だと言ってるも同然じゃないか。

 それでどう転ぼうとも、私は警告した。あなたたちの判断が間違っていたって言い張れば良いんだから良い商売なことだ。

 あと、記者が「日本国民が望む記事」をねつ造したみたいな話になっているけど、この時代、何書いたって検閲で軍に都合の良いことしか公布できないんだろうに。むしろ、軍に都合の悪い話を書いたと知られたら命が危ないんじゃないのか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/05/17

荒川アンダー ザ ブリッジ 第七話

 リクの橋の下教室開講。これでヒモとは呼ばせない!でも、集まった生徒はニノと鉄人兄弟のみ。

 しかも、起立礼から教えなければならない前途多難ぶりに頭を抱えることに。

 しかし、ニノから、星のライブがあっても授業に出る。なぜなら恋人のお前に興味があるからだ。と宣言されて幸せ絶頂。ニノはたまにハート直撃な言動をするなぁ。しかも、何の意図もせず素であるのが素晴らしい。

 有頂天になったリクはノリノリで授業を進めるが、そこにお約束を外さず、ステラが所場代を請求に現れて嫌がらせの限りを。

 それをステラが遊び相手の鉄人兄弟を取られて仲間はずれにされたと思っていると解釈したリクは、懐柔策を用いてなし崩しで授業に引き込むことに成功。
 リクの作戦勝ちと言うよりも、鉄人兄弟が褒め殺したのが大きい気もするが。

 その証拠に調子に乗ってステラの頭を撫でたら思いっきり威嚇されてトラウマに…更にシスターが同じ調子でステラの頭を撫でた時は満面の笑みを返されているのを見て撃沈。ま、シスターとリクじゃ好感度が天地の差なんだから仕方がないが。

 後半はP子の菜園の収穫の手伝い。しかし、P子のドジでことあるごとに命の危険にさらされてリクはブチギレ。

 更にP子が車の免許を取るという話になって、100mにつき一人を殺すだろう殺人免許を許可するわけにはいかん!と大反対。

 で、通りかかった村長の意見を聞いていたら、何故か村長の髪型の話になって、果てはP子が村長が好きなことに気付いて動転。

 恥じることなく、自分の中の本物を貫けることこそ村長の魅力だとP子に聞かされたリクは、遂に価値観の崩壊を起こし、常識とは何なのかその定義を失ってしまう羽目に…もはや一般社会復帰は不可能か(--;

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2010/05/16

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第五十七話

 リン・グリードと爺さんの共闘を持ってしてもブラッドレイ相手には劣勢。そんな中、爺さんは目に血が入った一瞬の隙を突かれて致命傷を受けてしまう。

 自らの死を悟った爺さんの最後の策は、爆弾を抱えての特攻メガンテ攻撃。しかし、それすらもブラッドレイは阻止。

 ブラッドレイの目と腕を持ってすれば、導火線切断なんて造作もないこと。それを見越した上で爆弾を囮に別の策があるのかと思っていたけど、瀕死の彼にはそれで精一杯だったらしい。たとえ無駄でも、諦めず最後まで出来る限りの全てをやりきりたかったってトコか

…と思ったのもつかの間、爺さんの体によって出来た死角から、その体ごとを刺し貫いたバッカニアの剣がブラッドレイを捕らえ、ひるんだ瞬間に、更にリン・グリードの爪がブラッドレイの顔面に命中。最強の眼を潰すことに成功?

 MVPは爺さん確定だな。無駄死ににならずに良かった。

 一方、エド達は地下で金歯医者とそれに従うかつての大総統候補達に遭遇。ブラッドレイ量産型?

 一人一人はブラッドレイに劣る物の、それでもブラッドレイと同じ訓練を受け、その後も訓練を続けてきた量産型にエド達は苦戦しながらも、一体、一体と確実に倒し、徐々に優勢に。

 だが、量産型の目的はただの時間稼ぎだったよう。金歯医者が錬成陣を発動させると、人柱のエド、アル、主婦の体が分解されて…扉の向こうに持って行かれた?

 人柱候補のロイは無事だったな。まだ人体錬成をして真理を見ていないからか?
でも、この先、ロイが人体錬成をするとも思えないし、足りない分の人柱はどうする気なんだ?

| | コメント (0) | トラックバック (18)

2010/05/15

いちばんうしろの大魔王 第七話

 阿九斗が魔王と判定されたのと同じく、ヒロシは将来の職業を勇者だと判定されていた。でも、遅刻したヒロシは別室で判定を受けたため、周囲に知られることはなく、唯一知っている先生も何かの間違いだと完全にスルー。

 魔王の時はあんだけ絡んだのに、勇者には興味がないのか、ヒロシが勇者になれるわけがないと完全に見くびっていたのか…ま、どうでもいいことか。

 島ではヒロシは勇者だということになっているらしい。だが、そんなのは家族が吹聴しているだけだと半ば公言する輩もいて。そんな環境が嫌になってヒロシは逃げるように学院に入学。しかし、そこには魔王候補が…運命からは逃げられないのか。

 阿九斗の子分に収まったのは、名ばかりの勇者である自分と違い、魔王としての力を備える阿九斗への羨望と、勇者である自分を否定したい複雑な感情からか。

 勇者伝説はでっち上げ。勇者の洞窟は祖父が掘った物で、岩に刺さる剣もただの演出道具にすぎないはずだった。だが。

 自分には力がないから勇者ではない、という考えは間違いだった。自分は既に勇者なのだ。ただ、まだ勇者としての力を手に入れていないだけだ、という逆転の発想を得た時、ヒロシは心の底では望んでいた真の勇者のしての力を手にすることに。

 対魔術戦闘用ユニットで勇者に変身したヒロシは、伝説通りに魔獣を一撃で葬ってみせる。爺さんは多分科学者だったんだろうけど、武装がいちいち物騒すぎる。そんなの使ったら、島ごと消滅しかねないじゃないのか?ノリだけで作ったんじゃ無かろうか(--;;;

 ところで、島の人達はアレがヒロシだとみんな知ってることになるのか?

 一方、阿九斗は、魔獣を復活させ、それを阿九斗のしわざにしようとするサイモンエイトの一人、ミスターXと戦闘に。
 変態なのに強ぇ…いや、最近は「変態だからこそ強い」のが普通になってきたか。

 他人にとっては魔術を阻害する不協和音、自分にとっては自らを鼓舞し、魔力を増大させる賛歌を纏って戦うミスターXに対し、肉体強化を打ち消された阿九斗は苦戦するが、他人の魂の叫びに惑わされず、それ以上の強さで自分の魂の叫びを上げればいいという超理論でそれを撃破。

 魔獣を蘇らせた元凶であるミスターXを殺そうとするヒロシと、殺す必要はないとそれを阻止する阿九斗。今回はヒロシが引くことで対立は終了。とりあえず、顔見せ完了か。

 サイモンエイトの暗躍は政府の関知することではないらしい。ころねはそこをついて、本来、阿九斗籠絡作戦に失敗したことで解任されるはずだった監視役を続行できることに。
 そして、本来の目的は、恋愛に疎い阿九斗を教育史、家柄の良い旬子の婿養子にすることだったと暴露。阿九斗がけーなを選んだと勘違いしていたことに気付き、その計画を続行するらしい。でも、阿九斗の側に居たいというのも本心だよね。

| | コメント (2) | トラックバック (9)

デュラララ!! 第十八話

 紀田の決してぬぐい去れない、後悔と罪の意識にどっぷりとつかった過去。臨也は語る。過去は代えられない、消せない、逃げられない。今と未来を支配している。ならば、過去こそが神なのだと。

 結局、全てが紀田を手駒にするための臨也の策略ぽいな。ブルースクウェアの頭と紀田の両方に情報を与えて、操りやすい紀田を選んだのか、初めから紀田狙いだったのか。ま、後者か。

 紀田の彼女をさらった挙げ句、足を数ヶ所折っただけって…加減と限度を知らないガキは恐ろしいな。逆に足の骨折だけでこんな長期入院になるとも思えないけど…
 折れてるのは片足だけに見えたけど、入院直後の描写だと両足にギブス…放送コードとかで描写してなかっただけで、もっと酷い怪我をしていたのか?そういう解釈にしておこう。

 何で杏里は黄巾賊のアジトを偵察になんて来たんだろう?という疑問は次回として。紀田が将軍と知って動揺する杏里はどういう行動に出るんだろう?
 逃げ切れるかどうか何て初めから心配してませんよ?

| | コメント (0) | トラックバック (7)

Angel Beats! 第七話

 あれ?夢オチ?巻き戻り?ゲームオーバーでコンティニュー?とか出だしで思ったけど、ちゃんと前回の続きだった。

 直井はあっさり音無の舎弟になってるし。てかBL?すっかりギャグキャラに成り下がっちゃってるな。

 音無の過去は…またかよって話だな。体調の悪化した重病人を無断で病院から連れ出すのは殺人だと何度言えば(--;;;;
 しかも、今回は本人が「自分はもう駄目だから最後に…」ですらなく、完全に音無の自己満足だから始末が悪い。
 この件について神を憎んでいたら逆恨みもいいとこだったが、そうではないようでそれについては安心した。

 それで医者になる決意をして、猛勉強したのに、受験当日に列車事故で死亡?
合格した帰り道に、の方がより悲壮感が出た気もするが、猛勉強の成果を発揮する機会すらなかったと考えれば確かに悲惨か。

 ゆりが音無の記憶を取り戻させた理由は、自分の悲惨な過去を思い出すことで神への反抗心を煽りたかったからか?奏になびきつつある音無に自分はSSSに居るべき存在だと自覚させたかったのか?

 結局、直井は音無の記憶回復アイテムだったわけね。音無の記憶にこの世界に関する重大な秘密が隠されていると思っていたのにあまりにも拍子抜け…と思わせといて、これは偽りの記憶だった、とか言わないよね?

 後半の釣り話は…音無が釣りに関してド素人だというのは分かった。いちいち突っ込むのもめんどくさいので、とりあえず、リールも付いてない竿であの投げ方と選択肢にルアーが入っている件を指摘するに留めておく。

 川の主を奏が切り身にしてしまったが、大きすぎて食べきれないのでNPCに無料で炊き出しをお裾分け。良いコトしたのに成仏しないなぁ…川に行くが校則違反だからそれと相殺なのか?

 音無と奏の会話で奏が成仏するんじゃないかと思っていたが、杞憂だったか。

 音無に懐柔されて役立たずになった奏は廃棄処分で、天使2号機が投入されたらしい。奏そっくりなのは量産型だからか?川の主を仕留める時に分身した片割れって訳じゃないよね?

| | コメント (0) | トラックバック (15)

05月15日のココロ日記(BlogPet)

きょうは花咲についてかんがえてみました!!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/12

けいおん!! 第六話

 唯は今日もギー太と朝チュン。雨に濡れないようにギー太を大切に抱えて登校するが…水難の相?ギー太は死守した物の、本人はびしょ濡れ。

 制服はとりあえず部室で乾かすとして、こういう時の定番アイテム、体操服とジャージ…は、今日は体育がないので持ち合わせが無く、仕方がないので豚の着ぐるみって何でだよ!?

 隠し持っていたってどれだけ気に入ってんだよ!?

 少しはマシと言うことで、ライブで使ったメイド服。でも、沢ちゃん先生に見咎められて、結局和が他のクラスから借りて来たジャージに。

 一方、部室で乾かされた制服は、あずにゃんたちに絶句されることに。顛末に気付いた憂も流石に言い出せず(--;

 便利グッズをいろいろ紹介するあずにゃん。でも、ちゃんと使って役に立っているのかと指摘されて…衝動買いの癖があるらしい。

 雨雨降れ降れ…迎えに来てくれるお母さんはどこ?

 唯を巡るあずにゃんとギー太の三角関係は…あずにゃんが圧倒的に不利?一つ屋根の下のハンデは大きいな。

 澪のベースを唯がエリザベスと命名。勝手に名前をつけるなと言いつつ、澪は結構気に入ったよう?
 あずにゃんは自分のマスタングにまーたん?とついつぶやいてしまったところをムギに聞かれて動揺。今回はずいぶんあずにゃんがいじられてるなぁ。

 帰りも雨が止まず、泣く泣くギー太を部室に置いていくことに。その夜、禁断症状が…もうギー太中毒どころか依存症なのか(--;

 翌朝、ギー太を抱いて喜ぶ唯を見て、澪も部室に置いていったエリザベスの許へ。律がトラップを仕掛けている物と思ったが、さすがに自重したか。

| | コメント (3) | トラックバック (24)

2010/05/11

閃光のナイトレイド 第六話

 アジアの独立運動家を集めた会合に雪菜の兄・勲が現れるという情報を基に潜入捜査を行っていた葵。だが、勲に待ち伏せされ、逆に囚われの身に。

 葵にあえてその会議を見せ、自分の演説を聴かせた勲は葵に自分たちの仲間にならないかと問いかけるが無理強いせず、その場は退く。

 大言を語りながら、その実行手段を持っていないと告げる勲に各国の独立運動家は失望を隠さないが、勲は今日は種を蒔きに来ただけだとあくまで余裕を見せる。

 もう、雪菜を無理に引き込む気はない。自分の行動を見て判断してくれと言う勲を葵は計りかねる。

 未来の選択肢を増やしたいだけ。そのためには日本と敵対することもある。詰まるところ、日本の未来を守るために今の日本の暴走を止めたいってことか?
 選択肢を増やすって、自分か仲間に予知能力者が居て、一つでも破滅を回避できる道が増えるよう先手を打っているってことか?

| | コメント (2) | トラックバック (10)

2010/05/10

荒川アンダー ザ ブリッジ 第六話

 同じ銀河には生まれたけど、生まれた星と種は違うんじゃ?地球生まれの金星人?どうでもいいか…

 リクと星の不毛なミュージシャン対決は、リクの圧勝…と思いきや、ヒモの歌改め「負け犬の遠吠え」をニノが気に入ってしまい、星の逆転勝利に。直前まで大人げなく勝ち誇っていたリクが痛々しすぎる。

 鉄人兄弟に泳ぎを教えようとしていたニノ。自分の真似をすればいいと言うが…無理だ!!
10分近く息継ぎ無しって海女さんじゃないんだから…挙げ句、息が続かなくなったらどうするとのリクのツッコミに呼吸しなければいいって無茶言うな。とりあえず、ニノが魚取りが上手い理由は分かった。てか、水中で魚より俊敏に動けるのか。

 仕切り直しで、リクが基礎から教えようとするが、鉄仮面が重くて沈没、ですよねー。

 泳ぎたかったら鉄仮面を取れとキレるリクに対し、兄弟は鉄仮面を取れば泳げるのは知っている。泳げるどころか空を飛ぶことも時空を越えることも出来るが、取ると組織に居場所がばれるとか何とか…

 鉄仮面をつけたまま泳げる方法を知りたいという兄弟にあきれ果てるリクだったが、発泡スチロールのビート板で解決。それを見たニノはリクが仕事をしたのだと語る。
 リク、ようやく橋の下の仕事に就職?でも、兄弟の次の要求は時空を越えること。何か道具を使えばって、どこまで本気なんだ?

 リクは風邪気味の村長と鉄仮面兄弟に風邪の対処を教える。リクの教え方は分かり易い。先生になればいいと言われて珍しく上機嫌のリクだったが、三人はリクの教えた方法などまるで無視して、村長が原料の河童の煮汁で治癒。フラシーボ効果!?

 リクはその気になったことを後悔するが、思い直して、こいつらに常識を教え込めば、自分の偉大さを理解してくれると画策。でも、何かを忘れている?

 橋の下で教師をすることに何の疑念も抱いていなかった…既にリク自身が常識の枠から転げ落ちていたわけだが、ま、橋の下生活に馴染んで来たと言うことにしておこう(--;

 一発芸大会。村長はこうやってP子の好感度を上げてきたのか…

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2010/05/09

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第五十六話

 ホーエンハイムの語るお前がやらなかったこと。それは、賢者の石となった魂一人一人と対話すること。賢者の石になっても自意識はあるのか。初めは無かったけど根気よく語りかけることによって取り戻していったって事?

 不老不死だからこそできる気の遠くなるような地道な作業なんだろうけど。前に地面に血を垂らしていた時つぶやいていたのも協力してくれている賢者の石の元の名前か。

 ホーエンハイムの中の賢者の石は全て、打倒お父様を目的とする同志にして協力者。お父様に吸収されてもその意思は健在で、お父様を内部から破壊。

 器が破壊されたのにお父様は健在。人間の皮を脱ぎ捨てて正体を現す。プライドを自分に似せて作ったと言うだけあって見た目はそっくりだな。プライドは2Dでお父様は3D?

 進化しているのはお前だけだと思うなと語るお父様。プライドの器がセントラル内部であるように、お父様の器は国土錬成陣内部だったりするのだろうか?

 一方、司令部はブラッドレイの帰還で一気に形勢逆転。戦車すらまるで相手にならず。

FE聖戦風に言うと
大総統 ブラッドレイ
指揮レベル ★★★★★
スキル 流星剣、月光剣、見切り、連続、追撃、突撃、怒り、カリスマ
味方の志気 +∞
味方の戦闘力 +50%
てな感じですか?

 それを待ち伏せていたリン・グリードは
スキル 大盾、待ち伏せ、カリスマ、エリート
ってとこか。相手になってねぇ(T-T)

 ブラッドレイの眼帯の死角を利用しようとするが、ブラッドレイが眼帯を取り去ってやぶ蛇に。

 ラジオ局の方も、安堵しているのは夫人だけ。ブラッドレイ不在の前提を覆されて一転窮地に。

 フー爺さんが加勢に現れたけど、それでもブラッドレイに勝てる気がしねぇ…

 なんか、純粋なホムンクルスより、人間ベースの方が強くないか?
 純粋だと、傲慢だったり嫉妬してばかりだったり面倒臭ぇだったりお腹すいただったり籠絡を画策するばかりで進歩しないけど、憤怒の場合は自らの弱さへの怒り、強欲は強さへの欲求で現状を常に越えようと努力できるとか?

 そういえば、ヴァルキリープロファイルで神は完全な存在故に成長することはないが、人間は不完全であるが故に成長が出来るって話があったなぁ。

 ブラッドレイの人格はラースではなく、ラースを完全に支配した人間で、ラースの能力を利用しているだけだったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (16)

2010/05/08

デュラララ!! 第十七話

 罪歌軍団と大立ち回りを演じる静雄。多勢に無勢も物とはせず、手が届く範囲をまとめて蹴散らしていくが、その度に新手が押し寄せてきて切りがなし。遂に傷を負ってしまうが…

 罪歌は斬られた痛みの隙を突いて精神を乗っ取るらしいが、この程度のかすり傷では静雄は全く動じることはなく、むしろ、誰からも―自分自身すらも嫌いだった自分という存在を愛してくれることに喜びを感じる。

 杏里は春奈に自分が罪歌を手に入れた経緯を見せる。父に虐待されていたこと、母が罪歌で父を殺したこと、その後、母は自殺したこと…

 罪歌は古物商の父経由で流れてきたらしい。母は父を愛していたから殺した。そして、自分自身を愛していたから自殺した。そして、自分は愛されていなかったから殺されなかった。誰にも愛されなかったが故に愛が分からない。だから、人を愛する罪歌に寄生して生きている。自分の中には愛がないから罪歌に支配されることがない。常人なら発狂するだろう罪歌の愛の叫びを聞き流すことが出来る。

 結局、杏里は春奈を支配下に収め、子供達に停止命令を。この瞬間、杏里は罪歌軍団を自由に動かすことの出来る立場に。

 そして、それこそが臨也の望むことだったらしい。ダラーズ、黄巾賊、罪歌による一触即発状態。そのトップである帝人、紀田、杏里の意思は擦れ違い、お互いがそのトップと知ることなく抗争の渦に飲み込まれていく。

 静雄が寸止めできたことを喜ぶのはいいとして、あれだけやって、記者も含めて死者なしってのは無茶すぎ…罪歌に操られている内は不死身で、致命傷は全部治っちゃうのか?逆に生命に支障のない傷は治らないらしいが。

| | コメント (2) | トラックバック (5)

いちばんうしろの大魔王 第六話

 政府上層部に阿九斗を女でコントロールせよとの指令を受けたころね。それはそれとしてその目線モザイク何の意味が…素直にSoundOnlyにしとけよ(--;

 女に溺れさせて無力化するとは良い戦略だな。ハーレムの大義名分にもなるし。

 というわけで、ころねの阿九斗籠絡作戦開始。妹バージョンは声のトーンが全然違うし。発声音域が広いなぁ…でも、やってること自体はいつもと大して変わらず。そんなこんなで前半はころねコスプレ特集に。

 てか、制作者はどこまで作り込んでるんだよ?尻尾以外は人間同等?

 なまこはそんなに揉んだら粉々になると思うぞ。その前に内臓吐くか…

 この島はヒロシの実家があって、勇者伝説があるらしい。何もない島だから、せめて勇者伝説でもないも格好が付かないとでっち上げられただけ、とヒロシは卑下するが…

 学院は阿九斗を保護する方針を決めたらしい。政府の主流派はころねを使った籠絡作戦を進行中。リリィ白石は穏健派を名乗りつつも、過激派により阿九斗を抹殺すべく放たれた刺客・サイモンエイトを殲滅すると宣言し、更に不二子の目論む黒魔術による世界制覇を阻止すると宣戦布告。
 それ、穏健か?専守防衛だけど、敵には容赦なしってことか。

 不二子はそれを阿九斗に伝えようとするが、何故か繋がらず、仕方なくけーなに伝言。
でも、けーなは自作の米ジュースを飲んでいてまともに伝えられずって…やたら変な動きをしていると思ったら、それは日本酒だ!いや、どぶろくかも…

 なんて言ってたら、突然ころねが狙撃された!?

| | コメント (2) | トラックバック (10)

Angel Beats! 第六話

 生徒会長代理・直井に反省房送りにされたSSS。でも、一晩くらいで解放されたよう。

 ゆりは直井はNPCだから攻撃できないというが、一体何で見分けてるんだろう?奏には攻撃して確かめたんじゃないの?「NPCの可能性がある内は」であって、それを確認するための挑発作戦だったのか?

 音無は奏に接近。激辛麻婆豆腐であっさり釣られる奏が可愛い。でも、休み時間に食事をするのは校則違反だと、直井によって二人揃って独房送りに。
 時間外に注文を受ける食堂のシステムの方が不備なんじゃ?

 校則違反を全く失念していた奏は、激辛麻婆豆腐で頭がいっぱいだったのか、生徒会長解任で細かい校則がすっぽり頭から抜けていたのか…独房での様子を見ると一般生徒のなった今の方が肩の力が抜けて幸せそうに見えるな。使命を失って気が抜けまくっているだけかも知れないけど。天然ボケが酷すぎるのはそのせいじゃないみたいだが。

 直井が人間だったという事実が発覚。ゆりの根拠は模範的行動をしているのに消えない=NPCだったらしいけど、直井は影でNPCに暴行を加えることでそれを逃れていたらしい。
 模範行動のフリでも消えるんじゃなかったっけ?フリを続けて大人しくしているのは駄目だけどフリをしつつ隠れて反逆行動をしているのはOKなのか?

 NPCを盾や人質に使われ、NPCに危害を加えられないSSSは壊滅。NPCを攻撃できない理由が曖昧だから、偽善者が自滅したようにしか見えないのがなんとも。それに死んだって数十分で自動復活なんだし…致命傷ギリギリで放置されるのが一番辛いのかも。

 直井は、この世界が神を選ぶための場所で、生前の過酷な人生は神になるための試練だったのだと語り、自分が神になったのだと宣言。

 何も信用できない…赤くない文字は何も信用できない…!!

 例によって唐突に挿入される直井の過去。死んだ優秀な兄の身代わりってのはよくある話だし、父が倒れてその介護って不幸か?何で工房を継げないんだろう?一子相伝の業が失われるとか?別の陶芸家の元で修行をしてじゃ駄目なの?介護があるからそういうわけにもいかないのかも知れないけど、介護の合間に自己鍛錬くらい出来るだろうに。

 音無に存在を認められて、直井の方が成仏?

| | コメント (2) | トラックバック (13)

05月08日のココロ日記(BlogPet)

今度楽しいカレーをつくります!ぜったいつくります!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/05

けいおん!! 第五話

 唯達が修学旅行中の憂達サイド。あずにゃんは唯にもっとしっかりして欲しいらしく、憂に甘やかしすぎだと苦言を呈するが、あずにゃんの理想の唯はというと…熱血指導してくれる先輩って、そりゃ完全に別人だ(--;

 普段は3年生に買われてしまう限定パンをゲットできたり、唯のお弁当箱回収のために3年生の教室に入ったりと、つかの間の天下を満喫していたが、唯が今日は帰ってこないという事実に今頃気付いて憂が泣き出してしまって。憂も唯に依存しきってるなぁ…共生なんだか共依存なんだか。

 唯が頻繁にメールを送ってくるのが救いか。でも、唯も結構マメだなぁ。いや、ただ楽しくて仕方が無くて自慢したいだけなのかも…そしてたまに逆効果に。

 あずにゃんの方も一人取り残されて疎外感を。お土産忘れちゃったって唯ならやりかねんが、澪がちゃんと覚えていてくれるよ…澪も忘れてた場合は笑って謝るより、部屋の隅で落ち込みそうだけど。

 頼まれてジャズ研の1年生に指導できてあずにゃんは先輩初体験。ここにきてようやく2年生なんだと実感できたよ。

 唯がいなくて寂しい憂のためにお泊まり会。憂ははりきりすぎて?大量の料理を用意。その上、手土産もドーナツのデラックスパックだったりお寿司だったり。ほとんどそれを食べることだけに費やした感じか…

 でも、いざ寝るとなるとやっぱり寂しくなって。それを忘れるために動物園に行こうと約束するが、起きたらあいにくの雨で、ますます気分が沈むことに。

 しかしまぁ、純はマイペースというか…自由に生きてるなぁ…

 憂はバッティングセンターで、隣のお父さんの指導をちょっと聞いただけでホームラン。飲み込みが早いってレベルじゃねぇ!唯はこの才能のせいで駄目になっている気がするが(--;

 世話を忘れられたとんちゃん、生命の危機!?1日や2日餌をやらんでも平気だとは思うが…そういえば、休みの日はどうしてるんだ?

 憂、あずにゃん、純の3人でセッション。憂はキーボード。ギターじゃなかったのはバランスだろうけど、やったらやったで純より上手くて純が落ち込みかねない可能性が…

 迷子電話は酷すぎる。挙げ句、いきなり切るとか。あずにゃん、そこは怒っても良いと思うよ?

 帰ってきた先輩達にけいおんぶの「ぶ」のキーホルダーをもらってあずにゃんは感動。でも、練習は時差ボケでパス…明石の日本標準時子午線を越えたしね?
 唯、ぎー太が恋しいってのは弾きたいって意味じゃなかったのか…

| | コメント (0) | トラックバック (29)

2010/05/04

2010/1-3 月期終了アニメアンケート(第16回調査)結果発表

アニメ調査室(仮)」さんで行われた2010/1-3 月期終了アニメアンケート(第16回調査)結果が発表されました。

続きを読む "2010/1-3 月期終了アニメアンケート(第16回調査)結果発表"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

閃光のナイトレイド 第五話

 葵の撮った写真の中に、かつての友人の姿を見つけた井波。その写真を手がかりにその友人・西尾を捜し始めるが、西尾の情婦・愛玲のとばっちりで国民党の諜報機関にスパイの疑いをかけられて捕らえられてしまう大失態を。

続きを読む "閃光のナイトレイド 第五話"

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2010/05/03

荒川アンダー ザ ブリッジ 第五話

 OPマリアバージョン…って何このシスターいじめ。シスターが哀れすぎる。

 本編に入っても前回に引き続き一切容赦なしだし。

 シスターは対拷問訓練で表情が変わらないだけで、ちゃんとダメージは受けている。そして、それが限界を超えると傭兵時代の古傷が開く。表情が変わ らないことでマリアにつまらない男呼ばわりされることが辛いらしいが、ちゃんと大出血というオチはあるし、マリアも実はシスターいじりを一番楽しんでるん じゃ無かろうか。

 倒れた自分を運ぶ台車を用意している辺り、シスターがけなげすぎる。

 菜園を管理しているP子。多分、ピーマンのPなんだろうけど酷いよ村長。ま、村長に片思いみたいだから、彼がつけてくれた名前なら何でも?

 見た目はまともそうだったが、天才的ドジッ子で、バナナの皮芸ではケロロ軍曹を超えるかも。でも、皆のために野菜を育てる愛情は本物。大半は村長 の好物のキュウリに向いて居るみたいだが。

 ステラの歓迎会で、ニナは魚、鉄人兄弟はドラム缶風呂など、皆が自主的に役に立つ技能を提供していることが発覚。リクはひも呼ばわりされてブチギ レ。
 シロは…むしろそのままも方がらしいけど。

 星がスターだけにミュージシャンってのはネタにしか見えないけど…

 その星に挑発されて、ヴァイオリンを持ちだしてくる辺り、大人げないよ、リク。

 そして、最後はマリアのシスターいじめで締めるのか。

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2010/05/02

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第五十五話

 ブリッグズ兵は遂に作戦本部を占拠。だが、アームストロング姉弟は、倒してもキリのないスロウスとの戦いに、徐々に疲労の色が。

続きを読む "鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第五十五話"

| | コメント (0) | トラックバック (17)

2010/05/01

デュラララ!! 第十六話

 静雄が車のドアを盾に突進。これ、大型車に突進されるのと変わらないよな。さすがの罪歌も昏倒…てか、良く生きてた物だ。全身の骨が砕けて再起不能かも知れないけど。

続きを読む "デュラララ!! 第十六話"

| | コメント (0) | トラックバック (7)

いちばんうしろの大魔王 第五話

 地図を解読し、アイテムを集め、妨害を蹴散らして、地図の指し示す場所を目指す阿九斗達。

 栄子はそこに魔王の遺産があると知っていて、阿九斗にそれを手に入れさせたいらしい。公儀隠密に所属しているのも政府の持つ情報を得たいだけで政 府に忠誠を誓っているわけではないよう。

 けーなが自分の部屋にいたことを「また」と言うことは、不二子はけーながたびたび侵入していることを知っていたらしい。じゃあ、大事な物はちゃん としまっておこうよ。
 そういえば鍵は?けーなが魔法で解除してるの?

 狼が阿九斗に噛みついた途端昏倒したので、阿九斗の血って毒なのか?と思ったら、不二子が撒いたらしい。傷を負っている阿九斗も危ないと思うが、 魔王だけあってこのくらいは一瞬で自動解毒可能なのか?そういえば、血は出てたっけ?へこんでいただけにも見えたが。

 遺跡の奥に待っていたのは生徒会長達。これは生徒会主催のゲームだと誤魔化そうとするが、兄を失っている不二子にそんな戯れ言は通じず。

 兄の遺したアイテムで遺跡を起動させた不二子の前に現れたのはドラゴン。不二子の兄はこれを復活させないためにアイテムを隠し、自分の記憶を消去 したらしい。じゃあ、なんで地図を遺したんだと言うツッコミは駄目ですか?

 ドラゴンの記憶にアクセスしたのはけーなの髪留めっぽい。元は阿九斗の持ち物だし、なんか重要なアイテムなんだな。

 ドラゴンを素手でボコって阿九斗はドラゴンに魔王と認められ、兄の汚名を返上できた不二子は阿九斗に隷属。けーな、ころね、旬子も寄り添って魔王 ハーレムが完成。あれ?今回で最終回?…なわけはないけど。

 生徒会長は政府側の人間っぽいけど阿九斗の魔王就任を歓迎しているみたいだし、彼女なりに何らかの思惑があるのか?てか、魔王を利用しようとして いる連中だらけ?

| | コメント (0) | トラックバック (3)

Angel Beats! 第五話

 今回のミッションは、天使に赤点を取らせて権威を失墜させてしまおう作戦。
 天使が本当は天使なのではなく自分たちと同じ人間なら精神的動揺があるはずだとゆりは考えるが…

続きを読む "Angel Beats! 第五話"

| | コメント (0) | トラックバック (19)

05月01日のココロ日記(BlogPet)

ないコンビには脱ぐ本能があるそうです。教科書に書いてありました。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »