« とある科学の超電磁砲 第二十三話 | トップページ | テガミバチ 第二十三話 »

2010/03/13

デュラララ!! 第十話

 首に傷女に遭遇する直前からの帝人視点パート。部屋に連れ帰った物の、どうすればいいか分からず紀田に相談して見るも…そりゃそういう返答が返ってくるわな。

 事実は小説よりも奇なりとは言うけどな。もう開き直ってお約束通りに行動してみるしかないんじゃ無かろうか。

 紀田のお遊び。誰がダラーズっぽいかアンケート。で、確認に行くのが紀田自身しか票を入れてない相手ってアンケートの意味が無いよ!?アンケートは暇つぶし兼みんなの意識調査ってとこなのか。

 あっさりと自分はダラーズだと認める相手。でも、ダラーズだからと言って特に何と言うこともなく、他の生徒と何も変わらない。別にどこにでも居る一人の少年。逆にどこにいてもおかしくない。

 杏里に入学式の日から知っていたと告げられ、帝人は即、ストーカーだと断定。親友の美香がストーカーだったと聞いていたとは言え、そのショートカット振りは無茶すぎる。
 そういう思考をするって事は帝人って杏里に全く気がないのか?

 全力でフラグを叩き折られて、たとえ本当に冗談だったとしても杏里が傷ついてないわけ無いよね?

 その報いか、校門に待ち伏せがぞろぞろと。携帯女はともかくとして、臨也とセルティはやばすぎる。顔見られてるんだからこうなるのもそりゃ当然か。

 帝人に誤解されるのを防ぐため、セルティは自分の正体と目的を彼に明かす。そこまで話して良いの?と言うところもあったが、帝人に疑惑を抱かせないためには包み隠さず話すのが正解か。

 覚悟を決めた帝人だったが、部屋に女の姿はなく、代わりに矢霧製薬の実行部隊が。彼らが踏み込んだときには既に女は居なかったらしいが。

 何もない日常から抜け出したかった男・竜ヶ峰帝人がついに非日常の世界に自らの足を踏み入れる。彼こそがダラーズの頭、なの?

|

« とある科学の超電磁砲 第二十三話 | トップページ | テガミバチ 第二十三話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

終了・で デュラララ!!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/47799228

この記事へのトラックバック一覧です: デュラララ!! 第十話:

» 「デュラララ!!」第10話 [日々“是”精進!]
   #10「空前絶後」街角で帝人がぶつかったのは、首に傷のある女だった。既視感をおぼえ驚く帝人の耳に聞こえた、馬の嘶きのような音。女は、首なしライダーに追われていた。咄嗟に女を匿い、自宅へと逃げ込んだ帝人だったが、女は記憶喪失なのだと言う。今後の行動...... [続きを読む]

受信: 2010/03/13 15:58

» デュラララ!! ♯10 「空前絶後」 [つれづれ]
 長い人物紹介が終わって、やっと本編突入という、そんな感じですね。ラストの帝人が格好良かったです。 [続きを読む]

受信: 2010/03/13 15:59

» デュラララ!! 第10話 「空前絶後」 感想 [コツコツ一直線]
 今回からいよいよ話が一点に向けて動き出します――。ダラーズと帝人、2人はどう関係しているんでしょうか。原作でも好きだった帝人のセルティ・臨也の会話シーンもあり、見ごたえある回でした。最後に笑うのは誰なんでしょうか。... [続きを読む]

受信: 2010/03/13 17:26

» デュラララ!! 第10話「空前絶後」 [ミナモノカガミ]
望んだ出会い。 [続きを読む]

受信: 2010/03/13 18:06

» デュラララ!! #10「空前絶後」 [無限回廊幻想記譚]
買い物帰りに“首なしライダー”セルティ・ストゥルルソンの馬の声を聞いて駆けだした竜ヶ峰帝人は、首に傷のある少女と偶然出くわし、「助けて!」と助けを求められた事により、咄嗟に少女を連れて逃げて自宅へと連れて行く。紀田正臣に相談を持ちかけるも、とりあえず翌日まで様... [続きを読む]

受信: 2010/03/13 19:14

» デュラララ!! 第10話「空前絶後」 [月の満ち欠け]
普通の日常に飽きてしまった少年。 彼の今の見ているもの―そして、これからの行く先とは? [続きを読む]

受信: 2010/03/13 21:05

» デュラララ!! 第10話「空前絶後」 [WONDER TIME (ミラーブログ)]
※こちらは本家「WONDER TIME」のミラーブログです!!! TBは本家の記事へお返し下さいませ! また、FC2ブログからTBが飛ばない場合(楽天ブログさん アメブロさん ココログさん等) ミラーブログよりTBを送らせて頂きます! ※なお、FC2ブログへTBが飛ばない場....... [続きを読む]

受信: 2010/03/13 21:07

» (アニメ感想) デュラララ!! 第10話 「空前絶後」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
デュラララ!! 3 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る 街角で帝人がぶつかったのは、首に傷のある女だった。既視感をおぼえ驚く帝人の耳に聞こえた、馬の嘶きのような音。女は、首なしライダーに追われていた。咄嗟に女を匿い、自宅へと逃げ込んだ帝人だったが、女は記憶...... [続きを読む]

受信: 2010/03/13 23:17

» デュラララ!! 第10話『空前絶後』 [風庫~カゼクラ~]
シュールすぎる。 嘘がヘタすぎる。 そして…油断しすぎる? デュラララ!! 4 【完全生産限定版】 [DVD]出版社/メーカー: アニプレックスメディア: DVD [続きを読む]

受信: 2010/03/14 00:18

« とある科学の超電磁砲 第二十三話 | トップページ | テガミバチ 第二十三話 »