« ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第十二話 | トップページ | 03月25日のココロ日記(BlogPet) »

2010/03/25

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第十話

 ミナは真祖直系の唯一の者。それ故に同じく真祖の血を受け継ぐ分家の者と子をなして真祖の血脈を後世に残す義務がある。

 ミナが幼い姿なのは、まだ二次性徴が始まっていないから子をなせないと言う言い訳のためらしい。
 それで、真の姿は秘密なのか。

 しかし、三大公はもはや我慢の限界。邪魔者のアキラを抹殺すると同時に彼にトドメを刺した者がミナを娶るという賭を始める。
 その上ミナは純潔判定にかけられることに。

 アキラが記憶を失った原因も関わってきそう?

|

« ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第十二話 | トップページ | 03月25日のココロ日記(BlogPet) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

終了・だ ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/47901980

この記事へのトラックバック一覧です: ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第十話:

« ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第十二話 | トップページ | 03月25日のココロ日記(BlogPet) »