« おおかみかくし 第十一話 | トップページ | テガミバチ 第二十四話 »

2010/03/21

とある科学の超電磁砲 第二十四話

 最終回に相応しい、それぞれが全力を尽くし、余すことなく注ぎ込んだ総力戦。

 ここまで来て婚后に活躍の場が用意されているとは思わなかった。本人としてはようやくの真打ち登場で大満足だろうな。
 能力の発動条件は接触なのかな。その使い勝手の悪さがあるからレベル4に甘んじているのか?

 美琴が木山に自分の判断ミスを認めて謝罪。木山も逆の立場だったら自分もそうしていたとそれを許す。このシーンのおかげで美琴に対するわだかまりがようやく解けたよ。
 そして、その言葉を引き出したのは前回の佐天なんだよな。素晴らしいよ、佐天さん。

 テレスティーナがちゃんとレールガン対策していて良かった。高速移動中に追撃側なら慣性があっても射程距離の50mくらいならすぐ離れられるという位置取りも完璧だったし。でも、美琴の根性と応用力の方がそれを上回ったようで。

 テレスティーナも祖父に騙された犠牲者のハズなのに何故、その研究を継続しているのか?美琴の質問に対し、テレスティーナは自分こそがレベル6を生み出す権利を手に入れたのだと答えるが、このまま研究を放棄したら自分はタダの犠牲者になってしまうけど、研究を成し遂げられれば、祖父の無能を嘲笑うことが出来るって想いもあったんじゃないかと。むしろそっちがメインかも。彼女も復讐者の一人だったわけで。

 キャパシティ・ダウンを佐天がぶち壊すのも期待通り。

 美琴のデータを元にした強化版レールガンが負けたのは、データ取り時の全力+αと根性+火事場のクソ力で後者が勝っていたってことで。むしろ、よく生きていた物だ。ある程度は相殺されて威力が減衰してた故か。

 でも、学園都市の学生は一人残らずレベル6を生み出す為のモルモット。それが成し遂げられればお払い箱ってのは、テレスティーナの誇張も入っているかも知れないけど概ね事実なんだろうし、その件についてはようやく尻尾が見えたに過ぎない感じだな。その尻尾、テレスティーナも切り落とされちゃうんだろうけど。

 木山の生徒達も無事全員目を覚まして大団円。木山、何で入院してるの?と一瞬思ったが、そりゃパワードスーツで散々ボコられてたんだから体中ボロボロなのは当然か。気力で立っていた訳ね。

 目の下のクマが取れてむしろ今の方が健康そうだが。

・総評
 中だるみもあったけど、木山先生とその生徒達の話をきっちり解決してくれて大満足。終わりよければ全てよしと言うことで。やっぱりカタルシスって大事だよね。

ストーリー:4
キャラクター性:4
画:5
演出:3
音楽:5
総合的な評価:4
総合点:25

|

« おおかみかくし 第十一話 | トップページ | テガミバチ 第二十四話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

終了・と とある科学の超電磁砲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/47863628

この記事へのトラックバック一覧です: とある科学の超電磁砲 第二十四話:

» とある科学の超電磁砲 #24『Dear My Friend』【最終回】 [風庫~カゼクラ~]
ドハデな戦闘は盛り上がるぜーー!! とある科学の超電磁砲 第3巻 lt;初回限定版gt; [Blu-ray]出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサルメディア: Blu-ray [続きを読む]

受信: 2010/03/21 00:53

» [アニメ感想] とある科学の超電磁砲 第24話 Dear My Friends [窓から見える水平線]
超電磁砲も今回で最終回。 テレスティーナに連れ去られた子供たちの運命は…。 以下感想 [続きを読む]

受信: 2010/03/21 01:26

» とある科学の超電磁砲 第24話 「Dear My Friends」 [物理的領域の因果的閉包性]
人間としての自覚、それがパーソナルリアリティ。 [続きを読む]

受信: 2010/03/21 01:54

» とある科学の超電磁砲第24話(最終回)『Dear My Friends』 の感想レビュー [gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)]
最終回らしいハイスピードバトルアクション&大団円エンディングでした。 最近のアニメって凄いなぁというのを肌で感じられる滑らかな動きにはゾクゾクさせられること請け合いかと。 っていうか、パワードスーツでガチバトルになるのかと思ってたら、その上から重機ロボみたいなのを重ね着…ですと? とある学園都市のアーマード・コア、はじまるお!!(違) 前回ラストでしっかりと車を追いかけていたのがいきなりダミーと判明していたり、突っ込むまもなく全員集合→最終決戦の地へ!という流れにはちょっと笑ってしまいましたが、ア... [続きを読む]

受信: 2010/03/21 04:13

» 「とある科学の超電磁砲」第24話(終) [日々“是”精進!]
  #24「DearMyFriends」(終)子供たちを利用して行われる非道な実験を止めるべく、動き出した美琴たち。一行は、子供たちを移送中の輸送車を追跡する木山と合流する。輸送車が囮だと気付いた初春は、佐天とともに木山を子供たちのもとへ導こうとするが、輸送車から...... [続きを読む]

受信: 2010/03/21 05:48

» とある科学の超電磁砲 第24話 「Dear My Friends」 [つれづれ]
 これがあたしの全力! 美琴が格好良かったですね。 [続きを読む]

受信: 2010/03/21 10:35

» とある科学の超電磁砲 第24話「Dear My Friends」 [ミナモノカガミ]
私達がいる街。 [続きを読む]

受信: 2010/03/21 12:08

» (アニメ感想) とある科学の超電磁砲 第24話 「Dear My Friends」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
とある科学の超電磁砲 第3巻 lt;初回限定版gt; [Blu-ray]クチコミを見る レールガン、いよいよ最終回! ☆<03/20更新>前回、とある科学の超電磁砲 第23話 「いま、あなたの目には何が見えてますか?」の感想をポッドキャストにて収録! 「ゲボ棒を持った佐天....... [続きを読む]

受信: 2010/03/21 16:36

» とある科学の超電磁砲 #24 「Dear My Friends」 感想 [起源風景]
最終決戦へ・・・生徒達を追う木山 トラックはフェイクである事を知らせにきた美琴達 ってバイク3人乗りは違反だぞwww個法先輩免許持ってるのかよ!? 佐天「狭っ!初春重っ!!」 きっと本体の花飾りが重いんですね。分かります。... [続きを読む]

受信: 2010/03/21 18:15

» とある科学の超電磁砲 24話 「Dear My Friends」 感想。 [追憶の本屋]
美琴のデレビリ笑顔の破壊力ぱねぇです(*・∀・*)♪早くまた帰ってきて欲スィー>へ<。 >>ということで、とある科学の超電磁砲 最終話 #2... [続きを読む]

受信: 2010/03/21 18:19

» とある科学の超電磁砲 24話『Dear My Friends』 [本隆侍照久の館]
「待ってろ。この私が必ず」 [続きを読む]

受信: 2010/03/21 22:12

» とある科学の超電磁砲 #24 最終回 『Dear My Friends』(感想) [アニメ-スキ日記]
MVPは佐天さんかな! 大正野球娘での練習が役に立ちました!(てへw) いい最終 [続きを読む]

受信: 2010/03/22 06:07

» とある科学の超電磁砲 第24話「Dear My Friends」(最終回) [のらりんクロッキー]
きっちり締めてくれました! ここのところ見たアニメでは最高の最終回かな。 禁書は難解な純文学を読んでいるようでついてけないこともしばしばだったけど、 レールガンはストレートにキャラの気持ちが入ってきて、見ていてすごく楽しかったですね。 声優陣では大原さやか嬢... [続きを読む]

受信: 2010/03/23 22:00

» とある科学の超電磁砲 24(最終)話 [ホビーに萌える魂]
とある科学の超電磁砲の第24話は最終回です。テレスティーナとの決着。そして子供達の運命…。パワードスーツ・デザインは明貴美加さんです。 [続きを読む]

受信: 2010/03/24 23:40

» 『とある科学の電磁砲』 最終回 観ました [「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋]
とある事情でブログ編集画面にアクセスできなくなってしまい記事のアップが遅れました。また、同様の理由でTB返しもこれからになります。まずはその点をお詫び申し上げます。 サテサテ… いきなり、木山せんせいに美琴さんが合流。 おとりのトラックに潰されかけた木山せんせいを救助して総員集結。 いきなり降って湧いたのは…黒子さんのテレポーテーションの威力ですね。 って、先輩がバイクを転がすのは意表を突かれたです。 しかも、二ケツどころか3人乗りって無茶が過ぎる。 木山せんせいの車に初春さんと佐天さんが乗り込... [続きを読む]

受信: 2010/03/25 03:07

« おおかみかくし 第十一話 | トップページ | テガミバチ 第二十四話 »