« ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第十一話 | トップページ | とある科学の超電磁砲 第二十四話 »

2010/03/20

おおかみかくし 第十一話

 ダムを決壊させて嫦娥町を滅ぼそうとする賢木を追う眠達。

…という緊迫のクライマックスシーンのはずなのに展開がグダグダなせいでちっともそんな気がしないのはどういうことかと。

 そもそもダム決壊じゃなくて水門を開けただけ。閉じたら止まるとか。ダイナマイトでも用意してあって爆破でもするのかと思っていたのに…
 せめてコントロールパネル壊して行けよ。壊したら安全装置が働いて放水が止まるってのなら話は別だが。

 賢木の武器は警官から奪った拳銃。眠の身体能力なら当たらなければどうと言うことない気もするが、眠は賢木に罪悪感を覚えていて危害を加えたくないらしく、それ故に賢木が絶対の優位に。

 眠が賢木の恋人を殺したことを認めちゃったよ…別の真相があると思ったのに。

 香織が賢木と無理心中。白狼観音って何だったんだろう?嫦娥の守り神ってのはともかくとして。

 ひぐらしでいうところの人間と鬼を融和し共存させたオヤシロ様ポジション?でも、嫦娥町ではそうはいかず、堕人達は神人を恐れてほとんどが引っ越してしまったらしい。

 学校の生徒も数人を残して転校してしまったらしい。博士とかなめ以外は全員神人なのだと思ってたんだけど…神人もほとんどが旧市街に戻ってしまったのか?

 神人の存在理由は、自分たちと異なる存在を理解し共存することを学ぶため。とか、博士はまとめてたけど、それはお互い様。そして、今回は博士達以外は失敗か。

 ところで、五十鈴はヒロへの想いは冷めちゃったの?やっぱり本能だったのか?
博士に眠を名前で呼ばせようとしている辺り、眠とくっつけようとしているように見えるんだが。ただ、わだかまりを無くして仲良くしたいってだけ?

 次回はどうも番外編オマケ話みたいだし、疑問点はゲームで解消しろってか?

|

« ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第十一話 | トップページ | とある科学の超電磁砲 第二十四話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

終了・お おおかみかくし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/47855448

この記事へのトラックバック一覧です: おおかみかくし 第十一話:

» おおかみかくし 第11話「終焉」 [破滅の闇日記]
おおかみかくし 第1巻 [Blu-ray](2010/04/23)小林ゆう伊瀬茉莉也商品詳細を見る ハッピーエンドとはいきませんでしたけど、綺麗に纏まった終わり方で... [続きを読む]

受信: 2010/03/20 15:03

» おおかみかくし 第11話 「終焉」 [我が名[怠惰]であることをここに証明する]
衝撃的な結末だったなぁ…。 おおかみかくし11話の感想です。 [続きを読む]

受信: 2010/03/20 15:27

» おおかみかくし 11話『終焉』 [本隆侍照久の館]
ダム放水の話により、混乱する町民。 そんな中、町田は、便利屋であり製薬会社の担当である賢木に騙されていたことを重三に知らせる。 気付くのが遅かったか…… [続きを読む]

受信: 2010/03/20 23:36

« ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第十一話 | トップページ | とある科学の超電磁砲 第二十四話 »