« デュラララ!! 第十二話 | トップページ | 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第五十話 »

2010/03/28

テガミバチ 第二十五話

 ハントの記憶のカケラで、ラグはゴーシュ失踪に繋がる足がかりを得る。

 本物の「精霊になれなかった者」に、ゴーシュは同士として誘いを受けていた。ゴーシュには反政府活動を行う理由があり、シルベットの足が不自由な理由もどうやらそれに関係しているらしい。

 ゴーシュと精霊になれなかった者のその後のやりとりは、離れたところにいたハントには聞き取れず不明だが、この場ではゴーシュは拒否したよう。

 ハント達は偽物だと町の人間にばれて排斥されてしまう。とりあえず蜂の巣に連れ帰って死骸博士の実験体サンダーランドJrに診てもらうことに。

 ハントが自分のために腕を差し出した現場にサラは居合わせていた。でも、どうしても離れたくなくて…愛するが故に愛する人が傷つくことを看過する矛盾。でも、一概に善悪では判断できないし、実際、二人がずっと一緒にいるためにはこれしか方法なかったのも事実。ハント自身は納得の上での決断なんだし、二人にとってはこれで良かったんだな。

 アンとザジはお互いが気に入ったようだけど双方ツンデレなので前途多難?でも、この二人がこのエピソードで一番得をした気が。

 徒歩での帰り道。ラグはゴーシュと遭遇。しかし、ゴーシュはノワールと名乗り、ラグから手紙を奪って去っていく。ゴーシュにいったい何があったのか?
 そして、ニッチを完全に子供扱いする少女はゴーシュのディンゴ・ロダの人間形態!?

・総評
 というわけで、二期に続く。二期制作決定じゃなかったら、ノワール登場は削って今回のエピソードで締めるつもりだったのか、それとも投げ放しエンドだったのか…

 感動的な話が多かった物の、ラグがすぐ泣くせいで感情移入がそこで止まってしまうことも多かったのが残念。でも、ニッチのパンツ関連の言動は後世に語り継がれる物かも知れない。
 ゴーシュを元に戻すにはシルベットのゲボマズスープを飲ませるしかないと思うよ?と予想しつつ、二期を待っていますよ。

ストーリー:3
キャラクター性:4
画:5
演出:4
音楽:4
総合的な評価:3
総合点:23

|

« デュラララ!! 第十二話 | トップページ | 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第五十話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

終了・て テガミバチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/47927040

この記事へのトラックバック一覧です: テガミバチ 第二十五話:

» テガミバチ #25 [日々の記録]
テガミバチ第1期も、今回で最終回です。ラグの心弾で苦戦した鎧虫との戦いも、なんとか勝利することができました。その時、ハントに触れたラグの心弾が、ハントとサラの過去を写し出...... [続きを読む]

受信: 2010/03/28 04:25

« デュラララ!! 第十二話 | トップページ | 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第五十話 »